抗酸化力の高い植物幹細胞コスメ7選!ハリ・ツヤ弾力を取り戻すおすすめ化粧品ランキング

抗酸化力の高い植物幹細胞コスメ7選!ハリ・ツヤ弾力を取り戻すおすすめ化粧品ランキング

近年、美容業界やエイジング世代から注目を集めている幹細胞コスメ。幹細胞コスメはヒト幹細胞、動物幹細胞、植物幹細胞の3種類あり、なかでも植物幹細胞コスメは、単線黒高い抗酸化作用と安全性、使い続けやすい価格で人気があります。

そのため、今までのスキンケアでは物足りない、ワンランク上のエイジングケアがしたいという人に、まさにぴったりの化粧品なんです!

今回は幹細胞にまつわる基礎知識や植物幹細胞コスメの選び方、おすすめ化粧品ランキングまで、植物幹細胞コスメに関する情報を徹底紹介!幹細胞コスメ初心者さんやエイジング化粧品ジプシーの人は必見です♪

星マークこの記事で紹介するニキビ跡ケア向け美容液一覧!

1位TBC To’us エステティックジェル
TBC To’us エステティックジェル
「復・活・整」のアプローチをする美肌成分をたっぷり配合し、ツヤとハリのある若々しい肌に導く

初回お試し価格:2,808円(税込)
2位ジュランツ ウルトラセラムⅡ
ジュランツ ウルトラセラムⅡ
幹細胞エキスやペプチド、レチノールにAPPSなどの高機能な美容成分が、あらゆる肌悩みをトータルケア

初回お試し価格:5,400 円(税込)
3位 エイジスト ステムエッセンス
エイジスト ステムエッセンス
3種類の幹細胞エキスが表皮と真皮の働きをサポートして、若々しいハリ肌に整える

通常価格:8,000円(税別)
4位インフィックス スキンフェアリー
スキンフェアリー
リンゴ幹細胞エキスと4種の美肌成分で、肌がみずからうるおう力を引き出す

初回お試し価格:2,980円(税別)
5位ジュエルファクター JFエッセンス
JFエッセンス
幹細胞栄養学に基づいて開発された美容液で、肌の再生力を高めるサポートを

初回お試し価格:972円(税込)
6位リッツ(LITS) リバイバルリフトエッセンス
リッツ リバイバルリフトエッセンス
とろりと濃厚な美容液が肌のうるおいを守って、小じわの目立たない肌に

初回お試し価格:l500円(税別)

すぐにランキングを見る

1,幹細胞コスメって一体何?植物幹細胞にはどんな効果が期待できるの?

「そもそも、幹細胞コスメってなんなの?」と思う人も多いのではないでしょうか。実際にどのような効果があるのか、安全性は大丈夫なのか気になるところは多いですよね。

まずは、幹細胞コスメにまつわる情報をチェックしておきましょう。

1-1,そもそも幹細胞コスメとは?

植物幹細胞コスメを使う前に、幹細胞と幹細胞コスメの種類や特徴についてきちんと理解するのが大切です。

幹細胞とは『細胞を生み出す細胞』

幹細胞とは『細胞を生み出す細胞』 引用元:https://acell-clinic.com/

最初に、幹細胞について見ていきましょう。

人間も動物も植物も、小さな細胞が集合して形作られています。その細胞を生み出す元になるのが幹細胞です。

幹細胞には2つの能力があります。1つ目は「自己複製」で、細胞分裂によって同じ細胞を増やします。

2つ目は「分化」で、幹細胞とは別の細胞を作る能力です。幹細胞がさまざま細胞に変化して、骨や筋肉、臓器、肌、髪の毛など、あらゆるパーツが生まれます。

また、生き物の幹細胞は大きく2種類あります。

ちなみに、ノーベル賞を受賞した京都大学の山中教授が発表した「iPS細胞」は、多能性幹細胞の1つです。壊れた細胞を再生する力を持つ幹細胞は、再生医療の現場でも高い注目を集めています。

人間の体では、幹細胞の2つの能力によって常に新しい細胞が誕生。古い細胞と入れ替わっています。つまり、幹細胞は人間の体をすこやかに保つために必要不可欠な細胞なのです。

幹細胞コスメとは今までにない新発想のスキンケア

幹細胞コスメとは今までにない新発想のスキンケア

「幹細胞コスメ」と呼ばれていますが、実際には幹細胞そのものが入っているわけではありません。幹細胞コスメとは、「幹細胞培養液(エキス)」が成分として配合された化粧品のことです。

そもそも、人工的に作られた幹細胞は分子が大きいため、直接塗布しても肌の内部に入り込むことはできません。また、仮に肌の表面に幹細胞が定着して細胞を増やした場合、アレルギーやがんなどのリスクが考えられます。

安全性や衛生上の理由から、幹細胞そのものを化粧品に配合することはできません。そこでポイントになるのが幹細胞培養液なのです。

幹細胞培養液は、培養の過程で幹細胞が生み出したアミノ酸、コラーゲン、抗酸化酵素、表皮や真皮の細胞の働きをサポートする成長因子など、多くの美容成分を含んでいます。

今までのエイジングケア化粧品の多くは、加齢に伴い減少した肌内部の水分を補い、水分を保持して肌をふっくらさせるといったように、「補うケア」が主体でした。

しかし、幹細胞培コスメは、幹細胞培養液に含まれるさまざまな美肌成分が、表皮や真皮に存在する細胞に働きかけます。肌の活性化をサポートしてすこやかに整える、新発想のスキンケアなのです。

美容大国のアメリカや韓国では、幹細胞コスメはすでに一大マーケットを構築。近年、日本でも幹細胞培養液を配合したコスメが続々登場し、美容業界で注目を集めています。

すぐにランキングを見る

幹細胞コスメは3分類!それぞれの効果と特徴について!

