ビーグレン 美白ケアトライアルセット

できたシミを薄くする⇒ハイドロキノン、メラニンの生成を抑える⇒アルブチンが配合された美白化粧品のトライアルセットを見つけました。

アメリカ西海岸で生まれたビバリーグレン(ビーグレン)という会社の美白化粧品シリーズです。

ハイドロキノンが配合されたビーグレン 美白ケアトライアルセットを使ってみました。肌なじみや質感などの感想をクチコミ報告します。

がん治療などでも注目されているリポソームという、カプセル技術を応用して作られたキューソームカプセルが使われているという化粧品で、美白ラインの特徴は、ハイドロキノンクリームとビタミンC美容液。

ドクターズコスメ ビーグレンの美白ケアお試しセットQuSomeホワイトトライアルセットキューソームお試しセットを使ってみたので使用感を口コミ公開中。

ハイドロキノンは長い間、医療機関のみで使われていて、薬事法の規制が緩和されたことにより、市販品にも配合できるようになった美白成分のこと。医療機関で処方されるハイドロキノンと市販品に含まれるハイドロキノンは、濃度の違いこそあれ、同じ成分となるそう。

頬にシミ?みたいなものが見え隠れする私としては、皮膚科に行く前にチャレンジしてみたいと思っていた「自宅でハイドロキノンケア」さっそく使ってみたいと思います。

ビーグレン クレイウォッシュでクレンジングしてみました。

ビーグレン 天然のクレイモンモリロナイトが配合されて作られたクレイウォッシュ洗顔料の使用した感じを報告します。
bglen clay wash mild facial cleanser natural clay ビーグレンクレイウォッシュ洗顔料は、天然のモンモリロナイトが配合されています。

天然のモンモリロナイトというクレイ(泥)が、配合されているビーグレンクレイウォッシュ。泡立つ洗顔料とは違い、泡立てないで使うタイプとありました。

年齢肌から大人のニキビ肌まで使えるタイプなんだそう。ニキビはないものの、肌のところどころにターンオーバーが上手にできない部分がでてきた年齢肌

パッとみた感じでいうとクレンジングできるようには思えないビーグレンのクレイウォッシュ洗顔料。
天然のモンモリロナイトが配合されているビーグレンクレイウォッシュ洗顔料のクレンジング検証中。

「お使いのメイク料によって異なりますが、ミネラルパウダーやパウダーファンデーションのように軽いカバー力のものは2度洗いをしてください。1度目でメイクを落とし、2度目で肌の汚れを落とします。リキッド、クリームファンデーション、ウォータープルーフの化粧品やアイメイクなどは、お手持ちのクレンジングまたは専用リムーバーをお使いください。」引用元:ビーグレン公式ページ

ビーグレンクレイウォッシュ洗顔料を使ってクレンジング実験をしたところ。リキッドアイライナー、アイシャドウは余裕で落ちるのですが、ペンシルアイライナーは若干落ちづらい感じに。
天然クレイであるモンモリロナイトが配合されたビーグレンクレイウォッシュ洗顔料。あまり浮き上がらないように感じたので、ぬるま湯で乳化してみました。

リキッドアイライナー・アイシャドウ・口紅は、手持ちのクレンジング剤で落とした方が良いようなのですが、とりあえず実験してみました。

軽めにくるくるした後、ぬるま湯をたらして乳化させます。

bglen clay wash mild facial cleanser natural clay ビーグレンにはメイク落とし専用のクレンジング料はありません。クレイウォッシュ洗顔料を使ってのダブル洗顔となります。
ビーグレンホワイトケアトライアルセットに入っていた、クレイウォッシュ洗顔料を使ってメイク落とししているところ。

リキッドアイライナー・アイシャドウ・口紅も余裕で落とすことはできましたが、たっぷり使わないと肌を擦ってしまいそうだと思いました。クレンジングとして使う場合はダブル洗顔したほうが良いようだし。

いろいろ考えると、ビーグレンクレイウォッシュ洗顔料は、純粋に洗顔料として使った方が◎なことがわかりました。

ビーグレン化粧水を使ってみます。

bglen qusome lotion moisture concentrate ビーグレン保湿化粧水の肌なじみをクチコミ中。
b.glen QuSomeWhiteLotionを使ってみた感想を写真付きで口コミ報告します。キューソーム化ビタミンCにより角質の奥まで速やかに潤う化粧水の肌なじみ。

無色透明ほんのり甘い香りのする化粧水。薬物伝達システム リポソームを応用して作られた、チャージキューソームというテクノロジーで作られた化粧水です。

すごく浸透するだけではなく、角層にとどまり続け保湿をサポートしてくれるんだそうです。

美白有効成分ハイドロキノンが配合されたビーグレンの美白化粧水の肌なじみや使用感を口コミします。まだ@コスメでも紹介されていなかったので、詳しく説明します。
薬物伝達システム リポソームを応用して作られたキューソームが使われた化粧水。ビーグレンは化粧品に医療を取り入れています。

若干ヌルっとしているため「肌なじみ大丈夫?」と疑ってしまったのですが、良い感じでしっとりとなります。肌表面から存在を感じなくなるスピードが早いため、ついついたくさん使ってしまいそうになりました。適度な2度つけが、使いすぎなくて良いかもです。

