コラーゲン化粧水おすすめランキング!しわ・たるみを解消する化粧品5選

コラーゲン化粧水おすすめランキング!しわ・たるみを解消する化粧品5選

美肌成分といえばパッと思い浮かぶのがコラーゲンではないでしょうか。コラーゲンを配合した化粧水などの化粧品はもちろん、コラーゲンドリンクやコラーゲンサプリなどもたくさんの種類が販売されています。コラーゲン鍋なども話題になりましたね。

ですが何となくコラーゲンが肌にいいとは知っていても、実際にどういう効果や特徴を持った成分なのかピンとこない方も多いでしょう。

そこで今回はコラーゲンの基礎知識とともに、コラーゲン配合化粧水のランキングや効果的な使い方をご紹介します。

どんなコラーゲン化粧水を選べばいいのか迷っている方も、これでもう安心です。

星マークこの記事で紹介するコラーゲン化粧水一覧!

1位fujifilm
富士フイルム アスタリフト モイストリフトローション
3種コラーゲンとヒアルロン酸でエイジングと乾燥にアプローチ
2位fancl
ファンケル エンリッチ 化粧液
適応型コラーゲンと月見草エキスの力でゆるまないハリ肌へ
3位glico
グリコ gg エレジナ ローション
独自成分EAPグリコーゲンとコラーゲンでハリツヤ肌へ
4位elixir
資生堂 エリクシールシュペリエル リフトモイストローション W
「つや玉」ができるようなキメの整った肌を実現
5位noevirstyle
ノエビア99プラス スキンローション(リッチ)
2種類のコラーゲンと23種類の植物エキスを配合し内側からうるおう肌へ

すぐにランキングを見る

1,そもそもコラーゲンって何?不足すると何が起こる?

そもそもコラーゲンって何?不足すると何が起こる?

美肌に関する話題には必ず登場するコラーゲン。美容雑誌などでもコラーゲンという文字が全く登場しないということはないといってもいいでしょう。

でもよく考えると、コラーゲンがどうして肌にいいのか、またコラーゲンとは一体どんなものなのか、あまり知らなかったりしませんか?

今回はどうしてコラーゲンは肌に良いのか、どんな働きをしているのか、コラーゲンの基本情報について見ていきましょう。

1-1,コラーゲンとはそもそもどんな成分?

コラーゲンとはそもそもどんな成分? 引用元:https://www.siwatori.com/knowledge/

コラーゲンはタンパク質の一種であり、人体には欠かせない成分です。人体のタンパク質のおよそ30%がコラーゲンで占められています。人体のいたるところに存在し、骨の内側の柔軟性を保ったり、臓器を構成したりと大切な役割を果たしているのです。

その中でも肌に与える影響はとても大きく、表皮の下にある『真皮』の中では、コラーゲンの割合は70%にも及びます。真皮の中で肌のハリや弾力を保ち、健康な肌を維持するために不可欠なのがコラーゲンです。

表皮の下にある『真皮』の中では、コラーゲンの割合は70%にも及びます。 引用元:http://www.camucamu.jp/aging/soujou

コラーゲンは人体がもともと持っている成分であり体内で作り出すこともできますが、体内のコラーゲン量は20歳をピークに減少。さらに加齢によってコラーゲンを作り出す力も衰えていき、40歳になるとピーク時の約半分まで減少すると言われています。

また紫外線にも要注意です。紫外線を浴びるとコラーゲンを分解する酵素が体内で生成され、コラーゲンが分解されていきます。特に顔の皮膚は紫外線を受けやすいのでコラーゲンはどんどんダメージを受けて減少していき、肌のたるみや弾力不足の原因にもなるのです。

すぐにランキングを見る

1-2,コラーゲン化粧水の効果とは?

1-2,コラーゲン化粧水の効果とは?

コラーゲンは肌に非常に大切な成分であることがわかりました。では、コラーゲンが配合された化粧水はどのような効果を肌にもたらすのでしょうか。

水分を抱え込んで肌表面を保湿する

コラーゲンは真皮の中に存在し肌のハリや弾力を保っている成分です。しかし、化[h4] 粧水に配合されているコラーゲンは肌の真皮まで浸透できません。

だからといって効果がないわけではなく、コラーゲンは肌表面に留まって水分を抱え込み、肌表面をしっかりと保湿して乾燥から守ります。

優れた保湿力でターンオーバーの正常化を助ける
優れた保湿力でターンオーバーの正常化を助ける 引用元:https://www.chocola.com/

肌が乾燥すると肌の一番表面にある角質層のうるおいが保てなくなり、角質がめくれ上がり本来まだ?がれるはずではない角質まで?がれてしまいます。

そうすると十分に成長しきれていない未熟な細胞が肌表面に押し上げられ、ターンオーバーの乱れに繋がります。未熟な細胞は保湿能力も十分に発達していないので、うるおいを肌に留められず乾燥が乾燥を呼ぶ悪循環に。

コラーゲンには優れた保湿力があるので、肌の乾燥を防ぎ、ターンオーバーのサイクルを正常化するようサポートします。

肌の乾燥による小じわを防ぐ
肌の乾燥による小じわを防ぐ 引用元:https://otona-skincare.com/

小じわや「ちりめんじわ」などは角質層に変化が起こって発生します。しわというと老化のサインと思いがちですが、角質層に起こる変化が原因の小じわやちりめんじわは、乾燥が原因のことがほとんど。10代や20代前半でも小じわが気になる方がいるのはこのためです。