幹細胞コスメは配合される幹細胞培養液(エキス)の種類によって、「動物幹細胞」、「ヒト幹細胞」、「植物幹細胞」の3つに分類されます。それぞれの幹細胞コスメの種類や特徴について見ていきましょう。

あわせて、「幹細胞をそのまま配合するのはリスクがあるのに、幹細胞培養液は安全なの?」という疑問にもお答えしていきます。

【動物幹細胞コスメ】

動物幹細胞コスメは、人間の皮膚の幹細胞に似た構造をしている羊の胎盤や毛根から採取した幹細胞を培養した成分が用いられています。

動物幹細胞コスメの安全性について

日本では、動物の飼育状況や化粧品として利用した場合のアレルギーなどが問題視されているのが現状です。

日本の化粧品の安全基準は、海外と比べても非常に高くなっています。そのため、動物幹細胞が使われた化粧品は、日本ではほとんど流通していません。

しかし、幹細胞コスメが巨大市場となっているアメリカや韓国では流通しています。海外旅行や個人輸入で購入する際は、きちんと配合成分やメーカーの姿勢を理解してから利用してください。

肌への安全性を考えるならば、日本国内でヒト幹細胞コスメか植物幹細胞コスメを購入するのがベストです。

【ヒト幹細胞コスメ】

ヒト幹細胞コスメに使われる幹細胞は、人間の皮下脂肪の細胞を採取した「ヒト脂肪由来幹細胞」や、人の歯茎の神経細胞から採取した「ヒト神経幹細胞」などです。

化粧品に使われるのは主に脂肪由来幹細胞で、神経幹細胞は医療目的に利用されることが多いです。そして、ヒト脂肪由来幹細胞の培養液は美容成分が豊富なのが特徴。

アミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸、成長因子、抗酸化酵素、ビタミンやたんぱく質など、すこやかな肌作りに欠かせない成分がたっぷり含まれています。

ヒト幹細胞培養液に含まれる成分は、肌の細胞に強く働きかけ、肌を根本から立て直すのをサポート。とくに、成長因子の一種であるEGFやFGFはエイジングケアに有用な成分で、しわやたるみ、シミなどの肌悩みの改善が期待できます。

※ヒト幹細胞コスメの安全性について

ヒト幹細胞コスメの原料となるヒト幹細胞は、ドナー元となる人間の健康状態や、培養する際の衛生面など、厳しい安全基準に基づいて管理されているもの。また、幹細胞そのものではなく培養液を用いているので、ウイルスなどの危険性はないと言われています。

なお、現在、ヒト幹細胞コスメの使用により重大な副作用があった例はありません。しかし、まだ新しい成分のため、数十年にわたる安全データの積み重ねがないのが実情です。

【植物幹細胞コスメ】

植物幹細胞コスメは、植物の花や茎、葉、根などの幹細胞を培養液したエキスが配合されています。

ただし、植物の幹細胞とヒトの幹細胞は仕組みがまったく違うため、人間の肌細胞を活性化させる作用は明らかになっていません。

しかし、植物幹細胞の培養エキスは抗酸化物質を多く含んでいるため、抗酸化作用を持ちます。肌老化を引き起こす活性酸素から肌を守り、若々しい肌を保持する効果が期待できますよ。

また、植物幹細胞コスメは、水分保持力が高いのもポイントです。肌内部の乾燥はターンオーバーの乱れやたるみなど、様々な肌トラブルの原因。植物幹細胞エキスが持つ保水力は、乾燥を予防することで潤いに満ちた肌を作ってくれます。

植物幹細胞エキスはどんな植物でも効果があるわけではありません。植物幹細胞コスメの原料として使われる植物は、過酷な環境に適応し、繁殖してきた生命力・保水力にすぐれた植物ばかり。

また、原料となる植物によって効果が若干違ってくるため、幹細胞コスメの原料になる主な植物もチェックしておきましょう。

原料どんな植物?期待できる美肌効果成分表示名
ウトビラー・スパトラウバー西洋リンゴの一種。4か月腐らないと言われ、「奇跡のリンゴ」とも高い抗酸化力をほこり、しわやたるみなどエイジングサインを防ぐ。表皮幹細胞の働きを維持リンゴ果実培養細胞エキス
アルガンツリー別名「鉄の木」と呼ばれる。モロッコの砂漠地帯に生息し、干ばつと高温に耐える生命力を持つ真皮幹細胞の成長や増殖をサポート。肌の弾力UP。しわを目立たなくするアルガニアスピノサカルス培養エキス
アルペンローゼスイスアルプスの寒さや乾燥など、厳しい生育環境に耐性がある常緑低木高い抗酸化力を持つ。紫外線や乾燥などの外的刺激から肌を守るリンゴ果実培養細胞エキス
クリスマムマリチマムフランスの海岸沿いの岩や砂浜に生育する植物高い抗酸化力がある。ターンオーバーを促進し、肌の再生力を高める。メラニンの生成を抑制するクリスマムマリチマクカルス培養液
コンフリーヨーロッパからシベリア西部に分布する多年草で、別名「ヒレハリソウ」ターンオーバーを促進して、肌のキメを整えるコンフリーカルス培養エキス

化粧品ごとに原料に使われる植物は異なります。一緒に配合される美容成分や使用感、肌に合うかどうかなど、自分が使いやすい植物幹細胞コスメを選びましょう。

※植物幹細胞コスメの安全性について

自然界に存在する植物を原料としているため、安全性が高いと言われています。しかし、特定の植物にアレルギーを持つ人は、原料の植物に注意が必要です。

たとえば、バラ科植物であるもも、さくらんぼなどにアレルギー反応を持つ人は、同じバラ科植物であるリンゴ幹細胞の植物幹細胞コスメの使用は控えるか、必ずパッチテストを行いましょう。

基本的には、アレルゲンとなる植物の細胞が入っているわけではないため、重篤な反応が起こる可能性は低いと言えます。しかし、かゆみやかぶれ、肌荒れなどが生じる場合があるので、必ずパッチテストをしてから使用しましょう。

それでは、植物幹細胞コスメに期待できる美容効果について、より詳しく解説します。

すぐにランキングを見る

1-2,植物幹細胞コスメに期待できる効果とは

近年、注目度が急上昇中の植物幹細胞コスメ。口コミやSNSでも高評価を得ているアイテムも多数あります。そんな植物幹細胞コスメの魅力は何なのでしょうか?

期待できる美容効果は、主に「高い抗酸化力」と「保水力」の2つです。詳しく見ていきましょう。

高い抗酸化作用で肌の老化を防止

高い抗酸化作用で肌の老化を防止

エイジングケアコスメの広告などでも登場する「抗酸化」という言葉。酸化を防ぐと肌に何が良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

まずは、肌が酸化するメカニズムと悪影響についてチェックしておきましょう。

肌の酸化とは?

