エトヴォス ミネラルファンデーションお試しセット

ストレスフリーなスキンケアを展開するエトヴォスから、クレンジング要らずのミネラルメイクが試せるファンデーション スターターキットが販売されていました。

エトヴォス ミネラルファンデーションお試しセットの全容を報告します。メイクブラシつきで1800円はまずありえないので、とってもお得です。

エトヴォス保湿系のスキンケア(洗顔石鹸・化粧水・美容液・アルガンオイル)に加えて、ミネラルファンデーション、下地ファンデーション、メイクブラシ、下地パウダーなどもセットになっている模様。

エトヴォスで普段から販売されているメイクブラシ(税抜き2000円)も入って1800円(税抜き)なら、すごくお得じゃない?ということで早速使ってみたいと思います。

エトヴォス ファンデーションセットを使ってみます。

エトヴォスミネラルファンデセットはこんな感じの内容になっています。ナイトファンデと通常のミネラルファンデの2タイプが試せる内容になっています。

ミネラルファンデ2種類とエトヴォスのブラシが楽しめるセット内容になっています。ファンデに関しては、黒いほうが色付きのミネラルファンデーション、ベージュの方がナイトミネラルファンデーションということです。

ナイトミネラルファンデーションというものになじみのない私としては、「いつ使うの・何のために使うの・どんな効果があるの」とか疑問だらけです。しっかり調べて報告していきます。

エトヴォス ナイトミネラルファンデーションCは、夜間に使うことのできるふわっとしたパウダーのイメージでしたが、実際のところはどうなんだろう。
エトヴォスナイトミネラルファンデーションCの肌なじみを写真付きで口コミ報告します。

夜つけたまま眠れるスキンケア処方の化粧下地。ツヤのあるパウダーで、下地や仕上げパウダーに使えます。引用元:エトヴォス公式ページ

つけたまま眠れるパウダーの存在は知っていましたが、このパウダーはそれだけではなく、ふわっとつけることにより、保湿効果も見込めるみたいなんです。

エトヴォスナイトミネラルファンデーションは、化粧下地的な役割を果たすパウダーです。
ふんわりとしたパウダーであるエトヴォスナイトミネラルパウダー。美容液の役割も果たす?的なことを聞きましたが、どうなんだろう。

このパウダーの質感は、不思議なほどサラサラしているので、化粧下地としても仕上げのルースパウダーっぽく使うのも◎だそうです。

エトヴォスナイトファンデーションの役割は、化粧下地効果だったりします。
エトヴォスナイトミネラルファンデーションの肌なじみなどを写真付きで口コミ報告していきます。

少しパールがかっているため、ナチュラルに仕上げたい時などにコントロールカラーの代わりに使うこともできそうです。下地にも、仕上げパウダーとしても使えるのは、本当に◎と感じました。余計な色味がないのもとっても◎使いやすいです。

エトヴォス マットスムース ミネラルファンデーションを使ってみます。

エトヴォスマットスムースミネラルファンデーション#35の色味や使い方などを写真付きで報告します。
ミネラルファンデーションの先駆け的なブランドであるエトヴォスのお試しファンデを使ってみたいと思います。

黒いキャップの方が、通常のミネラルファンデとなります。SPF30 PA++なので、これだけで、日焼け対策ができることになります。やばい、楽かも…

エトヴォスマットスムースミネラルファンデーションは、#35の色がとどきます。どんな色かとても気になります。
ミネラルファンデ#35はちょうど中間色となるみたいです。

私が選んだのは、「#35 明るめの標準的な肌色」という色味。標準的な肌色のことになります。

エトヴォスマットミネラルファンデーションの色味を写真付きで公開中。使用方法や上手なつけかたも報告します。
少しつきすぎてしまった感があるエトヴォスマットスムースミネラルファンデーションですが。少しトントンすれば落ちてしまうので大丈夫です。

手持ちのガラス容器に適量のミネラルファンデを入れて、ブラシをクルクルとまわしながらミネラルファンデを含ませます。

ブラシにファンデがつきすぎたら、ガラス容器のふちでトントンと、はたき落とします。「ちょっと足りないかな?」ぐらいを重ねると、とても良い感じにナチュラルになりました。