小じわは肌の乾燥によって角質層が十分なうるおいを保てず、きめが粗くなり肌表面に隙間が発生します。これが、小じわやちりめんじわと呼ばれるものです。

きちんと保湿すれば小じわやちりめんじわは防げます。保湿力の高いコラーゲン化粧水は乾燥が原因のしわ対策にも有効です。

すぐにランキングを見る

1-3,肌のコラーゲン不足で起こる症状

では、コラーゲンが不足すると肌はどういった状態になってしまうのでしょうか。

肌の乾燥や乾燥ジワ、たるみ
肌の乾燥や乾燥ジワ、たるみ 引用元:http://www.mariaclinic.jp/tarumi_laser

コラーゲンは肌の奥にある真皮に存在し、ヒアルロン酸やエラスチンとともに肌のハリや弾力を保っています。そのため、コラーゲンが不足すると肌を支える土台がなくなってしまい、弾力が失われてたるみが気になるように。

また、コラーゲンは高い保湿力を持っている成分のため、不足すると肌が乾燥して乾燥ジワの原因になります。

ターンオーバー不良によるくすみ

コラーゲン不足で乾燥した肌はターンオーバーが乱れます。角質が乾燥で水分不足になると、新しく肌が生まれてくる前に剥がれ落ちてしまい、未熟な細胞が肌を形成するようになるのです。

未熟な細胞に覆われた肌は保水機能とバリア機能が低いので、肌内部の水分を保持する力もありません。

この結果、肌のキメが乱れて肌表面は光を均一に反射しなくなり、どんよりとした肌のくすみを引き起こします。

また、コラーゲンが不足して衰えた肌もターンオーバーの乱れを起こします。代謝がうまくいかないので正常に角質が排出されず、角質が肥厚して顔色をくすませてしまうのです。

1-4,コラーゲンは肌に塗っても効果なしって本当?

コラーゲンは肌に塗っても効果なしって本当?

コラーゲンは肌の奥深くにある真皮に存在して肌の弾力を支えています。では、コラーゲンを配合している化粧品を使用すれば真皮に存在するコラーゲンと同じような働きを発揮してくれるのでしょうか?

残念ながら、そうではありません。コラーゲンは分子量が大きいため、肌のバリア機能を通過することはできないのです。そのため、コラーゲンが配合されている化粧品を肌に塗布しても真皮まで浸透することはありません。

では全く肌に効果がないのかといえば、それもまた違います。肌に塗布したコラーゲンは肌表面に留まって肌の水分量を保つことで乾燥を防止。

真皮に存在するコラーゲンとは違う働き方ですが、化粧品に含まれるコラーゲンも美肌効果が期待できるのです。

すぐにランキングを見る

1-5,コラーゲンの種類

コラーゲンにも様々な種類が存在します。それぞれの特徴についてご紹介しましょう。

すぐにランキングを見る

2,効果のあるコラーゲン化粧水を選ぶポイント2つ

それぞれのコラーゲンの特徴は理解したけれど、実際にどのコラーゲンが配合されている化粧水を選べばいいのか迷ってしまう、という方のために乾燥肌にぴったりのコラーゲン化粧水の選び方を解説します。

2-1,コラーゲンの浸透力で選ぶ

コラーゲンの浸透力で選ぶ

まずは配合されているコラーゲンの浸透力の違いで選んでみましょう。

水溶性コラーゲン

コラーゲンの分子量が大きく肌表面に留まって保湿してくれるので、乾燥して肌がつっぱる、かさかさする、といった肌状態にはおすすめです。化粧水の水分が蒸発しても肌表面で留まり続けうるおいをキープしてくれるので、空気が乾燥する冬場の使用も効果的ですよ。

アテロコラーゲン

敏感肌の方、アレルギー体質の方におすすめなのがアテロコラーゲン。アレルギーの元でもあるテロペプチドが取り除かれているので安心して使うことができます。

水溶性コラーゲンと同じく肌深部ではなく肌表面で保湿力を発揮します。

生コラーゲン

生コラーゲンも肌の深部に作用するわけではなく、肌表面でその優れた保湿力を発揮します。浸透力は水溶性コラーゲン、アテロコラーゲンとそれほどの差はありません。

加水分解コラーゲン

加水分解コラーゲンは分子量が数百~数千とかなり小さいのが特徴。水溶性コラーゲン、アテロコラーゲン、生コラーゲンよりも分子量が小さく、浸透力に優れています。肌なじみの良さにこだわりたい人におすすめです。

ただし、肌内部に浸透するには分子量500ダルトン以下が目安とされています。上記3つのコラーゲンよりかは浸透力が高いのは確かですが、肌内部に浸透するわけではないということを理解しておく必要があります。

低分子コラーゲン

低分子コラーゲンの分子量は約200~300ダルトンと、肌に浸透する基準となる分子量500ダルトン以下になっているので浸透力の高さにおいてはご紹介したコラーゲンの中では一番です。

肌に内部に浸透してうるおいをもたらすので、乾燥や乾燥じわが気になる場合はもちろん、肌の弾力アップやハリの回復にも効果が期待できます。

すぐにランキングを見る

2-2,目的に合った成分が入っているものを選ぶ

コラーゲンの力にプラスして、なりたい肌に合った成分が入っているものを選びましょう。

丸にシンプルチェックより保湿効果を求めるなら

エラスチン
エラスチン 引用元:http://sunnyhealth.jp/tarumi/

エラスチンはコラーゲンと関わりが深い成分で、真皮の中に存在しコラーゲン同士を結び付ける役割を持っています。

このエラスチンもコラーゲンのように年齢とともに減少していく成分です。エラスチンが不足するとコラーゲンを結び付けておけなくなり、肌は弾力やハリを失い、シワやたるみの原因にもなります。