肌を酸化させる原因になるのが「活性酸素」です。人間が呼吸をして吸い込む酸素のうち、2~3パーセントが酸化して活性酸素になります。

本来、活性酸素は体内にある酵素の働きをサポートしたり、体内に侵入したウイルスを退治する役目がある物質。

しかし、紫外線、大気汚染、不規則な生活、喫煙、精神的ストレスなどが原因で体内に活性酸素が過剰に発生すると話は別です。

もともと体内には、発生した活性酸素を分解する「スーパーオキシドジスムターゼ(SOD)」などの抗酸化酵素や、ビタミンCなどの抗酸化物質があります。この抗酸化酵素・物質が働くことで、活性酸素は人体の役に立っているのです。

ところが、活性酸素が過剰に発生すると、抗酸化酵素や抗酸化物質の働きが追い付きません。

活性酸素が過剰に発生すると、抗酸化酵素や抗酸化物質の働きが追い付きません。 引用元:https://sophile-kuwamizu.com/

すると、人間の細胞の一番外側にある細胞膜が酸化されて「過酸化脂質」に変化。

酸化された細胞は、周囲にある正常な細胞を連鎖的に酸化させるのです。酸化によって細胞そのものがダメージを受けると、次のような悪影響が肌にあらわれます。

  • 細胞が新しく生まれ変わるサイクル「ターンオーバー」が滞る⇒肌荒れ、ニキビ、毛穴トラブル、くすみなど
  • 真皮内の繊維芽細胞がダメージを受けて、肌の弾力やハリが低下する⇒しわ、たるみ

また、活性酸素が細胞を次々と酸化させるのを防ぐために、「メラニン」がたくさん作られます。シミの原因として知られるメラニンですが、実は肌をダメージから守る役割を持っているのです。

ターンオーバーのサイクルが正しければ適切に排泄されますが、細胞が酸化してターンオーバーが滞っていると、作られたメラニンは古い角質とともに肌の外に排出されません。すると、肌内部にメラニンが蓄積して、濃いシミとして定着してしまう可能性があります。

健康な肌とシミのある肌の違い 引用元:https://www.ssp.co.jp/

過剰な活性酸素の悪影響は、肌だけにとどまりません。がんや成人病など、病気の90%は活性酸素が原因と言われています。

体内の抗酸化酵素は、加齢により低下していきます。30代頃から徐々に減りはじめ、40歳を過ぎると急激に減少することがわかっています。そして、体内の抗酸化酵素が減少すると、細胞の酸化による肌老化が進行してしまうのです。

肌細胞の酸化の連鎖を食い止めるには、抗酸化を意識したスキンケアと生活習慣の見直しが大切。

そこでオススメなのが、植物幹細胞コスメです。植物幹細胞の培養エキスは、非常に強い抗酸化作用があり、肌の細胞を酸化から守って、過剰に作られた活性酸素を取り除いてくれます。

また、近年では植物幹細胞の抽出エキスの種類によっては、「肌の保護と再生を促す」、「表皮幹細胞を維持し、活性化を促す」などの効果があることもわかってきました。

参考サイト:NatureLab. リンゴ幹細胞によるスキンケア効果と応用

参考サイト:週刊粧業オンライン「クローダジャパン、植物幹細胞「RESISTEM」拡販へ」

高い抗酸化力に加えて、肌の再生をサポートする力が期待できる植物幹細胞コスメは、今までのエイジングケアよりも効果的に肌の老化を防げるアイテムなのです。

整肌・美白・保湿など複数の美容効果が期待できる

植物幹細胞コスメは抗酸化力だけでなく、保湿力にも優れています。角層がうるおいに満たされたすこやかな肌は、ターンオーバーが整いキメが整った状態です。

角質肥厚 引用元:https://www.healty.jp/

しかし、ターンオーバーが滞ると古い角質は垢として剥がれ落ちてくれません。すると、古い角質が積み重なって角質が厚くなる「角質肥厚(かくしつひこう)」の状態に。

角質肥厚になった肌は、肌の乾燥の悪化、キメの乱れ、毛穴トラブル、しわ、たるみ、くすみなどのトラブルを引き起こします。

角質肥厚を改善するには、肌を乾燥から守ってターンオーバーを整えるのが大切です。植物幹細胞コスメの高い保湿力は、ターンオーバーを整えてきめ細かなクリアな肌に導いてくれます。

なお、幹細胞コスメの中で、一番エイジングケア効果が高いと言われるのはヒト幹細胞コスメです。「とにかく高いエイジング効果を実感したい」という人は、3つの分類の中からヒト幹細胞コスメを選ぶのが良いでしょう。

しかし、ヒト幹細胞コスメは原料が非常に高価で、化粧品の価格も高いものが多いのが実情です。

一方、植物幹細胞コスメは植物であるため採取しやすく、価格が比較的安い原料を使用しているので、ヒト幹細胞コスメよりも低価格帯のアイテムがそろいます。

化粧品はターンオーバーの1サイクル、最低でも約28日以上使い続けなければ、肌への効果を実感できません。とくに、ターンオーバーのサイクルが長くなる40代以上の人なら2~3ヶ月使い続ける必要があります。

幹細胞コスメでエイジングケアをしたいと考えているなら、まずは継続しやすい価格の植物幹細胞コスメからはじめるのがおすすめです。

すぐにランキングを見る

2,効果の高い植物幹細胞コスメの選び方

美容効果が高い植物幹細胞コスメですが、選び方を間違えると効果をまったく感じられないということも。

植物幹細胞コスメの選び方をおさえておきましょう。

2-1,植物幹細胞エキスが多く配合されているものを選ぶ

どんなに高品質な原料を使用していても、配合量が少なければ効果を十分に得ることはできません。植物幹細胞エキスが多く配合されたアイテムを選びましょう。

配合量が多いかどうかを見極めるには、商品のパッケージや容器、メーカー公式サイトに記載された「全成分表示」をチェック。全成分表示は、配合量が多い順に記載するルールがあります。

植物幹細胞エキスの成分名は「〇〇培養細胞エキス」と表示されるので、上位に表示されているかをしっかり確認してから購入してください。

2-2,自分の悩みに合った成分が配合されているものを選ぶ

植物幹細胞エキスは、抗酸化、保湿、透明感UP、整肌など複数の美容効果が期待できる成分です。しかし、+αで自分の肌悩みに合った成分が配合されていると、よりスキンケア効果を実感しやすくなります。

では、ここから肌悩みに合わせたおすすめの美容成分を紹介します。

保湿効果を求めるなら

保湿効果を求めるなら

肌の乾燥は美肌の大敵。特に乾燥肌、敏感肌の人は、高保湿成分がプラスされた植物幹細胞コスメを選びましょう。

ヒアルロン酸

保湿力が高いヒアルロン酸は、肌の水分を長時間キープして肌をふっくらと整えるので、乾燥による小じわや毛穴の開き、肌のごわつきなどのケアに有用です。

また、乾燥が原因のターンオーバーの乱れを整えて、肌のくすみやハリの低下を防いでくれるので、エイジングケアにもおすすめ。

化粧品に配合されるヒアルロン酸は大きく3種類あります。

ヒアルロン酸ナトリウム…分子量が大きいので角層には浸透しない。肌表面を保湿する
加水分解ヒアルロン酸…分子量が小さいので角層に浸透する。肌の内側を保湿する
アセチル化ヒアルロン酸…スーパーヒアルロン酸と呼ばれる。ヒアルロン酸ナトリウムの2倍の水分キープ力と保湿力を持つ

