ニキビ跡におすすめな美容液ランキング!赤み・クレーターを改善する化粧品7選

ニキビ跡におすすめな美容液ランキング!赤み・クレーターを改善する化粧品7選

腫れる、膿むなどやっかいなニキビが治ったのに、ニキビ跡が残ってしまったと悩んでいませんか?そんな時は、ニキビ跡のケアにぴったりな美容液をデイリーケアに取り入れましょう。

ニキビ跡を改善にするには、ニキビ跡の種類やセルフケアの方法、美容液の選び方をきちんと理解するのが大切。

本記事では、ニキビ跡に関する基礎知識からおすすめ美容液ランキングまで、ニキビ跡にまつわる情報を徹底網羅しました!

しつこいニキビ跡を改善して、輝くような美肌を取り戻しましょう!

星マークこの記事で紹介するニキビ跡ケア向け美容液一覧!

1位ビーグレン Cセラム
ビーグレン Cセラム
高濃度ビタミンCが肌の生まれ変わりをサポートし、ハリと透明感のある肌に

トライアルセット限定価格:1,944円(税込)
2位エトヴォス 薬用アクネVCクリームジェル
エトヴォス 薬用アクネVCクリームジェル
2つの有効成分がニキビとニキビ跡をケアして、なめらかな肌に整える

トライアルセット限定価格:2,052円(税込)
3位ファンケル アクネケアエッセンス
ファンケル アクネケアエッセンス
抗炎症成分配合で、赤みタイプのニキビ跡やできてしまったニキビをケア


トライアルセット限定価格:1,000円(税込)
4位シーボディ 薬用VCエッセンス
シーボディ 薬用VCエッセンス
2種類のビタミンC誘導体×プラセンタ×抗炎症成分配合で、ニキビ跡が目立たないつるりん美肌に導く

トライアルセット限定価格:1,944円(税込)
5位草花木果 整肌保湿液・どくだみ
草花木果 整肌保湿液・どくだみ
抗炎症成分とトラネキサム酸がニキビ跡の赤みをケアして、色素沈着を防ぐ

トライアルセット限定価格:1,296円(税込)
6位ルナメアAC ジェルクリーム
ルナメアAC ジェルクリーム
Wの有効成分を含む独自成分「アクネシューター」が赤みタイプのニキビ跡をケア&ニキビの原因を寄せ付けない

トライアルセット限定価格:1,080円(税込)
7位ラフィス ACリッチナイトイン
ラフィス ACリッチナイトイン
ニキビのできにくい肌作りをサポートすると同時に、抗炎症成分や色素沈着に効果的な成分がニキビ跡をケア

初回モニター限定価格:108円(税込)

すぐにランキングを見る

1,ニキビ跡に効く美容液って?どこまで効果があるの?

ニキビ跡は3タイプあり、赤みタイプ、色素沈着タイプ、クレータータイプが存在しています。タイプごとに、選ぶべき美容液が異なるので、まずは自分のニキビ跡の種類を理解しましょう。

1-1,ニキビ跡の種類と美容液の効果とは

ニキビ跡の種類と美容液の効果とは

ニキビ跡の改善のためには、自分のニキビ跡の種類と、美容液がどこまで効果を発揮してくれるかを把握しておくことが大切です。まずはニキビ跡のタイプごとの特徴と、美容液での改善効果を確認しておきましょう。

ニキビ跡は大きく次の3つに分類されます。

  • 赤みタイプ
  • 色素沈着タイプ
  • クレータータイプ

すべてのニキビ跡は、ニキビの炎症を静めるために起きる体の反応に起因しています。赤みタイプと色素沈着タイプは「表皮」で生じる体の反応です。クレータータイプは、表皮で起きた反応が「真皮」にダメージを及ぼして生じます。

たるみ・シワを改善する 引用元:https://shop.maihada.jp/
赤みタイプ

目に見えるニキビは治っていても、肌の内部でニキビの炎症が続いて肌に赤みが残るのが、赤みタイプのニキビ跡です。

炎症によって肌内部が傷つくと、肌を修復するために免疫細胞が働きます。すると、炎症や傷ついた部分に毛細血管が集中し、さらに毛細血管は拡張。

肌内部の炎症の赤みや毛細血管の赤みが透けて見えるため、肌表面に赤みが出るのです。

肌内部の炎症が治まれば、個人差はありますがニキビ跡は2~3ヶ月で自然に薄くなります。しかし、炎症がなかなか落ち着かず、ニキビ跡の赤みが続く場合は色素沈着のニキビ跡になることも。

そのため、自然回復を待たずに、きちんと美容液でニキビ跡をケアするのがおすすめです。

【赤みタイプのニキビ跡に美容液は効果がある?】

抗炎症成分が配合された美容液によるセルフケアで、赤みを改善できます。

また、赤みがいつまでも残るのは、肌の細胞が新しく生まれ変わるターンオーバーが乱れるのも原因の1つ。そのため、ターンオーバーを促す効果がある成分配合の美容液も有用です。

色素沈着タイプ

ニキビが治った後、茶~黒ずんでシミのように見えるのが色素沈着タイプのニキビ跡です。ニキビの炎症が長引くと、炎症によって「メラノサイト」が活性化し、シミの原因になる「メラニン」の合成が盛んになります。

そして、メラニンが肌内部に蓄積して、色素沈着を起こすのです。

色素沈着を防ぐためにも、赤みタイプのニキビ跡がある場合は炎症を抑える効果がある美容液での早期ケアが大切。また、メラニンの生成を抑制する美白成分配合の美容液でもケアもおすすめです。

【色素沈着タイプのニキビ跡に美容液は効果がある?】

色素沈着タイプのニキビ跡に美容液は効果がある? 引用元:https://www.ssp.co.jp/hythiol/

色素沈着が生じても、ターンオーバーを整えてメラニンの排出を促す美白成分配合の美容液でケアすれば薄くできます。

ターンオーバーは、基底層で生まれた新しい細胞が形を変えながら徐々に表皮に上がってきて、最終的に垢となってはがれ落ちるプロセスのこと。

ターンオーバーが整っていると、メラニンを含む古い角質が垢として肌の外に排出されるので、色素沈着が薄くなるのです。

クレータータイプ

肌がボコッと陥没したり、硬く盛り上がったり、まるでオレンジ皮の表面のようなニキビ跡が残るのがクレータータイプです。

毛穴が炎症を起こして痛みや腫れが出る赤いニキビ、炎症が悪化して化膿したニキビのように、ニキビの症状が重度だった場合に、クレータータイプのニキビ跡ができやすくなります。

【クレータータイプのニキビ跡に美容液は効果がある?】

ニキビの炎症がどこまで及んでいるかによって、美容液の改善効果が期待できるかは異なります。

ニキビの炎症ダメージの範囲美容液は効果があるか
軽度表皮内の一番下にある基底層までのダメージ目立たなくする効果が期待できる
重度真皮までのダメージ美容液でのケアは限界あり。皮膚科や美容クリニックで治療が必要