ただエラスチンもコラーゲンと同じく分子量が大きいので、エラスチンを配合した化粧品から真皮にまで作用するわけではありません。ですが高い保湿力を持っているので、肌表面でうるおいをキープして乾燥を防ぎます。

セラミド
セラミド 引用元:https://maico.maihada.jp/

セラミドは敏感肌の方やアトピー性皮膚炎の方におすすめの保湿成分です。

セラミドとは細胞同士を結び付けている細胞間脂質に含まれる成分。細胞間脂質は細胞がレンガだとすると、それをつないでいるセメントのような存在です。

セラミドが不足した肌は細胞と細胞の結びつきが弱くなって肌から水分が逃げやすい状態になり、バリア機能が失われます。そのため、肌のバリア機能を保つには欠かせない存在です。

セラミドの中でも最も高い効果が期待できるのがヒト型セラミド。ヒト型セラミドは人体のセラミドとほぼ同じ構造を持つため浸透力、保湿力が高く刺激になりにくいという利点があります。

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸 引用元:http://www.seikagaku.co.jp/

人体にもともと存在するムコ多糖体の一種で、1gで6?の水分を保持できる強力な保水能力を持つ、代表的な保湿成分です。コラーゲンやエラスチンとともに肌の真皮に存在し、協力し合ってハリや弾力をキープしています。

ヒアルロン酸もやはり年齢とともに減少していく成分で、40代には赤ちゃんの半分程度まで減少します。

もともと体内にある成分なので親和性が高く、様々な医薬品にも使用されています。美容皮膚科などにおいてもシワや唇のボリュームアップの治療の為に注入されることも多い成分です。

丸にシンプルチェック美白効果を得たいなら

ビタミンC誘導体
ビタミンC誘導体 引用元:http://www.sdk.co.jp/

そのままでは不安定で刺激が強く、肌に浸透しにくいビタミンCを人工的に安定化させたのがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は厚生労働省に認可された美白有効成分のうちの一つですが、その強力な抗酸化作用が特徴です。肌の内部で誘導体として肌に吸収された後、肌内部でビタミンCに戻ってその効果を発揮してくれます。

すでにあるメラニンの活性酸素を取り除き、メラニンが黒く色づく前の状態に戻します。この還元作用は美白有効成分の中ではビタミンCのみが持つ作用です。シミやそばかすの予防だけでなくできてしまったシミにも有効といわれるのはこの還元作用があるためです。

もちろんシミやそばかすの予防もしてくれます。メラニンのもとになるチロシンを黒色化させる原因の酵素チロシナーゼの働きを抑制し、メラニンの算出を防いでくれます。

ビタミンC誘導体には水溶性のものと脂溶性のもの、水溶性と脂溶性の両方の性質を持つ両性のものがあります。化粧水はほとんどが水なので、水に溶けやすい水溶性か両性のビタミンC誘導体が配合されているものを選ぶようにしてください。

アルブチン

アルブチン

近年強力な美白効果があるとして話題になっているハイドロキノンを誘導体化したのがアルブチンです。

アルブチンはチロシナーゼの活性を阻害し、チロシンがメラニンに変化するのを防ぐのでシミやそばかす、くすみの予防が期待できます。

その歴史は古く、1980年には美白有効成分として認可されました。開発したのは資生堂。

刺激が強く安定しにくいというハイドロキノンの欠点を、誘導体化することで安定させて刺激を抑えることに成功しました。

すぐにランキングを見る

丸にシンプルチェックアンチエイジング効果を得るなら

アスタキサンチン
アスタキサンチン 引用元:http://www.shinyo.pro/

自然界に広く存在するカロチノイドの一種で、トマトに含まれていることでよく知られているリコピンや人参のβ-カロテンの仲間です。

アスタキサンチンはシワやたるみをはじめとするエイジングの原因となる一重項酸素という活性酸素を除去しますが、この一重項酸素に対するアスタキサンチンの抗酸化力はβ-カロテンの約5倍、ビタミンCの約6000倍にも及ぶのです。

また紫外線による光老化やメラニン生成を抑制する作用なども期待できる注目の成分です。

ちなみに、エビやカニなどの甲殻類やいくら、鮭などの身を赤くしているのがこのアスタキサンチンです。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10

エネルギー代謝にかかわる補酵素の一つで、高い抗酸化作用、エネルギー産出作用を持ちます。医薬品として長年使用されてきましたが、2004年に化粧品への配合が認められるようになりました。

老化原因の一つである活性酸素を除去するとともに、活性酸素によって傷ついた細胞を修復し、細胞が活発に活動できるエネルギーを与えます。また紫外線によってDNAがダメージを受けるのを防ぐ効果も報告されています。

プロテオグリカン
プロテオグリカン 引用元:https://www.ichimaru.co.jp/

プロテオグリカンは糖とタンパク質の複合体です。主に鮭の鼻軟骨から抽出される成分ですが、人体にも存在しており、ヒアルロン酸やコラーゲンと一緒に真皮の弾力やうるおいを保ちます。

プロテオグリカンにはEGF様作用(表皮細胞増殖促進作用)が認められています。細胞の成長や増殖を促す作用のあるEGFはコラーゲンと同じく年齢とともに減っていきます。

