美白美容液おすすめ10選!メラニン・シミに効く化粧品ランキング!

美白美容液おすすめ10選!メラニン・シミに効く化粧品ランキング!

どれだけケアや紫外線対策をしても、年齢を重ねるごとに増えていくシミに悩んでいませんか?一度できたシミを薄くするのはとても難しく、頑張ってお手入れしても、次から次へと増えてしまうとお悩みの方も多いですよね。

もうレーザー治療しかないのかも……?と思い切る前に、まずは美白美容液を試してみませんか?近年の美白美容液は効果が高く、できてしまったシミでも、根気強く続ければ徐々に薄くすることが可能です!

本ページでは、シミ消しに効果的な人気の美白美容液ランキングや美容液の選び方、あなたの美白ケアを支える美白に関する基礎知識などを詳しく紹介していきます!

ハートマークこの記事で紹介するおすすめの美白美容液一覧!

1位アンプルール ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラⅡ
アンプルール ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラⅡ
独自の美白成分がシミの原因に先回りし、白さ際立つ美肌へと導きます

初回限定価格:1,890円(税込)
2位ファンケル ホワイトニング エッセンス
ファンケル ホワイトニング エッセンス
通常のターンオーバーだけでは排出できないメラニンをブロックし、シミやくすみを予防

初回限定価格:1,830円(税込)
3位KOSE 米肌 澄肌美白エッセンス(医薬部外品)
KOSE 米肌 澄肌美白エッセンス
二つの有効成分を配合し、シミと肌荒れをダブルで予防。キメ細かい美肌を演出します

初回限定価格:1,389円(税抜)
4位富士フイルム アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト[医薬部外品]
富士フイルム アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト
独自成分「ナノAMA」が肌に透き通るような輝きを与えます

初回限定価格:1,000円(税別)
5位ビーグレン キューソーム(QuSome)ホワイトクリーム1.9
ビーグレン キューソームホワイトクリーム1.9
ハイドロキノン配合でシミやくすみにじっくりと働きかける美白クリーム

初回限定価格:1,800円(税抜)
6位サントリー エファージュ ディープアクトエッセンス ピュアホワイト(薬用美白美容)
サントリー エファージュ ディープアクト エッセンス ピュアホワイト
美白ケアをしながら肌に潤いとハリをプラス

初回限定価格:1,300円(税抜)
7位ライスフォース ホワイトニングクリアエッセンス(薬用美白美容液)
ライスフォース ホワイトニングクリアエッセンス
独自の有効成分「ライスパワーNo.23エキス」の力でメラニンの生成を強力に抑える

初回限定価格:1,400円(税抜)
8位ディセンシア サエル ホワイトニングエッセンス コンセントレート(医薬部外品)
ディセンシア サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート
ストレスが原因のシミに働きかけ、ふっくらなめらかな肌を作る

初回限定価格:1,480円(税込)
9位HANAオーガニック ホワイトジェリー美容液
HANAオーガニック ホワイトジェリー
100%天然のオーガニック成分で肌に優しい自然な美白を実現

初回限定価格:1,480円(税込)
10位サンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンス[医薬部外品]
サンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンス
メラニンの発生ルートに先回りし、シミを予防する追跡型の美白美容液

初回限定価格:900円(税抜)

すぐにランキングを見る

1,美白美容液の効果とは?どんな成分に美白作用があるの?

美白美容液の効果とは?どんな成分に美白作用があるの?

美容液は、保湿やエイジングケアなど、肌の悩みや目的によって取り入れるべき基礎化粧品の一つです。中でも、老け顔の印象を強くするシミやくすみのお手入れには、美白美容液の存在が欠かせません。

美白美容液を使うと、肌には次のような効果が期待できます。

  • シミやそばかすを薄くして肌をトーンアップする
  • メラニンの生成を抑えてシミを予防する

美白美容液は、配合されている成分によって、大きく2つの種類に分類されます。1つは、できてしまったシミを消すためのもので、もう1つはメラニンの生成を抑え、シミの発生を未然に防ぐためのものです。

一度できてしまったシミは、エステやクリニックでなければ対処できないと思っている人は多いと思います。もちろん、お金をかけてレーザー治療などを受ければシミ消しは可能です。

ただ、初期の薄いシミであれば美白美容液でも改善できるので、シミができたからといって諦める必要はありません。シミを発見した時は、すぐに美白美容液を取り入れることと、これ以上シミが増えないよう、紫外線対策を徹底することが大切です。

☆シミができるメカニズムを知りたい方はこちら!
→6,シミの元になる『メラニン』の基礎知識も押さえておこう!実は肌に欠かせない存在?

2,シミに効果がある美白美容液の選び方

では早速、シミ消しに効果がある美白美容液を選んでみましょう!

種類が多くて、どんな商品を選べばいいかわからないという人は、次の3つのポイントを参考にしてください。ドラッグストアや薬局など、店頭で見かける商品でも簡単に選ぶことができますよ♪

・本商品の前にトライアルセットで試せるものを選ぶ
重要度:★★★

・医薬部外品・薬用と表記されているものを選ぶ
重要度:★★☆

・保湿成分も配合されているものを選ぶ
重要度:★☆☆

2-1,本商品の前にトライアルセットで試せるものを選ぶ 

美白美容液をはじめとした美白スキンケアは保湿力が弱く、肌への刺激が強い商品が多いです。そのため、まずはトライアルセットなどで自分の肌との相性を試せる商品から選んでみましょう。

肌の弱い方や乾燥する季節に美白化粧品を購入するのは、とても勇気のいることですよね。美白有効成分が配合されているものはお値段もそれなりですし、いざ購入しても、肌に合わなければ宝の持ち腐れです。

また、肌が強いと思っていても、冬場のように乾燥する季節は刺激を感じることも珍しくありません。

トライアルセットの魅力は、美白美容液以外にライン使いできる化粧水や乳液がセットになっていることです。気になる料金も、本体価格の半額以下で購入できるものがほとんどなので、本商品購入前に使い心地や肌の変化をチェックしてみるのがおすすめですよ♪

2-2,医薬部外品・薬用と表記されているものを選ぶ

医薬部外品・薬用と表記されているものを選ぶ

先ほどもお伝えした通り、美白美容液をはじめ、美白ケア用品は刺激が強いものが多いです。肌が弱い方は美白美容液で刺激や乾燥、ヒリつきを感じて断念してしまうことも珍しくありません。

安全でより高い美白効果を得るには、「医薬部外品」、または「薬用」と明記された商品を選びましょう。

というのも、厚生労働省が『安全性・効果を認めた成分』を、決められた範囲内で配合しているのが医薬部外品(薬用)だからです。

日本で販売されている化粧品は、効果の程度によって「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」に分類されています。

医薬品はあくまで治療用に使われるものです。そして、一番ポピュラーな化粧品はかなりピンキリで、美白効果が高い成分がたっぷり配合されている商品もあれば、ほぼ美白効果を感じられない商品まで様々。

一方、医薬部外品は美白効果が認められた成分が、決められた一定範囲内で配合されているので、安全性が高い上に効果を感じやすいのです。

☆医薬部外品についての詳細はこちら
→7,知れば化粧品選びが捗る!医薬部外品と国が認める『美白有効成分』とは?

美白美容液を選ぶ時は、気になる商品にはどのような成分が配合されているか、また、医薬部外品と化粧品のどちらに分類されるかをチェックするようにして下さいね。

ハイドロキノンもおすすめ!

2-3,保湿成分も配合されているものを選ぶ

美白ケアには保湿ケアも大切です。しっかり保湿成分が配合された商品を選ぶようにしましょう。ただし、美白美容液を使った後はクリームや乳液などで保湿する人の方が多いため、重要度は低めです。

実は、美白化粧品には、使い心地がさっぱりしているものや、保湿力があまり強くないものが多いです。そのため、美白に重点を置く以上は保湿力が足りないと感じることは仕方がないことなのですが、だからといって肌の乾燥をそのままにしておくわけにはいきませんよね。

美白美容液を選ぶ時は、美白成分と合わせて、どのような保湿成分が配合されているかも一緒に確認しましょう。

以下では、保湿力が高いおすすめの成分をまとめてみましたので、こちらも商品選びの参考にしてみて下さい。

セラミド人の肌にも元々存在する成分で、保湿力がとても高く、一番おすすめの保湿成分。
ヒアルロン酸人の肌にも元々存在する成分。1gで6リットルもの水分を抱え込めるほどの保湿力
コラーゲン人の肌にも元々存在する成分。肌の弾力を支える、土台部分を形成しており、水分を抱え込むことができる。
グリセリンスキンケア用品に一般的に利用される保湿剤であり柔軟剤。肌を柔らかく、しっとりとさせる効果がある。
☆各保湿成分についてもっと詳しく知りたい方はこちら→

3,シミ対策におすすめの美白美容液ランキング

シミ消しに効果的な美白美容液を探していると、実にさまざまな商品がってどれを選べば良いかわからないですよね。

そんな悩めるあなたのため、ここからはシミ対策に効果があると評判の美白美容液10種をランキング形式で紹介していきます!