いずれの場合も、クレータータイプのニキビ跡の改善までは長い時間が必要。

肌にクレータータイプのニキビ跡を残さないためにも、ニキビを作らない、ニキビを悪化させないスキンケアや生活習慣が大切です。

すぐにランキングを見る

2,ニキビ跡ケアに良い美容液の選び方

ニキビ跡をケアするには、タイプごとに効果的な成分配合の美容液を選ぶのが大切です。

タイプごとにおすすめの成分を紹介します。美容液を選ぶ際の参考にしてください。

赤みタイプのニキビ跡をケアするなら

赤みタイプのニキビ跡をケアするなら

赤みタイプは肌の炎症が原因で赤みが出ているので、炎症を抑える成分配合の美容液を選びましょう。

グリチルリチン酸

グリチルリチン酸は、漢方薬に使われる甘草(カンゾウ)の根や茎から抽出した天然成分です。

腫れたり膿んだりして痛む赤いニキビの炎症や、目に見えるニキビが治った跡に残る肌の炎症を抑える働きがあります。

また、ニキビの原因になるアクネ菌の増殖も防ぐため、ニキビの予防にも効果的。

ニキビを作らない、出来たニキビの炎症を起こさせない、炎症を長引かせないの3拍子そろった成分なので、慢性的なニキビに悩んでいる人のデイリーケアにもおすすめです。

なお、グリチルリチン酸にはいくつか種類があり、水溶性のグリチルリチン酸2Kと、油溶性のグリチルレチン酸ステアリルなどがあります。

「ニキビ跡におすすめの美容液ランキング」の1位以外のアイテムに配合。特に効果が高いと言われる「グリチルリチン酸ステアリル」が配合されているのは6位のアイテムです。参考にしてくださいね。

【表示名】グリチルリチン酸2K(医薬部外品の場合はグリチルリチン酸ジカリウム)、グリチルレチン酸ステアリル、グリチルリチン酸アンモニウムなど

ビタミンE

ビタミンEはニキビ、乾燥、美白、エイジングケアに人気の成分。期待できる効果は次の通りです。

ニキビの炎症やニキビ跡の赤みが強い場合は、グリチルリチン酸が一定の濃度配合された「医薬部外品」の美容液がおすすめ。また、炎症が軽い場合はビタミンE配合の美容液と使い分けると良いですよ。

「ニキビ跡におすすめの美容液ランキング」では3位、4位、6位のアイテムに配合されています。

ちなみに、一口にビタミンEと言っても、化粧品に配合されるビタミンEは種類がさまざま。また、ビタミンE誘導体もあるので、美容液を選ぶ際は以下の表示名を参考にしてくださいね。

【表示名】トコフェロール、ビタミンE、天然ビタミンE、トコフェリルリン酸Na、トコフェロール酢酸エステルなど

すぐにランキングを見る

色素沈着タイプのニキビ跡をケアするなら

色素沈着タイプのニキビ跡をケアするなら

メラニンと関係がある色素沈着タイプは、美白ケアに効果的な成分配合の美容液を選びましょう。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は肌の慢性的な炎症を抑え、シミの原因になるメラニンを作る「メラノサイト」が活性化するのを防ぐ成分です。したがって、ニキビ跡が色素沈着を起こさないよう予防的な位置づけとして、トラネキサム酸配合の美容液を使うと良いでしょう。

もちろん、紫外線をたくさん浴びた後の、シミ予防にもおすすめ。また、ホルモンバランスが原因で生じる30~40代特有のシミ「肝斑(かんぱん)」にも効果がある成分です。

「ニキビ跡におすすめの美容液ランキング」では5位のアイテムに配合されています。チェックしてみてくださいね。

ちなみに、トラネキサム酸は第一三共ヘルスケアが開発し、資生堂がシミ予防に一定の効果があることを厚生労働省に認めさせた「医薬部外品」の有効成分です。資生堂の美白作用目的で配合される場合は「m-トラネキサム酸」と表示されます。

【表示名】トラネキサム酸、m-トラネキサム酸、トラネキサム酸セチル塩酸塩など

アルブチン

アルブチンは、コケモモなどの植物から抽出された美白成分です。

ニキビが治っても肌に炎症が残ると、メラノサイトが活性化してアミノ酸「チロシン」を合成。チロシンに酵素「チロシナーゼ」が作用してメラニンが作られます。

アルブチンは、チロシナーゼを阻害してメラニン生成を抑制。色素沈着によるニキビ跡を防いでくれます。

トラネキサム酸同様、色素沈着タイプのニキビ跡を予防するのにおすすめです。赤みタイプのニキビ跡が残った場合は、色素沈着を防ぐためにも早めにアルブチン配合の美容液でのケアをスタートしましょう。

なお、一般的にアルブチンと呼ばれる成分は「β-アルブチン」のこと。その他に、江崎グリコが開発した「α-アルブチン」があり、メラニン抑制効果はβ-アルブチンの10倍以上と言われています。

【表示名】アルブチン、α-アルブチン

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、シミの原因になるメラニンに対して3つのアプローチをする成分です。

  • メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぐ
  • ターンオーバーを整えて、出来てしまったメラニンの排出を促す
  • 出来てしまったメラニンを、メラニンではない物質に還元する

ニキビ跡が色素沈着を起こしてしまった場合は、ビタミンC誘導体でのケアがおすすめ。また、ニキビ予防やニキビの炎症を抑えるのにも有用な成分なので、慢性的なニキビに悩まされている人のデイリーケアにもぴったりです。

化粧品に配合されるビタミンC誘導体は、実に多くの表示名があります。全成分表示をチェックするときは、成分名に「アスコルビル」と含まれていればビタミンC誘導体です。

色素沈着タイプのニキビ跡への高い効果を期待するなら、全成分表示で前のほうに記載されているか、有効成分として配合されている美容液を選ぶと良いでしょう。

「ニキビ跡におすすめの美容液ランキング」では、1位のアイテムに高濃度で配合、2位、4位のアイテムには有効成分として配合されています。

【表示名】アスコルビン酸〇〇

プラセンタエキス

プラセンタエキスは、チロシナーゼを阻害して、色素沈着の原因になるメラニンの生成を抑える成分です。また、ターンオーバー促進する作用を持ち、メラニンが肌の外へ排出されるのをサポートします。

ニキビ跡の色素沈着を予防したい、薄い色素沈着を改善したい場合におすすめ。

さらに、繊維芽細胞を増やして、肌のハリや弾力をUPする効果があると言われているので、クレータータイプのニキビ跡の予防にもぴったりです。

ちなみに、プラセンタエキスは、もともと動物の胎盤から抽出されていました。近年では、植物や魚などからも抽出されています。プラセンタの効果をしっかり感じたいなら、動物由来のプラセンタを選ぶと良いでしょう。

