ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX ハリ肌1ヵ月実感キット

「無添加だけじゃ、満足できない!本気のエイジングケアもできる化粧品も作って!」というユーザーからの後押しに応えるように作られたファンケル無添加アクティブコンディショニングEXハリ肌ライン。

ファンケルの無添加基準は、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤など5種類。エイジングケアラインとして作られたアクティブコンディショニングEXラインでも、その5つの無添加は守られています。

無添加基礎化粧品ファンケル、アクティブコンディショニングエイジングケアお試しセットのセット内容を写真つきでクチコミ報告していきます。

アクティブコンディショニングEXラインは、「美しい角層を育む」ことに着目して作られた独自成分アクティブセラミド配合化粧品です。

セット内容は現品である化粧液(30mL)+乳液(30mL)の2アイテムに加えてマイルドクレンジングオイル(20mL・約10回分)、洗顔パウダー10回分となっています。泡立てネットと花柄フラットポーチもついて税・送料込み1,830円は、お得なトライアルセットだと思います。

ファンケルマイルドクレンジングオイルを使ってみました。

無添加基礎化粧品ファンケルのメイクがするんと落ちるcmが話題のマイルドクレンジングオイルを使ってみた感想を写真つきでクチコミ報告していきます。
ちなみにファンケルは防腐剤無添加をあげているブランドのため、商品にはきちんと製造年月日がわかりやすく書かれています。トライアルセットレベルでは、とても珍しいため特記しておきたいと思います。ちなみにクレンジングオイルの使用期限は3年となっていました。

防腐剤無添加のファンケルだけあって、アイテムは密封された状態で届くことが多いのですが、未開封状態のアイテムの使用期限は、製造年月日より3年なんだそうです。

私の手元に届いたファンケルマイルドクレンジングオイルサンプルボトルの使用期限は、2020年2月14日ということになります。

ファンケルアクティブコンディショニングお試しセットのお試しとして入っているマイルドクレンジングオイルの使い方。
ファンケルマイルドクレンジングオイルのキャップには、切れ込みが入っており、ギザギザつきです。

マイルドクレンジングオイルのキャップを開け、オレンジのリングを外します。キャップ内にはギザギザがあり、これで密封状態のオイルボトルを開封することになります。

キャップに付いているオレンジ色のリングをはずします。
外したリングは子供・ペットが誤飲しないようにサッと捨ててください。

オレンジのリングは簡単に外すことができるので、パチっと外して処分、キャップをしっかり閉めます。

まだ密閉されている状態のファンケルマイルドクレンジングオイルサンプルボトル。
中に切れ込みが入り、開封されたファンケルマイルドクレンジングオイル。

ボトルがどうなっているのか不思議だったので、こっそり開けてみました。ギザギザによって切れ込みが入ったようで、そこからクレンジングオイルがでているみたいです。

ファンケルマイルドクレンジングオイル使ってみます。

ファンケルマイルドクレンジングオイルを使ってメイク落としをしている所。
メイクとファンケルマイルドクレンジングオイルを軽くなじませたところに乳化させるためにぬるま湯をたらしたところ。

左奥からリキッドアイライナー、ペンシルアイライナー、アイシャドウ、口紅の順でクレンジング実験していきます。適量をだしてなじませている間にリキッドアイライナー以外のペンシルアイライナー、アイシャドウ、口紅はほぼ浮き上がりました。

あらかたメイクになじんだところで、ぬるま湯を投入。1~3滴たらして乳化をさせます。

ファンケルマイルドクレンジングオイルで乳化させ終わったところ。
ファンケルマイルドクレンジングオイルのクレンジング力を写真つきで紹介します。

ぬるま湯をたらした時に白濁するクレンジング料は、乳化できるとみなしてしっかり乳化させると、洗い流すのもスムーズにいくような気がしているので、ファンケルマイルドクレンジングオイルもしっかり乳化させ洗い流します。

