毛穴ケア洗顔料おすすめランキング!小鼻や頬の黒ずみ・皮脂も改善する化粧品8選!

毛穴ケア洗顔料おすすめランキング!小鼻や頬の黒ずみ・皮脂も改善する化粧品8選!

角栓、黒ずみ、開きなど、毛穴トラブルに悩んでいるなら、洗顔を見直すことが大切です。

毛穴トラブルは大きく4タイプに分かれるので、それぞれの原因に合わせた洗顔料を選ぶのが毛穴ケアの秘訣!

毛穴悩みをケアする洗顔フォームランキングで、自分にぴったりの洗顔料を見つけましょう。また、適切な毛穴ケアや生活の中で見直したいポイントも伝授。なめらかな「むき卵肌」を目指しましょう。

星マークこの記事で紹介する毛穴ケアができる洗顔料一覧!

1位ビーグレン クレイウォッシュ
ビーグレン クレイウォッシュ
「吸着洗顔」で不要な汚れをオフ&美容成分は肌に残すクレイ洗顔料で、しっとりなめらかな肌に洗い上げる

トライアルセット限定価格:1,800円(税別)
2位ライスフォース アクポレス クレイクレンズ
ライスフォース アクポレス クレイクレンズ
4種のクレイが毛穴に詰まった頑固な汚れをしっかりオフ!ワントーン明るい肌へ

トライアルセット限定価格:1,400円(税別)
3位どろあわわ
どろあわわ
お米由来の成分で肌を柔らかく整え、クレイで汚れをしっかり吸着。洗い上りはなめらかな手触りの肌に

トライアルセット限定価格:1,980円(税別)
4位然 よかせっけん
然 よかせっけん
「シリカパウダー」が毛穴の奥の汚れを取り除く、美容成分60%以上配合のぜいたく石けん

特別価格1,705円(税別)
5位ファンケル 洗顔パウダー
ファンケル 洗顔パウダー
肌のうるおい成分「PCA」に着目したうるおい洗顔で、不要な角質をためない、毛穴を開かせない

トライアルセット限定価格:980円(税込)
6位アルファピニ28 コーラルクリア パウダーウォッシュ
アルファピニ28 コーラルクリア パウダーウォッシュ
「サンゴ末」と「パパイン酵素」のWパワーで、毛穴トラブルの原因になる皮脂と古い角質をオフ

通常価格:3,000円(税別)
7位suisai ビューティークリアパウダー
suisai ビューティークリアパウダー
2つの酵素配合で酸化した皮脂も古い角質もオフして、つるりん肌に

価格:オープン価格
8位コラージュ洗顔パウダー
コラージュ洗顔パウダー
徹底的に低刺激にこだわった製薬会社開発の酵素洗顔料

トライアルセット限定価格:1,728円(税込)

すぐにランキングを見る

1,毛穴ケアに洗顔料がオススメな理由

毛穴ケアに洗顔料がオススメな理由

毎日スキンケアを頑張っているのに、毛穴の角栓やザラつき、黒ずみ、開きが改善されないと悩んでいませんか?毛穴トラブルがあるとメイクノリも悪く、朝から気分が憂鬱になってしまいますよね。

毛穴トラブルは「乾燥」または「毛穴汚れ」が原因です。自分の毛穴トラブルのタイプに適した洗浄力と、毛穴ケアができる成分が配合された洗顔料を選べば、毛穴トラブルが改善する可能性が高くなります。

1-1,毛穴ケアの前に自分の毛穴トラブルのタイプを知ろう!

毛穴トラブルは大きく4つのタイプがあります。洗顔料を見直す前に、タイプごとの原因を知ることが大切です。

タイプ別の特徴や原因を紹介するので、まずは、自分の毛穴トラブルがどのタイプかを確認してください。

角栓ポツポツ・ザラザラの『詰まり毛穴』

毛穴に汚れがたまって、角栓ができたり肌にザラつきが出たりする「詰まり毛穴」の特徴と原因を確認しましょう。

詰まり毛穴の特徴

白や黒の角栓ができる、肌がざらつくなどのトラブルがあるのが詰まり毛穴の特徴。具体的には次のような肌トラブルがあらわれます。

  • 肌に触ると、ポツポツやザラつきがある
  • 毛穴から白い角栓が飛び出している
  • 毛穴が黒ずんで、触るとザラザラする
  • 肌に透明感がなく、くすんでいる

毛穴の詰まりは、「古い角質」や「皮脂」などの古い汚れが毛穴に蓄積して生じます。したがって、皮脂が出やすいおでこや鼻などのTゾーンの毛穴が詰まるのも特徴の1つです。

それでは次に、古い角質や皮脂がたまって毛穴が詰まる原因について、詳しく見ていきましょう。

詰まり毛穴の原因

しっかりクレンジングや洗顔をしているのに、どうして皮脂や古い角質がたまってしまうの?と疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

実はその「しっかり洗う」が角質をためる原因になっている可能性があります。古い角質がたまるのは、肌の生まれ変わりのサイクル「ターンオーバー」の乱れによるもの。ターンオーバーは肌の乾燥や間違えたスキンケアなどで乱れてしまいます。

汚れを落とすために「ゴシゴシ洗う」、「強い洗浄力の洗顔料で洗う」などの「しっかり洗う」行為は、肌を乾燥させてターンオーバーを乱すので、毛穴の詰まりの原因になるのです。

まず、ターンオーバーの仕組みとターンオーバーが乱れる主な原因を理解しておきましょう。

ターンオーバーの仕組み
皮膚のしくみ・構造 引用元:https://jf1.jp/

肌の目に見える部分が「表皮」です。表皮は上から順に「角質層」、「顆粒層(かりゅうそう)」、「有棘層(ゆうきょくそう)」、「基底層」の4層構造。

細胞分裂を毎日行う基底層で新しい「角化細胞」が生まれ、角化細胞は変化しながら徐々に肌表面に上がってきて「角質」になり、最終的には垢としてはがれ落ちます。このプロセスがターンオーバーです。

ターンオーバーが乱れる原因

ターンオーバーが乱れると、古い角質が肌表面に蓄積していきます。古い角質がたまればたまるほど、角質が厚くなる「角質肥厚(かくしつひこう)」と呼ばれる状態に。

角質が厚いためスキンケアでうるおいが十分に行きわたらず肌が乾燥したり、肌の透明感が失われて顔がくすんで見えたりします。

ターンオーバーの乱れは、さまざまな原因が絡んで生じます。主な原因は次の通りです。

  • 肌の乾燥
  • 紫外線によるダメージ
  • 肌をゴシゴシこする「肌摩擦」のダメージ
  • 睡眠不足や食事をきちんととらないなど生活習慣の乱れ
  • 心理的ストレス
  • 加齢

ちなみに、ターンオーバーは、すこやかな肌の20代の人だと約28日サイクル。年齢がすすむにつれてターンオーバーは滞り、30代は約40日、40代は約55日かかります。

ターンオーバーの仕組みと乱れる原因を理解したところで、毛穴詰まりと古い角質の関係について詳しく見ていきましょう。

毛穴が詰まるプロセス
毛穴が詰まるプロセス 引用元:http://www.kansaikoso.jp/

まず、毛穴のつまりはターンオーバーの乱れにより、古い角質と皮脂が毛穴にたまった結果です。

ターンオーバーが乱れると、毛穴の内部の角質層表面で角質肥厚が起こります。古い角質が積み重なって毛穴の出入り口が狭くなり、皮脂が毛穴内部に蓄積。すると、古い角質と皮脂が混ざりあって塊(角栓)ができます。