ランキングの基準は次のとおりです。

  • トライアルセットやお試しセットが1800円以下のものか?
  • 美白効果の高い美白成分が配合されているか?
  • 本商品の価格は手にとりやすいものか?
  • 保湿成分もきっちり配合されているか?

それでは、各商品について見ていきましょう!

ランキングをひと目で確認したい!という人はこちらをどうぞ♪
★美白美容液のランキング一覧表

アンプルール ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラⅡ

アンプルール ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラⅡ

商品情報
アンプルール ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラⅡ
容量:40ml
通常価格:8,640円(税込)
初回限定価格:1,890円(税込)

写真付きレビューはこちら

商品のおすすめポイントや特徴

美白有効成分「ハイドロキノン誘導体(アルブチン)」や酵母エキスを配合し、シミの原因となるメラニンの生成を抑制します。24時間絶え間なく肌に働きかけるので、シミやくすみができにくい透明感のある肌を演出します。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

もうリピ5本目くらいになります!


いつも春~秋にかけて使用。 こちらの良さは、これを使ってないときにわかるような…(笑) 切らしてしまったときは、朝起きたときに顔がくすんでいる気がします。 実際、こちらのおかげなのか、エステの肌診断で透明感マイナス5歳でした!!


使用感はとろっとしており、さっぱりしすぎず使いやすいです。


朝夜2プッシュずつ使用。 1本で2ヶ月以上はもちます。


これからも使い続けたい商品です。

女性口コミ ○

初めてのアンプルールです。 美白ケアに使っています。

意外としっかりした美容液でした。まだ使い始めて長くないので、シミがなくなったりの効果はないですが、肌のトーンアップと透明感がよくなったと感じています。

塗り心地も塗った後の香りなども良かったです。 続けていくのが、楽しみです!

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

美容のプロも絶賛するアンプルールの美白シリーズは、一週間たっぷり試せるトライアルセットが購入できます。トライアルセットには、美白美容液以外にクレンジングや洗顔料、化粧水や保湿ゲルなども含まれているので、ライン使いで効果を試せるのが魅力です。

初回購入者に限り、全国どこでも送料無料で、支払い手数料も一切かかりませんので、気になる方はトライアルセットの申し込みをおすすめします。

ファンケル ホワイトニング エッセンス<医薬部外品>

ファンケル ホワイトニング エッセンス<医薬部外品>

商品情報
ファンケル ホワイトニング エッセンス<医薬部外品>
容量:18ml
通常価格:3,240円(税込)
初回限定価格:1,830円(税込) 商品のおすすめポイントや特徴

※ファンケルの無添加ホワイトニングシリーズは、2019年3月20日にパッケージや成分がリニューアルされました。

リニューアルされたファンケルの美白シリーズは、消えにくい『居座りジミ』に着目し、新成分を2つ配合したライン。

肌を潤いで満たして守るサクラ葉エキスと、安定したビタミンCαを配合することで、肌奥にたまったメラニンへのアプローチを叶えてくれます。今あるシミだけでなく、未来にできるシミも防ぎ、透明感のある肌作りをサポートしてくれますよ。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

FANCLの美白ラインを3か月使い続けています。 化粧水と乳液だけを使っていたときより、この美容液をプラスしたほうが美白効果が感じやすいと思いました。

テクスチャーがゆるいので顔全体にちゃんと伸ばせますし、ボトルに使い終わりのサインが現れるのも分かりやすくて、個人的にはいいアイデアだなと感じています。

無添加処方のFANCLだけあって、刺激はなくさらっと使うことができる美容液になっています。

朝と夜に2プッシュ使うのですが、この美容液を使い始めてから2か月経たないうちに頬の高いところに薄く出来かけていたシミが目立たなくなったのは驚きました。

今まで美白用美容液はいろいろ試してみましたが、この美容液が私には合っていたようです。 1か月で1本なくなりますが、3000円台でしっかりとした効果を体感できます。

Twitterでの評判

Instagramでの評判

satira114FANCL(ファンケル)『ホワイトニング エッセンス』使ってみましたメラニンが発生する前の『シミのはじまり』からブロックする薬用美白美容液。同じファンケルの『アクティブコンディショニング EX』の化粧水と乳液と一緒に使っていましたが、先月1本使い切りましたのでレポートします。 ゆるい乳液のようなテクスチャーで、少量でもぐんぐんのびていきます。ベタつきが一切なく、比較的さっぱりした使い心地。夏にぴったり。馴染ませた後はしっとりというより、みずみずしさが保たれる感じ。1本使い切っての感想は…目元のくすみはやや軽減されたような。気になるシミはいくつかあるんだけれど、これはあくまで『シミ予防』なので、シミが薄くなった!という実感は1本ではあまりない。でもこの辺りからじわじわシミがやってきそうだな…という恐ろしい個所があるんだけど、そこは落ち着いてる。ちゃんとブロックされているのかもしれない。肌に刺激のある美白化粧品もあるなか、こちらは流石のファンケルさんのものだけあって、全く刺激を感じず、穏やかな使用感でした。#FANCL#ファンケル#ファンケルホワイトニングエッセンス#ホワイトニングエッセンス#美白#美白美容液#美容液#薬用#医薬部外品#メラニン#シミ#アクティブビタミンC#ビタミンC#メラノブライト#白ブドウ発酵エキス#リニューアル無添加#美肌#skincare#スキンケア#cosme#cosmetic#beauty#化粧品#美容#美肌#日々#日常#暮らし#コスメ#cosmetics#コスメ好きさんと繋がりたい
まずはトライアルセットを試してみよう!

2019年3月にリニューアルされたファンケルの美白ラインは、まずは気軽に試せるトライアルセットが購入可能です。

トライアルセットでホワイトニングエッセンスを試せるだけでなく、クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、フェイスマスクもついているのでお得ですよ。

しかも、化粧水と乳液はたっぷり一ヶ月間分ついているので、じっくり試せるのが嬉しいですね♪お得に美白ケアを始めたい!という人におすすめのトライアルセットになっています。

KOSE 米肌 澄肌美白エッセンス(医薬部外品)

KOSE 米肌 澄肌美白エッセンス(医薬部外品)

商品情報
KOSE 米肌 澄肌美白エッセンス(医薬部外品)
容量:30ml
通常価格:8,000円(税抜)
初回限定価格:1,389円(税抜)

写真付きレビューはこちら

商品のおすすめポイントや特徴

美白有効成分ビタミンC誘導体と、肌荒れ予防に効果的なビタミンE誘導体をダブルで配合し、透明感のある健やかな肌へと導きます。澄肌美白エッセンスは、米肌のスキンケアシリーズの中でもとくに人気が高い商品です。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

美白化粧水とともにこちらも愛用中♪

乳液のような、みずみずしい感触。
とても浸透がよく、べたつきのない軽い感触で透明感がUPします!

たまに別ブランドの化粧水・乳液と一緒に使ったりもしてるけどどのブランドとも相性がいいのも魅力。
かなりお気に入りなのでなくなったらリピします!

女性口コミ ○

日焼けしやすいわたしにとって美白美容液は1年中欠かせないアイテムですが、くすみ抜けできても他のアイテムとの相性が悪かったり(HAKU・CR)、シミは薄くできても保湿力がもの足りなかったり(ホワイトロジストMX)、美白を優先するとたるみが加速したり…なかなか満足できるものに出会えないのが悩みの種でした。

ビタミンC誘導体(美白)×ビタミンE誘導体(保湿)のW配合のおかげか、とろみ化粧水のように水っぽいのに肌がもちっとしてきちんとうるおうのがわかる不思議なテクスチュア。

1本使い終えて「シミが消えた・薄くなった」などの劇的変化は見られませんが、使用中にシミが増えたり濃くなったりすることもなかったため「年齢肌の現状維持が可能な程度の美白力」はありそう。

何よりしっかりくすみ抜けできますし、毛穴も小さく目立たなくなる上、肌潤改善エッセンスなしではだらしなく緩んでしまうフェイスラインもキープできていますから、わたしが理想とする「美白×保湿×エイジングケアが可能な多機能美白美容液」に近いのかもしれません。かなり手応えを感じているので、しばらく継続して様子をみるつもりです。

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

澄肌美白エッセンスに興味はあるけど、肌に合わなかったらどうしよう…。そんな方は、お得に効果を実感できるトライアルセットを購入してみてはいかがでしょうか?