プロテオグリカンにはこのEGFのように細胞を増殖させ成長を促進する作用があるので、ターンオーバーの乱れやくすみの改善が期待できます。

さらに、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進する効果があるので、肌のうるおいやハリ、弾力アップにも有効な注目成分です。

プラセンタ

プラセンタ

アンチエイジング成分の代表格ともいえるのがこのプラセンタ。プラセンタとは動物の胎盤のことであり、母体と胎児をつなぐ重要な臓器です。

胎児は胎盤を通して母体から栄養や酸素を受け取っているので、胎盤から抽出されるプラセンタエキスには豊富な栄養が含まれているのが特徴です。

またプラセンタには「成長因子」と呼ばれる胎児を成長させるための成分も含有しています。成長因子は肌の代謝を促進してターンオーバーをサポートしてくれる他、新しい肌を生み出す力も持っているのでハリや弾力アップにも効果的です。

フラーレン
フラーレン 引用元:https://www.aderans.co.jp/

肌の老化には活性酸素が大きく関わっていますが、フラーレンはこの活性酸素を強力に除去してくれます。炭素分子のみで構成され、その抗酸化力は他の抗酸化力を持つ成分よりもはるかに強力。ビタミンCの125倍以上にも及ぶといわれています。

ほとんどの種類の活性酸素に対応でき、肌の中の活性酸素に吸着して無害化し体外に排出します。コラーゲン生成促進作用もあるので、アンチエイジングには是非取り入れたい成分です。

ちなみに、フラーレンを開発したハロルド・クロトー博士をはじめとする3名の科学者。1996年にノーベル表を受賞したことでも注目されている成分です。

3,コラーゲン化粧水のオススメランキング

富士フイルム アスタリフト モイストローション

富士フイルム アスタリフト モイストローション

商品情報
内容量:130ml
価格:4,104円(税込)
トライアルセット:1,000円(税込) 商品のおすすめポイントや特徴

水溶性コラーゲンや加水分解コラーゲン、細胞の隙間から肌に浸透できるピココラーゲンの3種類のコラーゲン、ヒアルロン酸を配合したうるおいにこだわった化粧水。

アスタリフト独自のナノ化技術を駆使し、より肌の深い部分までうるおいを届けられるようになりました。

肌に馴染みやすく、内側からのうるおいを実感できるモイストアップテクスチャーで、うるおいながらもべたつきのないさらっとした使い心地を実現。

優しいダマスクローズの香りが大人の女性を優しく癒してくれますよ♪

専用の詰め替えレフィルも用意されているので、余分なゴミが出ないのもポイントです。、

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

とろっとした液状でアスタリフト先行美容液を付けたあとにつけますが

こちらも浸透が早くモチモチになります!

使い始めて3日で肌の調子が良くなり角質がなくなったり

肌の毛穴が小さくなったのには本当にびっくりしました!!

私にはあっていたみたいでリピート決定です

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルがおすすめ!

アスタリフトにはお得に商品を試せるトライアルセットがあります。まずはお試しで購入してみて、驚きの変化を体験しましょう♪

ファンケル エンリッチ 化粧液

ファンケル エンリッチ 化粧液

商品情報
内容量:30ml
価格:1,836円(税込)
トライアルセット:1,830円(税込) 商品のおすすめポイントや特徴

※2018年9月20日に「ファンケル アクティブコンディショニング ベーシック化粧液」が終売し、より高機能な「ファンケル モイストリファイン化粧液」が発売されました。

有名美容サイトのMAQUIA ONLINEの化粧水部門で1位を取得したこともある実力派の化粧液。

人体には様々な種類のコラーゲンが存在していますが、この化粧液に配合されているファンケルが独自開発した適応型コラーゲンは不足したコラーゲンの型に変化して肌のハリや弾力を取り戻すようサポートします。

また独自成分のアクティブセラミドは肌のうるおいを保ち、きめの整ったハリのある肌を実現。美容成分が豊富なスイートピー花エキスが、紫外線による活性酸素を除去して肌ダメージを軽減します。

良い口コミをチェック

※口コミは「ファンケル アクティブコンディショニング ベーシック化粧液」のものです。

女性口コミ ○

クレンジング・化粧水・乳液のライン使いをしています。
もともと冬場には粉をふくほどの乾燥肌でしたが、このラインを使用し始めてから粉をふくことはなくなりました。

夜お風呂上りにつけるだけで、朝までもっちり感が続いています。
毛穴も小さくなったように感じます…

一度はファンケルのホワイトニングの化粧水に浮気しましたが、体調が悪かったのか肌荒れしてしまいこちらに舞い戻りました。

また、インターネットで購入することが出来、自宅まで配達して頂けるという点もめんどくさがりの私にはぴったりでした。

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルがおすすめ!