はじめは小さな塊ですが、角質の蓄積と皮脂がたまった状態が続くため、塊は徐々に大きくなり、やがて毛穴から角栓となって飛び出すのです。

約70%が古い角質、約30%が皮脂でできている角栓は、はじめは白い状態ですが、毛穴に詰まったままにしておくと空気や紫外線によって参加して、黒い角栓に変化します。

鼻の毛穴がポツポツと黒ずんで見える状態は、いちごの種のようにブツブツに見えることから「いちご鼻」と呼ばれることも。

角栓や黒いポツポツがないなめらかな肌のためにも、ターンオーバーを整える、古い角質や皮脂をためないことを意識したスキンケアが大切です。

すぐにランキングを見る

毛穴のシミ『黒ずみ毛穴』

毛穴のシミ『黒ずみ毛穴』

詰まり毛穴でできた角栓が酸化して黒くなると、毛穴が黒ずんで見えます。しかし、角栓がないのに毛穴が黒ずむ場合も。「黒ずみ毛穴」の特徴と原因を確認しましょう。

黒ずみ毛穴の特徴

黒ずみ毛穴はシミの原因になる「メラニン」が毛穴のふちに蓄積して起こります。詰まり毛穴の黒ずみとは特徴が異なることをおさえておきましょう。

  • 毛穴が黒くポツポツ見えるが、手で触れるとザラザラしない
  • 毛穴の色が黒よりも茶色っぽく見える
  • 毛穴パックなどの角栓ケアをしても改善しない

毛穴のふちにシミができている状態なので、黒ずみ毛穴は顔全体に起こりやすいのも特徴です。

黒ずみ毛穴の原因

黒ずみ毛穴は、紫外線ダメージによるメラニンの蓄積や、毛穴ケアのやりすぎなど間違えたスキンケアが原因です。それでは、毛穴が黒ずむメカニズムを詳しく見ていきましょう。

【紫外線ダメージでシミができるメカニズム】

紫外線ダメージでシミができるメカニズム 引用元:https://www.shiseidogroup.jp/

まず、紫外線を浴びるとシミができるメカニズムについてです。メラニンは悪者だと思われがちですが、実は肌が受けたダメージから肌を守る役割のある色素。

肌に紫外線が当たると、角化細胞が「エンドセリン」などの情報伝達物質を分泌して、基底層にある「メラノサイト」にメラニンを作るよう指令をだします。

メラノサイトで酸化酵素「チロシナーゼ」が働いて生成されたメラニンは、角化細胞の中を受け渡されて、徐々に表皮の表面へ。メラニンは通常、ターンオーバーの過程で古い角質とともに肌の外に排出されます。

しかし、紫外線を過度に浴びたり、日焼け対策を怠ったりすると、メラノサイトは働きをストップしません。生成が継続されて過剰に蓄積されたメラニンは、ターンオーバーで排出されずに肌に残り、シミになってしまうのです。

メラニンの蓄積による黒ずみ毛穴を作らないためには、紫外線対策と美白ケア、ターンオーバーを整えるスキンケアを心がけましょう。

【間違えたスキンケアでシミができるメカニズム】

間違えたスキンケアでシミができるメカニズム 引用元:https://www.ssp.co.jp/

「毛穴の汚れをきれいにしたいから」と、クレンジングや洗顔の際に毛穴をゴシゴシこすっていませんか?

間違えたスキンケアが引き起こす「肌摩擦」はシミの原因になりかねません。摩擦ダメージによってシミができるメカニズムを確認しましょう。

肌を摩擦すると、その刺激で肌表面が傷つき炎症を起こします。すると、白血球が増えて傷ついた細胞を修復。修復された細胞から「活性酸素」が発生します。

活性酸素は健康な肌の細胞を攻撃するため、肌を守るためにメラノサイトがメラニンを生成。毎日ゴシゴシこするスキンケアをしていると、肌内部では常にメラニンが生成される状態になってしまいます。

やがて、肌内部で過剰になったメラニンが色素沈着を起こしてシミになるのです。スキンケアは、絹豆腐の表面をなでるような力加減を意識して、やさしく行うようにしましょう。

すぐにランキングを見る

毛穴が開いて目立つ『開き毛穴』

毛穴が開いて目立つ『開き毛穴』

「開き毛穴」は、その名の通り毛穴がぽっかり開いて目立つ毛穴状態のこと。開き毛穴の原因は「脂性肌」か「乾燥肌」かで原因が異なります。それぞれの特徴と原因を解説します。

脂性肌の開き毛穴の特徴

脂性肌の場合の開き毛穴の特徴は次の通りです。

  • 毛穴トラブルの少ない10代のころから、毛穴の開きに悩まされている
  • 皮脂が出やすいTゾーンを中心に毛穴の開きが目立つ(顔全体に皮脂が多い場合は、頬の毛穴も開く)

ちなみに脂性肌の特徴は、ニキビができやすい、顔に赤みがある、テカリやべたつきが目立つ、午後になると化粧崩れしやすいなどがあげられます。

脂性肌の開き毛穴の原因

脂性肌の開き毛穴の原因は「皮脂の過剰分泌」です。

毛穴は皮脂腺とつながっていて、生まれつき皮脂腺が大きい人は皮脂の分泌が多くなります。すると、出続ける皮脂が毛穴にたまって、毛穴が開いてしまうのです。

さらに、皮脂が毛穴にたまると、皮脂に含まれる不飽和脂肪酸によって肌が炎症をおこします。

本来、ターンオーバーで垢となってはがれ落ちる角質は、すでに役目を終えた死んだ細胞です。しかし、炎症を起こした部分の角質は細胞の核が残っているため、肌を健やかに保つ力のない未熟な角質として肌に残り続けます。

すると、未熟な角質が角質層を形成する「角質不全」の状態に。角質不全になると毛穴の周囲がすり鉢状に開いてしまいます。

脂性肌の開き毛穴は、「皮脂対策」を意識したスキンケアを心がけましょう。あぶら取り紙でこまめに皮脂をオフする、洗顔で肌に残った不要な皮脂をきちんと取り除くなどのデイリーケアが大切です。

すぐにランキングを見る

乾燥肌の開き毛穴の特徴

次に、乾燥肌の開き毛穴の特徴をチェックしていきましょう。

  • 秋冬など乾燥シーズンに毛穴の目立ちがひどくなる
  • お風呂上りやスキンケア後は毛穴の開きは目立たない
  • 乾燥しやすい頬の毛穴開きが目立つ
  • 肌が乾燥しているのに、夕方になると皮脂でメイクがドロドロになりやすい

カサカサする、ごわつくなど肌の乾燥を感じるのに、時間が経つと皮脂の分泌が過剰になる人は、インナードライ肌(乾燥性脂性肌)の可能性があります。それでは、乾燥肌とインナードライ肌の開き毛穴の原因を見ていきましょう。

乾燥肌の開き毛穴の原因
乾燥肌の開き毛穴の原因 引用元:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/

乾燥肌は、肌内部の水分と肌表面の油分が不足した状態です。

健康な肌は、角質層内に規則正しく「角質細胞」が並んでいます。角質細胞の中には「天然保湿因子(NMF)」があり、角質内のうるおいの約16~17%を保持。さらに、角質細胞のすき間を埋める「細胞間脂質」が角質内のうるおいの80%以上を保持しています。

肌内部の水分が蒸発するのを防ぐのが、汗と皮脂がまじりあってできた「皮脂膜」。肌内部がうるおいに満たされ、きちんと皮脂膜でおおわれた健康な肌は、肌の表面のキメが整いふっくらとしているので毛穴が目立ちません。

逆に、乾燥した肌は角質層内が乱れて、うるおいを守る天然保湿因子や細胞間脂質も減少。肌表面の皮脂膜も壊れた状態です。キメが乱れてカサカサしたり、水分不足で肌が弾力を失って硬くなります。

すると、肌がしぼんで毛穴がゆるむので、毛穴が開いて見えてしまうのです。乾燥肌の人は、保湿の徹底で毛穴の開きを目立たなくできます。

【インナードライ肌の場合】
インナードライ肌の場合 引用元:https://www.purenoble.com/

インナードライ肌は、乾燥による毛穴の開きだけでなく、脂性肌と同じく皮脂による毛穴開きが目立つ場合も。

インナードライ肌は肌内部が乾燥しているのは乾燥肌と同じですが、乾燥から肌を守るために皮脂分泌が多くなるのが特徴。したがって、毛穴の内部に皮脂がたまりやすく、脂性肌と同様に皮脂が原因で毛穴の開きが目立ちやすくなります。

脂性肌と間違えやすく、脂性肌と同じスキンケアをしていると毛穴の開きは悪化する可能性があるので注意しましょう。

インナードライ肌は、あぶら取り紙で皮脂を取り除いたり、洗顔でしっかり皮脂を落としたりすると、さらに皮脂が増えてしまいます。皮脂対策よりも乾燥に特化したスキンケアが必要です。