ちょうど良いガラス容器をフタ代わりにします。

「ミネラルファンデ使いで大事なことは、いかにブラシに均等につけることができるか!かも」と実感した私は、パウダーをブラシになじませるのに、容器のふたよりも適した物が身近にないか、探してみました。

私がエトヴォスミネラルファンデーションをお試しするにあたって用意したガラス容器。
エトヴォスミネラルファンデトライアル品のふたよりも大きく深さもあるため、粉が飛び散ったりしないのも良いと思います。

見つけたのがコレ!わが家にあった、ドレッシング入れる用のガラス容器。100均で家族の人数分購入したものの、使う頻度が少なすぎて食器棚の奥に追いやられていました!ちょうど良いサイズ感が、まるであつらえたようなんですけど…

ガラス製のため、落とすとまれに割れることもあると思いますが、ティッシュで軽くふけばピカピカになるし、表面がツルツルだからブラシも痛まないし、良いことづくしです。

エトヴォス フェイスカブキブラシは、とっても優秀。

どちらかと言えば、がっつりファンデするタイプの資生堂ファンデーションブラシと比べると、とても良い感じです。

ファーストブラシにも◎なエトヴォス フェイスカブキブラシ。チクチクするのが苦手でブラシは避けてきた私ですが、ブラシでのナチュラルな仕上がりに軽くはまっています。

購入したのに、上手に使えず、そっと隠しておいた資生堂ファンデーションブラシ131との比較をします!

エトヴォスフェイスカブキブラシの側面はこんな感じ。ふんわり真ん中が盛り上がっています。
資生堂ファンデーションブラシ131の横から見た様子。シャキーンと切られたようになっています。

エトヴォス フェイスカブキブラシと資生堂ファンデーションブラシ131を真横から見ると。

エトヴォスフェイスカブキブラシのななめ横から見た様子。覗き込んだ感じ。
資生堂ファンデーションブラシ131をななめから見た感じ。

実際にファンデーションのお粉がつく部分は、こんな感じになっています。同じファンデーションをのせるためのブラシですが、若干違うのがわかります。

ふわっとナチュラルに使いたい私には、エトヴォスのカブキブラシが◎勢いと流行りで購入した資生堂ファンデーションブラシは、娘とシェアできるように共有スペースに置いておきたいと思います。

エトヴォスのフェイスカブキブラシで手持ちのファンデも、ナチュラルづけして楽しめます。

普通のコンパクトに入っているファンデーションも、ブラシを使うだけで一気にナチュラル感がでることに気が付きました。

エトヴォスのフェイスカブキブラシは、ミネラルファンデだけではなく、コンパクトに入っているファンデーションでも楽しめます。パフではたいた時とブラシを使った時は、同じファンデでも「ファンデーション替えた?」と聞かれるぐらい、仕上がりが変わるのが◎

39歳にして、改めて「お化粧って楽しいかも!」と感じている今日このごろです。

エトヴォススキンケアお試しセットを使ってみます。

ETVOS エトヴォス保湿ケアお試しセットを使ってみました。

エトヴォスファンデーションお試しセットには、石鹸・化粧水・美容液・アルガンオイルなどの保湿ケアセットも入っていました。

エトヴォスのアルガンオイル以外は使ったことがあるのですが、アルガンオイルは初めてなので、使用感なども写真付きで口コミ報告します。

エトヴォス透明な枠練石けんクリアソープバーを使った感想を写真付きで口コミ報告します。
スキンケアのお試しセットではないだけに、おまけとして入っていたクリアソープバーは、5グラムと小さめのサイズ。

エトヴォスのメイクは、すべてクリアソープバーで落とせるように作られているため、エトヴォススキンケアには特別なクレンジングアイテムが存在しません。

がっつりメイクの日は、手持ちのクレンジングアイテムでメイクを落としてから、クリアソープバーで洗顔するのが◎と思います。

エトヴォスは、スキンケアだけではなく、メイクにもこだわって作られているブランド。メイクアイテムもすべて洗顔石鹸で洗い流せるように作られています。
ETVOSクリアソープバーを使った感想を写真付きで口コミ報告します。画像は泡立ち状況。