種類によって肌への働き方が異なるので、複数のヒアルロン酸が配合されているか、その他の高保湿成分が一緒に配合されていると相乗効果が期待できます。

セラミド

数ある保湿成分の中でも「最強」と言われるのがセラミドです。セラミドはもともと人間の肌に存在し、角層内のうるおいを守る細胞間脂質の主成分です。

セラミドは脂質ですが、油になじみやすい性質「親油基」と水になじみやすい性質「親水基」を持つ特殊な成分。そのため、水分をはさみ込んで保持する性質があります。

セラミドの保湿メカニズム 引用元:https://www.chocola.com/

化粧品に配合されるセラミドは酵母などから作られる「ヒト型セラミド」、動物由来の「天然セラミド」、植物由来の「植物性セラミド」、人工的に作られた「合成セラミド」の全部で4種類です。

なかでも、もともと人間の肌にあるセラミドと似た構造のヒト型セラミドは、水分をはさみ込んで保持する力が高い成分。セラミド配合コスメを選ぶなら、ヒト型セラミドがおすすめです。

【表示名】セラミド+アルファベット(ヒト型セラミド)、セレブロシド、グルコシルセらミド、コメヌカスフィンゴ糖脂質など

プロテオグリカン

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸の1.3倍の保水力がある高保湿成分。また、抗炎症作用があるので、ニキビや肌荒れなどのトラブルが起こりにくい、すこやかな肌を育むのに有用です。

さらに、近年の研究では、表皮のターンオーバーをサポートするEGF様作用や、真皮内のヒアルロン酸の産生を促すこともわかっています。

ちなみに、30年以上前、プロテオグリカンは牛の軟骨などから抽出されていました。1g3,000万円という非常に高価な成分でしたが、現在はサケの軟骨から抽出、コストが大幅に抑えられています。

植物幹細胞培養エキス同様に、ワンランク上のエイジングケアがしたいという人にぴったりの成分です。

【表示名】水溶性プロテオグリカン

スクワラン

スクワランは、サメや植物オイルなどから抽出される「スクワレン」に水素を添加した天然成分です。植物由来のスクワランは「植物性スクワラン」とも呼ばれます。

べたつきの少ない無色透明の液体オイルで、肌内部の水分が蒸発するのを防止。また、肌を柔らかく整えるエモリエント効果や、肌のバリア機能を高めて肌荒れなどのトラブルを防ぐ効果も期待できます。

低刺激な成分なので、敏感肌や肌がゆらぎやすい年齢肌にもおすすめの成分です。

【表示名】スクワラン、植物性スクワラン

すぐにランキングを見る

肌に透明感が欲しいなら

肌に透明感が欲しいなら

肌のくすみやニキビ跡、シミが気になる人は、クリアな肌に導く美容成分配合の植物幹細胞コスメを選びましょう。

ビタミンC誘導体

通常、化粧品に配合される美白ケア成分は、「メラニンの生成を抑制」、「メラニンの排出を促進」、「メラニンを別の物質に還元」の3つのうちいずれか、または2つの働きをする成分がほとんど。

しかし、ビタミンC誘導体は3つの働きをこなすマルチプレイヤーな美白成分です。

さらに、皮脂の分泌を抑える効果、繊維芽細胞に働きかけてコラーゲン生成を促す効果もあるので、ニキビケアやエイジングケアにもおすすめ。

ビタミンC誘導体は、大きく3種類あるので、自分の肌質や肌コンディションに合わせて選ぶと良いでしょう。

-特徴成分表示名
水溶性ビタミンC誘導体即効性が高い。肌に刺激になりやすいので敏感肌は注意。肌を乾燥させる場合があるアスコルビルグルコシド、リン酸アスコビルマグネシウムなど
油溶性ビタミンC誘導体角質にじっくり浸透し、持続力が高い。即効性は低め。肌にやや刺激になる、肌を乾燥させる場合があるテトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ステアリン酸アスコルビルなど
新型ビタミンC誘導体「APPS(アプレシエ)」と呼ばれる。即効性、浸透力、持続力が高く、しかも低刺激パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

なかでも、新型ビタミンC誘導体は、水溶性ビタミンよりも肌内部のコラーゲン生成を促す効果が高いことがわかっています。透明感ケアと肌弾力UPを狙うなら新型ビタミンC誘導体がおすすめです。

アーティチョークエキス

アーティチョークエキスは、ヨーロッパや北アフリカ原産のキク科の植物アーティチョークから抽出されるエキスです。

アーティチョークエキスの美容効果は大きく2つ。1つ目は、アーティチョークエキスに含まれる「シナロピクリン」が「NF-κB(エヌエフ-カッパービー)」と呼ばれる因子を抑制して光老化トラブルを防ぐ効果です。

そして、2つ目はシミの原因になるメラニン生成に関わる酵素「チロシナーゼ」を抑制する効果。

どちらの作用も、化粧品の開発を行う企業の研究によって明らかになりました。

植物の力で透明感あるクリアな肌を目指したいという人は、アーティチョークエキス配合の植物幹細胞コスメを選んでみてはいかがでしょうか。

参考:一丸ファルコス株式会社「アーティチョーク葉エキス開発ストーリー

参考:ロート製薬「アーティチョークエキスにメラノサイトの老化に伴う…

【表示名】アーティチョークエキス、アーティチョーク葉エキス

ハリ・ツヤ効果を求めるなら

ハリ・ツヤ効果を求めるなら

しわやたるみ、肌のツヤ不足が気になるなら、高いエイジング効果がある成分がおすすめ。近年、注目されている2つの成分を紹介します。

レチノール

レチノールはビタミンAの一種で、エイジングケア成分として高い人気を誇っています。近年ではしわを改善する効果があるとして、厚生労働省から医薬部外品の有効成分に認められた実力派成分。

真皮にある線維芽細胞の働きをサポートして、コラーゲンやエラスチンなどのハリや弾力を司る成分の生成を促します。また、表皮細胞のヒアルロン酸を増やして、表皮の水分量をUP。肌をふっくらと整えて、若々しい肌に導いてくれます。

ただし、ターンオーバーを促進させる作用が高いため、敏感肌や乾燥肌の人はかゆみや赤みなどのトラブルが出る場合も。

乾燥肌や敏感肌の人は、レチノールと他の物質を結合させてレチノール誘導体にした「パルミチン酸レチノール」や「レチノイン酸トコフェリル」など、肌への刺激を抑えたレチノールを選ぶと良いでしょう。

【成分名】ピュアレチノール(純粋レチノール)、パルミチン酸レチノール、レチノイン酸トコフェリル、酢酸レチノールなど

バクチオール

バクチオールは、インド原産のバブチの種子から抽出されます。レチノールと同じく、肌のハリや弾力をUPさせる効果がありながら、肌への刺激が少なく成分の安定性も高い、新しいエイジングケア成分です。