肌の老化や表情筋の衰えによる『たるみ毛穴』

肌の老化や表情筋の衰えによる『たるみ毛穴』 引用元:https://monthly.bellemaison.jp/

本来、毛穴は丸く開きますが、丸ではなくしずく型に開いて見えるのが「たるみ毛穴」です。特徴と原因を解説します。

たるみ毛穴の特徴

まず、たるみ毛穴の特徴を見ていきましょう。

  • 毛穴がしずく型に開いて見える
  • 頬の毛穴が目立ちやすい
  • 30代以降になって毛穴が目立つようになる

たるみ毛穴は、老化にともない表れやすい毛穴トラブルです。次に、たるみ毛穴の原因を詳しく見ていきましょう。

たるみ毛穴の原因

たるみ毛穴の原因は、「乾燥で肌がしぼんで毛穴がゆるむ」、「肌内部のコラーゲンの減少」、「表情筋の衰え」の3つです。

【肌の乾燥によって毛穴が開く】

肌の乾燥によって毛穴が開く 引用元:https://www.ansage.jp/

年齢を重ねるにつれ、肌の水分量と皮脂の量が減少。年齢肌は常に肌が乾燥しやすくなります。

肌が乾燥して毛穴が開くのは、乾燥肌の開き毛穴と同じメカニズムです。

【肌内部のコラーゲン減少によるたるみ毛穴】

乾燥で毛穴が開いたところに、肌内部がたるむことで毛穴がしずく型に垂れ下がります。

本来、表皮の下にある「真皮」の内部は、エラスチンによって結合されたコラーゲン線維が網目状にはりめぐらされています。そのすき間を「ヒアルロン酸」などがたんぱく質と結合した「基質」が埋めています。

年齢を重ねるごとに、コラーゲンなどを産生する「繊維芽細胞(せんいがさいぼう)」の数が減少。そのため、真皮内のコラーゲンなどの量も減ってしまい、肌のハリや弾力が低下します。

弾力が失われた毛穴は重力方向にたるむため、毛穴がしずく型に垂れ下がって開いてしまうのです。

【表情筋の衰えによるたるみ毛穴】

体と同じように、顔にも筋肉があり、「表情筋」と呼ばれています。その数は30種類以上。目や口を動かしたり、笑顔などの複雑な表情を作るほか、顔のハリを維持する役割があります。

年齢に伴い筋肉量が低下して肌を支えきれなくなるため、たるみが発生。毛穴も重力に従い縦方向にたるんでしまうのです。

【たるみ毛穴より老け度UP!の帯状毛穴】

たるみ毛穴や肌の乾燥が悪化すると「帯状毛穴」と呼ばれる状態に。毛穴と毛穴がつながって線のように見え、シワやほうれい線を目立たせる原因になります。

帯状毛穴は老け顔を一気に加速させかねません。保湿の徹底やエイジングケア成分配合の化粧品でケアをして、たるみ毛穴や帯状毛穴を予防するのが大切です。

また、表情筋の衰えによるたるみ毛穴予防には「表情筋トレーニング」がおすすめ。普段の生活の中で「笑顔を意識して口角をキュッと上げる」、「頬にパンパンに空気を入れて10秒キープする」など簡単な動きを取り入れてみましょう。

すぐにランキングを見る

2,毛穴ケアにオススメの洗顔料の選び方

毛穴トラブルの原因がわかったところで、次に毛穴ケアと洗顔料についてです。トラブルごとの洗顔料に求める効果と、押さえておきたいポイントをまとめたので参考にしてください。

毛穴トラブル洗顔料に求める効果さらに押さえたいポイント
詰まり毛穴古い角質や肌に不要な皮脂を除去ターンオーバーの乱れは角質をためる原因に⇒肌のうるおいも守れる洗顔料を選ぶ
黒ずみ毛穴古い角質を取り除いて、メラニンの排出をサポートターンオーバーの乱れはメラニン蓄積の原因に⇒肌のうるおいも守れる洗顔料を選ぶ
開き毛穴(脂性肌)余分な皮脂をしっかりオフできる適度な洗浄力があるタイプを選ぶ。また、脂性肌は古い角質と皮脂で詰まりケアになりやすいので、古い角質のケアもできる洗顔料を選ぶ
開き毛穴(乾燥肌)皮脂を奪いすぎず、肌のうるおいを守りながら洗える古い角質は肌の乾燥や詰まり毛穴の原因になるので、古い角質を穏やかに取り除けるタイプを選ぶ
たるみ毛穴皮脂を奪いすぎず、肌のうるおいを守りながら洗えるターンオーバー周期が長くなる年齢肌は、古い角質で肌の透明感低下、詰まり毛穴になりやすい。古い角質を穏やかに取り除けるタイプを選ぶ

表にあるように、すべての毛穴ケアで注目したいのは「古い角質」と「洗浄力」です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

2-1,古い角質を除去できるタイプの商品を選ぶ

古い角質は、ターンオーバーの乱れ、乾燥、くすみ、ハリ不足などさまざまなトラブルの原因になります。毛穴トラブルを引き起こさないためにも、古い角質を取り除ける洗顔料を選びましょう。

クレイ(泥)洗顔

クレイ(泥)洗顔 引用元:http://www.mironami.net/

クレイは粒子が細かく、毛穴の中に入り込んで皮脂や毛穴に詰まったがんこな汚れを吸着して取り除きます。

マイナスの電気を帯びたクレイが、プラスの電気を帯びた皮脂や毛穴の中の汚れを吸着します。クレイが汚れと結びつくので、肌をゴシゴシこすらなくても、汚れを落とせるのが魅力です。

また、クレイにはいくつか種類があり、なかでも「ベントナイト(モンモリロナイト)」「イオン交換」によってヒアルロン酸やスクワランなどの美容成分を肌に届けつつ、汚れを吸着するすぐれもの。

洗顔料に配合されたモンモリロナイトは、一緒に配合されている美容成分を引き付けた状態になっています。そのため、モンモリロナイト配合の洗顔料で顔を洗うと、毛穴の中の皮脂や汚れなどをモンモリロナイトが吸着。

すると、それまで結合していた美容成分をモンモリロナイトが離すので、美容成分は肌に残して不要な汚れは取り除けるのです。

その他にも、皮脂や汚れの吸着力が高く、頑固な詰まり毛穴におすすめの「マリンシルト」、天然ミネラル豊富で保湿効果がある「ガスール」などがあります。

クレイ洗顔は、どの毛穴トラブルにもおすすめの洗顔料です。肌のうるおいを守りながら、古い角質や皮脂のケアができます。

また、配合されるクレイによって洗浄力に差はありますが、穏やかに毛穴汚れを取り除けるので、どの肌質でも使いやすい洗顔料と言えるでしょう。

酵素洗顔

酵素洗顔は、酵素が持つ「皮脂やたんぱく質を分解する力」を利用して、通常の洗顔では落としきれない古い角質や余分な皮脂を取り除く洗顔料です。

酵素洗顔に配合される酵素は2種類あり、それぞれ働きが異なるのでチェックしておきましょう。

酵素の種類洗顔料に配合される酵素名役割など
たんぱく質分解酵素プロテアーゼ、パパイン酵素、プロメラインたんぱく質で構成される古い角質を分解してはがれやすくする。中でもプロメラインは他の2つよりも分解力が高い
皮脂分解酵素リパーゼ皮脂を分解して落としやすくする

酵素洗顔は毛穴ケアに効果的ですが、毎日使用すると、ターンオーバー途中の未熟な角質まで分解してしまう可能性があります。

毛穴のざらつきが気になったら使う、乾燥肌や敏感肌なら週1~3回程度の使用にとどめるなど、肌質や皮脂の分泌量、季節などに合わせて工夫してくださいね。

ピーリング石鹸

ピーリングとは、古くなった角質や毛穴にたまった汚れを「酸の力で除去する」こと。エステや美容クリニックで行われる「ケミカルピーリング」を、自宅で手軽に行えるようにしたのがピーリング石鹸です。