トライアルセットには、美白エッセンスのほか、洗顔石鹸や化粧水、保湿ジェルクリームが含まれるので、ライン使いで美白効果をお試しできるのが魅力的です。14日間たっぷり使える豪華4点セットは、今だけ送料無料でネットから簡単に購入できます。

富士フイルム アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト[医薬部外品]

富士フイルム アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト[医薬部外品]

商品情報
富士フイルム アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト[医薬部外品]
容量:30ml
通常価格:7,560円(税込)
初回限定価格:1,000円(税別)

写真付きレビューはこちら

商品のおすすめポイントや特徴

シミやくすみを抑え、肌に透明感と輝きをプラスしてくれるのが、アスタリフトのホワイトエッセンスインフィルトです。みずみずしく伸びのあるテクスチャーが、角質層の奥深くまでぐんぐん浸透していきます。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

ハリ、うるおいケアのエッセンスデスティニーに続き、紫外線が強くなってきたので、こちらのホワイトエッセンスに替え、使い続けています。

独自成分「ナノAMA」と「ナノオリザノール」をたっぷり配合した輝く赤のエッセンス。 みずみずしく伸びやかなつけ心地で、角層のすみずみまで高速浸透。 肌へ透き通るような透明感と輝きを与えます。 との事です。

これが美白美容液??と思うような鮮やかな赤の美容液ですが、す~っとお肌に浸透し、ハリ感もあります。 こちらを使ってから、お肌がくすんだりする事もなく、調子が良いです。

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

ドラッグストアで手軽に購入できるアスタリフトですが、ネット限定でお得なトライアルセットを購入できるのをご存知でしょうか?

トライアルセットには、美白美容液をはじめ、化粧水やクリームなどの美白ケアアイテムが計5点含まれています。料金は、たっぷり5日分がたったの1,000円と大変お得なので、購入前に肌なじみをチェックしたい人にぴったりの内容となっています。

ビーグレン キューソーム(QuSome)ホワイトクリーム1.9

ビーグレン キューソーム(QuSome)ホワイトクリーム1.9

商品情報
ビーグレン キューソームホワイトクリーム1.9
容量:15g
通常価格:6,480円(税込)
初回限定価格:1,800円(税抜)

写真付きレビューはこちら

商品のおすすめポイントや特徴

ビーグレンのキューソームホワイトクリームは、即効性のある美白成分「ハイドロキノン」配合で、気になるシミに集中的に働きかけます。薬学博士が美白ケアのために開発したアイテムなので、何を試しても効果を実感できなかったという人にとくにおすすめしたい商品です。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

伸びが良いクリームなので、日々使いやすいと思います。 お値段的にもお手頃だし、これを馴染ませた後にメイクをすると、ノリが良いです。

美白の効果は、ほんの少しずつ出てきているかなーって感じです。 アットコスメで見て、買いました。

Twitterでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

強力で即効性のあるハイドロキノンですが、日本ではハイドロキノン配合の化粧品がまだまだ多くはありません。購入前に使い心地をチェックしておきたいという人は、ビーグレンホワイトケアのトライアルセットを試してみましょう。

トライアルセットは、洗顔料・化粧水・美容液・夜用クリーム・保湿クリームの全5点セットで、一週間たっぷり使えるボリュームです。肌に合わない場合は返金対応もありますし、購入後の勧誘も一切ないので安心ですよ♪

サントリー エファージュ ディープアクトエッセンス ピュアホワイト(薬用美白美容)

サントリー エファージュ ディープアクトエッセンス ピュアホワイト(薬用美白美容)

商品情報
サントリー エファージュ ディープアクトエッセンス ピュアホワイト(薬用美白美容液)
容量:50ml
通常価格:11,000円(税抜)
初回限定価格:1,300円(税抜)

写真付きレビューはこちら

商品のおすすめポイントや特徴

従来のディープアクトエッセンスにホワイトニング効果をプラスしたのが、ディープアクトエッセンスピュアホワイトです。美白ケアに加えて、保湿やハリもプラスしたい!という欲張りさんにおすすめの美容液です。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

乾燥感に悩みがあり、試供品から試しました。 他のメーカーの似たようなシリーズも試して、こちらが一番私自身の肌質に合いました。

クレンジングから保湿感があり、洗いすぎない感触があります。

保湿感を求めると、肌馴染みに時間がかかりましたが、こちらは馴染みが良かったです。 美白美容液もしっとりした保湿感があり、乳液やクリームが必要がないくらいでした。

試供品と同じアイテム数で現品を揃えると高額になってしまい、シリーズ購入は断念しました。 一番変更したかったアイテムの、メイククレンジングから定期購入をしています。

まずはトライアルセットを試してみよう!

エファージュのトライアルセットは、肌の悩みに合わせて2種類の美容液から好みのアイテムをチョイスできます。シミやくすみが気になる人は美白美容液がセットになったものを選びましょう。

トライアルセットには、クレンジングから保湿クリームまで、ひと通りのスキンケアができるアイテム計6点が含まれます。約一週間じっくり使えるセットが1,800円で購入できるので、この機会にぜひエファージュの美白アイテムを試してみてはいかがでしょうか?

ライスフォース ホワイトニングクリアエッセンス(薬用美白美容液)

ライスフォース ホワイトニングクリアエッセンス(薬用美白美容液)

商品情報
ライスフォース ホワイトニングクリアエッセンス(薬用美白美容液)
容量:30g
通常価格:10,000円(税抜)
初回限定価格:1,400円(税抜)

写真付きレビューはこちら

商品のおすすめポイントや特徴

お米と発酵の力に着目し、美白有効成分を独自配合しているのがライスフォースのホワイトニングクリアエッセンスです。ダメージから肌を守り、透明感を高めてくれる美白美容液は、海外の高級リゾートホテルのスパでも使用されています。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

美容皮膚科でレーザー除去しようかと思っていたシミが薄くなりました!

美白美容液で効果が出るとは、期待していなかったので驚きです。 即効性はありませんが、使い続けると効果が実感出来ます。

夏でもテクスチャーがさっぱりしている為、朝晩毎日使えて伸びもよく吸収が早いです。

自分の肌に合っているのか、効果が実感出来たので毎日のスキンケアが楽しみになりました。 これからも続けようと思います。

女性口コミ ○

ライスフォースの10年ユーザーです。
頬の高いところに小さなシミがちらほらあるのですが、
こちらを使用しているとシミが薄くなっているような気がします。
こちらが途中でなくなるとシミが濃くなるように感じていました。
なので、シミに効果があると信じ使い続けたいと思います。

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

女性誌でも話題のライスフォースは、美意識が高い女性なら一度は試してみたい憧れのブランドですよね。お値段が気になり手が出せないとお悩みの方は、初回購入限定のトライアルセットを試してみて下さい。

トライアルセットには、美白美容液以外に化粧水やクリーム、日焼け止めなど計5点のアイテムが含まれます。約10日間たっぷり使える内容量で、送料無料で購入できるのも嬉しいですね。

ディセンシア サエル ホワイトニングエッセンス コンセントレート(医薬部外品)

ディセンシア サエル ホワイトニングエッセンス コンセントレート(医薬部外品)

商品情報
ディセンシア サエル ホワイトニングエッセンス コンセントレート(医薬部外品)
容量:36ml
通常価格:18,100円(税込)
初回限定価格:1,480円(税込)

写真付きレビューはこちら

商品のおすすめポイントや特徴

ディセンシアのサエルシリーズは、乾燥肌や敏感肌向けの美白化粧品です。ストレスや睡眠不足によってできるシミにアプローチし、肌本来の透明感を優しく引き出します。アルコールや香料は一切配合されていないので、肌が弱い人でも安心して使えます。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

サラサラしなテクスチャでした。 伸びがよくベタつかないです´ω`* 数回使用して、肌が何となく柔らかくなってきた感じ。

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

美白化粧品は刺激が強く、保湿力が弱いというイメージを持っている人は多く、気になっても購入をためらったことがあるという人は多いかも知れません。そんな方々のために、サエルのホワイトニングシリーズのお得なトライアルセットを紹介します。

トライアルセットに含まれるのは、化粧水・美容液・保湿クリームの計3点で、初回注文に限り1,480円で購入できます。肌に合わない場合、30日間の返金保証にも対応してもらえるので、敏感肌の人でも安心して購入できるのが嬉しいですね。

HANAオーガニック ホワイトジェリー美容液

HANAオーガニック ホワイトジェリー美容液

商品情報
HANAオーガニック ホワイトジェリー美容液
容量:30ml
通常価格:5,500円(税別)
初回限定価格:1,480円(税込)

写真付きレビューはこちら

商品のおすすめポイントや特徴

オーガニックにこだわるHANAが販売しているのが、100%天然の美白ケアができるオーガニックホワイトジェリーです。メラニンの生成を抑え、肌のバリア機能を正常化してくれます。ジェリー状の優しいつけ心地で、お手入れ後のベタつきも気になりません。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