プラセンタは「ニキビ跡におすすめの美容液ランキング」4位のアイテムに配合されているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

【表示名】プラセンタ、プラセンタエキス

すぐにランキングを見る

クレータータイプのニキビ跡をケアするなら

肌の奥深くがダメージを受けてできるクレータータイプのニキビ跡は、次の2つの働きがある成分配合の美容液を選びましょう。

  • 真皮内のハリや弾力に関わるコラーゲンなどを増やす働きがある
  • 肌の修復に関わるターンオーバーを整える

それでは、おすすめの成分を見ていきましょう。

真皮内のコラーゲンなどを増やす効果のある成分

真皮内のハリや弾力に関わる成分を増やすのは、クレーター状に凹んだ肌をふっくらさせて、ニキビ跡を目立たなくさせるのに有用です。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は真皮にある繊維芽細胞を活性化させて、コラーゲンなどのハリや弾力に関わる成分の合成を促す効果があります。

水溶性、油溶性、新型の3つのタイプがあり、特徴が異なるのでチェックしておきましょう。

種類特徴成分表示名
水溶性ビタミンC誘導体角質層への浸透が早く、即効性が高いリン酸アスコビルマグネシウム、L-アスコルビン酸-2グルコシドなど
油溶性ビタミンC誘導体浸透性が高く、角質層の奥までじっくり浸透する。即効性は低いが、肌内部での持続性が高いパルミチン酸アスコルビル、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルなど
新型ビタミンC誘導体通称APPS(アプレシエ)、APIS。即効性、浸透性、持続性にすぐれるパルミチン酸アスコルビルリン酸3Na 、ソステアリルアスコルビルリン酸2Na

「ニキビ跡におすすめの美容液ランキング」では1位、2位、4位のアイテムに配合されています。

特に1位のアイテムは「ピュアビタミンC(アスコルビン酸)」を独自技術でエマルジョン化&高濃度配合。クレータータイプのニキビ跡をセルフケアで少しでも目立たなくしたいという人は、要チェックです。

肌の修復に関わるターンオーバーを整える成分

肌の乾燥によって角質層の水分保持力が低下すると、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが停滞してすこやかな肌作りができません。

逆に、ターンオーバーが整った肌は、キメが整いふっくらとします。軽度のクレータータイプのニキビ跡ならば、徐々に目立たなくすることも可能です。

ターンオーバーは肌の乾燥のほか、間違えたスキンケア、乱れた生活習慣などさまざまな要因で乱れます。スキンケアでしっかり肌を保湿するだけでなく、食生活の見直しや良質な睡眠の確保が大切です。

それでは、肌のうるおいを守る高保湿成分を紹介します。

セラミド

セラミドは数ある化粧品成分の中でも、もっとも高い保湿力を持つ成分です。脂質でありながら、水になじみやすい「親水基」と油になじみやすい「親油基」の両方を持ち、水分をはさみ込むように保持します。

化粧品に配合されるセラミドは、大きく4種類あり、次のように分類されます。

 原料保湿力成分表示名
ヒト型セラミド酵母などから作られる。人間の肌に元から存在するセラミドに近い構造非常に高いセラミド+アルファベット
天然セラミド馬などから抽出高いセレブロシド、ウマスフィンゴ脂質など
植物性セラミドコメ、こんにゃくなどの植物から抽出ヒト型や天然セラミドより低い加水分解コンニャク根、コメヌカスフィンゴ糖脂質など
疑似セラミド人工的に作られる植物性セラミドより低いラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)など

そして、セラミド配合の美容液を選ぶなら、人の肌に馴染みやすいヒト型セラミドがおすすめです。「ニキビ跡におすすめの美容液ランキング」では2位のアイテムに配合されています。

コラーゲン

コラーゲンは、水分を抱え込むように保持する保湿成分。肌の表面に保水性がある膜を作って、表皮を保湿します。

化粧品に配合されるコラーゲンは、分子量が大きいため肌に浸透しませんが、近年では研究が進み、分子量が小さい低分子コラーゲンが登場しました。

低分子コラーゲンは角質層に浸透して、肌の内側のうるおいをキープ。肌を内側から柔らかく、ふっくらと整えてくれます。

なお、化粧品に配合されるコラーゲンと、人間の肌にもともとあるコラーゲンの役割は異なるため、おさえておきましょう。

化粧品成分のコラーゲン…表皮の保湿が目的
真皮にあるコラーゲン…肌にハリや弾力をもたらす

【表示名】水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシニルアテロコラーゲンなど

3,ニキビ跡におすすめの美容液ランキング

ニキビ跡のタイプごとに、ぴったりの成分を確認したところで、おすすめの美容液を見ていきましょう。

どれも口コミやSNSで人気の商品です。気になる商品は、お得なトライアルで試してみましょう。

b.glen(ビーグレン) Cセラム

b.glen(ビーグレン) Cセラム

商品詳細
容量:15ml(約1ヵ月分)
通常価格:5,076円 (税込)
トライアルセット限定価格:1,944円(税別1,800円) 商品のおすすめポイントや特徴

「ピュアビタミンC」を高濃度配合した美容液です。即効性の高いピュアビタミンCが、肌に蓄積したメラニンの排出サポートと肌のハリ感をUPしてくれます。

使い続けるごとに、色素沈着タイプやクレータータイプのニキビ跡が目立たない、ふっくら透明肌に。

また、皮脂の分泌量コントロールやターンオーバーを正常化してくれるので、ニキビの原因を寄せつけません。

注目は、肌の奥まで美容成分を届ける独自の浸透技術「QuSome」。肌につけるとほんのりと温かくなり、角質層のすみずみにピュアビタミンCが届いているのを実感できます。

口コミサイト@コスメでは「肌がふっくらして、ニキビ跡が薄くなった」、「シミそばかすも毎日使うこと薄くなった」など、肌のハリや美白効果を感じる人が多く見受けられました。

ニキビ跡にもう悩まされたくないという人は、ぜひ一度お試しを。なめらかなつるんとした肌を取り戻しましょう。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

効果バツグン

今まで他社製の高価なビタミンC入り美容液を使っていたのですが、それよりも刺激が少なく効果が高かったです。顔に付けたとき、ビタミンC独特のピリピリ感があまりなかったので、効いてないのかと思ったのですが、翌朝肌にハリが出ていて驚きました。継続使用でキメも整い、顔の印象も変わってきました。これからも続けていきます!