モニター調査で91%が使用感に満足していると回答している化粧液が1ヶ月分入ったお得なセットで、コラーゲンのパワーをしっかり味わいましょう。

グリコggエレジナローション

グリコggエレジナローション

商品情報
内容量:150ml
価格:5,000円(税別)
2点モニター価格:3,000円(税別) 商品のおすすめポイントや特徴

グリコが独自開発したEAPグリコーゲンという成分を配合、グリコーゲンは体内にも存在する多糖類ですが、皮膚にヒアルロン酸と同じくらいの量が存在します。ヒアルロン酸と同じく加齢によって減少することがわかっています。

エネルギー成分であるグリコーゲンが美肌に重要な成分であることをグリコが突き止め、世界初となるナノ化・均一形状をしたEAPグリコーゲンを開発しました。ナノ化しているので肌の奥深くまで浸透し、角質にうるおいを与え、きめの整ったふっくらした状態に導きます。

マリンコラーゲンや2種類のヒアルロン酸も配合しているので万全の保湿対策が可能です。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

サラっとしています。
コットンパックも出来ますね。

素晴らしいのは浸透が良いです!!
お肌にのせるとグングン入っていく感じがします。
敏感肌ですが肌荒れもおきず、大丈夫でした♪

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルがおすすめ!

モニターセットはローションとクリームの現品サイズがセットで3,000円。さらにナイトジェルのお試しサイズがセットされていてコストパフォーマンス最強です♪本購入しなくてもたっぷり使えるので試す価値アリですよ!

資生堂 エリクシールシュペリエル リフトモイストローション W

資生堂 エリクシールシュペリエル リフトモイストローション W

商品情報
内容量:170ml
価格:4,320円(税込)
トライアルセット価格:1,080円(税込) 商品のおすすめポイントや特徴

2017年度のベスト・コスメ・アワードの化粧水部門第1位、2018年上半期のベストヒット・コスメ・ランキングでは殿堂賞を受賞した大人気の化粧水。

資生堂のコラーゲンサイエンスによって肌の表面にある角層をみずみずしく整え、バリア機能を保ちます。エリクシールの提案する美肌の証、頬の高い位置にみずみずしいつやが出現する「つや玉」ができる肌へと導きます。

水溶性コラーゲンやトラネキサム酸、オリーブ葉エキスなどを配合しています。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

とろみのあるテクチャーで、べたつかず、肌にすっと浸透します。
肌が潤いなめらかな肌になります。
肌なじみも良くモチモチの肌になり、同じラインの乳液を使用後は、クリームを使わなくても十分肌がしっとり潤っています。

Twitterでの評判

Instagramでの評判

まずはトライアルがおすすめ!

トライアルセットでも、化粧水はしっとりタイプとさっぱりタイプから選べます。自分の肌質にあったほうを選んで、コラーゲンの力を実感しましょう!

ノエビア99プラス スキンローション(リッチ)

ノエビア99プラス スキンローション(リッチ)

商品情報
内容量:160ml
価格:5,800円(税抜)
トライアルセット価格:1,800円(税抜) 商品のおすすめポイントや特徴

ノエビア99プラススキンローションは加水分解コラーゲンと水溶性コラーゲンの2種類のコラーゲンを配合した濃厚な化粧液。とろみのある感触で肌になじみやすく、乾燥知らずのなめらかな肌に導きます。

エゾヨモギ、オウカホウシュン、シンキソウ、サントウニンオ4種類のノエビアオリジナル植物エキスを含んだ8種類の植物成分をカプセル化し、肌の奥まで浸透させて植物の力で内側からうるおいを与えます。

その他にもヒナギクやカモミールツボクサ、エーデルワイス、オリーブなど、合わせて23種類の植物エキスを配合。たっぷりの植物エキスの力とコラーゲンパワーで弾力のあるみずみずしい肌へとサポートします。

爽やかなフローラルグリーンの香りが心地良い化粧液です。

良い口コミをチェック

女性口コミ ○

とろみのあるテクスチャーですが、
コットンで丁寧にパッティングすると肌にしっかりとなじみます。
べたつきも少なく肌に透明感が出ます。
毛穴も目立ちにくくなりました。
爽やかな香りもお気に入りです。

Instagramでの評判

まずはトライアルがおすすめ!

化粧水、乳液、クリームとライン使いして植物とコラーゲンのパワーを確かめてみてください。

4,本当に正しいコラーゲン化粧水の使い方

せっかくコラーゲンが配合された化粧水を使用するのですから、正しい方法で使用してその効果を最大限に引き出したいものです。正しいコラーゲン化粧水の使い方をマスターしておきましょう。

4-1,コラーゲン化粧水はクレンジング・洗顔後の清潔な肌に使おう!

コラーゲン化粧水を使用する前に、クレンジングや洗顔で肌を清潔な状態にしておきましょう。

特にメイク汚れが残っていると、肌荒れの原因になるだけではなくせっかくのコラーゲン化粧水が浸透しにくくなります。またメイクをしていない場合でも肌は空気中の塵や埃、皮脂などで汚れています。クレンジング+洗顔もきちんと行ってからコラーゲン化粧水を使用することが大切です。

それでは肌に優しいクレンジング・洗顔方法をご紹介します。

肌に優しいクレンジングのコツ

指さしOKクレンジング剤は手や顔が乾いた状態で使用するものが多いので、お風呂などで使用する際は注意してください。

肌に優しい洗顔

洗顔は泡立てがとても重要です。手で泡立てるのが苦手な方は、泡立てネットなどを使用するのもいいでしょう。

最後に顔をタオルで拭く際にはタオルを優しく肌に押し当てるようにして水分を取ってください。

顔をゴシゴシこすったり、タオルでトントンと叩くような拭き方はNGです。

4-2,コラーゲン化粧水の効果的な付け方解説!