お肌にとても優しいので、毎日使うことができます。 しかも、ピリピリしないお肌への優しさと透明感が、毎日使い続けることで実感できます。

100%天然由来成分、植物成分中のオーガニック比率98.95%なので、 アルブチン5倍のメラニン生成抑制効果がありますので、毎日のケアがとっても楽しみです。

季節の変わり目に、スキンケアを変えると、お肌トラブルになりがちですが、 今のところ、お肌全体がしっとりして、使い勝手がなかなかいいです。

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

天然素材にこだわりたい女性には、HANAオーガニックコスメのトライアルセットをおすすめします。トライアルセットには、美白効果が高いと評判の美容液をはじめ、化粧水や乳液など計6点が含まれます。

料金は、たっぷり7日分が1,480円と大変お得なうえ、華やかで上品なパッケージが女性の美意識を盛り上げてくれます。肌に優しい美白ケアに興味がある人は、この機会にHANAのオーガニックシリーズをぜひ試してみて下さいね。

サンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンス[医薬部外品]

サンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンス[医薬部外品]

商品情報
サンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンス[医薬部外品]
容量:30g
通常価格:10,000円(税抜)
初回限定価格:900円(税抜)

写真付きレビューはこちら

商品のおすすめポイントや特徴

シミの元となる酵素チロシナーゼを分解し、メラニンの増殖を抑制してくれるのがサンスターのホワイトロジーエッセンスです。紫外線によるダメージから肌を守るトラネキサム酸配合で、トラブル知らずの健やかな肌へと導きます。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

こちらトライアルセットで使っていて、現品サイズでじっくり使ってみたいと思っていました。

エッセンスは伸びが良く、ツヤも出て潤いたっぷりですが、肌に残ります。

夜だけ使っています。見た目はアンパンマンみたいなテカリ顔です。

エアコンの乾燥から朝まで肌を守ってくれます。

こちらの良いところは首やデコルテに塗っても肌が潤って元気になるところ♪

美白というほどの白さは実感としては無いのですが、肌の透明感とつやはUPを実感しました。

白い清楚なお花を連想させる香りで結構好きです@^^@

萎んだ肌が元気になります@^^@

Twitterでの評判

Instagramでの評判

yuririyu200ピンク色のかわいい箱に入っています。白くツヤのある細長いチューブ状です。キャップが白とピンクで、大きめです。キャップに安定感があり、自立して置けるので、ドレッサーに置いても綺麗です。出し口がとがっていて、少量ずつ出すことができます。白くてこっくりしたクリーム状の薬用美白美容液です。お肌にスルスル~と伸び広げられました。お肌がツヤッとして、とっても潤います。お肌の表面に潤いのヴェールをまとってくれるかのような、みずみずしい使い心地です。お肌なじみもよく、お肌がふっくらもっちりに★エアコンの乾燥からもお肌を守ってくれて、寝る前につけたら朝までしっとりさが続いていました。3種の有効成分がシミ発 生ルートに沿って、多段階に効果的にアプローチする薬用美白美容液なので、お肌の奥からイキイキするイメージです。 サンスター独自の美白有効成分「リノレックS」を配合で、心強いです♪お肌の触り心地が、ぷにっ♪とふっくらするので、うれしかったです。ふんわり甘くて爽やかなお花の香りがしました。やさしい香りに、とっても癒されました。女性らしい気品高い香りです。「ホワイトパールエキス」、「ヒマラヤンラズベリーエキス」、「サクラ葉エキス」の保湿成分配合で、お肌がぷるん♪とするので、使うのが毎日、楽しみです。メラニンを生み出す酵素チロシナーゼの分解を促進し、メラニンの生成を抑制し、シミ、そばかすを防止するので、1ヶ月後2ヶ月後のお肌が楽しみで す。美白有効成分を安定的にじっくりお肌の奥へ届ける新技術の働きで、長期戦になってくる美白ケアを効果的に行えるので、続けていきたいです使っていくうちに、お肌がトーンアップしてきた感じです。美白も潤いもどちらも叶えてくれる美容液なのをお肌で実感できました。  #エクイタンスホワイトロジーエッセンス #サンスター #サンスターエクイタンスホワイトロジーエッセンス #美容液 #美白 #美白美容液 #しっとり
まずはトライアルセットを試してみよう!

サンスターのエクイタンスホワイトロジーエッセンスは、日本で唯一の追跡型美白美容液です。シミやくすみが気になる人なら誰でも一度は使ってみたいと思うアイテムですが、美白体験モニターとしてお得な料金でお試しできます。

モニターセットには、ホワイトロジーエッセンスと、ライン使いできる化粧水とクリームが含まれます。通常価格10,000円のものが、たった900円で、しかも7日間集中してお試しできるので、興味がある人はこの機会をぜひお見逃しなく!

★美白美容液のランキング一覧表

商品名初回お試し価格配合されている美白成分配合されている保湿成分
アンプルール ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ
1,890円(税込)

ハイドロキノン誘導体のアルブチン

ホホバ種子油、浸透型コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸など
ファンケル ホワイトニング エッセンス
1,830円(税込)

ビタミンC誘導体

濃グリセリン、ヤグルマギクエキス、グレープフルーツエキス、ゼニアオイエキスなど
KOSE 米肌 澄肌美白エッセンス
1,500円(税込)

ビタミンC誘導体

米ぬか酵素分解エキス、イネ葉エキス、米発酵液、ハトムギ発酵液、白茶エキスなど
富士フイルム アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト
1,080円(税込)

ビタミンC誘導体(美白有効成分)

ナノAMA、アスタキサンチン、コラーゲン3酒、酵母エキスなど
ビーグレン キューソームホワイトクリーム1.9
1,944円(税込)

ハイドロキノン

スクワラン、グリセリンなど
サントリー エファージュ ディープアクトエッセンス ピュアホワイト(薬用美白美容)
1,404円(税込)

ビタミンC誘導体、白明色クリアエキスE、火棘マルチアクションC

ライスパワーNo.11エキス、など
ライスフォース ホワイトニングクリアエッセンス(薬用美白美容液)
1,512円(税込)

ライスパワーNo.23エキス

米ぬか酵素分解エキス、イネ葉エキス、米発酵液、ハトムギ発酵液、白茶エキスなど
ディセンシア サエル ホワイトニングエッセンス コンセントレート(医薬部外品)
1,480円(税込)

ハイドロキノン誘導体のアルブチン

パルマリン、グリセリン、セラミド2
HANAオーガニック ホワイトジェリー
1,480円(税込)

朝鮮アザミエキス、薏苡仁

ダマスクローズを含む6つの花精油など
サンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンス[医薬部外品]
972円(税込)

リノレックS、トラネキサム酸

アテロコラーゲン、オリーブ油、植物性スクワラン、濃グリセリンなど

詳しいランキングをもう一度確認する

4,美白美容液の効果的な使い方

肌に合う美白美容液を見つけたら、次はさっそくスキンケアに取り入れていきましょう。美白美容液は、つけるタイミングやその前後のスキンケア方法など、いくつか注意しなければならないことがありますので、正しい使い方をしっかりと覚えて下さいね。

4-1,美白美容液をつける前のケアも大事!

美容液は、「化粧水のあと、乳液の前」につけるのが基本です。美容液をつける前に、まずは美白成分がしっかりと浸透するよう肌状態を整えていきます。

クレンジング&洗顔を丁寧に行って綺麗な肌に

スキンケアは、メイクや皮脂汚れを落とすことからスタートします。この2ステップを怠っては、どんなに高級なスキンケアアイテムも肌に浸透していきません。丁寧かつスピーディに肌に付着した汚れを落としていきましょう。

美白に重点を置いたスキンケアをする場合は、クレンジングの選び方も重要となってきます。というのも、美白美容液は保湿力が弱いものが多いですから、クレンジングや洗顔も皮脂を落としすぎない、保湿力が高いものを選んでほしいのです。

オイルよりもクリームやミルクタイプのクレンジングを選んだり、ポイントメイクは専用リムーバーであらかじめオフしておくなどして、手際よくクレンジングしましょう。また、洗顔料はしっかりと泡立てて、ゴシゴシ洗いは避けるよう注意して下さいね。

化粧水で肌に水分を与えて状態を整えよう

クレンジングや洗顔後は肌の水分が失われやすい状態です。時間をあけず、できるだけすぐに化粧水をつけていきましょう。目安としては洗顔後1分以内を目標にしてくださいね。

化粧水には、洗顔で失われた水分を補う目的と、その後のスキンケアアイテムの浸透率を高める目的があります。美白美容液の効果を発揮できるかは、化粧水でどこまで肌を整えられるかにかかっているので、化粧水でのケアは念入りに行いましょう。

化粧水をつける際、手とコットンどちらでつけるのがいいか?という質問が多いのですが、どちらにもそれぞれメリットがあるので、絶対にこれ!という正解はありません。

ただ、コットンは繊維が肌の負担になってしまうこともあるので、乾燥肌や敏感肌の人は手でつけることをおすすめします。しかし、手でつけるのは塗りムラや塗り忘れが出てくる可能性があるため、普通肌の人はコットンの方がおすすめです。

コットン付けも手付けも、丁寧なスキンケアをすることが大切です。丁寧に化粧水を浸透させて、指で触った肌がひんやりとした状態になれば浸透完了の合図ですので、目安にしてくださいね♪

4-2,美白美容液をつけるポイントは3つ!