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

「 ニキビ跡ケアトライアルセット」は、1,800円(税別)・送料無料です。洗顔料、ローション、Cセラム、保湿クリームの4点セットが1週間トライアルできます。

ニキビ跡だけでなく、毛穴の黒ずみや開き、顔のたるみなどにも効果的なアイテム。肌悩みを改善して、肌コンディションを底上げしたいという人にぴったりです。

ETVOS(エトヴォス) バランシング 薬用 アクネVCクリームジェル[医薬部外品]

ETVOS(エトヴォス) バランシング 薬用 アクネVCクリームジェル[医薬部外品]

商品詳細
内容量:50g
価格:4,860円(税込)
トライアルセット限定価格:2,052円(税別1,900円) 商品のおすすめポイントや特徴

持続力があるビタミンC誘導体「VCIP」と肌の炎症抑制やニキビ予防に効果的な「グリチルリチン酸2K」を有効成分として配合。大人ニキビとニキビ跡をトータルケアする医薬部外品の美容液です。

有効成分がニキビやニキビ跡にしっかりアプローチして、くすみのないなめらかな肌に導いてくれます。

また、オイルフリー処方でジェルのようにさらっとしたテクスチャーでありながら、「ヒト型セラミド」や「ヒアルロン酸」配合で、肌のうるおいをしっかりキープ。べたつきが苦手な人でも使いやすいのも魅力です。

あらゆるタイプのニキビ跡のケアにおすすめの一品。さらに、「ニキビが治ってはできるのを繰り返す」と悩んでいる人でも、使い続けることでニキビのできにくい肌に整います。

今あるニキビとニキビ跡の両方をケアしたいという人に、一度使って欲しい美容液です。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

30代後半から大人ニキビに悩まされ、VCローションと共にこのクリームジェルを使い始めました。 とにかく驚いたのは保湿力です。朝までしっかり潤っていて、感動です!

そして使い続けると、肌荒れや大人ニキビも減ってくれて、朝鏡を見るのが楽しみになりました。 肌のトーンもアップしたように思います。

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

「バランシングラインお試しセット」は1,900円(税別)・送料無料です。セット内容はソープ、化粧水、美容液、美容クリームの4点で、14日分試せます。

ニキビやニキビ跡、肌の乾燥、くすみに悩んでいるなら、試して損なしの充実のセットです。

FANCL(ファンケル) アクネケアエッセンス〈医薬部外品〉

FANCL(ファンケル) アクネケアエッセンス〈医薬部外品〉 商品詳細
容量:8g(約50回分)
通常価格:1,944円(税込)
トライアルセット限定価格:1,000円(税込) 商品のおすすめポイントや特徴

できてしまったニキビをケアする部分用美容液ですが、抗炎症作用がある「グリチルリチン酸2K」配合で、赤みタイプのニキビ跡のケアにもおすすめ。

また、「ビオサルファー・フリッド」が古い角質をケア。ニキビの原因になる毛穴詰まりを防いで、新しいニキビができにくい肌に導きます。

さらに、保湿と肌荒れ防止効果がある「シャクヤクエキス」、「トウニンエキス」などの植物エキスを配合。

口コミサイト@コスメでは「ニキビ跡の赤みがひいた」「ニキビがひどくなる前に治った」など、ニキビに関する喜びの声が目立ちました。

ニキビができてしまったときの集中ケア用のお守りアイテムとして、1つ持っておくと重宝するアイテムです。あらゆるニキビ跡の原因になるニキビの悪化を防いで、新しいニキビ跡を作らないようにしたいですね。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

これがあれば無敵!ニキビで悩んでいる方超おススメです!ファンケルのアクネケア商品を使用して4ヶ月程になりますが、気になるニキビができた時にこの商品を使用すると、ニキビが抑えられ、すべすべになり、すぐに効果を実感できました。

もう私にとっては手放せません!ニキビが出来てしまっても、これがあれば安心!使い続ければ、使い続けるほど効果が実感できます!

Twitterでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

トライアルセットは、皮膚科学研究に基づいて開発されたアクネケアラインをたっぷり1ヶ月お試しできます。

化粧品とジェル乳液の現品、洗顔クリーム(10包)、美容液(5包)のほか、口コミやSNSで大人気のクレンジングオイル(20ml)がついた豪華なセットが、1,000円(税込)・送料無料とお得に購入可能。

ニキビだけでなく、毛穴の角栓詰まりや肌荒れ対策にもぴったりです。

SiBODY(シーボディ) 薬用VCエッセンス

SiBODY(シーボディ) 薬用VCエッセンス

商品詳細
容量:30ml(約1ヵ月分)
通常価格:6,480円(税込)
トライアルセット限定価格:1,944円(税別1,800円)(税込) 商品のおすすめポイントや特徴

メラニンの蓄積を防ぎ、コラーゲンの生成を促す2つの「ビタミンC誘導体」と「プラセンタ」配合で、くすみのないふっくらした肌に導く美容液です。

さらに、抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が、できてしまったニキビや肌内部の炎症を抑制。すべてのニキビ跡のケアにおすすめの一品です。

また、ニキビの原因になるアクネ菌を減らす「イソプロピルメチルフェノール」配合なので、慢性的なニキビに悩まされている人にもぴったり。

ニキビやニキビ跡だけでなく、毛穴の黒ずみや開き、紫外線によるシミのケアもできるオールマイティーな一品です。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

ニキビ跡のシミが薄くなりました!

まずローションの浸透の早さに驚きです!サラッとしていて他の方の言う匂いは特に気になりませんでした。1回の量は500円玉サイズを目安に出したらいい感じです、一番気に入りました。

クリームも塗った翌日から肌がふっくらしてきたような気がするのでこちらも効果あると思います。ただ、美容液をつけてから馴染むまで時間をあけないとモロモロが出るので要注意。全体を塗ってからパッティングするのがいいと思います。

結果としてはニキビ跡のシミが少し薄くなったのと、出来てた赤ニキビの引きが早かったです。こんなに即効性と実感があるのは初めてで感動しました…!

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

トライアルセットは化粧水、美容液、クリームが7日分試せて1,800円(税別)・送料無料です。化粧水には最新型ビタミンC誘導体「APIS」が配合されています。

ニキビや毛穴トラブルに悩まされないつるりん肌を目指したい人は、ぜひ一度お試しを。

草花木果 大人のニキビライン アクネスポッツジェルNA(医薬部外品)

草花木果 大人のニキビライン アクネスポッツジェルNA(医薬部外品)

商品詳細
容量:15g
通常価格2,484円(税込)
初回限定トライアル価格:1,296円(税込) 商品のおすすめポイントや特徴

草花木果 整肌スキンケア(医薬部外品)は2019年3月5日に大人のニキビラインにリニューアルされました。

ニキビができやすい肌というのは、油分が多いけれど敏感なもの。そんなデリケートなゆらぎ肌のケアにおすすめなのが、整肌スキンケア・どくだみからリニューアルされた大人のニキビライン アクネスポッツジェルNAです。

抗菌作用を持つどくだみエキスに加え、抗炎症作用を持つクマザサエキス、肌の水分料を整えるコメ胚芽油を配合。

さらに、ニキビ予防の有効成分ACコントローラーが毛穴を詰まらせないケアを叶えてくれるので、ニキビができる前、できてからも使い続けられる美容液です。

さらに、テクスチャもサラサラのものからジェルタイプに変わったため、ニキビが起きやすい部分やニキビ跡を集中的にカバーしてくれます。朝は薄付きに塗って、夜は気になる部分にたっぷりと乗せれば、じっくりニキビケアを叶えてくれるアイテムですよ。

まずはトライアルセットを試してみよう!