それでは次に、コラーゲン化粧水が最も効果を発揮してくれる正しい付け方をご紹介します。

洗顔後なるべく早く肌につける

洗顔後なるべく早く肌につける

洗顔後の肌はとても無防備な状態。肌の表面の皮脂膜が洗顔によって取り除かれ、水分の蒸発を防ぐ肌の蓋がないような状態です。洗顔直後から肌のうるおいはどんどん失われていきます。

そのため、洗顔後の肌にはできるだけ早く化粧水をつけるようにしましょう。お風呂上りなどは、着替える前にさっとコラーゲン化粧水をつけてから着替え、着替え終わってから改めてゆっくりと化粧水を正しい方法で付け直すと良いですよ♪

保湿までに時間をかけすぎると、乾燥が進んでバリア機能が低下。ちょっとした刺激にも敏感に反応する肌になってしまうので要注意です。

手のひらの熱を使って美容成分を浸透させる

手のひらの熱を使って美容成分を浸透させる

化粧水は適量を手にとり、自分の体温で少し温めましょう。化粧水を冷たいまま顔にのばすと毛穴を引き締めてしまい、コラーゲンが肌に浸透しにくくなります。

化粧水が人肌程度に温まったら、顔全体にまんべんなく伸ばします。その後、手のひら全体で顔を優しく包み込むようにして浸透させます。手のひらの体温でしっかりと化粧水に配合されている美容成分を浸透させるイメージです。

このハンドプレスをするとしないとでは化粧水の浸透にかなりの差が出ます。化粧水をつける際には、必ず手のひらでつけるようにして、ハンドプレスを忘れないよう心がけましょう♪

適量を数回に分けてつける

適量を数回に分けてつける

たくさんの化粧水を一度につけても肌は吸収しきれません。化粧水を使用する際には、適量を2~3回に分けてつけるようにしましょう。

手のひらで温めてハンドプレスで馴染ませるのを繰り返して、コラーゲン化粧水をしっかりと肌に浸透させてください。

またコラーゲン化粧水は必ず直射日光を避けて保管するようにしましょう。紫外線はコラーゲン繊維を断ち切り、変質させてしまいます。また急激な温度変化も化粧水そのものが変質する原因となるので、冷蔵庫や高温になる場所での保管は避けて常温保管してください。

5,コラーゲン化粧水に+αしたいスキンケア

同じコラーゲン化粧水を使用するのなら、もっと効果を引き出せるように化粧水以外のスキンケアにも気を配りたいもの。ここでは食事や生活習慣など、コラーゲン化粧水と共に取り入れたいスキンケアをご紹介します。

コラーゲンの生成を助ける食事をする

コラーゲンの生成を助ける食事をする

コラーゲンは体内での生成が可能です。加齢によってその能力は衰えるとはいえ、できるだけたくさん生成して肌を弾力やハリのある若々しい状態に保っておきたいものです。

コラーゲンの生成を助ける食品を積極的に取り入れて、プルプルの肌を目指しましょう。

ビタミンCは、コラーゲンを生成する酵素の働きを助ける作用があります。キウイフルーツやピーマン、パプリカ、アセロラや小松菜などを積極的に摂るようにしましょう。

また、コラーゲン繊維を構成する「プロリン」というアミノ酸も大切な栄養素の一つ。卵や大豆製品、肉類や魚類、牛乳などに含まれているので、タンパク質の多い食品をまんべんなく取り入れることをおすすめします。

さらに、アミノ酸の一種であるリジンもコラーゲンを構成する大切な存在です。プロリンと同じくアミノ酸なので、タンパク質が豊富な大豆製品や肉類、魚類に豊富に含まれています。毎日の食事に意識してバランスよく取り入れるといいでしょう。

そして亜鉛もコラーゲンの生成には欠かせません。亜鉛はコラーゲン生成を行う酵素に必要な成分です。牡蠣や豚レバー、イワシ、ナッツ類などをメニューに組み込んでみてください。

良質な睡眠で肌の再生力を高める

良質な睡眠で肌の再生力を高める

成長ホルモンと睡眠の関係 引用元:https://www.shiseidogroup.jp/

睡眠は美肌もちろん健康維持にも大切な要素としてご存知の方も多いでしょう。特に眠ってからの3時間の睡眠の質は非常に重要です。

この時間帯の睡眠は「肌のゴールデンタイム」ともいわれ、成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは肌をはじめとする身体のダメージを回復させ、免疫力向上、代謝をよくするなどの様々な効果が期待できます。

代謝がアップし血流がよくなると、コラーゲンを生み出す線維芽細胞を生成する真皮幹細胞も活性化し、状態の良い線維芽細胞が生成されコラーゲンの産出量アップへとつながります。

睡眠時間を確保することも大切ですが、それ以上に質の良い睡眠ができるよう心がけてください。寝つきが悪い、また何度も目が覚めるといった状態ではあまり意味がありません。

質の良い睡眠のためには、寝る前にリラックスできるような環境を整えることが大切です。好きな音楽を聞いたり、アロマを焚いたり、熟睡できる工夫をしてみましょう。

ストレスのない環境で肌のバリア機能を整える
ストレスのない環境で肌のバリア機能を整える 引用元:http://reruju.com/column/

毎日のストレスも、肌の代謝を低下させる大きな原因。代謝が低下すると肌に必要な栄養素が行き届かず、細胞はエネルギーを失ってバリア機能が衰えます。

そして、コラーゲンを生み出す線維芽細胞も衰え、新しくコラーゲンが作られにくくなり、うるおいや肌の弾力も低下することに。

現代社会においてストレスを完全になくすのは不可能ですが、過度のストレスをためないように心がけましょう。

適度な運動をしたり美味しいものを食べたり、映画鑑賞など好きな趣味に没頭するなど自分なりのストレス解消法を見つけておき、こまめなストレス発散が大切です。

コラーゲンを増やすサプリをとって美肌サポート

コラーゲンを増やすサプリをとって美肌サポート

コラーゲンはアミノ酸の集合体です。アミノ酸を作り出すのはタンパク質なので、特に体内で合成できない必須アミノ酸をバランスよく含んでいるタンパク質を摂取するといいでしょう。

