エイジングケアの決定版!細胞から若返るペプチド化粧品の選び方

エイジングケアの決定版!細胞から若返るペプチド化粧品の選び方について若い頃のイメージ画像。

シミやシワ、たるみなど、年齢を重なるごとに増えていく肌トラブル。10代の頃のピチピチだった肌に戻りたい!と思う時はありませんか?

肌の悩みがいくつもあると、どんな化粧品を使えばいいのか悩みますよね。シワにはAコスメ、美白はB化粧品と言った風に、頻繁に化粧品を替えていては効果を得るのは難しいし、かといって同時にいくつものコスメを使うのは肌に負担がかかります。

そこで注目したいのがペプチド化粧品。ペプチドはアンチエイジングに絶大な効果があるため、様々な化粧品に取り入れられている話題の成分なんです。

今回はペプチドの肌への効果や、お勧めの化粧品をご紹介します。

アンチエイジング化粧品ランキングには、ペプチドが配合されたスキンケアもたくさんあります。

ペプチドの元はアミノ酸!その効果とは?

ペプチドとは2個以上のアミノ酸が結合した化合物の事を指します。アミノ酸はタンパク質の元となる成分ですよね。例えば、魚や肉などのタンパク質を食べても、そのままでは大きすぎて吸収されないので、胃で消化されて小さく分解されます。

このタンパク質が小さく分解されたものがペプチドです。ペプチドが更に小さく分解されるとアミノ酸になります。つまりぺプチドはタンパク質と、アミノ酸の中間の成分なんです。

ペプチドは結合しているアミノ酸の種類によって様々な効果が得られます。例えば、大豆ペプチドには代謝促進効果や、疲労回復効果があり、イワシペプチドには血圧の上昇を抑える効果などがあります。

このようにペプチドを摂取すると生活習慣病の発生を抑えたり、免疫機能を高めて健康を維持することができます。中にはシワの改善や水分量のアップなど肌に作用するペプチドもあります。

どっちが効果的?ペプチドとアミノ酸

ペプチドは結合しているアミノ酸の数によって、2個ならジペプチド、3個ならトリペプチド、2~10個程度の少数ならオリゴペプチドなどと分類されています。

このペプチドとアミノ酸、どちらも体を構成するタンパク質の元となっている成分ですよね。ならばできるだけ吸収率が高い方が良いですよね。

通常魚のタンパク質が体内に吸収されるのに3~4時間かかるといわれています。しかしペプチドは、摂取後わずか30~40分程度で吸収されるんです。だったらペプチドよりさらに小さいアミノ酸はもっと短時間で吸収されると思いませんか?

しかし研究の結果、ジペプチドとトリペプチドは、アミノ酸よりも吸収率が高い事がわかっています。これは、単体のアミノ酸を一つ一つ吸収するよりも、アミノ酸が複数結合したペプチドを吸収される方が早いからです。

ちなみに4つ以上結合したオリゴペプチドは、4つなら2つのペプチドに分割され、5つなら2のペプチドと3つのペプチドに分割されて吸収されます。

ペプチドは私たちの体の元となるアミノ酸をもっとも効率よく吸収することができる成分なのです。

法令線が目立ちはじめる40代におすすめの保湿化粧品ランキングはこちら。どれも手軽にお試しできるトライアルセットのあるブランドです。

ペプチド配合化粧品をご紹介!その効果とは?

ここではペプチドを配合した化粧品を2つご紹介します。初めに紹介するミューノアージュには、7つものペプチドが配合されています。

それぞれのペプチドが肌のあらゆる場所で効果を発揮して、トータルなエイジングケアができるようになっています。

ミューノアージュ

ミューノアージュは六本木ミッドタウンにあるノアージュ院長今泉明子先生が監修したスキンケアです。

ミューノアージュは東京ミッドタウンにある皮膚科形成外科の院長が開発したドクターズコスメです。

開発した医師がアトピー性皮膚炎で苦しんでいたこともあり、成分には徹底的にこだわりつつも、シミ・しわと言った年齢肌の改善に効果のある成分を配合しています。

例えば洗顔料には石油系の合成界面活性剤を使用せず、石鹸成分を洗浄剤として使用しています。石鹸は水で簡単に分解されて洗浄効果もなくなります。そのため肌に洗浄成分が残ることなく、汚れを洗い落とすことができるのです。

クレンジングも肌に優しいミルクタイプで、表皮に作用するペプチド、酢酸ヘキサノイルジペプチド-3ノルロイシンを配合しています。このペプチドは肌表面にある角質の結合を緩めて、古い角質を剥がれやすくする効果があります。

また肌の代謝をアップしてシワになるのを防ぐ効果もあります。クレンジングにシワの防止効果が期待できるなんて驚きですよね。

基本的なケアはクレンジングと洗顔の後は、化粧水とクリームで終わりです。もちろん美白美容液や目元のケアクリームなどもありますので、肌の悩みによりアイテムをプラスして自分の肌に合うようにラインを組むことが出来るのです。

7つのペプチドを配合!その効果とは?