ファンケル洗顔パウダーを使ってみます。

こんな感じで入っているファンケル洗顔パウダー。
ファンケルお試しセットに入っている洗顔パウダーは全部で10包。朝晩の使用で5日分となります。

ハリ肌1ヵ月実感キットに入っている洗顔パウダーは全部で10包、朝晩2回の使用で5日分です。朝寝坊が多く朝洗顔できないことが多い私は、クレンジング+夜洗顔をするとして10日間楽しむことにします。

ファンケルリニューアルされた泡立てネットはこんな感じ。
ファンケル泡立てネットはこんな感じで入っています。

ファンケル濃密もっちり泡立てネットは、こんな感じで届きます。

ファンケル泡立てネットは、半分になった状態で届きました。
ファンケルもっちり濃密泡立てネットを広げてみたところ。手がすっぽり入るくらいの大きさです。

開けて広げてみます。小さめの私の手は、すっぽり隠れてしまいます。

ファンケル洗顔パウダーを泡立てるために使うのが、セットに同封されていた計量カップつきの泡立てネット。
ファンケル泡立てネットの内側には、可愛らしい小さな計量皿的なものがついています。パウダー洗顔料をここにいれて適量を量って使います。

よく見かける泡立てネットと違うのは、内側に存在するこのお皿。ここで洗顔パウダーの量をはかるとちょうど良い泡が楽しめそうで◎

ダーッとファンケル洗顔パウダーを投入しているところ。
全部入れるとコレぐらい。目安はティースプーン1杯ぐらいだそうです。このお皿があると便利で良いと感じます。

お皿半分くらいまで入れたところで、包をのぞいてみると、あと半分くらいありました。1包まるごとだと、お皿からこぼれそうなくらいたっぷりめに入っています。

ファンケル泡立てネットのすそをくいっとまとめて、泡立てを開始します。
ファンケル泡立てネットでファンケル洗顔パウダーを泡立ててみました。

洗顔パウダーをこぼさないように気をつけながら、泡立てていきます。泡立てネットをあらかじめ洗ってあったのですが、少し乾いてきたので水を追加。

ファンケルオリジナル泡立てネットに洗顔パウダーをのせて、洗顔用の泡をたてた後、絞って集めているところ。
ファンケル酵素洗顔パウダーで実際に泡立てたところ。1パウチで結構たくさんの泡が作れました。

泡立てがあまり得意でない私でも、モコモコの泡が作れました~。テクニック要らずでとっても簡単◎楽しく洗顔できました。

アクティブコンディショニング化粧液の肌なじみ。

ファンケルアクティブコンディショニング化粧液しっとりタイプの肌なじみをクチコミしていきます。
ファンケルエイジングケア化粧液の使用期限について。開封後は60日以内で使い切りたいと思います。

化粧液もクレンジングオイル同様に密封状態で届きます。密封された状態の使用期限は、製造年月日より1年。2017年3月15日に製造されたこの化粧液は、密封状態だと2018年3月まで使えることになります。

キャップの開け方について。

化粧液ボトルの開け方が、ファンケル公式サイトで公開されていました。とてもシンプルでわかりやすい!と思いました。私も実際にやってみたいと思います。

ファンケルエイジングケアローションは白濁している化粧水です。
ファンケルアクティブコンディショニング化粧液の開け方公開中。

これがアクティブコンディショニングEX化粧液です。ファンケルの化粧液は無色透明であることが多いので、この白濁っぷりにも少し驚きです。

キャップを開けます。

ファンケルアクティブコンディショニングは密閉容器で密封された状態で届きます
キャップについているオレンジ?黄色?のリングを外して使う準備となります。

キャップに付いているオレンジ色のリングを取り外します。そのままキャップを閉めると、密封状態から開封状態になりました。

ファンケルアクティブコンディショニング化粧液の密封状態。
ファンケルエイジングケア化粧液の肌なじみを写真つきでクチコミ報告。

左は開封前と右は開封後、なんかギザギザがついていて不思議です。本当はこうやって開けられるときは、きちんと閉まっていません。中も見れたのでぐっと閉めて使うことにします。きちんと閉まると開けることはできなくなります。