軽いメイクの時は、下準備として、ぬるま湯だけで予洗い(ぬるま湯洗顔)するのが、特に良いそうです。予洗い(ぬるま湯洗顔)をすることで、水性の汚れは落とせるので、あとは皮脂などの油性の汚れを落とせばOKってことみたい。

あらかじめ予洗い(水洗顔orぬるま湯洗顔)をした後だと、泡立ちも良くて◎だと思いました。

エトヴォス保湿化粧水の肌なじみ報告。

ETVOSモイスチャライジングローション保湿化粧水の肌なじみを写真付きで口コミ報告します。
エトヴォスモイスチャライジングローションの肌なじみを写真付きで公開中。中栓がとても出しやすい良いカタチをしています。

エトヴォスモイスチャライジングローションは、ヒト型セラミド・リピジュア・ヒアルロン酸などが配合された保湿化粧水。

少しとろみがあり、柔らかくやさしくのびます。

エトヴォス保湿化粧水の肌なじみを写真付きで口コミ報告中。画像は洗顔後に肌になじませている所。
エトヴォス保湿ケア用化粧水を肌になじませている所。

香り自体は「ラベンダーの香り」と知っていれば、「確かにラベンダーかも」というぐらいかすかなものです。香りに敏感なときにも安心して使えるのが◎

エトヴォスモイスチャライジングセラムは保湿美容液。

エトヴォスのモイスチャライジングセラム美容液の肌なじみを写真つきで口コミ報告します。
ヒト型セラミドを配合して作られたエトヴォス保湿美容液。少しずつ出すのに適している中栓をしています。

本当に美容液?ってぐらいに乳液っぽいテイストのモイスチャライジングセラム。乳液のオイリーな感じではなく、美容液のみずみずしさが楽しめる点が◎

エトヴォスモイスチャライジングセラム美容液の肌なじみを写真付きで口コミ報告中。
エトヴォスモイスチャライジング美容液の質感を報告していきます。

保湿化粧水とは、うってかわって、しっかりとしたラベンダーの香りが楽しめるのも◎リラックス作用のあるラベンダーの香りは、夜洗顔後には緊張を和らげ、朝洗顔時には焦りによるイライラを抑えてくれそうです。

エトヴォス アルガンオイルを使ってみます。

エトヴォスファンデーションお試しセットに入っていたアルガンオイルの肌なじみや質感を写真付きで口コミ報告します。
エトヴォスアルガンオイルの肌なじみを写真付きで口コミ報告します。

肌への浸透性が抜群に良いとされているアルガンオイル。発祥の地であるモロッコでは、保湿だけではなく、強い日差しから肌を守るためにも重宝されてきたオイルなんだそうです。(モロッコ女性は、肌の露出を控えるためのかぶり物ヒジャブなどをしているため、アルガンオイルには直接的な日焼けどめ効果は期待できません)

エトヴォスのアルガンオイルの質感を写真付きで口コミ報告中。
エトヴォスモイスチャライジングケアの最後には、クリームも良いのですが、アルガンオイルもなかなか良かったりします。

酸化が進んだアルガンオイルはなんとも言えない酸っぱい香りがするそうですが、エトヴォスのアルガンオイルは、ほぼ無臭。

肌なじみもとても良く、梅雨前の少しジメッとした湿度でもなじんでいるのが良くわかりました。エアコンの効いた室内で過ごすことが多くなるこれからの季節にも、とても良い働きをしてくれそうなので、今から楽しみです。

エトヴォス ミネラルファンデーションお試しセット詳細

商品名エトヴォス ミネラルファンデーションお試しセット
分 量ミネラルファンデ14日分 スキンケア7日分
価 格1,944円(税込み)
送 料送料無料
特 徴 保湿無添加
セット内容マットスムースミネラルファンデーション
下地パウダー(乾燥肌おすすめ)
フェイスカブキブラシ
   +
下地パウダー(オイリー肌おすすめ)
   +
クリアソープバー 5g
モイスチャライジングローション 20mL
モイスチャライジングセラム 10mL
アルガンオイル 3mL

エトヴォス ミネラルファンデーションお試しセットの購入はこちら