草花木果のニキビスキンケアは、初回限定トライアルセットが1,296円(税込)で購入が可能。

セット内容は洗顔石けんに化粧水、保湿液、スポッツジェルに加えて、天然コットンまで入ったお得なもの。しかも、初回限定全国送料無料&最短2日で届くので、今ニキビが気になる……という方も、一度試してみましょう!

富士フイルム ルナメアAC ジェルクリーム[医薬部外品]

富士フイルム ルナメアAC ジェルクリーム[医薬部外品]

商品情報
容量:60g
通常価格:2,592円(税込)
トライアルセット限定価格:1,080円(税込)
商品のおすすめポイントや特徴

ニキビ予防や肌の炎症に効果的な「グリチルレチン酸ステアリル」と肌荒れを防ぐ「トコフェロール酢酸エステル」を配合。Wの有効成分の力で、赤みタイプのニキビ跡をケアするジェルクリームです。

また、有効成分や「天然ビタミンE」をナノ化した成分、複数のうるおい成分からなる独自技術の「アクネシューター」が、毛穴の乾燥とつまりを改善し、新しいニキビをブロックしてくれます。

さらっと伸びるジェルクリームなので、使い心地は抜群。クリームのベタツキが苦手な人でも使いやすいですよ。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

確かにニキビ肌荒れを防いでくれます。こちらの化粧水(しっとり)とジェルを使っていて ニキビが出来にくくなっていたのでアンチエイジング化粧品(クレドポ)に変えたら刺激を感じるしニキビがぶり返してしまいました。

しばらく我慢をして使っていたのですが限界が来たのでルナメアに戻しました。戻した途端ニキビ肌荒れが完全では無いですがきえ手触りもツルツルになり地味に効いていることを実感しました。

刺激を感じやすい肌ですがこれは大丈夫です。

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

トライアルセットは、1,080円(税込)・送料無料。クレンジングオイル、洗顔料、(ノーマルタイプ)、ジェルクリームを14日分お試しできます。

毛穴の周囲の乾燥、毛穴内部のつまりに着目したルメナアACシリーズで、ニキビ跡の原因になるニキビそのものができにくい肌作りをはじめましょう。

ラフィス ACリッチナイトイン

ラフィス ACリッチナイトイン 商品詳細
容量:30g
通常価格:5,800円(税別)
トライアルセット限定価格:108円(税別100円)
商品のおすすめポイントや特徴

独自成分ダチョウ黄卵エキスが、肌で増殖したアクネ球菌や黄色ブドウ球菌を不活性化するクリーム美容液です。

他のニキビスキンケアとは一線を画し、「殺菌」ではなく「整菌」に着目。肌の常在菌を守ったケアで、肌のpHバランスを崩しません。

抗炎症作用がある「グリチルリチン酸」をはじめ、「オウゴン根エキス」、「アルテア根エキス」など抗炎症や色素沈着を抑制する植物エキスを配合。赤みタイプや色素沈着タイプのニキビ跡のケアにおすすめです。

また、「ローヤルゼリー」、「フルーツ酸」などの美容成分もたっぷり配合されているので、使い続けるごとにすこやかな肌に整います。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

全身にも使えるということだったので、胸の間にいつもできてしまうにきびが気になっていたので集中的に使っていました。2日目からにきびは薄くなり、ほとんど赤みもなくなりました。にきびでお悩みの方にはおすすめです。

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルセットを試してみよう!

トライアルは洗顔(3包)、化粧水(3包)、クリーム美容液(3包)が100円(税別)・送料無料ですワンコインで購入できるので、気軽にトライしてみましょう。

クリームタイプの美容液なので、スキンケアは化粧水とクリームのシンプルケアにしたいという人に特におすすめです。

4,ニキビ跡ケアのための効果的なスキンケア

ニキビ跡ケアのための効果的なスキンケア

ニキビ跡のケアにぴったりの美容液を使っても、正しいスキンケアができていなければニキビ跡の改善は望めません。

正しいスキンケアのやり方を理解するのが、ニキビ跡のケアには何より大切です。

4-1,美容液を使う前に肌を整えよう!

まず、スキンケアの順番と目的を知っておきましょう。

それでは、それぞれ正しい手順を見ていきましょう。

メイク汚れはクレンジングで落としておく

メイクアップ料は油分を多く含むアイテムです。1日、肌に密着していたメイクアップ料は、酸化した皮脂と交じり合っています。

油汚れは油で浮かせるのが基本。メイクの落とし残しはニキビができる・ニキビが悪化する原因になります。ニキビ跡ができる根本的な要因を作らないように、メイク汚れはきちんと落としましょう。

なお、クレンジングの中には油分を含まず界面活性剤(洗浄剤)の力だけでメイクを落とすアイテムもあります。油分が多いとニキビができやすいという人は、オイルフリーのクレジングを選ぶと良いでしょう。

クレンジングは、メイクの濃さに合わせた洗浄力を持つアイテムを選ぶのがおすすめです。

それでは、クレンジングの正しい使い方を確認しましょう。

油分を含むクレンジングは、そのままでは水となじみません。すると、すすいでもクレンジングが肌に残ってしまいます。

そこで行うのが「乳化」です。乳化とは、本来混ざり合わない水と油を混ぜ合わせることです。

クレンジング料によって乳化の方法は異なりますが、肌に不要な汚れを残さないためにも、乳化の過程は必ず行いましょう。

オイルフリーのクレンジングの場合は乳化が必要ないため、そのまま丁寧にすすいでくださいね。

洗顔はコシのある泡でTゾーンから洗う

次に洗顔についてです。「クレンジングだけで肌の汚れは落とせないの?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、クレンジングで落としきれなかった古い角質、ほこりなどをオフするためにも、クレンジング後の洗顔は必用です。W洗顔不要のクレンジングを使用したときを除いて、必ず洗顔してください。

また、ニキビができやすい肌は朝の洗顔も行うのが基本です。寝ている間に顔に付着したほこり、汗、前夜のスキンケアの酸化した汚れをきちんとオフして、ニキビの原因を取り除きましょう。

それでは、洗顔の正しいやり方を確認しておきます。

頬やあごなどのUゾーンは乾燥しやすいので、必ずTゾーンから泡をのせましょう。また、洗う際は、手と顔の間には常に泡があるようにして、手で顔をこすらないように注意してください。