タンパク質がしっかり摂れない人はプロテインがおすすめです。プロテインは人間に必要な必須アミノ酸をすべて含んだ食品なので、体内のコラーゲンを増やすために是非取り入れてください。

プロテインと一緒に摂取したいのがビタミンC。ビタミンCはコラーゲンを生成する酵素の働きを活性化させるので、プロテインと一緒にとるとより効果的です。

またコラーゲンの材料となるリジンやプロリンなども、サプリメントから摂取できます。基本は食事バランスを整えることを意識しつつ、食品でカバーしきれない分はサプリメントで補うようにするといいでしょう。

6,コラーゲン化粧水を手作りする方法

保湿に効果的なコラーゲン化粧水ですが、実は簡単に自宅で手作りもできるんです!市販の化粧水は添加物などが気になる、自分の好みの香りや感触の化粧水がなかなかない……などで悩んでいるなら、一度チャレンジしてみても良いですね♪。

6-1,コラーゲン化粧水を作るために用意する基本のレシピ

まずは基本となるシンプルなコラーゲン化粧水のレシピと作り方をご紹介します。

材料
精製水 100ml
グリセリン 5~10ml
加水分解コラーゲン原末0.2~2g
作り方
  1. まずは出来上がりのコラーゲン化粧水を入れる容器を用意しします。プラスチック製のものかガラス製のものがおすすめですが、どちらの場合も使用前に必ず消毒しておきましょう。
  2. 消毒済みの清潔な容器が用意出来たら、精製水を100ml全部容器の中に入れます。その次にグリセリンを投入します。 グリセリンを加えたらよく容器を振り、精製水とグリセリンをしっかりと混ぜ合わせましょう。
  3. 加水分解コラーゲン原末を加えます。加水分解コラーゲン原末を少しずつ加え、そのたびにマドラーなどでしっかりと混ぜ溶かします。追加する場合は完全に溶けてから足すようにしてください。

これで手作りのコラーゲン化粧水の完成です!保存料を使用していないので一週間から二週間程度でなるべく早く使い切るようにしてください。また、雑菌が混入しないように出来るだけ容器の口部分を直接手で触れないようにしましょう。

使用する容器の消毒ですが、ガラス容器の場合は煮沸消毒します。保存容器が隠れる程度の水を鍋に入れ、洗って清潔にした保存容器を入れて加熱してください。

沸騰したら、5分程度そのままにします。5分経過したら火を止め保存容器を取りだしますがこの時保存容器はとても熱くなっているので火傷をしないように注意して取り出してください。

取り出した保存容器はタオルで水分を拭いたりせず、そのまま清潔な布巾やキッチンペーパーの上に伏せて乾燥させましょう。完全に乾いたら消毒完了です。

プラスチック容器の場合、煮沸消毒はできないので、消毒用アルコールを使用して消毒しましょう。容器に適量の消毒用アルコールを入れ、よく振って容器全体に消毒用アルコールが行き渡るようにします。

全体に行き渡ったら容器の中に残ったアルコールを捨て、容器内のアルコールを揮発させればOKです。

グリセリンを加える際には少しずつ様子を見ながら足してください。さっぱりした使用感が好みなら5ml程度、しっとりした使用感が好みなら10ml程度が大体の目安です。

6-2,コラーゲン化粧水のアレンジレシピ紹介♪

コラーゲン化粧水のアレンジレシピ紹介♪

基本のコラーゲン化粧水のレシピをマスターしたら、アレンジバージョンにチャレンジしてみましょう。肌悩みに合わせた成分をプラスしたり、好きな香りをつけたりなど色々楽しんでみてください。

丸にシンプルチェックローズ尽くしの贅沢コラーゲン化粧水

材料
ローズウォーター 100ml
グリセリン 5~10ml
加水分解コラーゲン原末 0.2~2g
ローズエッセンシャルオイル 2~5滴
作り方
  1. 消毒した清潔な容器を用意します。基本のコラーゲン化粧水では精製水を使用しましたが、ここでは代わりにローズウォーターを使用しましょう。
  2. ローズウォーターを容器に入れたら、基本のコラーゲン化粧水と同じようにグリセリンを加え、よく振ります。その後加水分解コラーゲン原末を少しずつ加える部分も同じ手順で行ってください。
  3. 加水分解コラーゲン原末がしっかりと溶けたら、最後にローズエッセンシャルオイルを加えます。

これで簡単にローズの香り豊かな贅沢気分に浸れるコラーゲン化粧水の完成です。ローズオイルは水に溶けないので、使用前には必ず良く振ってください。

ローズウォーターは主蒸気蒸留法でローズオイルを抽出する際に得られる液体で微量にローズエッセンスが含まれています。天然のローズの香りが贅沢に楽しめる上、保湿効果や抗炎症作用、抗酸化作用もあるといわれていますよ♪