また、バクチオールは、表皮の顆粒層にある細胞同士を密着させて肌のうるおいを守る「タイトジャンクション」をサポートする働きがあります。

「タイトジャンクション」をサポートする働き 引用元:https://www.sonoko-white.com/

肌の内部のうるおいをしっかり守り、肌のバリア機能が強化されるので、乾燥肌や敏感肌のケアにもおすすめです。

【表示名】バクチオール

3, 植物幹細胞コスメのおすすめランキング

植物幹細胞コスメの選び方がわかっても、実際に、どのような商品があるかわからないと困ってしまいますよね。

SNSや口コミで高評価、さらにエイジングケア効果を実感しやすいアイテムを厳選、ランキングにしました。ぜひ、お気に入りの一品を見つけてください。

使ってみたい!と感じた商品は、トライアルセットなどで一度試してみるのがおすすめ。植物幹細胞コスメの実力を肌で感じてみましょう。

TBC To’us エステティックジェル

TBC To’us エステティックジェル

商品詳細
容量:30g
通常価格:5,616円(税込)
文字青初回お試し価格:2,808円(税込)
配合している幹細胞エキス:アルガン幹細胞エキス 商品のおすすめポイントや特徴

創業40年を超えるエステサロンTBCが、長年培った「美」の技術を詰め込んだオールインワンジェル。「復・活・整」の3つのアプローチで、まるでエステ帰りのような極上美肌に導いてくれます。

さらに、1つで10の役割をこなすのも魅力。化粧水、美容液、クリーム、パックだけでなく、年齢の表れやすい目元、首やデコルテまでケアできます。

植物幹細胞コスメ初心者の人、現在のエイジングケアに満足できない人に、まず使って欲しい一品です。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

柔らかめな上質なクリームで、中にはビタミンEのカプセルの粒々が入ってます。お肌にのせて馴染ませると、カプセルは消えて浸透していきます。するーっとみずみずしく伸びます。

香りは上品なアロマの香りで、スキンケア中もとっても癒される!

使い続けていますが、お肌にツヤとハリが蘇ったような気がします。

潤いもとっても感じて、私は乾燥する季節でもこれひとつで大丈夫。

柔らかく塗りやすいみずみずしいクリームなので、私は大好きで重宝してます!

まるでTBCのエステに行ったような感じで美肌ケアしています!

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずは一度試してみよう!

定期コースなら初回2,808円(税込)・送料無料でお試しできます。2回目以降も10%OFFなので、継続利用しやすいのが魅力。もちろん、肌に合わない場合はいつでも解約できるので、安心してトライできますよ。

口コミでは「肌にツヤとハリが蘇る」、「朝まで乾燥せず、すべすべになる」など、エイジングケアとしても保湿ケアとしても高い評価を得ています。

人気のオールインワンゲルで、ハリのある自信素肌を叶えましょう。

ジュランツ ウルトラセラムⅡ

ジュランツ ウルトラセラムⅡ

商品詳細
容量:50ml
通常価格:8,640円(税込)(約2ヶ月半)
文字青初回お試し価格:5,400 円(税込)
配合している幹細胞エキス:リンゴ幹細胞エキス 商品のおすすめポイントや特徴

最先端の皮膚科学に基づいて開発されたドクターズコスメブランドの美容液です。厳選された最新の美肌成分を配合し、1本で気になるエイジングサインをトータルケア。

肌のターンオーバーを整えて、すこやかな肌の土台作りをする「リンゴ幹細胞エキス」や3種類の「ペプチド」が、使い続けるごとにピンッと弾むような肌に導きます。

また、しわやたるみのケアに有用な「レチノール」、高保湿成分の3種類の「ヒト型セラミド」、クリアな肌に整える新型ビタミンC誘導体「APPS」配合。 高機能な美容成分がたっぷりで、口コミでは「使い続けるごとに肌悩みが改善される」と高く評価されています。

肌弾力の低下、目元や口元のしわ、肌のくすみや毛穴の黒ずみなど、複数の肌トラブルに悩んでいる人にぴったりの一品です。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

レチノAのパワーか目尻のシワが確実薄くなりました。

使いはじめて2週間程度です。デパコスの高級ラインで、シャネル、アルビオン、資生堂、クラランスでも消えなかったのに、やっぱりドクターズコスメに納得しました。

しかも金額も高くないのが良いです。

Twitterでの評判

まずは一度試してみよう!

ウルトラセラムⅡのほか、クレンジングからクリームまで、ジュランツのほぼ全てのアイテムがセットになった「スペシャルトライアルセット」は5,400円(税込)・送料無料です。

公式サイトから購入可能で、約1週間お試しできるので、まずは肌に合うかどうかを確かめてみましょう。

エイジスト ステムエッセンス

エイジスト ステムエッセンス

商品詳細
容量:30ml
通常価格:8,000円(税別)
定期コース:7,200円(税別)
配合している幹細胞エキス:アルガン幹細胞エキス・アルペンローゼ幹細胞エキス・カミツレ幹細胞エキス 商品のおすすめポイントや特徴

肌が本来持つ「美しくなろうとする力」を引き出す美容液です。

真皮幹細胞に働きかける「アルガン幹細胞エキス」、抗酸化力にすぐれ、紫外線や乾燥から肌を守る「アルペンローゼ幹細胞エキス」、角層のうるおいを守る「カミツレ幹細胞エキス」の3種の幹細胞エキスを配合。

真皮と表皮の働きを助けて、みずみずしいハリ肌に導いてくれます。

さらに、次世代のエイジングケア成分として注目される「バクチオール」が、肌の弾力UPをサポート。肌の奥から湧き上がるようなハリをもたらします。

先進技術の「マイクロ多重層カプセル」を採用し、高機能な美肌成分を肌の奥にしっかり届けてくれるので、エイジングケア効果を実感しやすいのも魅力です。

特に、しわやほうれい線ケアに力を入れたい人におすすめ。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

夜に使用したところ、翌朝の違いがすぐにわかりました!たった1回で翌日のふっくら感と朝のお化粧前に使ったら、1日お化粧品崩れがなく、ベタつきもなく、眼の下のシワは気にならないほどでした。ほうれい線も少しですが確実に浅くなりました。そのまま使い続け1か月、小ジワもほうれい線も明らかに薄くなってきています。

Instagramでの評判

まずは一度試してみよう!

