セラミド化粧水ランキング!敏感肌・乾燥肌・アトピー肌におすすめ5選

セラミド化粧水ランキング!敏感肌・乾燥肌・アトピー肌におすすめ5選

保湿力と浸透力で美肌が目指せる美容成分と言えば「セラミド」です。

でも、セラミドが配合された化粧水はたくさんあって、どれを選べばいいのか迷っている方も多いですよね?

そこで今回は、敏感肌・乾燥肌・アトピー肌の方におすすめのセラミド化粧水を厳選!あなたの肌質に合ったセラミド化粧水を必ず見つけていただけます。

また、セラミドとは何かといった基本知識から、化粧水の選び方までを詳しくお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

星マークこの記事で紹介するセラミド化粧水一覧!

1位hifmid
小林製薬ヒフミドエッセンスローション
3種類のヒト型セラミドで奥から弾むような肌を作る
2位fancl
ファンケル モイストリファイン化粧液
独自成分セラミドで誰にも負けないすっぴん肌に。
3位etvos
エトヴォスモイスチャーローション(保湿)
たっぷりの保湿成分に、セラミドを生み出す力までサポート
4位collage
コラージュビーケーエイジ
ナノセラミド配合で角質層のすみずみまで浸透
5位decencia
アヤナス RCローション コンセントレート
肌トラブルに働きかける高機能セラミド化粧水

すぐにランキングを見る

1,セラミドって何?不足すると何が起こる?

セラミドって何?不足すると何が起こる?

まずは、セラミドとはどのような成分なのかを詳しく見ていきましょう。

1-1,セラミドとは

人の肌は表面に近いものから「表皮(ひょうひ)」「真皮(しんぴ)」「皮下組織(ひかそしき)」の3種類の層で構成されています。

そして、表皮の中でももっとも表面にあるのが「角質層(角層)」。外の刺激から肌の中を守る役割があります。

セラミドは人の体内で生成され、この角質層で肌を守るのに不可欠な働きをしている成分です。角質層はわずか0.02ミリという非常に薄い組織ですが、角層細胞などの要素が何層にも重なって構成されています。

そして、角質層で何層にも重なる角層細胞をつないでいるのが細胞間脂質という成分。セラミドは、「スフィンゴ脂質」という独特な脂質のひとつで、この細胞間脂質の約50%を占めています。

セラミドは、ひとつひとつが 水と仲よくできる部分(親水基)と、 脂と仲よくできる部分(疎水基)を備えた、特殊な構造をしています。

角層細胞の間でセラミドは、水をつかまえながら、その一方で脂とつながって、一定の方向を向きながら整列。水分の層と脂であるセラミドの層が交互に並んで、積み重なって層状の構造になっています。これを「ラメラ構造」と呼びます。

ラメラ構造 引用元:https://www.chocola.com/ceramide/02/

綺麗にラメラ構造が整っていると、水分がしっかり挟み込まれているので空気が乾燥していても肌の水分が蒸発せず、潤いに満ちた健やかな肌が保てます。

さらに、ラメラ構造が美しく保たれていると、外部からの刺激に対するバリア機能も発揮されるのです。

セラミドはもともと体内で自然に作られる成分ですが、加齢や気候の変化などによって失われることがあり、また日常のクレンジングや洗顔などの小さな刺激によっても減ってしまうことがあります。

では、このように健康な肌を保つために大切な成分であるセラミドが減少したら、どうすればよいのでしょうか。

そんな時におすすめしたいのが、セラミド化粧水。もともとセラミドは肌の奥、体内で作られる成分ですが、化粧水で外から補給もできるのです。

すぐにランキングを見る

1-2,セラミドの効果

セラミドの効果

細胞間脂質であるセラミドの効果は大きく分けて2つあります。この代表的な効果についてご紹介します。

肌の潤いをキープする

セラミドは保湿成分と誤解されがちなのですが、保湿成分とは少し異なります。

保湿成分はヒアルロン酸のように親水性であるのが基本ですが、セラミドは細胞間脂質。つまり油分なのです。

水を吸い込んで水分を蓄える保湿成分と違って、セラミドは油分なので水を吸い込んで保持することはありません。ではセラミドはどのようにして潤いをキープしてくれるのでしょうか。