ファンケルエイジングケア化粧液のキャップ部分はこんな感じ。
ファンケルエイジングケア化粧液の肌なじみ報告。

お試しセットに入っていましたが、サンプルサイズではなく本商品サイズです。

とろみがあるので、少量でよくのびる気がしました。

アクティブコンディショニング乳液の質感報告。

ファンケルエイジングケア乳液はこんな感じで入ってます。
ファンケルアクティブコンディショニングエマルジョンの使用期限は箱に入ってます。

アクティブコンディショニングEX乳液も密閉状態の使用期限は1年間。2017年3月17日に作られたこの乳液は、未開封の状態であれば2018年3月までは使用可能ということになります。

きっちり書いてくれてて、とても親切だと思いました。

ファンケルエイジングケア乳液の使い方を写真つきでクチコミ。
ファンケルは防腐剤無添加の化粧品のため、密封された状態で届くことになります。

キャップを開けると、中からまた小さなキャップが!

中キャップはバリ?ケージ?的なもので固定されているため、開封したいと思います。

この部分で内側キャップは止まっています。なので、えいっと引き抜いて使うことになります。
バリ?ライン?で繋がっている状態のファンケル乳液を使えるようにします。

4箇所が固定されています。力を入れて回すとパチっと軽い音がして、2箇所のバリが切れました。もう少し力を入れて回して残りも切ってしまいます。

この時点で内キャップは、不要となるため捨てることにします。

ファンケル無添加化粧品アクティブ乳液の肌なじみを報告します。

ファンケル公式サイトで推奨されている規定量は、1回につき2プッシュ。

ファンケル無添加化粧品のエイジングケア乳液の使用感を写真つきでクチコミ中。
アクティブコンディショニング乳液の肌なじみを写真つきでクチコミ中。

画像は軽く1プッシュした様子です。勝手に実験したのですが、軽く1プッシュと全力1プッシュとでは倍近く差があるような気が…

個人的には全力1プッシュをなじませた後、朝なら軽く1プッシュ、夜なら再度全力1プッシュをすると良いように感じました。十分な保湿力があるため塗りすぎるとベタベタになるのが要注意かもしれません。

フレッシュシールが入ってます。

ファンケルアクティブコンディショニング化粧液の箱には注意書き説明書が入っています。
ファンケルアクティブコンディショニング化粧液の使用目安シール入り。

フレッシュシールというのは、開封した日・開封した日+各アイテム開封後の推奨使用期限を書き込み、アイテムに貼ることができるように工夫されたシールのことです。商品ごとの説明書に添付されていました。

ちなみにクレンジングオイルは開封後120日、化粧液と乳液は60日が推奨されています。

30代後半、40代目前にしたオイリー混合肌の私的には、アクティブコンディショニングベーシックラインより、断然こっちのが好き。普段はケミカル系化粧品もガンガン使ってしまう性格のため、サラサラにならない無添加化粧品は敬遠しがちなのですが、アクティブコンディショニングEXのしっとり感は、不思議と嫌ではありませんでした。

30日分も使えるため、長く試せるのも◎エアコン乾燥のせいでややカサつき始めた口周りもすっかり良くなりました。

ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX ハリ肌1ヵ月実感キット詳細

商品名ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX ハリ肌1ヵ月実感キット
分 量30日分
価 格1,830円(税込み)
送 料-
特 徴 シワ
セット内容化粧液Ⅱしっとり 30mL(約30日分)
乳液Ⅱしっとり 30mL(約30日分)
   +
マイルドクレンジング 20mL(約10回分)
洗顔パウダー10包(10回分)
泡立てネット
   +
花柄フラットポーチ

ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX ハリ肌1ヵ月実感キットの購入はこちら