トライアルはありませんが、定期コースなら7,200円(税別)・送料無料で購入可能です。

万が一、肌に合わない場合は、電話で定期コースの中止申し込みをすればOK。

何歳になってもキレイをあきらめたくないという人は、ぜひ一度お試しを。

インフィックス スキンフェアリー

インフィックス スキンフェアリー

商品詳細
容量:100g
通常価格:9,240円(税別)(約1ヶ月)
文字青初回お試し価格:2,980円(税別)
配合している幹細胞エキス:リンゴ幹細胞エキス 商品のおすすめポイントや特徴

肌のうるおい力を高めて、乾燥による肌トラブルを寄せ付けないオールインワンゲル。

「リンゴ幹細胞エキス」の力で、乾燥や加齢により低下するターンオーバーを促進。肌の生まれ変わりをサポートして、すこやかな肌に導いてくれます。

また、美白ケアやエイジングケアで人気の「プラセンタ」、うるおい保持と肌の柔軟効果がある「スクワラン」、高い保湿力でみずみずしい肌に整える「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」を配合。

乾燥による小じわや、毛穴の開き、ごわつきをケアして、使い続けるほどに、なめらかなシルク肌に。ファーストエイジングケアにおすすめの一品です。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

肌の乾燥からくる、かさつきやシワが気になっていました。使用後一か月くらいから、肌の質が変わってきていると実感。一番変わったのは目尻のシワがなくなったことです。50代になった時も楽しみです。

Instagramでの評判

まずは一度試してみよう!

初回限定4,000円(税別)・送料525円でお試しできます。しかし、定期購入なら2,980円(税別)・送料無料で、2回目以降も同じ価格で購入可能。

定期購入ですが、2回目から解約OKなので、万が一肌に合わなくても安心ですね。

植物幹細胞コスメの中では、比較的リーズナブルな価格が特徴のスキンフェアリー。長期的な使用で、数か月後の肌の変化を感じてみてくださいね。

ジュエルファクター JFエッセンス

ジュエルファクター

商品詳細
容量:30ml
通常価格:9,720円(税込)(約2ヶ月)
文字青初回お試し価格:972円(税込)
配合している幹細胞エキス:リンゴ幹細胞エキス・アルガン幹細胞エキス 商品のおすすめポイントや特徴

ダメージを受けた肌の再生に着目し、幹細胞栄養学に基づいて開発された美容液です。

表皮や真皮の幹細胞に働きかける「リンゴ幹細胞エキス」と「アルガン幹細胞エキス」を高濃度で配合。ターンオーバーを整え、肌の細胞が新しく生まれ変わるのをサポートして、なめらかなハリ肌に導きます。

また、「塗るボトックス」とも言われるハリUP成分「シンエイク」、高い抗酸化作用がある「フラーレン」、肌の透明感を高める「アスコルビルグルコシド」など、美容成分がたっぷり。

肌コンディションを底上げして、エイジングサインが目立たない肌に整います。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

JFエッセンスS.Aローションと合わせて使っています。とろみのあるテクスチャーですが、ベタつきはなく、すっと肌になじむ感じが気に入ってます。

乾燥肌で、今まで濃いめの乳液ばかり使っていましたが、洗顔後、ローションとこの美容液だけで充分になりました。ほうれい線や目の下のクマや小ジワが少し薄くなった気がします。ローションと一緒に使い続けようと思います!

まずは一度試してみよう!

トライアルは、ローション(20ml)、エッセンス(5ml)、クリーム(5g)の3点セットは972円(税込)です。いずれも幹細胞エキス配合なのが魅力です。

JFシリーズは、全国のエステサロンでも多く採用されています。自宅でエステ級のスキンケアをしてみたい人にぴったりですよ♪

リッツ(LITS) リバイバルリフトエッセンス

リッツ(LITS) リバイバルリフトエッセンス

商品詳細
容量:30ml
通常価格:4,600円(税別)
文字青初回お試し価格:l500円(税別)
配合している幹細胞エキス:クリスマムマリチマム培養液・エリンギウムマリチム培養液・リンゴ幹細胞エキス
商品のおすすめポイントや特徴

1本に100万個分の植物幹細胞由来の成分を配合した美容液です。

強い抗酸化力と、ターンオーバーを促して肌を再生する力を持つ3種類の植物幹細胞エキスを配合。肌が自らうるおう力を育みます。

また、肌を引き締めて、毛穴の目立たないなめらかな肌に整える「パッションフルーツエキス」や高保湿成分の「リピジュア」などの美容成分が、乾燥トラブルから肌をしっかりガード。

年齢とともに水分と油分のバランスが崩れがちな肌を、すこやかに整えます。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

朝晩、パール1粒くらいを使用。 ハリが出て、ほうれい線が薄くなりました。

最近若く見られる事も多くなったのはこれのおかげかしら?笑 エイジングケアにオススメです!

Instagramでの評判

まずは一度試してみよう!

トライアルセットは500円(税別)で、ローション、リフトエッセンス、ナイトジェリーをそれぞれ3回分試せます。

商品を取り扱いしているドラッグストアもあるので、テスターで使用感を確かめるのもおすすめです。植物幹細胞コスメを気軽にはじめてみたい人は、リバイバルリフトエッセンスから試してみてくださいね。

4,植物幹細胞コスメを効果的に使うために

植物幹細胞コスメは抗酸化作用が強く、エイジングケアに効果的なアイテムです。しかし、使い方を間違えていては、十分な効果を感じられません。

幹細胞コスメの効果的な使い方をチェックしておきましょう。

4-1,アレルギー体質の人&敏感肌はパッチテストをしてから

植物幹細胞コスメの原料は植物です。植物というと、近年のオーガニックコスメブームから「肌にやさしい」と思う人も多いのではないでしょうか。

しかし、植物アレルギーがある人や敏感肌の人は、植物由来の成分が肌に合わない場合があります。必ずパッチテストをしてから植物幹細胞コスメを使いましょう。

ここでは、簡易なパッチテストのやり方を紹介します。まず、準備物を確認しましょう。

【準備するもの】
  • パッチテストをする化粧品
  • 市販の絆創膏
  • 綿棒

二の腕の皮膚が柔らかい部分でパッチテストをします。入浴後、または石鹸で洗った清潔な肌で行ってください。

手順を確認していきましょう。

パッチテストの手順
  1. 二の腕を清潔にする。
  2. 絆創膏のガーゼ部分にテストする化粧品を1cmほど染み込ませて、絆創膏を二の腕の内側に貼って30分待つ。
  3. 絆創膏を剥がして、赤みやかゆみなど異常がないか確認。異常があればその化粧品の使用はNG。異常がなければ、もう一度、絆創膏をつけて24時間放置。
  4. 24時間後に絆創膏を剥がして、赤みやかゆみなど異常がないか確認。異常があればその化粧品の使用はNG。
  5. 異常がなければ、フェイスラインに化粧品を塗って30分後と24時間後の肌状態を確認。その時点で異常がなければ使用OK。

パッチテストの途中でかゆみやかぶれなど、何らかの肌トラブルが生じた場合は、パッチテストをすぐに中止しましょう。化粧品が付着した部分を、しっかり洗い流しましょう。

翌日になってもトラブルがおさまらない場合は、早めに医療機関を受診してください。その際、テストした化粧品も持って行きましょう。

また、パッチテストで問題がなくても、体調やホルモンバランスの乱れで、かゆみやピリピリとした痛みなどを感じる場合もあります。継続使用で肌に異常が出た場合は、すぐに使用を中止して水で洗い流してください。

4-2,植物幹細胞コスメの正しい使い方!