手で顔を摩擦してしまうと、赤みタイプのニキビ跡が悪化したり、色素沈着タイプのニキビ跡の原因になりかねません。

また、肌摩擦は、肌荒れや出来たニキビの悪化など、さまざまな肌トラブルを引き起こすので注意しましょう。

化粧水は適量を2~3回に分けてハンドプレス

それでは次に、化粧水の正しい付け方を確認していきます。

化粧水をつけるときは、パンパンと手のひらで叩き込んだり、コットンで強くパッティングするのはNG。肌摩擦が生じて、ニキビ跡の悪化や肌荒れ、シミなどの肌トラブルを引き起こしかねません。

化粧水をなじませるときはハンドプレスがおすすめ。ニキビ跡や現在あるニキビに不要なダメージを与えずに化粧水を付けられます。

ハンドプレスのやり方
  • 10秒ほど、手のひらでやさしく両頬を包み込む
  • 外側に手のひらをずらして10秒、フェイスラインまでずらして10秒おさえる
  • おでこ、口角のあたりを10秒おさえたら、あご、目元も同じように10秒おさえる

おさえるときは、手のひらを肌に押し付けるのはNGです。絹豆腐を包み込むように、やさしいタッチでおさえましょう。

4-2,有効成分がたっぷり浸透!正しい美容液の使い方

有効成分がたっぷり浸透!正しい美容液の使い方

クレンジングや洗顔、化粧水で肌を整えたら、いよいよ美容液を付けていきます。美容液を使う際のポイントをチェックしましょう。

適量を顔に5点置きして体温で温めよう

まず、メーカー推奨量の美容液を手のひらに出します。指の腹を使って、おでこ、鼻、両頬、あごの5か所に美容液を付けていきましょう。顔の体温で美容液が温まると、美容液の伸びや浸透がUPします。

水っぽい美容液の場合は、手のひらに出した美容液を手のひら全体に広げて、顔全体にさっと塗ってもOKです。

顔の内側から外側に向かって、手のひらで優しくなじませよう

美容液を顔の内側から外側、下から上に向かって塗り広げます。その後、ハンドプレスでじっくりなじませて、美容液に含まれる美容成分をしっかり浸透させましょう。

ニキビ跡に効果的な成分は、ニキビ予防や肌の乾燥、シミ、しわなどにマルチな効果が期待できる場合がほとんど。美容液はピンポイント用と指定がある場合を除き、ニキビ跡がある部分だけでなく顔全体に塗ってくださいね。

乳液orクリームで油分をチャージすることも忘れずに!

美容液がなじんだら、肌内部の水分蒸発を防ぐために、乳液やクリームで油分を補いましょう。

ニキビができやすい人は、油分が少ない軽いテクスチャーの乳液を選ぶとベター。また、皮脂の分泌が多いTゾーンは少な目に使う、乾燥が気になる部分にのみクリームを重ね付けするなどの工夫が大切です。

肌の皮脂分泌の量や乾燥状態に合わせて、過不足なく油分を補うようにしましょう。

5,スキンケアに+したいニキビ跡ケア方法

スキンケアに+したいニキビ跡ケア方法

ニキビ跡を本気で改善したいなら、スキンケアだけでなく体の内側のケアも大切です。スキンケアにプラスしたい生活習慣を紹介します。

睡眠の質を高めて肌のターンオーバーを正常化しよう

肌の細胞が生まれ変わるプロセスのターンオーバーを正常化するのは、すべてのニキビ跡タイプの改善に欠かせません。

そのターンオーバーの正常化や肌の細胞の修復促進に必要なのが成長ホルモンです。

成長ホルモンは、眠りについて30分~1時間後に訪れる深い眠り「ノンレム睡眠」の時に、分泌量が最大になります。

睡眠の質を高めて肌のターンオーバーを正常化しよう 引用元:https://www.shiseidogroup.jp/

しかし、睡眠の質が低下して深い眠りが訪れないと、成長ホルモンの分泌量が減少。ニキビ跡の改善に必要なターンオーバーが滞ります。

質の良い眠りを迎えるためには、次の3つがポイントです。

長時間眠っても体に疲れが残る、体が重いなら、眠りの質が低下しているサインです。ニキビ跡改善のためにも、睡眠の質を高める工夫を取り入れましょう。

栄養バランスの整った食事で肌の再生を促そう

人間の体をつくる基本となるのが食事です。栄養バランスの良い食事で、肌を内側からキレイに整えましょう。

ニキビ跡改善におすすめの栄養素を紹介します。ぜひ、今日の食事から参考にしてください。

栄養素役割含まれる食材
ビタミンB2・細胞の再生をサポート
・皮脂分泌を抑制してニキビを防ぐ
・コラーゲン合成をサポート
レバー、うなぎ、卵、納豆、牛乳など
ビタミンB6・ターンオーバーを整える
・肌のハリを保つ
・皮脂分泌を抑制してニキビを防ぐ
玄米、レバー、さんま、まぐろ、さつまいも、大豆製品など
ビタミンC・ターンオーバーを促進
・コラーゲン合成をサポート
・活性酸素を分解する
イチゴ、キウイ、アセロラ、柑橘類、ブロッコリーなど
ビタミンA・ターンオーバーを促進
・肌のハリを保つ
レバー、卵、緑黄色野菜など
ビタミンE・ターンオーバーを整える
・血液の流れを良くする
・皮脂の酸化を防ぐ
ナッツ類、ごま、大豆、アボカドなど
タンパク質・コラーゲンの材料になる
・体のエネルギー源になる
肉類、魚類、豆類、乳製品など

控えた方が良い食品は、油分や糖分が多い食品。インスタント食品やファストフード、スナック菓子をはじめとしたお菓子類の過剰な摂取は、ニキビができる→ニキビが悪化する→ニキビ跡になるの悪循環に陥ります。

しかし、あれもこれもと我慢して、ストレスがたまるのも、美容と健康に良くありません。月に1回ご褒美にケーキを食べたり、どうしても忙しいときだけインスタント食品に頼るなど、自分なりの食事ルールを決めておくと良いでしょう。

不足する美容成分はサプリメントでサポート

栄養バランスの良い食事は理想的ですが、自炊する時間や調理の手間など、忙しい現代人には難しいものですよね。また、ダイエットをしている人は、肉類や卵などのカロリーを気にするあまり、タンパク質も不足しがちな傾向にあります。

タンパク質は肌のハリに欠かせないコラーゲンの材料です。クレータータイプのニキビ跡に悩む人には特におすすめの栄養素なので、積極的に摂取していきましょう。錠剤タイプのサプリメントはありませんが、プロテインとして摂取することが可能ですよ。

美肌キープに欠かせない栄養素が不足しがちと感じる人は、サプリメントを活用して足りない成分を補うと良いでしょう。

ニキビ跡改善におすすめのサプリメントを紹介します。

食事からの栄養摂取を基本に、上手にサプリメントを活用してくださいね。

6,ニキビ跡を自然にカバーするメイク方法を解説!