皮膚科医さんが作ったエイジングケア化粧品ミューノアージュ お試しセットには、7つのペプチドが配合。muNoageトライアルキットを使ってみた感想を写真付きで口コミします。

ここではミューノアージュに配合されている7つのペプチドの特徴や効果をご紹介します。

・ヒトオリゴペプチド-1(EGF)…肌の表面にある上皮細胞に働きかけて、ターンオーバーを促進します。代謝を上げることで肌の乾燥を防ぎ、シミやくすみ、小じわを改善します。

・ヒトオリゴペプチド-13(FGF-2)…コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの肌のハリや弾力に欠かせない成分を作り出している繊維芽細胞の働きを活発にしたり、細胞自体を増やす効果があります。

・ヒトオリゴペプチド-24(IGF)…血流の改善効果や、新しい皮膚の合成やコラーゲンの生成を促進してみずみずしい肌にしてくれます。

・アセチルヘキサペプチド-8(アルジルリン)…塗るボトックスとも言われる成分です。筋肉を緩和させて、目元や眉間などにできる表情シワを改善してくれます。

・アセチルテトラペプチド-5…血流をアップさせる効果で目の下のクマを改善したり、目の下のたるみを改善します。

・オリゴペプチド-6…基底層にある主要成分、ラミリンの合成を促進する効果があります。年齢が進んで減少したラミリンを増やして、ハリや弾力が失われたり、肌がたるむのを防ぎます。

・ヘキサペプチド‐11…紫外線で傷ついた肌を修復する効果で、紫外線によるシワやシミを防ぎます。

このようにペプチドはそれぞれ作用する場所が決まっていますので、複数のペプチドを同時に使用することで、あらゆる角度から肌をきれいにすることができます。また、ミューノアージュは無添加処方なので、肌が弱い方にもおすすめです。

アンプルール

アンプルールはハイドロキノン誘導体が配合されたスキンケアも監修している高瀬聡子先生が監修しているスキンケアブランドです。

アンプルールは中目黒にあるクリニックで、総院長を務めるドクターが開発ディレクターを務めるコスメです。

アンプルールには美白ラインのラグジュアリーホワイトと、アンチエイジングラインのラグジュアリー・デ・エイジの2つのラインがあります。その中でもラグジュアリー・デ・エイジにはグロスファクターが配合されています。

ペプチドの中でもEGFやEGEなどのグロスファクターはよく耳にしますね。グロスファクターはペプチドの一種で、細胞自身を元気にしたり、細胞の増殖を促進して新しい細胞を作り出したりと肌本来の再生力をサポートしてくれる効果があります。

以下に、配合しているペプチドの特徴をご紹介します。

・HGF…肝細胞成長因子とも呼び、肝臓の細胞の成長を促してくれるグロスファクターです。肌への効果としては、表皮の一番下にある基底膜を修復、改善してくれます。

・IGF…ミューノアージュの章でご紹介したとおり、新しい皮膚の合成促進や結構改善効果があります。

・トリペプチド1銅…ペプチドと銅を結合させて吸収しやすい形にしたものです。傷ついたタンパク質を修復する効果があります。加齢によってダメージを受けたコラーゲンを改善してシワやたるみの改善をしてくれます。

・ヒトオリゴペプチド4…強力な抗酸化力で細胞が酸化するのを防いでくれます。

GFに他にも注目の成分が!DMAEって?

皮膚科医さんが作ったアンプルールエイジングライン ラグジュアリー・デ・エイジシリーズを購入して使ってみたので感想を口コミします。リニューアルされたセルアクティベートVフォーミュラシリーズはこんな感じです。

この他にも注目したい成分としてDMAEがあります。DMAEには、加齢によるたるみを改善してくれる効果があるんです。たるみやほうれい線などは、見た目年齢をぐっとあげてしまう原因になっています。

これは、筋肉が老化していることも原因。年齢を重ねると筋肉を収縮させる時に必要な神経の伝達物質アセチルコリンの分泌量が低下して、伸縮がスムーズにいかなくなり、伸びきった状態が続きます。

DMAEはアセチルコリンの分泌量をアップしてた、るみを改善してくれる効果があるのです。

たるみが改善されれば、シワが改善されるだけではなく、ぼやけた輪郭がすっきりしたり、縦長に伸びた毛穴が元の丸い形に戻ったりと一気に若返った印象になります。

DMAEはアメリカでは人気の成分で、DMAEを配合した化粧品も数多くありますが、日本ではまだまだ少ないのが現状です。アンプルールは、DMAEを高配合した数少ないコスメです。

ペプチドの効果で細胞を元気にして、DMAEの効果でたるんだ筋肉を引き締めてフェイスラインをすっきりとしてくれます。

このほかにも浸透性コラーゲンや、アルガンオイル、スクワランなどが、乾燥した肌に水分を与えてみずみずしい肌にしたりと、低下した肌機能を改善してハリのある肌に戻してくれます。

複数の肌トラブルにお薦め!ペプチド化粧品

エイジングケアの決定版!細胞から若返るペプチド化粧品の選び方について40代後半イメージ画像。

美肌の元となるアミノ酸が結合したペプチドは、効率よく吸収することができますので、その分効果も期待できそうですね。

化粧品の成分表示欄に聞きなれない言葉があると不安になってしまいますが、○○ペプチドや○GFと付くものはアミノ酸からできている成分です。

元々人の体に存在しているものですので肌馴染みが良いものが多いです。肌への刺激が気になる方は無香料、アルコールフリーなどの無添加化粧品を選ぶとともに、トライアルセットで相性を確かめてみましょう。

化粧品はペプチド以外にも様々な美肌成分が配合されていますので、同じペプチド化粧品でも使い心地や効果の見える速度は異なります。

今回ご紹介した2つの化粧品はオンラインでトライアルセットも販売も行っています。広告や口コミが良くても自分に合うかはわかりませんので、失敗の無いようにトライアルセットで確かめてから本商品を購入してくださいね。

加齢とともに肌の悩みが1つでなくなってきた方にお勧めのペプチド化粧品。ペプチドなら細胞単位で肌を元気にしてくれます。積極的に取り入れて、肌を細胞から若返らせましょう。

年代別おすすめ基礎化粧品