植物幹細胞コスメの正しい使い方!

どんなに効果が高い化粧品であっても、スキンケアのやり方を間違えていると肌状態が上向くことはありません。

植物幹細胞コスメの正しい使い方を確認しておきましょう。

化粧水・美容液の正しい付け方

まずは、化粧水と美容液の付け方です。

化粧水や美容液をなじませるときに、肌にパンパンと叩き込んだり、ゴシゴシこすったりするのはNGです。

肌摩擦によって表皮や真皮がダメージを受けて、肌の乾燥、肌荒れ、シミ、くすみ、たるみなどさまざまな肌トラブルを引き起こしかねません。

ハンドプレスなら、肌摩擦を軽減して化粧水や美容液を付けられます。また、手のひらの熱で美容成分が肌にしっかり浸透するメリットも。

乳液・クリームの正しい付け方

次に、乳液やクリームの正しい使い方をチェックしましょう。

乳液やクリームは、化粧水や美容液で肌に浸透した水分を逃がさない役割を持ったアイテムです。

本来、人間の肌は、皮脂と汗が混ざってできる「皮脂膜」が水分の蒸発を防いでいます。しかし、加齢に伴い、肌の水分と皮脂の量は減少。乳液やクリームで不足した分の皮脂を補う必要があるのです。

年齢に伴う皮脂量と水分量の低下 引用元:https://www.codina.jp/

不足した皮脂を補うために、乳液とクリームの両方を使う必要はありません。油分をたっぷり補いすぎると、ニキビや吹き出物、日中のテカりや化粧崩れの原因になるからです。

乳液とクリームの使い分けのポイントを紹介します。アイテム選びの参考にしてください。

乳液のみ両方使う、またはクリームのみ
脂性肌、普通肌乾燥肌
ニキビができやすい、皮脂分泌が多くテカりやすい目元や口元の小じわが気になる
20代~30代半ば(皮脂の分泌量が十分にある)30代半ば以降(皮脂の分泌量が低下する)
夏(汗や皮脂の分泌が増え、皮脂膜きちんと作られる)秋、冬(外気の乾燥が厳しい、皮脂膜が作られにくい)

1年中、同じケアをするのではなく、季節や肌悩みに合わせてアイテムを使い分けたり、ピンポイントでクリームを補ったりしましょう。

それでは、乳液やクリームの正しい付け方です。

乳液とクリームを両方使うときは、顔全体に乳液を、重ね付けの部分使いにクリームを使いましょう。

オールインワンゲルの正しい付け方

化粧水、美容液、乳液など、1つで複数の役割をこなすオールインワンゲル。正しく使わないと、「やっぱり複数のアイテムを使ったほうが良かった」なんてことになりかねません。

正しい付け方を確認しましょう。

オールインワンゲルを使うときは、特に朝の付け方に注意しましょう。オールインワンゲルをしっかりなじませないと、メイクを重ねたときに白いカスがポロポロ出る現象が起こる場合があります。

また、朝にオールインワンゲルをたっぷり使うと、メイク崩れの原因になりかねません。

オールインワンゲルは適量をしっかりなじませれば、メイクノリや持ちがUPするので、パッケージなどに記載された推奨量をきちんと確認するのが大切です。

5,人の肌に存在する『幹細胞』とは?

人の肌に存在する『幹細胞』とは?

人間の肌に存在する幹細胞には「表皮幹細胞」と「真皮幹細胞」があります。表皮は肌表面で肌を美しく保つ部分、真皮は肌の弾力やハリを司る部分です。

それぞれの幹細胞は違う働きをしながら、綺麗な肌を作っています。それでは、それぞれの幹細胞についても少し見ておきましょう。

肌表面を美しく保つ『表皮幹細胞』

人間の肌の一番上にあるのが表皮。さらに表皮は、上から角層、顆粒層、有棘層(ゆうきょくそう)、基底層の4層構造になっています。

表皮幹細胞は基底層に存在し、肌の新しい細胞「角化細胞」を絶えず生み出している部分です。

そして、角化細胞は細胞分裂を繰り返しながら徐々に角層に上がっていき、角質細胞に変化し、最後は古い角質(垢)となってはがれ落ちます。この肌の生まれ変わりの過程が「ターンオーバー」です。

ターンオーバーがきちんと行われる肌は、角層内に角質細胞が規則正しく並び、そのすき間を「細胞間脂質」が埋めています。

角質細胞と細胞間脂質は角層の水分をキープ。さらに、ホコリや細菌などの異物が肌の中に侵入するのを防ぐ「バリア機能」の役割を果たします。

表皮幹細胞が減少するとターンオーバーが滞り、肌の乾燥によるごわつきや毛穴の開きなど、さまざまなトラブルが表出。さらに、古い角質の蓄積で肌の透明感が低下することによるくすみ、角栓や肌のざらつきなども生じます。

ちなみに、20代で約28日周期だったターンオーバーサイクルは、30代では約40日、40代では約55日周期と長くなります。

さらに、近年の研究によって、表皮幹細胞は表皮細胞の中でヒアルロン酸を生み出して、肌のうるおい力を高めることがわかっています。

表皮幹細胞の減少は、肌が持つ「すこやかになる力」や「うるおいを守る力」を失うことになるのです。

参考:資生堂:「世界初・表皮幹細胞が肌のうるおいを左右することを発見

肌の弾力成分を作る源『真皮幹細胞』

次に真皮幹細胞について見ていきましょう。

表皮の下には真皮があります。真皮の中には、肌のハリや弾力に欠かせない「コラーゲン」、「エラスチン」、「ヒアルロン酸」が存在。これらの成分を生み出すのが「線維芽細胞(せんいがさいぼう)」です。

真皮幹細胞は繊維芽細胞のもとになるため、真皮幹細胞が少なくなると真皮のハリ成分を生み出す線維芽細胞が減少。そして、肌のたるみやしわがエイジングサインとして現れるのです。