肌表面の角質層で重なり合っている角層細胞をつなぐセラミドは、油分・水分・油分・水分…と水分をはさみ込んで逃さない働きがあります。

このように油分と水分が規則正しく重なり合っている状態を「ラメラ構造」といいます。つまり、セラミドはラメラ構造を作り出す成分なのです。

このようにして、細胞間脂質であるセラミドは水分を挟み込んで逃さないラメラ構造により、肌の潤いを閉じ込めて逃さない効果があります。

ラメラ構造とは? 引用元:http://woman.ec-club.panasonic.jp/
肌のバリア機能を正常化する

体の表面を覆っている肌には、紫外線や乾燥、雑菌、ほこりなどの外部からの刺激から肌を守るための働きが備わっています。これを肌のバリア機能といいます。

先ほども説明したように、セラミドを中心とした細胞間脂質と水分がミルフィーユのように約1,500層も重なり合っているのがラメラ構造です。

このラメラ構造と角層細胞が隙間なく何重にも重なり合っている角質層は、肌のバリア機能そのもので、ラメラ構造が硬く保持されている肌は強力なバリア機能を持っているといえます。

このバリア機能は、角質層にあるラメラ構造が綺麗に保たれた状態でないと正常に働きません。

つまりラメラ構造の元となる成分であるセラミドは、このバリア機能をきちんと働かせるためになくてはならないものなのです。

すぐにランキングを見る

1-3,セラミド不足で起こる症状

セラミド不足で起こる症状

美しく健康な肌を守るために不可欠なセラミドですが、加齢やストレス、外部からの刺激などで失われてしまうこともあります。

では、セラミドが失われると肌はどうなってしまうのでしょうか。セラミド不足で起こる4つの肌トラブルを確認していきます。

乾燥肌

角質層の細胞と細胞をつなぐ役割のセラミドが不足すると、細胞間に隙間ができます。その隙間から水分が逃げてしまうので、セラミド不足の代表的な症状として第一に挙げられるのが乾燥です。

乾燥によってラメラ構造が崩れると、さらに隙間が大きくなってどんどん水分が蒸発し、いっそう乾燥が進みます。

セラミド不足でラメラ構造が崩れてしまった肌には、化粧水を何度つけても、すぐに水分が逃げてしまうので潤いが長続きしません。 引用元:http://keana-laboratory.com/

このようにセラミド不足でラメラ構造が崩れてしまった肌には、化粧水を何度つけても、すぐに水分が逃げてしまうので潤いが長続きしません。

敏感肌

セラミドはラメラ構造を作る成分で、肌のバリア機能の立役者。そのため、不足するとバリア機能が乱れて外部からのダメージが肌の内部に侵入しやすくなります。

つまり、セラミドが不足してバリア機能が低下すると、小さな刺激でもかゆみや赤みなどを感じてしまう敏感肌になってしまうのです。

敏感肌のひとつ、アトピー性皮膚炎もセラミドと関係しています。アトピー性皮膚炎の人は、セラミドの量が普通の人よりも少ないことがわかっているのです。

セラミドが少ないため、肌のバリア機能が弱く、外部からの刺激や細菌の影響を受け、強いアレルギー反応を引き起こしてしまいます。

セラミドが少ないため、肌のバリア機能が弱く、外部からの刺激や細菌の影響を受け、強いアレルギー反応を引き起こしてしまいます。 引用元:https://bhn.jp/news/78970
ニキビ

意外かもしれませんが、ニキビもセラミド不足の症状として起こるひとつです。

セラミド不足によりバリア機能が低下して肌が外部からの刺激を受けやすくなると、刺激から肌を守るために角質が厚くなってしまいます。

また、角質層の水分不足はターンオーバーの乱れにもつながり、古い角質がはがれないまま硬くなってしまうのです。

また、角質層の水分不足はターンオーバーの乱れにもつながり、古い角質がはがれないまま硬くなってしまうのです。 引用元:https://jo-shiki.com/beauty/11695/