ピーリング石鹸に配合される代表的な成分には、「AHA」や「BHA」があります。

酵素の種類洗顔料に配合される酵素名役割など
AHA(アルファヒドロキシ酸)グリコール酸、乳酸、クエン酸、リンゴ酸、酒石酸など角質同士のつながりを緩めて、はがしやすくする
BHA(ベータヒドロキシ酸)サリチル酸角質を溶かしてはがしやすくする。AHAより効果が強い

古い角質への効果は酵素洗顔よりも高いので、頑固な毛穴詰まりや角栓の黒ずみに悩まされている人に特におすすめです。

ただし、効果が高い分、肌への負担が大きくなるのでデイリーケアでの利用は控えましょう。肌に必要な角質まではがしてしまい、ターンオーバーが乱れる原因になりかねません。

肌質や肌のコンディションに合わせて週1回~利用するようにしてください。

2-2,洗浄力が強すぎないものを選ぶ

皮脂は取り過ぎれば肌の乾燥を、残しすぎれば詰まりなどの毛穴トラブルやニキビなどを引き起こします。毛穴トラブルのタイプや肌質に合わせて、皮脂を適度に取り除ける洗浄力のアイテムを選ぶのがおすすめです。

特に、 毛穴ケアに特化した洗顔料の中には、洗浄力が高く刺激が強いタイプも多くあります。刺激が強い洗顔料は、毛穴トラブルを悪化させたり、肌の乾燥や肌荒れ、吹き出物など不要なトラブルを引き起こしかねません。

「低刺激」、「無添加」、「マイルドタイプ」などと書かれた洗顔料を選ぶようにしましょう。

3,毛穴トラブルにオススメの洗顔料ランキング!

毛穴トラブルに有用な洗顔料の選び方を理解したところで、次にオススメの洗顔料をチェックしていきましょう。

ランキングは、一度は使ってみたい実力派ぞろい!ぜひ、お気に入りの洗顔料を見つけてください。気になる商品は、お得なトライアルセットからはじめてみましょう。

ビーグレン クレイウォッシュ

ビーグレン クレイウォッシュ

商品詳細
容量:4,212円 (税込)(約1ヶ月)
通常価格:150g
トライアルセット限定価格:1,800円(税別) 商品のおすすめポイントや特徴

肌に不要な汚れは吸着し、肌に必要なうるおいは残す「イオン交換」作用があるモンモリロナイトがベースの泡立てない洗顔料です。

ゲルのようなテクスチャーで、肌にのせてなじませると酸化した皮脂や古い角質をしっかり吸着。使い続けるごとに、くすみやザラツキのない透明たまご肌に導いてくれます。

さらに、「スクワラン」や「ヒアルロン酸」をはじめ、植物エキスなどを配合。肌のうるおいをしっかり守るので、さっぱりとしっとりを両立した洗い上りが魅力です。

また、薄めのベースメイクなら2度洗いでオフできるので、クレンジングによる肌の乾燥トラブルからも解放されますよ。

口コミサイト「@コスメ」では☆5.4と高い評価を得ており、「エステに行ったみたいに肌がつるつる」、「肌全体が明るくなる」とうれしい声が集まっています。

すべての毛穴トラブルにおすすめなので、どの洗顔料にするか迷っているなら、一番初めに試してほしいアイテムです。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

すぐに効果が出るわけではないですが、半年たった今、毛穴の悩みはかなり改善されました。 まず、過剰に出ていた皮脂の量が減りました。

朝起きたら皮脂で鼻がテカテカだったのですが、改善されました。

毛穴の黒ずみは全くと言って良いほどなくなりました。 開き、詰まりはもう少し、、といった印象ですが、確実に改善されています。

以前は毛穴が汚く、化粧をしていても人に至近距離で顔を見られるのが嫌でしたが、今は化粧をしていればどこから見られても大丈夫なくらいです。

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

「毛穴ケアトライアルセット」は、クレイウォッシュのほか、毛穴ケアにマルチな活躍を見せるビタミンC誘導体配合の美容液、ローション、クリームの4点。4,189円(税別)相当が1,800円(税別)・送料無料で7日間試せます。

口コミでも大人気のクレイウォッシュで、毛穴の目立たないなめらかな肌を叶えましょう。

ライスフォース アクポレス クレイクレンズ

ライスフォース アクポレス クレイクレンズ

商品詳細
容量:80g
通常価格:3,500円(税別)(約2ヶ月分)
トライアルセット限定価格:1,400円(税別) 商品のおすすめポイントや特徴

不要な汚れのみをしっかり吸着するベンナイト、吸着力にすぐれたマリンシルトなど4種類のクレイを配合した生石けんです。

もっちり濃厚な泡立ちで、毛穴の汚れに蓄積した不要な汚れをさっぱりとオフ。口コミでは「黒ずんだ角栓がいつもより取れる」、「毛穴が引き締まった」など、毛穴の詰まりや開きへの効果を感じる声が多く見受けられました。

石けんベースで洗浄力はやや高めなので、特に、詰まり毛穴や脂性肌の開き毛穴におすすめのアイテムです。

もちろん、肌のうるおいを守る美容成分もたっぷり配合されているので、乾燥肌の人でも使用OK!肌の保水力をサポートする「ライスパワーNo.1」、栄養豊富で美容効果が高い「マヌカハニー」などの保湿成分が、肌の水分をしっかりキープしてくれます。

毛穴トラブルだけでなく、肌のざらつきやニキビに悩んでいる人にもおすすめです。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

泡がすごい モニターで使用させていただきました。

すぐに濃密な泡ができて、洗い上がりもさっぱり使いやすいです。 2週間程度で鼻の黒ずみがきれいになくなりました。

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルがおすすめ!

「毛穴ケアつや肌セット」は、通常4,000円のところ1,400円(税別)・送料無料で10日間お試しできます。

セット内容は、すこやかな肌に導く「ライスパワーNo.1」配合のクレイクレンズと乳液、「皮脂分泌を抑制する効果」を日本で唯一認められた成分「ライスパワーNo.6」配合の化粧水とジェル。

古い汚れや過剰な皮脂の分泌による毛穴トラブルに悩んでいる人は、「ライスパワー」で毛穴ケアをスタートさせてみませんか?

健康コーポレーション どろあわわ

健康コーポレーション どろあわわ

商品詳細
容量:110g
通常価格:2,480円(税別)(約30回分)
トライアルセット限定価格:1,980円(税別) 商品のおすすめポイントや特徴

紫外線ダメージや乾燥、加齢などさまざまな原因で硬くなった肌を、お米由来の成分で柔らかくほぐしてから洗う洗顔料。

「米麹エキス」と「米ぬか発酵エキス」が肌をうるおしながらほぐして、3種のクレイが汚れをごっそり吸着します。

また、「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」、「黒砂糖エキス」など保湿成分がぜいたくに配合されているので、洗い上りはつっぱりません。

さらに、濃厚でもっちりとした弾力泡ができるので、肌摩擦を防いでやさしく洗顔できるのも魅力。その泡立ちに感動するユーザーも多い一品です。

すべての毛穴トラブルにおすすめなだけでなく、肌の透明感低下によるくすみや肌の乾燥に悩んでいる人にもぴったり。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

今まで使った洗顔の中で一番良かったです!ふわふわの泡で優しく洗ってます。毛穴汚れも綺麗に落ちます。肌のトーンも明るくなった様な気がします。これこらもリピートします!