また、繊維芽細胞は紫外線ダメージによって破壊されることがあります。そして、真皮幹細胞が減少した状態では、破壊された分の繊維芽細胞を作り出すことはできません。

人間の肌に存在する幹細胞の力は加齢とともに衰える

表皮幹細胞と真皮幹細胞が衰えると、さまざまな肌トラブルが現れることがわかりました。そして、幹細胞は年齢を重ねるごとに減少します。

だからこそ、幹細胞の減少によって衰える「肌の細胞が生まれ変わる力」を、スキンケアや日々の生活の中で補うのがエイジングケアには大切になります。

ヒト幹細胞培養液が肌の細胞に直接働きかけるメカニズム

ヒト幹細胞培養液が肌の細胞に直接働きかけるメカニズム

細胞の表面には「レセプター」があります。これはカギ穴のようなもので、この穴にカギの役割を果たす「リガンド」がピタッとはまると肌の活性が始まります。

ヒト幹細胞培養液は、FGFをはじめとする成長因子などリガンドになれる成分が豊富。したがって、肌の活性を促すことができるのです。

6,スキンケアに+αしたい抗酸化ケア

肌の酸化は、ターンオーバーの乱れ、肌の乾燥、シミ、しわやたるみなどのトラブルを引き起こします。植物幹細胞コスメでのデイリーケアにプラスしたい抗酸化対策を紹介します。

紫外線対策は一年を通してしっかりと行う

紫外線は、肌内部に活性酸素を発生させる原因の1つです。紫外線対策は「紫外線が強い夏しか行わない」という人もいるかもしれません。

しかし、気象庁による「月別紫外線照射量」のグラフが示す通り、紫外線は1年を通して地上に降り注いでいます。

月別紫外線照射量 引用元:https://www.env.go.jp/

また、曇りや雨の日でも紫外線は地表に届いています。肌の酸化による老化を防ぐためにも、季節や天気に関係なく、紫外線対策をするのが大切です。

日焼け止めをきちんと塗り、さらにUVカット効果がある帽子やカーディガン、ストール、日傘を活用すると良いでしょう。

なお、日焼け止めは、商品に記載されたSPF、PA値が高いほど、紫外線カット効果も高くなります。しかし、紫外線カット効果が高いアイテムは肌への負担も大きく、肌の乾燥や肌荒れなどのトラブルの原因になる場合も。

デイリーとレジャー、天気、季節など、状況によってUVカットアイテムを使い分けて、肌への負担が大きくならないように注意しましょう。

SPF表皮にダメージを与えて、乾燥やシミなどの原因になる「紫外線B波」を防ぐデイリーユース:SPF20程度
レジャー:普通肌はSPF50、敏感肌がSPF30
PA真皮にダメージを与えて、たるみやしわの原因になる「紫外線A波」を防ぐデイリーユース:PA++
レジャー:普通肌はPA+++~、敏感肌PA+++
日焼け止めのSPF/PA値を選ぶ目安は次の通りです。参考にしてくださいね。

抗酸化成分が豊富な食品を摂取する

食事で体内に取り込んだ栄養素が、人間の体を作っています。植物幹細胞コスメや紫外線対策で外側の抗酸化ケアをしても、体の内側のケアができていなければ肌の酸化は食い止められません。

エイジングケアは、体の外側と内側の両方のケアが大切です。抗酸化成分が豊富な栄養素と食材を紹介します。
栄養素栄養素を含む食材成分表示名
ビタミンC緑黄色野菜、果物(特にキウイ、イチゴ、柑橘類)、いも類など水に溶けやすいので、洗いすぎに注意。熱に弱いので、生食がおすすめ
ビタミンE植物油、ナッツ類などひまわり油やべに花油で野菜炒めにすると、他の栄養も摂りやすい
β-カロテン赤、オレンジ、黄色の野菜や果物、油溶性なので、野菜は炒めて食べると体内に吸収されやすい。色が濃い野菜やフルーツのほうがβ-カロテンが豊富
ポリフェノールりんご、赤ワイン、コーヒー、紅茶、緑茶、ココア、ゴマ、チョコレートなどコーヒーやお茶類は淹れたてがポリフェノールの含有量が多い。チョコレートはカカオ含有量70%以上がおすすめ

食事を摂るときは抗酸化成分だけでなく、全体の栄養バランスも意識しましょう。

例えば、肌のハリに関わる真皮のコラーゲンを増やすには、材料になるたんぱく質が必要です。また、ビタミンB群はターンオーバーを整え、すこやかな肌を守るために欠かせません。

さまざまな栄養をバランスよく摂取して、若々しく美しい肌をキープしたいですね。

7,植物幹細胞コスメにまつわるQ&A

植物幹細胞コスメにまつわるQ&A

植物幹細胞コスメを購入する前に、気になる疑問を解消しておきましょう。

Q,植物幹細胞コスメはどの植物原料のものがおすすめ?

A,植物幹細胞コスメは、どの植物が原料であっても抗酸化作用が高いのが魅力。どの植物原料が使われているかよりも、肌に合うかどうかや使用感、価格なども考慮して商品を選ぶのが大切です。

傾向としては、リンゴの幹細胞エキスは表皮の幹細胞に、アルガンツリーの幹細胞エキスは真皮の幹細胞をサポートすると言われています。

肌を根本的にきれいにしたい、特にたるみやしわなどのエイジングサインが気になるという人は、アルガンツリーの幹細胞エキスがおすすめですよ。

ただし、肌の乾燥やシミ、たるみなど具体的な肌悩みがある場合は、幹細胞エキスの種類ではなく、+αで悩みがケアできる美容成分が配合されたアイテムを選ぶと良いでしょう。

Q,1アイテムだけ取り入れるならどんな形状のスキンケアがおすすめ?

A,現在のスキンケアに1アイテムだけプラスするなら、美容液がおすすめです。

他のアイテムに比べて、植物幹細胞エキスが高濃度で配合されているので、植物幹細胞コスメの効果を実感しやすいでしょう。

ちなみに、1アイテムをプラスする場合に効果を実感しにくいのは化粧水です。化粧水は、全体の70%~90%が水で構成されていて、幹細胞エキスの配合濃度は低くなります。

植物幹細胞エキスが配合された化粧水を使う場合は、美容液や乳液なども植物幹細胞コスメを選ぶのがおすすめです。

8,まとめ

まとめ

年齢を重ねるごとに目立つたるみやしわ、シミ。エイジング化粧品を使っているのに肌の老化が止まらず、鏡を見るのが憂鬱になっていませんか?

残念ながら、どんな高級化粧品を使っても老化を止めることはできません。しかし、 細胞の酸化を遅らせることならできます。抗酸化力にすぐれた植物幹細胞コスメで、肌の酸化スピードを遅らせましょう。

ワンランク上のエイジングケアを叶えたいという人は、植物幹細胞エキスの他にも美容成分が入った化粧品をチョイス。

おすすめランキングには、さまざまな美容成分配合のアイテムがそろっているので、要チェックです。ぜひ、あなたの肌にぴったりの一品を見つけてくださいね。

年代別おすすめ基礎化粧品