このように古い角質がたまり、毛穴がつまることでニキビができやすくなります。

シワやたるみ

シワやたるみの原因といえば加齢を思い浮かべる方も多いかと思いますが、他にも乾燥や紫外線も大きな影響を与えています。

セラミドが不足すると乾燥が加速し、さらにバリア機能も衰えて紫外線などの刺激も吸収しやすくなります。

つまり、シワやたるみの原因である乾燥や紫外線とセラミドの役割は深く関係しているのです。

また、セラミドはメラニンの生成をおさえることでシワやシミを防ぐともいわれています。

すぐにランキングを見る

1-4,セラミドは4分類ある

セラミドは4分類ある

不足しているセラミドを外側から効率的に補給できるのが化粧品です。その化粧品に配合されているセラミドは、原料によって大きく4つに分類できます。

それぞれ特徴を詳しく確認していきましょう。

天然セラミド

馬などの脳や脊髄から抽出される動物由来のものを天然セラミドといいます。

化粧品に記載されている成分表示は、「ビオセラミド」「セレブロシド」など。肌との親和性が高く、浸透しやすいのが特徴です。

使い続けるとセラミドの生成される量を増やす働きも期待できます。ただし他のセラミドと比べると価格は高めです。

植物性セラミド

植物性セラミドは、米や大豆、こんにゃく、とうもろこし、米ぬか油、小麦胚芽油などから抽出されたものです。

浸透しやすいものの、人の体内で作られるセラミドとは違う組成なので保湿力はやや弱め。化粧品には「コメヌカスフィンゴ糖脂質」「植物性セラミド」などと表記されます。

最近はコンニャクセラミドが安く大量に生産でき、さらに米や大豆などのようにアレルゲンになりにくいことで注目を集めています。

合成セラミド

合成セラミドは、文字通り、セラミドに類似した物質を化学的に合成したもので、類似セラミドと呼ばれることもあります。

成分表示は「セレブロシド」「ウマスフィンゴ脂質」「ビオセラミド」などと記載されています。

セラミドに似た分子構造をしていますが、まったくの別物。価格は非常に安いのが特徴です。

ヒト型セラミド

人の肌のセラミドに近い構造になるように、酵母を利用して生成されたのがヒト型セラミドです。

天然セラミドに負けない保湿力と浸透力があるのに、安くて安全なのがポイント。「セラミド1」「セラミド2」「セラミドNP」「セラミドAP」などと成分表示されています。

成分表示を見て分かる通り、ヒト型セラミドの成分には番号がついていて、以下の通り種類ごとに効果が分かれています。

セラミド1外の刺激から肌を守るバリア機能を維持する働きがある。
セラミド2肌にもっとも多く含まれるセラミドで、保湿力が高い。
セラミド3保湿効果が高く、シワをおさえ、美白にも効果的。
セラミド4正常な角質層を維持し、刺激から肌を守る。
セラミド5正常な角質層を維持し、刺激から肌を守る。
セラミド6ターンオーバーを促進し、水分保持、シワの軽減に効果的。
セラミド7細胞分裂をコントロールして皮膚にある菌のバランスを整える。

指さし セラミド4とセラミド5はほぼ同じ働きを持っていますが、美容面でのニーズが少ないため、化粧品への配合はあまり見られません。

すぐにランキングを見る

2,セラミド化粧水の選び方

セラミド化粧水の選び方

セラミドは保湿成分と非常に高い効果を発揮するため、多くの化粧水に使用されています。そのため、どのようにセラミド化粧水を選べばいいのか迷っている人もいるはずです。

ここからは、セラミド化粧水の選ぶポイントについて確認していきます。

2-1,ヒト型セラミド配合のものを選ぶ

ヒト型セラミド配合のものを選ぶ

セラミド化粧水は、人のセラミドと同じ構造をして効果にも優れているヒト型セラミド配合のものがおすすめです。

ヒト型セラミドの成分はいくつかの種類がありますが、おさえておきたい4つの成分と効果を詳しくご紹介します。

セラミド1(セラミドEOP)

肌のバリア機能を強化し、維持する働きがあるセラミド1(セラミドEOP)です。

皮膚に弾力を持たせたり、細胞と細胞の結合を促進させたりするため、保湿やアンチエイジングのスキンケア化粧品によく配合されています。

セラミド1が不足すると、タコや魚の目などの角質が硬くなる症状や、サメ肌、アトピー性皮膚炎などのトラブルが出やすくなります。

セラミド2(セラミドNG)