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

6回定期コース1,980円(税別)・送料無料なら、ずっと20%OFFで購入可能。

まずは1回から気軽にお試ししたい人は、どろあわわ現品と、肌摩擦を防いで顔の水気をやさしく吸い取る「ソフトタッチシート」のセットがおすすめ。2点セットが現品と同じ2,480円(税別)で購入できます。

長寿の里 然 よかせっけん

然 よかせっけん

商品詳細
容量:1,944円(税込)
通常価格:88g
特別価格1,705円(税別) 商品のおすすめポイントや特徴

不要な汚れや過剰な皮脂の吸着力にすぐれた「超微細シリカパウダー」を配合した練り石けんです。

シリカパウダーの原料は、約25,000年前に火山活動で九州南部に堆積した「シラス」。天然ミネラルが豊富で、肌のうるおいを守りながら汚れを吸着します。

シリカはミクロ加工されていて、毛穴の奥の汚れもしっかりオフ。古い角質や酸化した皮脂など、毛穴トラブルの原因を肌に残しません。

また、「ローヤルゼリー」、「コラーゲン」、「アロエエキス」をはじめとした美容成分を60%以上が配合するために、1つ1つを職人が手作りしているのも魅力です。

さらに、有効成分として「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合。肌荒れやニキビ予防にもおすすめ。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

モコモコ泡に包まれながらマッサージでさっぱり落としてしっかり潤う

よかせっけんは顔を覆い尽くすほどのモコモコ泡が魅力的!弾力があって時間がたってもヘタらない泡はやみつきです。やさしくマッサージするように洗うと、毛穴の汚れまでスッキリ落ちていく感じ♪ 洗顔後はさっぱりなのにしっとりしていて、鏡を見ながら思わずにっこりしてしまいますね。それに 小鼻の周りの黒ずみや毛穴も目立たなくなりました!

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずは試してみよう!

トライアルセットはありませんが、定期特別価格なら1,705円(税別)・送料500円(税別)で購入できます。

「〇回縛り」のようなルールはなく、1回から休止も可能なので、気軽に定期コースに申し込みを。泡立てると水素が発生する泡立てネットプレゼントの特典もあります。

約25,000年の時間を超えた美容成分「シリカ」の力で、毛穴トラブルにさよならしましょう。

ファンケル 洗顔パウダー

ファンケル 洗顔パウダー

商品詳細
容量:50g
通常価格:1,296円(税込)(約30日分)
トライアルセット限定価格:980円(税込) 商品のおすすめポイントや特徴

独自の「うるおいキープ洗浄成分α」で、不要な皮脂や角栓をからめとって落とす洗顔パウダーです。毛穴の角栓やざらつきのない、なめらかな肌に洗いあがります。

注目は、角質層のうるおいを守る「天然保湿因子(NMF)」に11%含まれる「PCA(ピロリドンカルボン酸)」に焦点を当てた洗顔料であること。

肌の表面や角層の奥などにあるPCAを守りながら洗うことで、乾燥による小じわを目立たなくしてくれるのが魅力。乾燥小じわへの「効能評価試験済み」のアイテムで、これは洗顔料としては非常に珍しく、うるおい保持力の高さがわかります。

乾燥によるターンオーバーの乱れで古い角質がたまる、乾燥で毛穴が開くといったトラブルに、特におすすめです。「とにかく乾燥を何とかしたい」、「低刺激なアイテムが使いたい」という人は、ぜひ一度お試しを。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

ファンケルの洗顔パウダーは、もう15年くらい愛用してます。泡だてネットを使うともっちり濃密な泡が作れて洗顔が気持ちいいです。洗った後は黒ずみがとれてキメが整う感じがするし、肌が柔らかくなって化粧水がぐんぐん染み込むのがわかります。

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

洗顔パウダー(約15日分)、泡立てネット、口コミや雑誌で人気の「マイルドクレンジングオイル(約30回分)」のトライアルセットは、980円(税込)・送料無料です。

口コミサイト@コスメでは、洗顔パウダーは☆5.3、クレンジングオイルは☆5.4といずれも高い評価を得ています。

うるおいにこだわった洗顔で、乾燥によるターンオーバーの乱れを整えて、毛穴トラブルを改善しましょう。

シェルゥーム アルファピニ 28 コーラルクリア パウダーウォッシュ

シェルゥーム アルファピニ 28 コーラルクリア パウダーウォッシュ

商品詳細
容量:40g
通常価格:3,000円(税別)(約2ヶ月分)
商品のおすすめポイントや特徴

「サンゴ末」が毛穴に詰まった古い汚れや酸化した皮脂を吸着、「パパイン酵素」が不要な角質を分解するWパワーの酵素洗顔パウダー。

すでにできてしまった頑固な角栓やメラニンを含む古い角質を取り除いて、透明感ある赤ちゃん肌に導いてくれます。

また、世界初の美容成分「アオノクマタケラン」や「クマタケラン」をはじめとする植物美容エキスがたっぷり。天然由来成分99%の酵素洗顔料なので、肌にやさしいのも魅力です。

詰まり毛穴、角栓の黒ずみ、黒ずみ毛穴に悩んでいる人に特におすすめ。酵素洗顔デビューにもぴったりです。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

今まで使った中で1番いいかも! 使い始めて1ヶ月程ですが確実に成果は出ています!

鼻の角栓だけでなく、頬にあったにきび跡も少しずつ薄くなっています! また購入します!

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

トライアルセットはありません。600円OFFとお得に購入できる2,400円(税別)・送料無料の定期コースを利用してみましょう。

3回以上の購入条件があるので、不安な人は、まず1本試した後に、定期コースを利用するのも手です。

天然由来成分にこだわった酵素洗顔料なのでデイリーユースOKですが、乾燥肌や敏感肌の人は週1~2回の利用からはじめてくださいね。

カネボウ suisai ビューティークリアパウダー

カネボウ suisai ビューティークリアパウダー

商品詳細
容量:0.4g×32個
価格:オープン価格 商品のおすすめポイントや特徴

たんぱく質分解酵素「プロアテーゼ」と皮脂分解酵素「リパーゼ」を配合した酵素洗顔パウダー。毛穴の汚れや、角栓、古い角質を分解して取り除き、洗い上りはザラツキのないつるんっとした肌に。

洗浄成分は肌の汚れを穏やかに取り除く「アミノ酸系洗浄成分」で、肌のうるおいを守る「豆乳発酵エキス」も配合されているので、つっぱりにくいのもうれしいですね。

特に、詰まり毛穴や脂性肌の開き毛穴におすすめです。やや乾燥を感じる場合があるので、乾燥肌や敏感肌の人はスペシャルケアに取り入れると良いでしょう。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

気になっていた酵素洗顔。

すぐに泡立ちがあるので肌の上をマッサージするように洗顔。 毛穴の黒ずみとか肌のざらつきにも良いです。

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

0.4g×15個入りのハーフサイズで、トライアルしてみましょう。suisaiはドラッグストアなど身近な場所で気軽に購入できるのもうれしいですね。

酵素洗顔料を使ってみたいけれど通信販売は苦手という人は、まずはsuisaiの酵素洗顔料を試してみてはいかがでしょうか。

持田ヘルスケア コラージュ洗顔パウダー

持田ヘルスケア コラージュ洗顔パウダー

商品詳細
容量: 80g
通常価格:2,839円(税別)
トライアルセット限定価格:1,728円(税込) 商品のおすすめポイントや特徴

製薬会社だからこそ「低刺激」にこだわった、デリケートな肌に寄り添う酵素洗顔料です。

成分は全部で8種類と非常にシンプルな成分構成で、敏感肌に刺激になりやすい成分は排除。敏感肌の角質のデイリーケアにぴったりです。

たんぱく質分解酵素「プロアテーゼ」配合で、古い角質を柔らかくして落としやすく。使い続けるごとに、ワントーン明るいすべすべ肌に導いてくれます。

詰まり毛穴や黒ずんだ角栓、ターンオーバーの乱れで角質が厚くなって肌がくすむなどに悩んでいるなら、コラージュ洗顔パウダーでやさしい角質ケアをはじめませんか?

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

今まで酵素パウダーは商品によっては、染みることもあるのですが、こちらはさすが敏感肌用ということで、しみることもなく、いつでも気軽に使える安心感があるのがいいです!

それなのに、効果がしっかり感じれる。 お肌が洗い終わってすぐにつるつる、鼻の毛穴の黒ずみが使用を重ねる後とに取れていく、化粧水の浸透がよくなった、という点です。なくてはならない存在となりました!