ニキビ跡を自然にカバーするメイク方法を解説!

ニキビ跡の改善には時間がかかります。ニキビ跡はメイクでカバーして、美容液でニキビ跡のケアを気長に続けましょう。

ニキビ跡を自然にカバーするメイク方法を紹介します。ニキビ跡を上手にカバーするには、下地、コンシーラー、ファンデーションの使い方がポイントです。

①ニキビ跡のタイプに合わせた下地やコントロールカラーを塗る

ニキビ跡のタイプに合わせた下地やコントロールカラーを選んで、ニキビ跡を目立たなくするベースメイクの土台を作ります。どんな下地や色を選べば良いかは、次の通りです。

下地やコントロールカラーを塗った時点では、ニキビ跡が透けていてOK。下地やコントロールカラーをぬり過ぎると、厚塗りメイクの原因になりかねません。

②コンシーラーをニキビ跡に塗る

肌よりもワントーン暗めのコンシーラーを選びましょう。コンシーラー部分の色浮きを防いでくれます。

また、スポット的にカバーするならスティックタイプやクリームタイプを、広範囲をカバーするならリキッドタイプのコンシーラーがおすすめです。

ニキビ跡よりも一回り大きめにコンシーラーを塗って、輪郭を指の腹でやさしくぼかしてなじませましょう。

コンシーラーを使うタイミングですが、コンシーラーがパウダータイプか、リキッドタイプによって違います。

パウダータイプ…ファンデーションの前
リキッドやクリームタイプ…ファンデーションの後、フェイスパウダーの前

ファンデーションとの相性もありますが、基本的に『液体が先』と覚えておけば問題ありません。

③ファンデーションやパウダーを塗る

最後に、肌全体をフラットに整えるために、ファンデーションまたはフェイスパウダーを塗ります。

下地やコンシーラーでニキビ跡をカバーしているので、毛の質感が柔らかいブラシでサッと塗るのがおすすめです。

1ステップごとに少しずつニキビ跡をカバーするので、ファンデーションやパウダーは厚塗りしすぎないように注意しましょう。仕上がりは薄付きを意識するとキレイに仕上がりますよ。

ニキビ跡は短期間では治りません。ニキビ跡が改善するまでは、メイクで上手にカバーしていきましょう!

7,そもそもニキビ跡ができる原因って?

,そもそもニキビ跡ができる原因って?

そもそも、どうしてニキビ跡ができてしまうのでしょうか。ここでは、色素沈着タイプやクレータータイプの跡が残る原因について詳しく解説します。

炎症ダメージや紫外線の影響でメラニン色素が作られるため

まず、色素沈着タイプのニキビ跡ができる原因を見ていきましょう。

ニキビで肌内部に炎症が起こると、炎症ダメージから肌を守るために基底層にある「メラノサイト」が活性化。シミの原因になる黒色の「メラニン」を大量に作りることで、色素沈着として残ります。

炎症を起こすことが原因で色素沈着が起こるため、炎症性色素沈着とも呼ばれます。ニキビだけでなく虫刺されや火傷、傷跡、化粧品の刺激などでも色素沈着が生じます。

また、ニキビができた部分は外部刺激に非常に弱い状態。紫外線を浴びた場合も、紫外線ダメージから肌を守るためにメラニンの合成が盛んになります。

ニキビができてターンオーバーが滞った肌は、たくさん作られたメラニンを肌の外に排出することができません。その結果、色素沈着が起こってしまうのです。

ニキビを作らせない、ニキビを悪化させないスキンケアを心がけ、ニキビ跡が出来たときは美容液で早めにケアをしましょう。

また、普段のスキンケアだけでなく、日焼け止めやUVカット効果がある帽子などを活用して紫外線から肌を守る工夫も必要です。

ニキビの周辺組織が破壊されるため

次に、クレータータイプのニキビ跡ができる原因を詳しく見ていきましょう。

ニキビで毛穴が炎症を起こすと、体の免疫機能が働いて、免疫機能である白血球が働きます。そして、炎症を鎮めるために、ニキビの原因になるアクネ菌を攻撃するのですが、白血球は炎症を起こした皮膚の細胞までも攻撃して、炎症を拡大させてしまうのです。

炎症が悪化して表皮の下にある真皮にまで及ぶと、真皮内にあるコラーゲンなどが傷ついてしまいます。そして、肌のハリや弾力が失われて、毛穴が凹んでクレーターになってしまうのです。

ニキビの炎症が軽度か重度かによって、クレーターの深さは異なります。ニキビができてしまったら、炎症を悪化させないよう抗炎症作用がある美容液などで早めにケアをしましょう。

あまりにもニキビが重症化する場合は、皮膚科で相談するのもおすすめです。

8,ニキビの原因を知ってニキビ跡を根本から予防しよう

ニキビの原因を知ってニキビ跡を根本から予防しよう

ニキビ跡の根本的な原因はニキビです。どうしてニキビができるかを理解して、ニキビを作らないようにしましょう。

ニキビの原因は

「毛穴つまり」と「皮脂の増加」がニキビの原因になります。特に2つの条件がそろうと、炎症を起こしてニキビが重症化。痛みのある赤いニキビや膿をもったニキビができてしまいます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ターンオーバーが乱れて毛穴がつまる

ターンオーバーが乱れると、肌の生まれ変わりがうまくいかず、古い角質が垢となってはがれ落ちません。すると、肌表面に古い角質が積み重なり、角質層が厚くなります。

毛穴内部の壁も、肌と同じ角質層です。そのため、ターンオーバーが乱れれば、毛穴内部の角質が重層化して、毛穴の出口が狭くなります。

すると、毛穴の中に皮脂が蓄積。古い角質と皮脂が交じり合って角栓になってしまうのです。

角栓で毛穴がふさがれると、出口を失った皮脂がどんどん溜まります。すると、毛穴につまった皮脂が次第に盛り上がって白く見える白ニキビができます。

白ニキビは表面が薄い膜で覆われていますが、その膜が開いて空気に触れると、ニキビが酸化。皮脂が酸化して先端が黒ずんだニキビが黒ニキビです。

白ニキビはニキビの初期段階で、黒ニキビは白ニキビが少し進行した状態です。むやみに触らない・抗炎症作用のある成分配合のアイテムを使うなどの対策をすれば、スキンケアだけでも綺麗に改善されます。