セラミド2(セラミドNG)は、皮膚や毛髪のセラミドと同じ構造をしていて、セラミドの中でも非常に保水効果が高いことで注目を集めています。

乾燥や肌荒れなどを改善するため化粧品に配合されます。

セラミド3(セラミドNP)

セラミド3(セラミドNP)は皮膚と同じ構造をしていて、保湿効果やバリア機能を回復させる効果に優れたセラミドです。

長い時間、水分を保持する機能を持続させるエモリエント成分としても効果が高く、外の刺激から肌を守る目的でスキンケア化粧品に配合されます。

セラミド6Ⅱ(セラミドAP)

セラミド6Ⅱ(セラミドAP)にはピーリング作用(不要な角質をはぎ取る作用)を持ったAHA(アルファ・ヒドロキシ酸)と同じ機能があります。

古い角質を柔らかくし、はがれ落ちやすくしてターンオーバーの正常化を促し、肌をなめらかにする効果があります。

すぐにランキングを見る

2-2, 目的に合った成分が入っているものを選ぶ

解決したい肌の悩みに合わせて、セラミドプラスアルファでそれぞれ効果が期待できる成分の入っているものを選んでみましょう。

塗りつぶし丸にシンプルチェックより保湿効果を求めるなら

より保湿効果を求めるなら

セラミド化粧水といえば保湿効果が何よりも重要と考える人もいるはずです。セラミドとは別に次の保湿成分が配合されたものを選べば、より高い保湿効果が期待できます。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、肌表面の角質層の下にある真皮層の細胞と細胞の間に多く存在し、水分の保持やクッションのような役割で細胞を守っています。

粘性が高くネバネバとしていて、水分を抱え込む力がとても高く、たった1gで6,000mlもの水分を保持できるといわれています。

真皮層にあるヒアルロン酸は加齢とともに減っていき、60代になると赤ちゃんの時に比べて1/4の量まで減少。また、紫外線などの刺激によっても失われてしまいます。

ヒアルロン酸は分子量が大きいので、肌の表面に塗っても真皮層まで到達することはありませんが、肌の表面で効果を発揮。表面にある角質層でセラミドとの相乗効果で保湿を促します。

化粧品には、水酸化ナトリウムで中和した「ヒアルロン酸ナトリウム」が配合されています。

コラーゲン

コラーゲンは、アミノ酸が多数繊維状につながってできているものです。

角質層の下にある真皮層の約70%を占めているコラーゲン線維は、細胞間を満たすように網の目状に張り巡らされています。

肌のハリや弾力を保ち、シワやたるみのない肌を持続させる真皮層の大切な成分です。

誤解されがちですが、化粧品に含まれるコラーゲンは加工された保湿成分で、人の肌にもともとあるコラーゲン線維になることはありません。

しかし、ヒアルロン酸と同様に肌表面の保湿効果を高め、シワや乾燥から肌を守る効果が期待できるのです。

肌に高分子の膜を張って化粧水の水分を保ちながら保湿するので、潤い効果をよりいっそう高めてくれます。

アミノ酸(NMF)

約半分がアミノ酸でできている天然保湿因子・NMFは、角質層の角質中枢にあり、細胞そのものに潤いを与える役割があります。

水の分子と非常に結合しやすく、いったん結合すると、とても蒸発しにくい水になるのが特徴です。

アミノ酸自体にも水分を抱え込む性質がありますが、注目は吸収力。分子の大きさがコラーゲン分子に比べて約3000分の1なので、角質層へスムーズに吸収され潤いキープに役立ちます。

角層細胞内はアミノ酸、細胞間はセラミドと、角質層のダブル保湿が期待できます。

リピジュア

優れた保湿成分として話題のリピジュア。人の細胞膜を構成し、涙にも含まれる成分「リン脂質」をモデルにして開発された保湿成分です。

約2,000個の分子が化学結合し、保水性に優れた潤いのベールを作ります。

水洗い1時間後の乾燥時でも高い保湿力を維持ち、その保湿力はヒアルロン酸の約2倍という実験結果もあります。

洗っても落ちない保湿力といっても過言ではありません。このように高い保水性があることや、肌なじみがよいことから多くの化粧品や医薬品にも使用されています。

塗りつぶし丸にシンプルチェックより保湿効果を求めるなら

アンチエイジング効果を得るなら

アンチエイジング効果を強く求める人は、以下3つの美容成分に注目して化粧水を選びましょう。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、皮膚に浸透しやすく、さらに浸透したのちにビタミンCに変化します。