美白美容液をつけるポイントは3つ!

化粧水で肌を整えたら、さっそく美白美容液を肌につけていきます。美白成分の中には、紫外線の影響を受けてしまうことから、夜のスキンケアでしか使えないものがあります。使用上の注意をよく読んでから、以下の手順で正しく肌になじませていきましょう。

顔に5点置きして顔の中心から外側に優しく伸ばす

美白成分が濃縮されている美容液は、化粧水のようにたっぷりつけるのではなく、1?2プッシュ程度を薄く伸ばしていくのが基本です。額・右頬・左頬・鼻・あごの5点に乗せて、顔の中心から外側へ、または下から上へ伸ばしていきます。

美容液のテクスチャーはとてもやわらかいので、肌になじませる時に力を入れる必要はありません。肌に擦り込むというよりは、顔全体にムラなく伸ばすことを意識して下さい。

ハンドプレスで優しくなじませて、気になる部分は重ね付けを

美容液を顔全体に伸ばしたら、次は肌の奥深くに浸透させるよう優しくハンドプレスをしていきます。額や頬は手のひら全体で、鼻や目元などの凹凸部分は指先を使ってなじませます。

シミやくすみが気になる部分は美容液を重ね付けしてもOKです。ただ、美白美容液はたくさん塗ったからといってすぐ効果が出るものではありません。重ね付けする時は、メーカー推奨の使用量の範囲内でのお手入れを心がけましょう。

美容液を塗った後はクリームや乳液で乾燥対策を

美白ケアと乾燥。一見あまり関係なさそうに見えますが、肌が乾燥していると顔のくすみに繋がり、顔全体がどんよりとした色になってしまいます。

美白美容液は乾燥しやすいものが多いため、美白美容液を塗ったあとは必ず乳液や保湿クリームで乾燥対策をしましょう。化粧水と美容液の主成分は水です。美容液まででお手入れをやめてしまうと、時間が経つにつれ肌の水分が蒸発し、肌の乾燥が悪化します。

一方で、油分が多い乳液やクリームには、洗顔で失った皮脂を補給したり、肌に油分の膜を張って水分の蒸発を防ぐ役割があります。

また、油分だけでなく、肌の水分をキープするための成分が配合されていることが多く、肌の水分や美容液の成分を閉じ込めてくれるので乾燥対策には欠かせません。

乳液やクリーム特有のベタつきが気になる…という人は、以下の成分が配合された美白美容液もしくは、さっぱりタイプの乳液をオススメします。また、一回あたりの使用量を工夫してみるなども試してみてくださいね。

●保湿におすすめの成分4つをチェック!

洗顔後の肌は汚れと一緒に油分や保湿成分も洗い流された無防備な状態です。美白美容液には保湿力も油分も不足しているため、その他のアイテムで不足分を補うことを忘れずに行なって下さいね♪

保湿スキンケアにおすすめのアイテムはこちらの記事でも紹介しています♪
乾燥肌を改善できるスキンケア用品おすすめランキング!敏感肌も保湿ケアできる基礎化粧品7選!

4-3,逆効果になる!?美白美容液を使う際の注意点!

逆効果になる!?美白美容液を使う際の注意点!

シミ消しやくすみ改善に効果的な美白美容液ですが、使用の際はいくつか気をつけなければいけないことがあります。正しく取り扱わないと、シミが濃くなってしまったり、ニキビや肌荒れなどのトラブルを引き起こすことがありますので、以下の注意点をしっかりと頭に入れておきましょう。

美白美容液は一年を通して使い続けること

長年の紫外線ダメージによってできたシミは、一日二日スキンケアを頑張ったからといってすぐに薄くなるものではありません。時間をかけて表面化しているわけですから、同じく時間をかけて丁寧に対処していく必要があります。

美白美容液は、紫外線量を問わず一年を通して使い続けて下さい。使い始めはなかなか効果が出ないと思うかも知れませんが、最低でも2?3ヶ月は様子を見ましょう。人によっては、1年かけてやっと効果を実感できたという人もいます。

即効性は感じられなくても、美白美容液にはシミの予備軍が表面化するのを抑える効果があります。今あるシミを消すことも大切ですが、これ以上シミが増えないように予防するためにも、諦めずに美白ケアを継続して下さいね。

美白美容液を使うなら紫外線対策は必須!

美白美容液は、紫外線の影響を受けやすいものが多いです。これは、美白成分が光や熱に弱く、これらの影響を受けることで成分が不安定になってしまう恐れがあるからです。

中には、紫外線の当たる日中のお手入れでは使ってはいけない商品もあるので、まずはそれぞれの商品の注意事項をよく読むことを意識しましょう。

また、朝のスキンケアが終わったあとは、お出かけの予定がなくても紫外線対策を忘れずに行なって下さい。

日焼け止めはもちろん、ファンデーションやフェイスパウダーを塗るのも、紫外線を反射する効果があるためおすすめです。美白美容液を使ったスキンケアだけで安心するのではなく、これ以上肌に紫外線ダメージを蓄積させないように予防ケアすることも大切ですよ。

美白化美容液は劣化しやすいので早めに使うこと

美白美容液に配合される美白成分は紫外線や酸素などの影響で劣化しやすいため、早めに使い切る必要があります。

手持ちのスキンケアアイテムを見比べてほしいのですが、美容液は他のアイテムに比べて内容量が少ないですよね。これは、美容液の品質が劣化する前に使い切れるのがそれだけの量だということを意味しています。

美容液自体、一回あたりの使用量が少ないですし、商品によっては一日1回しか使えないものもあります。また、商品によって品質劣化のスピードの違いもあるので、できるだけ早く使い切ることを心がけましょう。

5,美白美容液に+したい!もっと美白になれるシミケア方法!

スキンケア以外にも、シミのない美肌を手に入れる方法があります。スキンケアと一緒に行うことで、より早く、より効果的な美白ケアができるので、すぐにできるものから取り入れてみて下さいね。

美白栄養成分を食事から摂取してインナーケア

美白栄養成分を食事から摂取してインナーケア

肌の土台を作っているのは日々の食事です。美白効果が期待できる食品を積極的に摂取することで、シミができにくい健やかな肌を手に入れられます。以下では、美白作用がある栄養素と、その栄養を多く含む食品をまとめています。

栄養素多く含む食品
ビタミンCパプリカ、アセロラ、キウイ、イチゴ、ブロッコリー、レモンなど
エラグ酸ザクロ、イチゴ、ラズベリー、ブドウ、クルミなど
ビタミンEナッツ類、うなぎ、ほうれん草、ブロッコリー、イワシ、たらこなど
リコピントマト、ピンクグレープフルーツ、にんじん、スイカなど

美白有効成分としても紹介したビタミンCやエラグ酸は、 スキンケア用品からだけでなく、食品からも摂取できます。主にフルーツや緑黄色野菜に多く含まれるので、サラダや食後のデザートをプラスすれば、手軽に美白栄養素を取り入れられそうですね♪

そして、ビタミンEは、別名「若返りのビタミン」とも呼ばれていて、年齢とともに乱れていくターンオーバーのサイクルを正常に保つ効果があります。メラニンが蓄積されないよう肌代謝を促進してくれるので、シミ予防には欠かせない栄養素といえます。

また、「食べる日焼け止め」ともいわれるリコピンは、美白ケアを心がけている女性の強い味方となる栄養素です。紫外線によるダメージを軽減したり、メラニンの生成量を抑制する効果があるので、紫外線が気になる季節は積極的に摂取するように意識しましょう。

サプリメントで不足しがちな美白栄養素をサポート

サプリメントで不足しがちな美白栄養素をサポート

外食やコンビニ弁当などで食事を済ませることが多い人は、上記で紹介した美白栄養素が不足しがちです。しかし、仕事が忙しくて時間がないなど、自炊するタイミングがないという方もいらっしゃいますよね。そんな方にはサプリメントでの栄養補給をおすすめします!