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

ハーフサイズ(40g)と泡立てネットがセットで1,728円(税込)・送料無料でお試しできます。

「敏感肌だから酵素洗顔は刺激があって使えない」とあきらめていた人や、肌へのやさしさにこだわった酵素洗顔料を使いたい人は、ぜひ一度お試しを。

4,毛穴ケア用洗顔料の正しい使い方

毛穴ケア用洗顔料の正しい使い方

毛穴トラブルに効果的な洗顔料であっても、正しい使い方をしなければ効果は激減。それどころか、さらに毛穴トラブルが悪化してしまう可能性も。

普段メイクをするなら、きちんとクレンジングをしてから洗顔料を使う必要がありますし、洗顔後は正しい方法でスキンケアをするのが大切です。

それでは、クレンジングから基礎化粧品の使用まで、基本的な流れを確認していきましょう。

まずメイク汚れをクレンジングで落とそう

メイクは「油性」の汚れです。油性の汚れを落とすには油性のアイテムが必要。まずはクレンジングでしっかりメイクをオフしましょう。

基本的にクレンジングは肌への負担が大きいアイテムです。正しくクレンジングをしないと、ターンオーバーの乱れから毛穴トラブルを引き起こしてしまいます。クレンジングのやり方を確認しておきましょう。

油分を含まず、「界面活性剤」の力だけでメイクを落とすタイプのクレンジングを使う場合は、乳化の工程は必要ありません。

クレンジングは肌にのせている時間が長いほど、肌に負担になってしまいます。クレンジングを肌にのせてからすすぎまでを、1分を目安に行いましょう。

また、メイクを落とそうとゴシゴシこすったり、熱いお湯ですすぐのはNG。特に摩擦は、肌のターンオーバーを乱して毛穴トラブルを引き起こすだけでなく、乾燥、シミ、シワやたるみの原因になるので注意してくださいね。

毛穴汚れを優しく落とす洗顔方法

次に洗顔料の使い方です。

上手に洗顔料を泡立てられない場合は、洗顔ネットや洗顔用泡立て器を利用すると良いでしょう。

毛穴汚れをしっかり落としたいからと、ゴシゴシこするのはNGです。泡立つタイプなら手のひらと顔の間に必ず泡があるように、泡立たないタイプなら触れるか触れないか程度の力加減で洗いましょう。

また、クレンジング同様に、肌に長く洗顔料をのせないよう注意。肌に必要な皮脂の奪いすぎや肌内部の保湿成分の流出によって、乾燥や肌荒れなどのトラブルを招く原因になります。洗顔スタートからすすぎまでを1分~1分半で終わらせるようにしましょう。

4-1,洗顔後はスキンケアでしっかり保湿も忘れずに

洗顔後はスキンケアでしっかり保湿も忘れずに

洗顔後は基礎化粧品で保湿の徹底を。うるおいに満たされた肌はターンオーバーが整い、毛穴トラブルを寄せつけません。

スキンケアの正しいやり方を見ていきましょう。

化粧水・美容液の正しい付け方

はじめに、化粧水と美容液の役割の確認です。

化粧水…70~80%が水で構成される。角質層に水分を満たして肌を柔らかく整え、次に使う基礎化粧品の美容成分の浸透をサポートする

美容液…美容成分がギュッと濃縮されている。肌悩みに合わせて選ぶ

毛穴トラブルに効果的な成分が配合された化粧水や美容液で、つるんっとした肌を目指したいもの。毛穴トラブルごとにおすすめの成分などをチェックしておきましょう。

-主な成分
高保湿成分セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど乾燥によるターンオーバーの乱れが原因になる詰まり毛穴に特におすすめだが、すべての毛穴トラブルに有用
美白成分アルブチン、プラセンタ、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体など黒ずみ毛穴
皮脂コントロール成分ビタミンB、トコフェロール、ビタミンC誘導体など脂性肌の開き毛穴
エイジングケア成分レチノール、ナイアシン、アスタキサンチンなどたるみ毛穴

各成分の効果をしっかり感じたいなら美容液がおすすめです。それでは、化粧水や美容液の正しいつけ方を確認しましょう。

化粧水⇒美容液の順に使います。両アイテムの使い方は基本的に同じです。

化粧水や美容液をつけるときは、手のひらで顔を包み込むようにする「ハンドプレス」でなじませます。

ゴシゴシ肌をこする、強い力で押し込むようになじませるのは、肌摩擦トラブルの原因になるので注意してください。

ハンドプレスなら、摩擦ダメージが軽減でき、さらに手のひらの熱で美容成分の浸透がUPしますよ。

乳液・クリームの正しい付け方

乳液やクリームは肌に不足した油分を補い、肌内部の水分蒸発を防ぐアイテムです。また、肌を柔らかく整える「エモリエント効果」があります。

皮脂の分泌が多い脂性肌や、皮脂がきちんと分泌される30代くらいまでは、詰まり毛穴やニキビの原因になるので必要以上に油分を補う必要はありません。油分を多く含まない乳液のみのケアで十分です。

皮脂分泌量が少なく、肌がごわごわしやすい乾燥肌や年齢肌の場合は、油分が多めの乳液やクリームを使いましょう。

乳液を顔全体に塗って乾燥しやすい目元や口元にクリームを補ったり、クリームのみを顔全体に使ったり、皮脂の分泌量に合わせてアイテムを使い分けるのがおすすめです。

それでは、正しい使い方をチェックしましょう。

化粧水や美容液の使い方同様に、ハンドプレスでじっくりなじませましょう。

乳液やクリームも、毛穴トラブルに有用な美容成分が配合されているものを選ぶのがおすすめです。洗顔から基礎化粧品の一連の流れを通して毛穴ケアを心がけたいですね。

4-2,毛穴トラブルにオススメのスキンケア成分を紹介!

それでは、毛穴トラブルごとに、おすすめの成分を詳しく見ていきましょう。基礎化粧品を選ぶ際の参考にしてください。

詰まり毛穴・乾燥による開き毛穴ケアにおすすめの成分

詰まり毛穴・乾燥による開き毛穴ケアにおすすめの成分

洗顔後は肌内部の保湿成分が流出して、肌質を問わず肌の乾燥が進みます。肌の乾燥はターンオーバーの乱れや、皮脂の過剰分泌の原因になり、詰まり毛穴を引き起こしかねません。

また、慢性的に肌が乾燥していて毛穴が開く人も、高保湿成分で肌のうるおいを守るのが大切です。

続いて、毛穴トラブルにおすすめの高保湿成分を紹介します。

セラミド

セラミドは保湿成分の中でも保湿力が極めて高く、水分をサンドイッチするようにして保持する作用を持ちます。化粧品に配合されるセラミドは4種類。

酵母などから作られる「ヒト型セラミド」、馬など動物由来の「天然セラミド」、こんにゃくなど植物由来の「植物性セラミド」、人工的に合成される「類似セラミド」があります。

なかでもヒト型セラミドは、肌なじみや浸透性、保湿力が高いのでおすすめです。

セラミドは、肌のうるおい力を高めて毛穴をふっくら整えるので、たるみ毛穴にも有用です。

【表示名】セラミド+アルファベット(ヒト型セラミド)、ウマスフィンゴ脂質、コメヌカスフィンゴ糖脂質など

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、1gで約6lの水分を保持できる保湿成分です。化粧品に配合されるヒアルロン酸は3種類あり、それぞれ保湿する場所や保湿の持続時間が異なります。

分子量が大きい「ヒアルロン酸ナトリウム」は、肌の表面をしっかり保湿。分子量が小さい「浸透型ヒアルロン酸」は、角質層に浸透して肌の内側のうるおいを守ります。

「スーパーヒアルロン酸」は、ヒアルロン酸ナトリウムの2倍の保湿力と水分保持力があり、近年注目の美容成分です。

ヒアルロン酸は1種類だけでなく複数配合されていると相乗効果で、より高い保湿力が得られます。

【表示名】ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸(浸透型ヒアルロン酸)、アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)

コラーゲン

コラーゲンは、肌表面に保水性にすぐれた膜を作る働きがあります。肌表面のうるおいを守るので、乾燥でかたくなった肌をやわらかく整える作用も。

通常、化粧品に配合されるコラーゲンは、分子が大きいため角質層には浸透しません。しかし、近年登場した分子が小さい「低分子コラーゲン」は、角質層に浸透して肌の内側のうるおいを守れるようになりました。

また、コラーゲンを酵素処理して、アレルギーを起こりにくくした「アテロコラーゲン」もあります。

ちなみに、肌にもともと存在するコラーゲンは肌の弾力に欠かせない成分です。しかし、化粧品に配合されるコラーゲンは「保湿」が目的であることを理解しておきましょう。

【表示名】水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アテロコラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲンなど

黒ずみ毛穴におすすめの成分

黒ずみ毛穴におすすめの成分

メラニン色素が原因の黒ずみ毛穴には、美白ケア成分がおすすめです。美白成分は、成分ごとに次の3つのうちいずれか、または複数の働きをします。

  • シミの原因になるメラニン生成を抑える
  • ターンオーバーを促して、できてしまったメラニンを肌の外に排出するのをサポート
  • できてしまったメラニンを、メラニン以外の物質に還元する

化粧品に配合される美白成分の役割は、「メラニンが肌に定着して濃いシミになるのを防ぐ」ことです。美白成分が配合された化粧品であっても、シミを完全に消すことはできません。

しかし、メラニンが原因の黒ずみ毛穴の予防や、うっすらと毛穴が黒ずんでいる場合のケアには有用です。

それでは、おすすめの美白成分を紹介します。

アルブチン

アルブチンは、コケモモなどの植物由来の美白成分です。メラニンの生成に関わるチロシナーゼの働きを阻害して、過剰なメラニンの生成を抑えシミやそばかすを防ぎます。

化粧品に配合されるアルブチンは2種類。1つは、「シミやそばかす予防に一定の効果が期待できる」として、厚生労働省が「医薬部外品」の成分に許可した「β-アルブチン」。

もう1つは、江崎グリコが開発した「α-アルブチン」で、β-アルブチンの10倍以上のメラニンを抑制する効果があります。

尚、アルブチンは、シミを薄くする効果が期待できる「ハイドロキノン」と類似した分子構造をしていますが、ハイドロキノンよりも刺激が少なく、乾燥肌や敏感肌でも使いやすい成分です。

【成分表示】アルブチン(β-アルブチン)、α-アルブチン

プラセンタ

プラセンタはメラニンの材料になるチロシナーゼを阻害して、メラニンの生成を抑える働きがあります。また、ターンオーバーを促してメラニンを排出する作用も。

さらに、プラセンタには保湿、細胞の活性化を促進、血液の流れを良くするなどの作用があると考えられています。多くの美肌効果を得られることから、エイジングケアにも人気の成分です。

黒ずみ毛穴だけでなく、乾燥による開き毛穴やたるみ毛穴にもおすすめ。

ちなみに、プラセンタは動物から抽出される「動物性」、植物から抽出される「植物性」、魚から抽出される「海洋性」の3種類があります。美白とエイジングケアの両方を期待するなら、細胞を活性化する働きがある動物性プラセンタを選びましょう。

【表示名】プラセンタ、プラセンタエキス

ハイドロキノン

「肌の漂白剤」と言われるハイドロキノン。チロシナーゼの働きを抑えて、メラニン生成を抑制する成分です。シミへの効果が高く、チロシナーゼ抑制効果はアルブチンなど一般的な美白成分の約100倍!

さらに、過剰な分泌で肌に増えすぎたメラニンを還元する働きがあり、シミを薄くする効果が期待できます。

プラセンタは効果が高い分、刺激が強い成分なので、医師の管理、指導のもとでのみ使われていました。しかし、2001年に規制が緩和され、化粧品にも配合OKに。

アイテム選びの目安は、はじめてハイドロキノンを使用するなら濃度1%~3%のアイテムを、即効性を期待するなら濃度4%~5%です。使用法や使用量、注意点を確認してから使うようにしてください。

ただし、肌の赤みやかぶれ、アレルギー症状や強い乾燥など、肌に何らかの違和感がある場合は、使用を控えましょう。また、乾燥肌や敏感肌の人は使用を避けるほうが無難です。

乾燥肌や敏感肌だけれど、どうしてもハイドロキノンを使いたいという人は、まずは皮膚科や美容クリニックで医師に相談するのがおすすめです。

【表示名】ハイドロキノン

脂性肌の開き毛穴におすすめの成分

脂性肌の開き毛穴におすすめの成分

過剰な皮脂による開き毛穴は、皮脂の分泌を抑制する成分で肌状態を整えましょう。

ライスパワーNo.6

ライスパワーNo.6は「皮脂分泌を抑制する」として、医薬部外品の効能が認められた日本唯一の成分です。「米エキス」と麹菌や酵母などの「微生物」を組み合わせ、じっくり発酵して作られます。

皮脂を表面的に取り除く、毛穴を引き締めるなどの表面的なケアではなく、皮脂腺に働きかけて過剰な皮脂分泌を抑制。皮脂トラブルの原因の根本ケアができるのが魅力です。

皮脂の過剰分泌による開き毛穴だけでなく、脂性肌の詰まり毛穴、ニキビなどのトラブルにおすすめ。

【表示名】ライスパワーNo.6

たるみ毛穴におすすめの成分

肌の水分不足、ハリ不足が原因のたるみ毛穴には、肌そのもののうるおい力やハリUPが期待できる成分がおすすめです。

レチノール

ビタミンAの一種のレチノールは、真皮内の繊維芽細胞を活性化して、肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチンの生成をサポート。8週間~12週間で、真皮内のハリ成分が増えることがわかっています。

また、資生堂によると、レチノールは表皮の水分量をUPして、肌をやわらかく整える効果も。

参考:資生堂表情プロジェクト

エイジングケア成分として人気のレチノールは、いくつか種類があります。肌状態や肌質と相談してレチノールの種類を選ぶと良いでしょう。

「ピュアレチノール」は即効性が高いのが魅力ですが、刺激がやや強め。乾燥肌や敏感肌の人は注意が必要です。

レチノール誘導体の「レチノイン酸トコフェリル」は、レチノールの効果は保ちつつ、刺激が控えめ。「パルミチン酸レチノール」や「酢酸レチノール」は、効果は控えめですが、刺激も少なく、一般的なレチノール配合化粧品に用いられています。

レチノール配合化粧品でピンッとハリのある毛穴レス肌を目指しましょう。

【表示名】ピュアレチノール、純粋レチノール、パルミチン酸レチノール、レチノイン酸トコフェリルなど

ナイアシン

ナイアシンは、近年の研究で多くの美容効果が期待できることがわかりました。肌内部のうるおいを守るのに欠かせない細胞間脂質を構成するセラミド、脂肪酸、コレステロールの生成をサポートする作用が注目を集めています。

また、コラーゲン生成を促す作用があるとも言われる成分です。「細胞間脂質が増えて水分がきちんと守られる」「肌内部のコラーゲンが増える」ことで、肌の水分量が増えてハリと柔らかさがUP。たるみ毛穴の改善につながります。

【表示名】ナイアシンアミド、ニコチン酸アミド(医薬部外品の場合)

ほぼすべての毛穴トラブルにおすすめの成分

ほぼすべての毛穴トラブルにおすすめの成分

「複数の毛穴トラブルがある」という人におすすめなのが、マルチな働きをする「ビタミンC誘導体」です。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、不安定かつ分子が大きく肌に浸透しないビタミンCを、化粧水成分として安定させた成分。ビタミンC誘導体の美容効果は、以下の通りです。

  • メラニンの生成を抑える、メラニンの排出をサポート、メラニンを還元する
  • 皮脂分泌を抑制する
  • 線維芽細胞を活性化して、コラーゲン生成を促す

尚、ビタミンC誘導体は皮脂の分泌を抑えるので、肌を乾燥させる成分です。肌の乾燥による開き毛穴にはおすすめできません。

しかし、近年、肌を乾燥させにくいビタミンC誘導体も登場しているので、肌質に合わせてビタミンC誘導体を選ぶのが良いでしょう。

ビタミンC誘導体はさまざまな種類があり、大きく3つにわけられます。それぞれの特徴をおさえておきましょう。

-即効性・浸透率持続性・肌刺激成分表示名
水溶性即効性がある持続性やや短め
刺激あり、肌を乾燥させる
リン酸アスコビルマグネシウム、アスコルビルグルコシドなど
油溶性浸透率は高いが、じっくり浸透するので即効性は低い時速製長い
刺激や肌の乾燥を引き起こす成分もある
ステアリン酸アスコルビル、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルなど
新型APPS(アプレシエ)即効性も浸透率も非常に高い持続性長い
低刺激で肌を乾燥させにくい
パルミチン酸アスコルビルリン酸3ナトリウム

尚、APPSは水溶性と比べると、コラーゲン生成のサポート効果が高いことがわかっています。

通常の化粧品の浸透が表皮までなのに対し、APPSは真皮まで浸透すると言われる成分。特にたるみ毛穴が気になるなら、コラーゲン生成をしっかりサポートするAPPSがおすすめです。

5,毛穴ケア洗顔料を使う際の注意点!

