第一三共ヘルスケア ブライトエイジトライアルセット

今までただのシミだと誤解され、諦めるしかなかった肝班(かんぱん)という、ホルモンバランスの変化により生じるシミ。

その肝班を研究し、治療薬トランシーノを販売する第一三共ヘルスケアからブライトエイジというエイジングケア基礎化粧品が発売されていました。

第一三共ヘルスケア ブライトエイジトライアルセットを使ってみました。

ブライトエイジに含まれているトラネキサム酸は、炎症を引き起こすプラスミンという体内の酵素の働きを抑えることができる成分です。炎症を防ぐことでメラニンを作らずにすみ、メラニンが黒化しないということはシミにならないということで、結果、美白になるというものだそうで。

「実はすごく良い成分を使って作られているのでは」と考えたので、実際に使ってみたいと思います。

ブライトエイジ クレンジングミルクを使ってみました。

第一三共ヘルスケア ブライトエイジトライアルセットに入っていたクリアミルククレンジング(メイク落とし) 25mLを使ってみたので写真つき口コミ報告します。
第一三共ヘルスケアから販売されているブライトエイジ クリアミルククレンジング(メイク落とし) 25mLのチューブはこんな感じ。

オレンジの爽やかな香りがするクレンジングミルク。

ブライトエイジ クリアミルククレンジング(メイク落とし) 25mLでメイクを落とす検証中。画像奥からリキッドアイライナー・ペンシルアイライナー・アイシャドウ・口紅と並んでいます。
トラネキサム酸配合の総合エイジングケア化粧品ブライトエイジのクレンジング剤でメイクを落としているところ。

なめらかで、のびの良いブライトエイジクレンジングミルクで、口紅・アイシャドウ・アイライナーなどのメイクアイテムを落としてみます。

ブライトエイジ基礎化粧品のミルククレンジングでメイク落としを実行中。下半分はすんなり浮き上がったので、もう半分も落としていきます。
これだけメイクが浮き上がったら、あとは流すだけでも良いのですが、ぬるま湯で乳化すると洗い流すのも楽な気がするので、乳化させてみます。

ブライトエイジクレンジングミルクを使って、リキッドアイライナーや口紅がクレンジングできるのか、チェックしているところ ↑ ↑

ミルク系クレンジングだと、落ちにくいこともあるリキッドアイライナーが軽くなぞっただけで、浮き上がっていました。

ブライトエイジ リフトホワイトパーフェクション(乳液状美容液) 10gでクレンジングした後に、ぬるま湯で乳化させているところ。
brightage clear milk cleansingは、トラネキサムさんが配合されたクレンジングということになります。

あらかたのメイクが浮き上がったのを確認できたら、ぬるま湯を1~2滴たらして、乳化を始めます。乳化することによって、すすぎが素早くなっている気がするので、必ず乳化するようにしています。

ブライトエイジ洗顔料を泡立てます。

ブライトエイジ クリアクリーミーウォッシュ(洗顔料) 20gを使って洗顔した感想を写真つきで口コミ報告していきます。
brightage clear creamy wash ブライトエイジ洗顔料の泡立ちを写真つきで口コミ報告します。

古い角質によるくすみ予防や、オイルキャッチ成分によって余分な皮脂を吸着することができるんだそう。いたって普通の洗顔料に見えるのですが、早速あわだててみたいと思います。

第一三共ヘルスケア ブライトエイジトライアルセットに入っていたクリアクリーミーウォッシュ洗顔料の泡立ちを写真つきで口コミ報告します。
ブライトエイジ クリアクリーミーウォッシュ(洗顔料) 20gの泡立ちは簡単でした。素早くモチモチの泡立ちがたのしめました。

濡らした泡立てネットを軽くしぼって、適量の洗顔料を使って泡だて始めます。

泡立てネットを使って泡立てると、しっとりクリーミーな泡が作れました。へたらない泡だったので、顔だけではなく、首すじも洗うことができました。

ブライトエイジ化粧水を使ってみます。

第一三共ヘルスケア ブライトエイジトライアルセットに入っていたbrightage lift white lotionの肌なじみを写真つきで口コミ報告します。
ブライトエイジ リフトホワイトローション(化粧水) 20mLの注ぎ口はこんな感じで幅広だったりします。ドバっとでないか心配になります。

幅広めな容器の口部分にちょっと「あっ、注意して使わないとこぼしちゃう」と心配しましたが、いざ使ってみると、倒してもこぼれないぐらい、とろみがあることに気付き、「ちょうど良い容器かも」と納得しました。

ブライトエイジ リフトホワイトローション(化粧水) 20mLのテクスチャーは、みずみずしい美容液なみのとろみを感じました。
第一三共ヘルスケアの販売している brightage lift white lotion は、B化粧水という販売名でビーエスラボという会社が製造しています。

傾けただけでは、でてこないぐらいとろみが、しっかりついているブライトエイジ化粧水。容器をぎゅっとして、適量をだすことができました。

テクスチャーは美容液のようになめらかで、とろみの割には肌なじみも良い感じです。ちょっとヌルっとしているテクスチャーが、美容液を塗っているイメージのため、ついつい使いすぎてしまいそうになりました。

ブライトエイジ乳液状美容液を使ってみます。

ブライトエイジ リフトホワイトパーフェクション(乳液状美容液) 10gは、第一三共ヘルスケアのブライトエイジ エイジングお試しセットに入っていた乳液タイプの美容液です。
brightage lift white perfectionは、トラネキサム酸配合のミルクタイプの美容液です、キャップを外すとこんな感じの容器になってます。

チューブタイプ容器に「乳液状美容液」とあったのですが、キャップを開けてみると、美容液には見えないクリーム?乳液?な色をした美容液が。

第一三共ヘルスケア ブライトエイジトライアルセットに入っていた、トラネキサム酸配合のリフトホワイトパーフェクションは、乳液やクリームのように白濁している美容液です。
やわらかい質感のブライトエイジ乳液状美容液には、有効成分であるトラネキサム酸が入っています。

透明や半透明な美容液が多い中、淡いクリーム色をしているブライトエイジ美容液。クリームや乳液を使わなくても良いように設計されているだけあって、とっても濃厚だと思いました。

ただ、肌なじみがとても良いため、ベタベタなどの不快感はありません。

第一三共ヘルスケア ブライトエイジトライアルセット詳細

商品名第一三共ヘルスケア ブライトエイジトライアルセット
分 量10日分
価 格1,400円(税抜き)
送 料送料無料
特 徴 美白シワ保湿
セット内容クリアミルククレンジング(メイク落とし) 25mL
クリアクリーミーウォッシュ(洗顔料) 20g
リフトホワイトローション(化粧水) 20mL
リフトホワイトパーフェクション(乳液状美容液) 10g

第一三共ヘルスケア ブライトエイジトライアルセットの購入はこちら