白ニキビを見つけたらスキンケア方法やアイテム、生活習慣などを見直して、早めに直すよう心がけましょう。

白ニキビや黒ニキビがあるとき、毛穴内部では蓄積した皮脂をエサにアクネ菌が増殖しています。アクネ菌の増殖に拍車をかけるのが過剰な皮脂の分泌です。

皮脂の分泌が増えるのは、ホルモンバランスの乱れによるもの。詳しく見ていきましょう。

ホルモンバランスの乱れで皮脂が増える
ホルモンバランスの乱れで皮脂が増える 引用元:https://www.chocola.com/

毛穴の奥にある皮脂腺から分泌された皮脂は、毛穴を通って肌表面にでてきます。適度な量の皮脂は、肌内部の水分蒸発を防ぐための保護膜として必要です。

ところが、疲れやストレス、生活習慣の乱れ、偏った食生活などが原因で男性ホルモンが増えると、皮脂の分泌が過剰に。過剰な皮脂をエサにして、アクネ菌が増殖しすぎると、炎症を起こす赤ニキビになってしまうのです。

また、過剰な皮脂は毛穴をつまらせやすくします。過剰な皮脂とつまりの2つの条件がそろうと、よりニキビができやすく、さらに悪化しやすくなります。

赤ニキビの症状が進行すると、アクネ菌を攻撃するために毛穴内の白血球が増加。その際、細胞組織が壊されて、黄色い膿のたまった黄ニキビができるのです。

赤ニキビの症状 引用元:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/

9,ひどいニキビ跡は皮膚科ケアも検討して

ニキビ跡がひどい場合、美容液でのケアには限界があります。ニキビ跡が広範囲にある、ニキビ跡が深くえぐれて凹凸が目立つというときは、皮膚科や美容クリニックの受診を検討しましょう。

ニキビ治療は、アクネ菌対策の抗生物質を使用する場合であれば、保険診療に対応しています。

9-1,皮膚科で受けられるニキビ跡ケア方法は?

それでは、皮膚科や美容クリニックで受けられる施術を紹介します。参考にしてください。

ダーマローラー

ダーマローラーの施術は、極細の針がついたローラーを肌に直接ころがします。

ダーマローラー 引用元:https://secure.yurakucho.co.jp/

目に見えない小さな刺傷を肌に作って、肌の自己再生と成長を促進し、約1ヶ月ほどかけて真皮内のコラーゲンが増やす効果があります。

色素沈着タイプのニキビ跡やクレータータイプのニキビ後に有効です。

【副作用など】

肌に赤みやほてりが出る場合があります。また、肌が敏感になることも。一時的なもので、施術した日には落ち着く場合がほとんどです。

【価格】

お試し価格5,000円前後~、通常は1回3~5万円ほど。1回では効果が得られないため、数回の施術が必要です。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは薬剤を肌に塗って古い角質をはがし、角質層の機能を改善。ターンオーバーの正常化、肌の弾力やキメの回復などの効果があるので、すべてのニキビ跡におすすめです。

【副作用など】

酸を含む薬剤を使うので、肌の赤み、熱さ、痛み、かゆみなどの症状が出る場合も。およそ1~2週間で症状は落ち着きます。

【価格】

1回5,000円前後が相場です。ただし、1度の施術では完治しません。症状の程度によって5~12回程度、施術を受ける必要があります。

レーザー治療

ニキビ跡に用いられるレーザー治療は、レーザーを肌に照射して、目に見えない無数の穴を開けて細胞の再生を促すというもの。レーザー照射には痛みがあるので、麻酔を用いて施術します。

1回の施術で約10%~15%の肌が生まれ変わると言われる、非常に効果が高い治療方法です。

すべてのニキビ跡におすすめのレーザー、クレータータイプにおすすめのレーザーなど、レーザーには多くの種類があります。医師のカウンセリングを受けて、どのような効果が得られるか、自分のニキビ跡に適しているかなどを確認しましょう。

【副作用など】

治療後は、赤み、腫れ、痛みが3日~2週間ほど続く場合があります。また、肌表面にザラつきがでることも。ザラつきは約1週間ほどで落ち着き、ツルツルとした肌になっていきます。

【価格】

1回5,000~1万円前後が相場です。ただし、1度の施術で再生する肌は15%前後。そのため、5~10回程度の施術が必要になります。

9-2,皮膚科のニキビ跡ケアを勧めたい人

皮膚科のニキビ跡ケアを勧めたい人

無料のカウンセリングをしている美容クリニックなどもあるので、次の項目にあてはまる人は一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

一刻も早くニキビ跡を治したい人

ニキビ跡に強いストレスを感じていて「すぐに治したい」、「確実にキレイにしたい」という人は、一度、受診してみましょう。

月数万円の出費が可能な人

ニキビ跡の治療に月に万単位で出費が可能な人や、病院に通う時間的なゆとりがある人は、皮膚科や美容クリニックでの治療がおすすめです。

スキンケアによるニキビ跡ケアに限界を感じ始めた人

ニキビ跡ケア用美容液で地道にセルフケアを頑張ってきたけれど、これ以上はキレイにならないと限界を感じ始めた人も、一度、受診してカウンセリングを受けてみましょう。

皮膚科や美容クリニックでの治療は即効性があるうえに、美容液でのケアよりも高い改善効果が期待できます。

しかし、定期的な通院による高額な治療費、時間的な制約、施術中の痛みや施術後の副作用などのデメリットも。

セルフケアに限界を感じた人を除いて、まずは美容液でニキビ跡のケアにじっくり取り組みましょう。

10,ニキビ跡ケアにまつわるQ&A

ニキビ跡ケアにまつわるQ&A

ニキビ跡ケア用美容液を使用する前に、気になる疑問を解消しておきましょう。

Q:プチプラの美容液でもニキビ跡ケアはできる?

A,プチプラの美容液でも、ニキビ跡のタイプに適した美容成分が配合されていれば、ニキビ跡の改善効果は期待できます。

ただし、高価格帯の美容液に比べると、有効成分の配合量が少ない、美容成分のグレードが低いなどのデメリットが。美容液はある程度、価格の高いアイテムを使用するのがおすすめです。

プチプラ美容液でニキビ跡をケアする場合は、より一層、根気が必要になると心得ましょう。

Q:ニキビ跡ケア美容液の『薬用・医薬部外品』って何?

A,『薬用・医薬部外品』の表記は、国が特定の症状に改善に効果あると認めた成分が、一定の量以上に配合された商品であるという意味です。

今回、おすすめランキングで紹介したアイテムでは、抗炎症作用により今あるニキビに効果的な「グリチルリチン酸」や、シミやそばかすを防ぐ「ビタミンC誘導体」などが有効成分として配合された『薬用・医薬部外品』があります。

参考:花王 お肌ナビ

11,まとめ

まとめ

ニキビ跡の改善には、時間と根気が必要です。少しでも効果を出すために、ニキビ跡のケアに有用な成分がギュッと凝縮された美容液で、じっくりケアを続けましょう。

どんな美容液を選べば良いかわからないときは、おすすめ美容液ランキングを参考にしてくださいね

また、肌の外側からスキンケアでアプローチすると同時に、食事や睡眠など体の内側からのケアも必須。外側と内側からのケアで、ニキビ跡のないキレイな肌を取り戻しましょう!

年代別おすすめ基礎化粧品