サプリメントのメリットは、不足しがちな栄養素だけをピンポイントで摂取できることです。先ほど紹介した美白栄養素はもちろんですが、セラミドやコラーゲンなど、美肌効果の高いものも一緒に取り入れると更なる効果が期待できますよ♪

サプリメントはドラッグストアや薬局をはじめ、コンビニでも手軽に購入できます。また、最近はドリンクタイプやグミタイプなど、お菓子感覚で摂取できる商品も多いですよ♪

食事での美白ケアが難しいという人は、サプリメントを使って不足しがちな美白栄養素を取り入れてみて下さいね!

上質な睡眠をとって肌の再生力を高める

上質な睡眠をとって肌の再生力を高める

一晩の睡眠は6?8時間を目安に、翌朝すっきりと目覚められるよう睡眠時間を確保しましょう。

「寝不足は美肌の天敵」といわれるほど、睡眠が肌にもたらす影響は大きいです。質の高い睡眠なくして美肌は作れませんので、今一度自分の睡眠を見直してみて下さい。

肌代謝を促進する成長ホルモンは、睡眠開始から2?3時間の間にもっとも多く分泌され、その後5?6時間かけて全身を巡ります。そのため、睡眠時間が短いと肌のターンオーバーが正しく促進されないのです。

そして、厚生労働省の発表した『健康づくりのための睡眠指針 2014』でも6時間以上8時間未満が妥当とされています。

参考元:健康づくりのための睡眠指針 2014

美肌のためだけでなく、健康のためにも質の良い睡眠時間をしっかりと確保しましょう!

質の良い睡眠のためには、就寝前に湯船につかったり、アロマや間接照明などを取り入れることもおすすめです。スマホやパソコンなどの強い光は脳を覚醒させてしまい、深い眠りの妨げになります。

寝る一時間前にはスマホやパソコンから離れて、リラックスした状態で過ごしましょう。また、目元や首を温めてあげると、ガチガチに凝り固まった筋肉がほぐれて深い眠りにつきやすくなりますよ♪

蒸しタオルで血行不良からくるくすみを改善

蒸しタオルで血行不良からくるくすみを改善

食生活の乱れやストレス、睡眠不足が続くと、血行が悪化し、酸素や栄養が全身に行き渡らなくなります。血行不良は肌のくすみにつながりますので、蒸しタオルを顔に乗せて、血行不良を改善しましょう。

蒸しタオルには、くすみ改善以外にも、毛穴の汚れを落としやすくしたり、化粧品の浸透力を高める効果があります。蒸しタオルは、毎日使うと必要以上に皮脂を落としてしまうので、週1?2回程度のスペシャルケアとして活用するのがおすすめです。

6,シミの元になる『メラニン』の基礎知識も押さえておこう!実は肌に欠かせない存在?

シミの元になる『メラニン』の基礎知識も押さえておこう!実は肌に欠かせない存在?

シミのない透明感のある肌を手に入れるためには、シミの元となる『メラニン』の役割や、シミができるメカニズムを正しく理解する必要があります。

『メラニン』と聞くと、「シミの原因となるもの」というマイナスのイメージを持っている人は多いかも知れません。確かに、メラニンがシミになるという理解は間違いではありませんが、メラニンは、紫外線のダメージから肌を守るという重要な役割も担っています。

私たち人間の肌は、表面から表皮・真皮・皮下組織の3層構造になっています。表皮は、さらに細かく角質層・顆粒層・有棘層・基底層に分けられ、それぞれの層には次のような役割があります。

皮膚の層役割
表皮角質層パプリカ、アセロラ、キウイ、イチゴ、ブロッコリー、レモンなど
顆粒層紫外線が肌の奥へ浸透するのを防ぐ。
有棘層セラミドを合成する。表皮の中でもっとも厚く、皮膚に強度と柔軟性を持たせている
基底層真皮から酸素や栄養素を吸収し、細胞分裂をする。メラノサイト(メラニン細胞)が存在する。
真皮コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンが大部分を占め、肌の弾力を支える。血管や汗腺、リンパ管があるのも真皮内。
皮下組織皮下脂肪によって体温維持やエネルギー代謝をはかる。外からの衝撃を和らげるクッションのような役割を果たす。

基底層には、シミと深い関係にあるメラノサイト(メラニン細胞)が存在します。

メラノサイトは「メラニン」と呼ぶ色素を産生する細胞です。メラニンはメラノソームで生成され、メラノソームはメラノサイト内でのみ形成されるものです。したがって、メラノサイトの活性がメラニン生成を基本的に決定していることになります。

メラノサイトは加齢とともに機能が低下し、数は減少します。 しかし、人種によるメラノサイトの数に差はありません。人種による皮膚の色の違いは、産生されるメラニンの量の違いが決めています。

引用元:https://www.doctors-organic.com/

メラノサイトを活性化させるのは紫外線です。紫外線を浴びると、メラノサイトがメラニンを生成し、その積み重ねがシミとなって肌表面に浮き上がってきます。ただ、紫外線を浴びたからといって、それがすぐにシミになるわけではありません。

肌は、常に新しい細胞を作り出し、古くなった角質は垢やフケとなって体外へ排出されていきます。この仕組みは肌のターンオーバーと呼ばれ、生成されたメラニンも、基本的にはターンオーバーによって外へと押し出されていきます。

日焼けをイメージしてみて下さい。日焼けして肌の色が変わっても、数ヶ月経てば肌は元の色に戻りますよね。これはターンオーバーが正常に行なわれている証拠で、肌細胞が常に生まれ変わっていることがわかります。

ただ、ターンオーバーの機能は年齢とともに衰えてしまいます。加えて、長年にわたって紫外線を受け続けると、メラニンの過剰生成が止められなくなり、ターンオーバーでも排出しきれなかったメラニンが少しずつ肌に蓄積されていきます。

そして、蓄積されたメラニンが増えてくると、シミが肌表面に浮き上がり、目立つようになるのです。

シミの元となるのはメラニンですが、メラニンの本来の役割は、紫外線によるダメージから肌を守ることにあります。もし、メラニンがなければ肌細胞は紫外線ダメージが蓄積してしまい、皮膚がんなどを引き起こしてしまいます。

そのため、シミのない美しい肌を維持するためには、メラニン自体を消し去るのではなく、メラニン生成の原因となる紫外線を防ぐことが重要なのです。

7,知れば化粧品選びが捗る!国が認める『美白有効成分』と医薬部外品とは?

知れば化粧品選びが捗る!国が認める『美白有効成分』と医薬部外品とは?

シミを予防するには、季節や天候を問わず日焼け止めを塗ったり、帽子や日傘を使うなどの対策が有効です。ただ、どんなに気をつけていても、日常生活で紫外線を完全にカットするのはそう簡単なことではありません。

外出時に紫外線対策をするのはもちろんですが、並行して毎日のスキンケアに美白美容液を取り入れることも、シミ予防に大きな効果をもたらします。

美白効果のある美容液には、『美白有効成分』と呼ばれる成分が配合されています。

美白有効成分とは、「メラニンの生成を抑え、しみ・ソバカスを防ぐ」効果が期待できると厚生労働省が承認した成分を指します。現在、厚生労働省承認の美白有効成分は20種類弱しかありません。

引用元:https://cuore-beauty.co.jp/

美白有効成分は、主に化粧品メーカーや製薬会社が独自に研究・実験を重ねて開発されます。その後、国に申請をし、厳正な審査を受けて、安全性が保証されれば美白有効成分として承認されるのですが、承認がおりるまでに10年以上時間がかかる場合もあります。

美白を謳う化粧品はたくさんありますが、安全性が保証され、かつ、優れた美白効果ができる化粧品かどうかは、美白有効成分が配合されているかどうかで判断するのが賢明です。

また、日本国内で販売されている化粧品は、薬事法によって「医薬品」「医薬部外品(または薬用)」「化粧品」に分類されています。一般的に効果や効能は、化粧品<医薬部外品<医薬品の順に変わります。それぞれの定義は以下のとおりです。

分類定義具体例
医薬品厚生労働省により成分の有効性が認められ、主に治療や予防に使われる医療用医薬品(要処方せん)、一般用医薬品(大衆薬とも呼ばれ、ドラッグストアで購入可)
医薬部外品(薬用)厚生労働省が許可した有効成分が一定の濃度で配合されているもので、主に予防・衛生を目的に使われる薬用化粧品、薬用石鹸、薬用歯みがき、薬用シャンプーなど
化粧品主に清潔、美化、健やかに保つ目的で使われるシャンプーや石鹸、マニキュアなど

美白有効成分配合の化粧品には、「医薬部外品」または「薬用」と表記されていますので、商品選びの際はこれらが記載されているかどうかを必ず確認するようにして下さい。

医薬部外品>化粧品とは限らない?