ハートマークローズエッセンシャルオイルの豆知識

ローズのエッセンシャルオイルは2種類あり、水蒸気蒸留法で抽出されたローズオットーと溶剤抽出法で抽出したアブソリュートがあります。

ローズオットーはローズを水蒸気で熱して精油成分を気化させ、その精油成分が含まれた水蒸気をもう一度冷やして水と製油を分離させて抽出する方法です。化学的な成分は使用されません。

対して、アブソリュートは揮発性の溶剤に精油成分を移し、エタノールを使用して抽出します。微量の溶剤が精油に残っている可能性もあるので、特に添加物や化学的な成分に抵抗がある方は避けたほうがいいでしょう。

ただ、水蒸気蒸留法で抽出されたローズオットーは非常に高価です。自然派にはローズオットーがおすすめですが、市販化粧品はローズアブソリュートが使用されているものが多いです。

予算や肌の状態、自分のこだわりなどを総合的に考えて選択してください。

ローズオイルには、女性ホルモンの働きを整える作用やニキビ跡などを修復する瘢痕形成作用、肌の弾力や水分量をアップさせる効果があるといわれています。ぜひコラーゲンと一緒に使用して、より一層の美肌効果を狙いましょう。

ただし、化粧水に加えるローズオイルの量は全体量の5%以内にしてください。

エッセンシャルオイルは植物の成分を凝縮した、非常に濃度の高いオイル。そのため、高濃度の状態で肌に塗ると、肌を痛めてしまう可能性が高いのです。

全体量の5%は、100mlの化粧水を作るのであれば、5ml以内が目安です。エッセンシャルオイルのメーカーによって、瓶口から垂れる1滴の量に差がありますが、オイルは多くても5滴までにしておきましょう。

7,コラーゲン化粧水のQ&A

指さしOKQ.コラーゲン化粧水とコラーゲンサプリ、コラーゲンドリンクの効果の違いは?

指さしOKA.コラーゲン化粧水は肌表面にとどまり、コラーゲンの保湿効果で水分を保持して肌の乾燥を防ぎます。

コラーゲンサプリやコラーゲンドリンクは口から摂取して体内に取り入れる、という点で肌に塗るコラーゲン化粧水とは大きな違いがあります。

まず、口から取り入れたコラーゲンは、そのまま吸収されてコラーゲンとして働くわけではありません。

体内に取り入れられたコラーゲンは、消化の過程でアミノ酸に分解された後、小腸から吸収されます。その後体内の様々な場所に運ばれてタンパク質として再合成されます。

口から摂取したコラーゲンがそのまま体内で活躍するのではなく、正確にはコラーゲンのもとになる成分を摂取しているという状態です。

コラーゲンサプリは、より体内で吸収されやすいよう、低分子コラーゲンを配合した商品も多く見られるようになっています。コラーゲンドリンクも基本的にはサプリと同じですが、液体のため個体のサプリよりも吸収が速いのが特徴です。

ハートマーク近年のコラーゲン事情

また近年では研究によってアミノ酸に分解される前のコラーゲンペプチドの状態でも吸収されることがわかってきました。

ただし、コラーゲンサプリのように個体のものだと、サプリ自体を消化している間にコラーゲンが分解される可能性があります。そのため「コラーゲンがアミノ酸に分解される前に吸収させるためには、低分子コラーゲンを配合したドリンクタイプの商品が最適だ」という専門家の意見もあるようです。

指さしOKQ.コラーゲンとヒアルロン酸の違いとは?

指さしOKA.まずコラーゲンはタンパク質の一種、ヒアルロン酸はムコ多糖類の一種です。

どちらの成分も肌の真皮に存在しますが、コラーゲンは繊維状になって真皮の中にネットのように張り巡らされています。真皮におけるコラーゲンの占める割合は約70%にも及び、土台となって肌を支え、弾力やハリを保っています。

ヒアルロン酸は粘性を持ち、ゼリーのような状態でコラーゲンの間を埋めるように存在しています。高い保水力で多くの水分を抱え込み、肌のうるおいを保つ成分です。

ヒアルロン酸が不足するとうるおいは失われ肌は乾燥。コラーゲンが不足するとヒアルロン酸を束ねることができず肌を支えられなくなり、たるみやシワが気になるようになります。

それぞれ違う働きをしながらも密接にかかわりあっているので、どちらも肌にとって大事な成分です。

指さしOKQ.コラーゲンでアレルギーが出ることはある?

指さしOKA.コラーゲンはもともと人体に存在している成分ということもあり刺激性も低く比較的安全性の高い成分だとされています。しかし、まれにゼラチンアレルギーの反応を引き起こすことがあります。

ゼラチンのもとはコラーゲンなので、ゼラチンにアレルギー反応を示す方はゼラチンの原材料となるコラーゲンにも反応する可能性があります。

しかし、ゼラチンアレルギーは100万人に30人程度が発症する稀なアレルギーの一種。主に乳児や小さな子どもに発症するアレルギーなので、あまり心配する必要はありません。

8,まとめ

化粧品に配合されているコラーゲンにも種類があり、それぞれ浸透力など違いがあることがわかりました。

うるおいに満ちたハリのある肌の為には、肌に合ったコラーゲン化粧水を選ぶことが大切です。そして、コラーゲン化粧水を取り入れるだけでなく、正しい使用方法や、食事からコラーゲンを増やす食品を取り入れる心掛けも大事なポイント。

コラーゲン化粧水を上手に取り入れて、弾力のある乾燥知らずのみずみずしい肌を手に入れましょう!

年代別おすすめ基礎化粧品