ビタミンCは美白効果で知られていますが、それだけではありません。コラーゲンの産生を促進する働きもあり、肌にハリや弾力を与えてくれるのです。

つまり、シワやたるみに効果的といえます。さらに、ビタミンCには、肌の老化原因である活性酸素を取り除く高い抗酸化作用があり、アンチエイジングも期待できるのです。

そして、セラミドの合成を促す働きもあるため、セラミド化粧水との相乗効果が得られます。

コラーゲン

角質層の下にある真皮層の約70%を占めているコラーゲン線維。細胞間を満たすように網の目状に張り巡らされています。

肌のハリや弾力を保ち、シワやたるみのない肌を持続させる真皮層の大事な成分ですが、化粧品に含まれるコラーゲンが真皮層まで浸み込み、コラーゲン線維になることはありません。

ただし、化粧品用に加工されたアテロコラーゲンは、もっとも肌なじみが良いといわれる動物性コラーゲンの一種で、肌の奥まで届く浸透性が特徴です。

もともと火傷や皮膚欠損部の皮膚カバーとして医療用として利用されていたほどで、高い保湿・保護作用があり、結果として肌にハリを与える効果が期待できます。

プラセンタ

線維芽細胞というコラーゲンやヒアルロン酸といった真皮層にある肌のハリや弾力などを担う成分を生成している細胞を活性化するのがプラセンタの特徴です。

加齢などによって減少するコラーゲンやヒアルロン酸を内側から作り出すことを促してくれるのです。また、シワやシミなど肌の老化を促進する活性酸素を除去してくれる役割もあります。

ヒアルロン酸や水溶性コラーゲン、ビタミンCなど、水に溶ける美肌成分が合わせて配合されている化粧水なら、プラセンタとの相乗効果も期待できます。

すぐにランキングを見る

2-3,エタノールや香料・着色料、界面活性剤フリーのものを選ぶ

エタノールや香料・着色料、界面活性剤フリーのものを選ぶ

化粧品に含まれているのは、肌に良い成分ばかりではありません。何気なく手に取る化粧品には、肌に刺激を与えてしまうものも含まれていることがあります。

例えば、エタノール(アルコール)や界面活性剤。保存性を高めたり、感触をよくしたりするために使われますが、肌に強い刺激を与えます。

他にも、香料や着色料などは化粧品の香りや見た目など良くするもので、スキンケアには本来ならば必要ない成分です。

スキンケアでせっかく美肌に効果的な成分を取り入れても、同時に刺激まで与えてしまっては逆効果になります。

エタノールや香料・着色料、界面活性剤などが入っていない化粧品を選ぶことも忘れないようにしましょう。とくに、敏感肌の人は注意が必要です。

3,セラミド化粧水のオススメランキング!

小林製薬 ヒフミドエッセンスローション

小林製薬 ヒフミドエッセンスローション

商品情報
容量:120ml
通常価格:3,240円(税込) 商品のおすすめポイントや特徴

小林製薬のヒフミドエッセンスローションは人の肌に存在するセラミドと同じ構造をしているヒト型セラミドが配合されています。

この化粧水に含まれるヒト型セラミドは、合成セラミドと比較すると約3倍の保湿力を実現。角質層のすみずみまで潤いを与え、奥から弾むようなハリのある肌へ導きます。

とろみのあるテクスチャーですが、すっと肌になじんで、夏でもべたつかずすっきり使えます。コスパが高いのも魅力のひとつ。セラミド化粧水に初心者にぴったりです。

良い口コミ

女性口コミ ○

これは母のお気に入りです。母はもう一生使う勢い。私は、あまのじゃくなので「もっといいのいっぱいあるよ」と。でも、実家に帰って貸してもらって使うたびに、なるほど…良い。肌に抵抗なく浸透してるみたいです。

はじけないし、べとつきすぎることもない。でも、さらさらして水みたいにさっぱりしすぎの感じもない。結局良いんだと思います!