医薬部外品は効果があると書いてきましたが、実は全ての商品が医薬部外品>化粧品とは限りません。

というのも、化粧品には美白有効成分の配合上限量が決まっていないからです。たとえば代表的な美白有効成分の1つにビタミンC誘導体がありますが、医薬部外品に配合できるのは5%まで。一方、化粧品であれば、6%の配合が可能となります。

医薬部外品の上限量を超えた化粧品は、「メラニンの生成を抑え、しみ・ソバカスを防ぐ」という表示はできません。

しかし、開発したメーカーが『5%よりも6%の方が美白効果が高い』という研究結果を出しているのであれば、美白効果は医薬部外品<化粧品といえますよね。

また、肌の漂白剤として名高いハイドロキノンを配合した商品も、医薬部外品にはならず化粧品扱いとなります。

どんな成分も配合量が多ければ良いわけではなく、安全性や効果の面から適切な濃度があります。医薬部外品は、「安全に美白ケアがしたい!」という方のための、一つの基準として覚えておきましょう!

7-1,主な美白有効成分の例と効果の詳細

主な美白有効成分の例と効果の詳細

現在、日本で認可されている美白有効成分は約20種類ありますが、その中でも化粧品に配合されることの多い成分には以下のものがあります。(カッコ内は成分を開発したメーカーを表します)

エナジーシグナルAMP

エナジーシグナルAMPは、若い頃と同じように肌代謝が行なわれるよう、肌細胞の活性化に着目して開発された成分。

エネルギー代謝を高めて肌再生を促進する「AMP」という物質をヒントに大塚製薬が開発を開始、2004年10月に厚生労働省の認可を受けました。

エナジーシグナルAMPには、メラニンの生成を抑制する効果以外に、老け顔の印象を強める乾燥小ジワの改善にも効果があることがわかっています。美白はもちろん、エイジングケアを目指す人におすすめしたい成分です。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は、抗炎症薬や止血剤など、もともとは医療の現場で使われていた薬剤でした。じんましんを発症した患者に投与したところ、肝斑の改善に効果があることがわかり、2007年に美白有効成分として認可を受けました。

メラノサイトが活性化するには、「プラスミン」という酵素の働きが深く関係しています。トラネキサム酸には、プラスミンの働きを抑制する効果があり(抗プラスミン作用)、この働きによってシミが発生するのを未然に防いでくれます。

一部化粧品の成分表に「m-トラネキサム酸」と表記されていることがありますが、これは化粧品メーカーの資生堂が独自に開発した成分であることを意味します。

トラネキサム酸には「メラノサイトの活性化と肌荒れを抑制する」効果があるのに対し、m-トラネキサム酸は「メラノサイトの活性化を抑制する」のに特化しているという特徴があります。

基本的な効果に大きな差はありませんが、基礎知識として頭に入れておくといいかも知れませんね。

アルブチン

アルブチンは大手化粧品ブランドの『資生堂』が開発した成分で、メラニンを生成する「チロシナーゼ」という酵素の働きを抑制する働きがあります。

アルブチンは、強力な美白作用を持つ「ハイドロキノン」にブドウ糖を結合して作られているため、ハイドロキノン誘導体とも呼ばれています。ハイドロキノンよりも成分が安定していて、肌への刺激性や毒性はありませんので、敏感肌の人でも安心して使えます。

ただし、シミやそばかすを予防する効果はありますが、すでに発生したシミを薄くする効果はハイドロキノンに比べると控えめ。化粧品選びの際は覚えておいて下さいね。

ビタミンC誘導体

美肌効果が高いことで知られるビタミンCには、熱や酸素に弱く、水に溶かすと活性しにくいという弱点があります。この弱点を改良し、肌への浸透力を高めたものがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体には、シミ消しの効果以外に、コラーゲンの生成を促したり、皮脂バランスを整えるなど、肌に嬉しい効果がたくさんあります。美肌を全面的にサポートしてくれる有効成分なので、積極的に取り入れましょう。

エラグ酸

エラグ酸は『ライオン株式会社』が開発した成分で、フラボノイドの一種で、イチゴやラズベリー、リンゴなどの植物中に存在する有機化合物です。チロシナーゼの働きを抑えることで、シミができにくい肌を作るのに役立ちます。

エラグ酸には、糖尿病やガンを予防したり、抗ウイルス効果があることがわかっており、食品やサプリメントなど、幅広い分野で利用されています。

あまり聞きなれない名前ですが、刺激性やアレルギー反応はありませんので、肌質を問わず安心して取り入れられる美白有効成分です。

コウジ酸

コウジ酸は、酒造りに携わる杜氏(とうじ)の手が白く美しいことヒントに生まれた美白有効成分です。スキンケアブランド、『デルメッド』でも有名な三省製薬が開発をしました。

コウジ酸は醤油や酒などを製造する過程で生み出されるものなので、安全性が高く、シミや肝斑のお手入れに大きな効果を発揮します。

コウジ酸の美白作用は、黒い金魚を使った実験で証明済みです。コウジ酸の入った水の中で黒い金魚を飼育すると、数ヶ月かけて次第に退色していきます。その後、普通の水に戻すと、体の機能はそのままに、ウロコの色だけが元の黒色に戻ります。

コウジ酸 引用元:https://www.dermed.jp/

コウジ酸は、メラニンの生成を抑制するだけでなく、メラニンが生成されるポイントに先回りして未然にシミの発生を防ぎます。このことから、改善・予防どちらの観点でも使える優れた美白有効成分だと言えるのです。

リノール酸S(サンスター)

必須脂肪酸の一つで、オリーブオイルや紅花油などに含まれることで知られるリノール酸。このリノール酸を原料とし、美白効果を高めたものがリノール酸Sです。

リノール酸Sには、チロシナーゼを分解・減少させる効果があります。また、肌代謝をサポートするので、メラニンの排出を促す働きも期待できます。

抗炎症作用や保湿作用にも優れているので、さまざまな肌トラブルを抱えた人におすすめの有効成分です。

4MSK(資生堂)

4MSKは、4-メトキシサリチル酸カリウム塩の略称で、資生堂が販売する多くの美白化粧品に配合されている美白有効成分です。

4MSKが優れている点は、メラニン生成を抑制する以外に、シミ部位で起きる炎症を抑え、蓄積されたメラニンの排出を促す効果があることです。

角質をやわらかくしたり、抗菌・殺菌作用があるので、肌のゴワつきやニキビができやすい人におすすめです。

プラセンタエキス

プラセンタエキスとは、 豚や馬、羊などの動物の胎盤から抽出された黄色味がかった美容成分です。

中でもシミの抑制・排出作用に優れていることから、美白有効成分として厚生労働省から承認を受けています。また、保湿や血行促進、肌代謝の活性化など、さまざまな美肌効果があるのも特徴です。

プラセンタエキスには、アミノ酸やビタミン、ミネラルなど、美肌はもちろん、健康な体を維持するのに欠かせない栄養素が豊富に含まれています。細胞の代謝に働きかけるので、ターンオーバーを正常化させるのにも効果的です。

8,ハイドロキノンは危険?白斑ができる?美白美容液の噂について

ハイドロキノンは危険?白斑ができる?美白美容液の噂について

「肌の漂白剤」と言われるほど強力な美白作用があると紹介したハイドロキノンですが、「副作用が強い」「白斑ができる」という噂があるようですので、この件に関する正確な情報をお伝えします。

ハイドロキノン=白斑ができるという噂が出回ったのは、2013年に起きたカネボウの化粧品による白斑事件がきっかけです。カネボウが販売する美白化粧品を使用した人たちが、相次いで肌がまだらに白くなる白斑の症状を訴えた事件です。

その被害者数は19,000人を超え、2018年12月時点でも商品の回収が進められている状況です。

事件発覚当時は何が原因かは不明でしたが、調査の結果白斑の原因は該当化粧品に配合される「ロドデノール」という成分であることがわかりました。

そしてロドデノールはハイドロキノンとよく似た化学構造を持つため、テレビやインターネットなどのメディアで『ハイドロキノンの類似成分』と紹介。

そこから意味がねじれて広がっていき、「ロドデノールと似たハイドロキノンも白斑を発症するリスクある成分」というイメージがついてしまったのです。

そもそも白斑とは?

白斑とは、皮膚の一部の色が抜けてしまい、まだらに白くなってしまう症状のことをいいます。ぱっと見には日焼けをして皮が剥けた跡のようにも見えるのですが、白斑はれっきとした皮膚の病気です。

白斑とは、皮膚の一部の色が抜けてしまい、まだらに白くなってしまう症状のことをいいます。ぱっと見には日焼けをして皮が剥けた跡のようにも見えるのですが、白斑はれっきとした皮膚の病気です。 引用元:https://biz-journal.jp/

白斑は色が白くなりますが、その部分はマネキンのように生気がなく、とても綺麗な色白肌とは呼べません。

白斑ができる理由としては、遺伝子や細胞の遺伝による先天的原因と、薬剤によってメラニン細胞が死滅したり、感染症やストレスが原因で発症する後天的理由があります。

ロドデノールはカネボウが独自開発した美白成分ですが、シミを改善する効果があるとして、厚生労働省の認可も受けていました。

有効成分は安全性が保証されたはずの成分ですが、結果的に大きな騒ぎとなり、美白成分=白斑ができるというイメージが根付いてしまったのです。

美白美容液は白斑ができる?