毛穴ケア洗顔料を使う際の注意点を確認しておきましょう。

一日に2回以上洗顔をしない

1日の洗顔の回数は、朝晩2回が基本です。

夏で汗をかいた、皮脂が多く出るなどの理由で洗顔回数を増やすのはNG。本来肌に必要な皮脂や角質の取り過ぎによって、肌が乾燥したりターンオーバーが乱れたりします。そうなっては、せっかくの毛穴ケアが台無しです。

また、毛穴ケア洗顔料は、通常の洗顔料より洗浄力が高い傾向があります。そのため、乾燥肌や敏感肌で肌に刺激を感じやすい人は、毛穴ケア洗顔料は夜だけの使用がおすすめ。朝はぬるま湯洗顔をするか、洗浄力が穏やかな洗顔フォームでさっと洗うにとどめましょう。

顔に洗顔料を乗せて放置しない

毛穴ケア洗顔料は、古い角質や皮脂にアプローチします。

角栓や毛穴の汚れ、ザラつきが気になるからと、洗顔料をパックのように肌に長く載せるのは、肌への刺激になるので絶対にやめましょう。

毛穴ケア向けの洗顔料は、通常の洗顔料よりも汚れを取る力が強いのが特徴。

洗顔料を肌にのせる時間は長くても1分を目安にして、手早くすすぐのが毛穴トラブルを改善するコツです。

6,スキンケア以外で毛穴トラブルを改善する方法とは?

スキンケア以外で毛穴トラブルを改善する方法とは?

毛穴トラブルを本気で改善したいなら、スキンケア以外での対策も取り入れましょう。日々の生活の中で意識したいポイントを紹介します。

毛穴を目立たせなくする食事

人間の体は「食べたもので出来ている」と言っても過言ではありません。肌も体の一部だからこそ、毛穴悩みを意識した食事を心がけたいもの。

毛穴トラブル予防に効果的な栄養素を紹介します。今日の食事から意識してみてくださいね。

栄養素役割含まれる食材
ビタミンB1皮脂の分泌をコントロール豚肉、うなぎ、大豆、ほしのり、昆布など
ビタミンB2皮脂の分泌を抑制、すこやかな皮膚の再生のサポート牛レバー、豚レバー、鶏レバー、うなぎ、卵、納豆など
ビタミンC皮脂の分泌をコントロール、コラーゲン生成促進、ターンオーバー促進、抗酸化作用など野菜、果物、芋類など。特にピーマンは含有量が高い
ビタミンAターンオーバー促進、肌のうるおいを守る皮脂や天然保湿因子生成を促す緑黄色野菜、うなぎ、卵など
ビタミンEターンオーバー促進、血液の流れを良くする、抗酸化作用ナッツ類、ごま、大豆など
オメガ3系脂肪酸肌の保湿に欠かせないセラミドの材料になるイワシなどの青魚、エゴマオイルなど
たんぱく質コラーゲンの材料になる肉、魚、豆類、卵、牛乳など

ちなみに、ファストフードやスナック菓子、揚げ物など油分が多い食事は、皮脂を過剰に分泌させて毛穴トラブルの原因になります。油分が多い食事は控えて、バランスの良い食事を心がけましょう。

1年を通して紫外線対策を行う

紫外線は、肌にダメージを与えて毛穴トラブルを加速させます。まず、紫外線の影響を確認していきましょう。

紫外線には、A波とB波があり、A波は肌の奥にある真皮に、B波は表皮に影響を与えます。

紫外線A波は真皮内にあるコラーゲンを傷つけます。また、コラーゲンを生成する線維芽細胞を破壊するため、肌内部のコラーゲン量が減少。たるみ毛穴の原因になります。

紫外線B波は角質層にダメージを与えて、肌を乾燥させます。肌が乾燥してターンオーバーが乱れるので、詰まり毛穴、開き毛穴などの毛穴トラブルを引き起こしかねません。

さらに、紫外線B波によって発生した活性酸素によりメラノサイトが活性化。シミの原因になるメラニンを過剰に作って黒ずみ毛穴を引き起こします。

紫外線は、季節や時間に関係なく地表に降り注いでいます。1年を通して日焼け止めを使う、UVカット効果がある帽子やサングラスを身に着けるなどの対策で、毛穴トラブルを防ぎましょう。

定期的な運動で汗をかく

運動で汗をかくと、血液の流れが良くなりターンオーバーがスムーズに行われるようになります。ターンオーバーが整えば古い角質が肌に蓄積しないので、毛穴トラブルに効果的。

また、汗は皮脂と混ざって皮脂膜を作る材料になるため、定期的な運動は毛穴トラブルだけなく、肌の乾燥にも有用です。

なお、汗をたくさんかいてタオルで拭くときは、ゴシゴシこすらないように注意してください。タオルの摩擦で角質層が傷つき、肌の乾燥やターンオーバーの乱れにつながりかねません。

柔らかいタオルを、そっと肌にあてるようにして汗を拭き取りましょう。

ストレスを溜め込みすぎない

実は、精神的ストレスがある人は、そうでない人に比べて皮脂分泌量が約1.7倍に増えることがわかっています。

過剰な皮脂は、詰まり毛穴や開き毛穴のほか、メイク崩れ、顔のテカリ、ニキビなどの原因になります。自分なりのストレス解消法を見つけて、皮脂分泌が増加しないようにしましょう。

意識して深呼吸をする、ドラマや映画を見て笑い声を出す、何も考えずボーっとするなど手軽なストレス解消法なら、普段の生活に取り入れやすいですよ。

7,毛穴ケア洗顔料にまつわるQ&A

毛穴ケアに関するよくある疑問にお答えします。

Q,毛穴パックをすると毛穴トラブルが悪化するって本当?

A,貼ってはがすシートタイプの毛穴パックは、毛穴トラブルが悪化する可能性があります。

シートタイプの毛穴パックは、毛穴に詰まった角栓を引き抜いてキレイにするので、詰まり毛穴には有用です。しかし、パックをはがす行為が刺激になったり、ターンオーバー途中の未成熟な角質を一緒にはがしてしまったりと、肌へのダメージは大。

乾燥肌や敏感肌、また、デリケートになりがちな年齢肌の人にはおすすめできません。どうしてもシートタイプの毛穴パックを使う場合は、「パック後の保湿ケアの徹底」と「短期間で何度も使用しない」の2点を守って行いましょう。

Q,スクラブ洗顔は毛穴に悪いの?

A,スクラブ洗顔は、毛穴の詰まりや肌のくすみ、ザラつきが気になるときのスペシャルケアとして使うと良いでしょう。

スクラブ洗顔は、砂糖や塩、重曹、生分解性スクラブなどの細かい粒子が含まれた洗顔料のこと。細かい粒子が古い角質や汚れを落としてくれるので、毛穴ケアに有用とされています。

しかし、スクラブは肌の上を磨くようにして汚れを落とすので、どんなに肌にやさしい素材が配合されていても摩擦や刺激はゼロではありません。

8,まとめ

まとめ

毛穴の目立たないつるんとした肌を目指すなら、洗顔で古い角質と不要な皮脂をきちんと落とすのがポイント。そのためにも、毛穴ケアにぴったりのアイテムを選ぶのが大切です。

おすすめランキングで紹介したアイテムのほか、口コミなどを参考に自分にぴったりの毛穴ケア洗顔料を見つけましょう。

また、毛穴悩みに合わせた美容成分配合の基礎化粧品を選んだり、生活習慣を見直したりするのも必須。あらゆる対策をして、毛穴トラブルに悩まされない美しい肌を叶えましょう。

年代別おすすめ基礎化粧品