ビタミンC美容液を使ってみます。

bglen cserum skin rejuvenator ビーグレンのビタミンC美容液。
サラサラのビタミンC美容液。ピュアビタミンが入ってます。

「鉄・くぎ・さび」分類の香りなので、最初はちょっとびっくりするかも。ロート製薬のオバジに近い感じですが、オバジよりももっとシンプルな香りで、私的にはついつい嗅いでしまう香りです。

bglen cserum skin rejuvenator Cセラム(美容液) 5mLがあらゆる肌悩みに働きかけるんだそう。
ピーリング作用で古い角質やメラニンの排出を促すビタミン美容液。

無色透明のサラサラとしたオイルのようなテクスチャーをしているビーグレン セラム美容液。オイルとの違いは、肌への油膜感があまり感じられないことだと思います。なので、オイルと同じようにつけっぱなしで放置は?、しっかり保湿しなければいけないと感じました。

つけた瞬間に肌がポッと温かくなって、顔全体になじませ終わった頃には、あまり気にならなくなります。鉄な香りも、いったん感じられなくなります。

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9を使ってみます。

bglen qusome white cream QuSomeホワイトクリーム(美白クリーム) 5gの肌なじみを写真付きでクチコミ報告中。
QuSomeホワイトクリーム(美白クリーム) 5gには、美白有効成分であるハイドロキノンが配合されています。

ビーグレンキューソームホワイトクリームは、夜のみ使用可なクリームとなります。皮膚科などで使われるハイドロキノン(シミを薄くすることができる成分)が配合された、美白クリームなので、使用方法順番に気をつけて使います。

この容器はとても使いやすくて◎本当に欲しい量だけとりだせるので、嬉しくなります。

ハイドロキノンが配合されたビーグレンの美白クリーム。肌なじみや質感を写真付きでクチコミ報告します。
美白は美容液だけじゃなくクリームでもできる!とちょっと感動です。美容液よりもがっつり塗れているので◎

手にだして感じだと、少し固そうに見えるのですが、肌にのせると先に使ったセラムC美容液とよくなじんで、面白いようにのびます。「パール1~2つ分くらいを手のひらに取り…」という使い方が紹介されていたのですが、Cセラム美容液の後に使う時は、パール1つ分をなじませて、その後たりないところにのせる感じでも◎と思います。

ビーグレンQuSomeモイスチャーリッチクリームを使ってみます。

bglen qusome moisture rich cream QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム) 7gには、保湿作用があります。
QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム) 7gを使って保湿ケアします。

ビーグレンの保湿クリームにはキューソームエイジリカバーコンプレックスという成分が含まれているそうです。エモリエント効果の高いクリームなので肌によくなじんでいます。なめらかだけど、ベトベトしないのはそれでなんだなぁと納得です。

bglen qusome moisture rich cream ビーグレンモイスチャーリッチクリームは、エイジングケアクリームなんだそう。
ビーグレンキューソームモイスチャーリッチクリームの肌なじみを写真付きでクチコミ報告中。

製品に香料を使っていないようなので、成分の香りのようですが、やさしい香りがします。甘いわけでもないし、爽やかってわけでもないのですが、「やさしい匂いする~」な感じの香りです。

「実はクリームって大事」を感じ始めてきている39歳オイリー混合肌の私は、モイスチャーリッチクリームをとても好きになってしまいました。

ビーグレン ホワイトクリームを購入しました。

ビーグレン美白お試しセットを使って以来、とっても気になっていたハイドロキノン配合ホワイトクリーム本商品を購入しました。
ビーグレン美白ケアお試しセットに入っていたホワイトクリームはこんな感じで箱に入って届きました。

私の頬の高いところにあるシミは、左右対象とまではいかないため、肝斑ではなく、シミのようです。ショックではありますが、肌の状態が悪い時に目立ってしまうため、少しでも改善できるなら、ということでホワイトクリーム買ってみました。

ビーグレン美白クリームの箱はこんな感じ。医薬品みたいな白い箱です。
ビーグレンホワイトクリーム現品はこんな感じのクリームです。お薬みたいでとっても面白い。適量がだしやすいこの容器が◎

お薬のようなシンプルな箱に入っているビーグレン美白クリーム。容器自体も白いので清潔+シンプルです。

ビーグレンお試しセットに入ってたホワイトクリームと今回購入したビーグレンホワイトクリーム。
ビーグレンお試しセットに入っていたお試しサイズのチューブ容器の口と現品の口を並べてみました。若干違うのが面白い

資生堂のHAKUとも迷ったのですが、メールでビーグレン1000円offチケットが届いたので、ビーグレンホワイトクリームをチョイスしました。しっかり使ってみようと思います。

ビーグレン 美白ケアトライアルセット詳細

商品名ビーグレン 美白ケアトライアルセット
分 量7日分
価 格1,944円(税込)
送 料送料無料
特 徴 美白
セット内容クレイウォッシュ(洗顔料) 15g
QuSomeローション(化粧水) 20mL
Cセラム(美容液) 5mL
QuSomeホワイトクリーム1.9(美白クリーム) 5g
QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム) 7g

ビーグレン 美白ケアトライアルセットの購入はこちら