カネボウ化粧品による白斑被害が発生してからしばらくの間は、ロドデノール以外の美白成分の安全性を疑う声が多く聞こえました。

もちろん、その他の成分に関する毒性やアレルギーの重大報告はありませんでしたし、安全性に問題がないことは国の調査で立証済みです。

ただ、カネボウ化粧品による前例ができてしまった以上、美白美容液を使うのが怖いと感じるのは仕方がないことかもしれません。

理解してほしいのは、カネボウ化粧品の事例以外で、国内メーカーが販売する化粧品によって白斑が発症したというケースは報告されていないということです。

むしろ、長年の悩みだったシミを改善できたという声の方が多いので、先入観を持たず美白ケアに取り組んでほしいと思います。

ハイドロキノンは適切に使えば白斑はできない

結論からいうと、使用量をきちんと守れば、ハイドロキノン配合の化粧品で白斑を発症することはありません。

強力な美白作用があるハイドロキノンにも、白斑やその他のリスクがあるのでは?と疑問に感じている人も多いでしょう。美白効果が高いとはいえ、美白有効成分として承認されているものではありませんし、化学構造がロドデノールと似ているという点も気になりますよね。

日本では、化粧品に配合できるハイドロキノンは全体の2%までと定められています。たった2%と思うかもしれませんが、これは、ハイドロキノンは少量でも十分な美白効果があることを意味しています。

海外メーカーの商品の中には、ハイドロキノンが5%以上配合されているものもありますが、外国人と日本人ではそもそもの肌質が違いますから、海外の商品は使用しないのが無難です。

エイジングケアや保湿のための美容液とは異なり、肌への刺激や乾燥などのデメリットが気になってしまう美白美容液。一方で、シミ消しやくすみ改善などの嬉しい効果をもたらしてくれるのも美白美容液です。

使用方法を守り、正しく使えば副作用のリスクはほとんどありませんので、シミが薄くなるのを楽しみながらお手入れを継続して下さいね。

9,シミを消すならレーザー治療しかない?皮膚科のレーザー治療ってどう?

シミを消すならレーザー治療しかない?皮膚科のレーザー治療ってどう?

化粧品以外でできるシミ消し方法といえば、皮膚科で行なわれているレーザー治療です。レーザー治療では、シミ消し以外にもホクロやアザ、そばかすの除去ができたり、肌全体のトーンアップも期待できるとても魅力的な治療方法です。

シミはレーザー治療でなければ解決できないと思う方もいるかと思いますが、料金や痛みの程度が気になるところですよね。ここからは、そんなレーザー治療のメリットとデメリットを紹介していきます。

レーザー治療のメリット

シミに悩む人がまず思いつくのが、レーザー治療によるシミ消しです。実際にレーザー治療を受けた人は、以下のようなメリットを実感しているようです。

効果が出るのが早い

レーザー治療を受ける最大のメリットは、シミ消しの効果が出るのが早いことです。美白美容液だと、効果を実感できるまでに早くて2?3ヶ月、長い人だと1年近く時間がかかることがありますが、レーザー治療は通うたびに目に見える効果を実感できることが多いです。

また、小さいシミや薄いシミであれば、1回の治療できれいに除去できる場合もあるので、即効性を求める人は早い段階で満足のいく結果を得られるでしょう。

シミやホクロなどの濃いメラニンも除去できる

美白美容液では、濃くなってしまったシミやホクロを消すことはできません。それに対して、レーザー治療はホクロやアザ、そばかすなどの濃いメラニンも除去できます。

一つ一つのシミにアプローチしていくので、治療のたびにシミの数が減っていくのがわかり、通うたびにやりがいを感じられる点もレーザー治療のメリットです。

クリニックによっては、レーザー治療に加えてハイドロキノン配合の軟膏も処方してもらえるので、より高い美白効果を実感できるのも嬉しいポイントですね。

レーザー治療のデメリット

手軽にシミ消しができるレーザー治療ですが、一方で、時間や料金などの面でデメリットを感じる人もいるようです。具体的なデメリットには以下のものがあります。

複数回施術を受ける必要があるため価格がかさむ

シミの状態にもよりますが、大きいシミや濃いシミは除去できるまで時間がかかります。肌質や使用する機械によって必要な回数が異なるので、1~2回で確実に除去できると断言できないところがデメリットといえるでしょう。

また、回数を重ねれば重ねるほど料金もかさみます。お手頃な治療方法だと1ショット500円程度のものもありますが、新型のマシンによる治療であれば、1cm四方10,000?30,000円が相場のようです。

これを数回繰り返さなければならないので、治療が完了するまでに数十万円かかることも考えられます。レーザー治療によるシミ消しを考えている場合、ある程度高額なお金がかかることを想定しなければなりません。

施術後はダウンタイムが必要

レーザー治療には、「ダウンタイム」といって、治療後?回復までに肌をお休みさせる時間がつきものです。シミ取りのダウンタイムの平均は1週間?2週間が目安となりますが、その間は毎日絆創膏やテープを貼ったり、サウナや激しい運動を制限しなければなりません。

治療から2週間ほど経つと、シミ部位はかさぶたとなって自然とはがれ落ちていきます。それまでは塗り薬を塗ったり、いつも以上に紫外線対策を万全に行なう必要があります。

妊娠中や肌状態が不安定な人は治療を受けられない

以下に該当する人は、レーザーによるシミ消し治療は受けられません。

レーザー治療を受けるにあたり、肌状態が安定していることが絶対条件です。日焼けで皮がむけていたり、出血したりジュクジュクした湿疹がある時は、症状がおさまってから治療スタートとなります。

ホルモンバランスが不安定になる妊娠中もNGです。妊娠中はシミができやすいと言われていますが、出産後に自然と消失していくケースも多いです。

また、妊娠中は薬の使用が制限されますし、治療自体がストレスになるのを避けるためにも、本格的なレーザー治療は出産後体調が落ち着いてから始めるようにして下さいね。

シミのレーザー治療は痛みがある

痛みの感じ方には個人差がありますが、レーザー治療には「輪ゴムでパチンと弾かれるような痛み」が伴います。治療内容によっては麻酔をしたり、冷たいジェルを塗って感覚を麻痺させてからレーザーを照射することもあるようです。

さらに、レーザー治療経験者からは「処置中に焦げたような匂いを感じた」という声も多く聞かれました。これは、レーザー照射によって産毛が燃えてしまうために生じるものなので、あまり気にする必要はありません。

ただ、心配性な人は治療中に不安を感じることもあるかと思うので、気になることは担当医に相談してから治療を受けるようにして下さいね。

手軽で即効性のあるレーザー治療ですが、料金や痛みがネックになることもあります。薄いシミであれば美白美容液でも十分改善できますので、レーザー治療を受ける前に、まずは化粧品で美白ケアをしてみることをおすすめします。

10,美白美容液にまつわるQ&A

美白美容液にまつわるQ&A

ここまで、おすすめの美白美容液やシミについての基礎知識、正しい美白ケアについて色々見てきました。それでは最後に、美白美容液にまつわる疑問をQ&A形式で見ていきましょう!

Q.美白ケアに美容液は必要?

A.本気の美白ケアをしたいのであれば、美白効果に特化した美容液が必須です。

スキンケアアイテムの中で、もっとも美容成分が配合されているのが美容液です。シミが気になる人は美白美容液を、乾燥が気になる人は保湿美容液を使うことで、初めてその効果を実感できます。

本気でシミ消ししたいと考えるのであれば、美白美容液を使って毎日丁寧にお手入れを続けて下さい。

Q.プチプラの美白美容液でも効果はある?

A.プチプラの美容液でも、美白有効成分が配合されていれば美白効果は期待できます。

化粧品の効果は値段で決まるものではないため、高級だからといって肌に合う・効果が出るとは限らないのです。

プチプラ美容液で美白ケアをしたい人は、パッケージに「医薬部外品(または薬用)」と書かれているかどうかに注目しましょう。美白ケアは、商品の値段よりも根気強く継続することが大切です。美白は一日にしてならずですよ!

11,おすすめ美白美容液を使って、シミやメラニンに負けない透明感のある肌を手に入れましょう!

一度できてしまったシミは、今までと同じお手入れでは改善できません。美白有効成分配合の美容液を取り入れて、根気強くスキンケアをする必要があります。

毎日継続してお手入れすれば、シミは必ず薄くなります。本ページで紹介した美白美容液を使って、シミやくすみのない透明感溢れる素肌を手に入れて下さいね!

年代別おすすめ基礎化粧品