女性口コミ ○

乾燥肌で、事務仕事なのでオフィスはとても乾燥しています。高級な化粧品も使っていましたが、これは保湿としては非常によいと思います。また日本の製薬会社なので日本人の肌質を研究されていると思います。

品質も良いので、安心して使用できます。乾燥肌で悩んでいる方は試してみる価値はあると思います。ちなみにトライアルでセットになっているものがあり、私もそれを使って試しました。

Twitterでの評判

ファンケル モイストリファイン化粧液

ファンケル モイストリファイン化粧液

商品情報
容量:30ml
通常価格:1,512円(税込) 商品のおすすめポイントや特徴

※2018年9月20日に「ファンケル アクティブコンディショニング ベーシック化粧液」が終売し、新しく「ファンケル モイストリファイン化粧液」が発売されました。

一番のポイントはファンケルが新しく開発した独自成分「アクティブセラミド」です。

ファンケルは、セラミドを作り出すのに必要となるタンパク質であるFATP4に着目。FATP4は、栄養の取り込み口として機能し、FATP4から取り込まれた栄養素からセラミドは作られているのです。

つまり、アクティブセラミドは角質層でセラミドを補いながら、肌自身のセラミド産生力も高めます。

また、2つの保湿成分、甘藻エキスとフレッシュローヤルゼリーが含まれているので、潤いが長時間続きます。

さらに植物由来の成分スイートピー花エキス配合で、紫外線・乾燥によるダメージも抑制。自分史上最高のすっぴん肌を目指せます。

良い口コミ

女性口コミ ○

使い始めてから、お肌の状態が良くなったのを実感しています。 まだ2本目ですが、これからも使い続けてみようと思います。

女性口コミ △

何度かリピして使用してます。最初はちょっと出しづらいなぁと思いましたが、通常の化粧水より少ない化粧水で良いということで納得。化粧水はたっぷり!という意見が多いですが、きちんと成分入っていればたくさん塗らなくても顔に行きわたる量で十分だと思うので・・・皮膚がそんな吸収するわけないし笑。

肌が不安定になりやすいので、そうした時にはこちらを使用するようにしています。効果は大満足で、1週間もすればすべすべ肌に戻ります。

Instagram、Twitterでの評判


まずはトライアルがおすすめ!

気になる方は約1カ月分のお試しセットがおすすめです。

エトヴォスモイスチャーローション(保湿)

エトヴォスモイスチャーローション(保湿)

商品情報
容量:150ml
通常価格:3,556円(税込) 商品のおすすめポイントや特徴

保湿力をサポートする「グルコシルセラミド」をはじめ、ヒアルロン酸、リピジュアなど保湿を高める成分がたっぷり配合されているので、肌を乾燥から守ります。

また、人の肌の保湿成分と同じアミノ酸「天然保湿因子(NMF)」や、「植物性プラセンタエキス」とハリを与える「ヒドロキシプロリン」も配合。潤いに満ちた肌へと導きます。

さらに、肌自体がセラミドを生み出す力をサポートする成分も入っていて、敏感に傾いたお肌や乾燥肌のバリア機能を高めたり、ターンオーバーを正常する働きもあるのです。

あらゆるトラブルにお悩みの肌をすこやかに整えます。シリコン、パラベン、界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料など肌に刺激のある成分が含まれていないのも魅力。

良い口コミ

女性口コミ ○

セラミド配合の化粧水を探してここにたどり着きました。ほんのりラベンダーが香りますがすぐに消えてしまいます。つけた感じは初めペタペタっとしますが2、3分もすると落ち着きます。

朝目覚めた時にシットリしていて肌の調子が良いので暫く続けてみたいと思っています。次は乳液も揃えたい!

女性口コミ ○

とろっとした化粧水で、とても保湿効果が高いとおもいます。夏もエアコンや、日焼け後の乾燥があるので、嬉しいです!美白も追加したいので、前後に、美白効果のあるものを、追加しています。敏感肌ですが、安心して使える商品でした。

アレルギーの季節や冬場は必ず使いたい化粧水になりました。

Instagram、Twitterでの評判

まずはトライアルがおすすめ!

気軽に2週間から試せるお得なセットもご案内中♪

コラージュビーケーエイジ化粧水

コラージュビーケーエイジ化粧水

商品情報
容量:120ml
通常価格:3,066円(税込) 商品のおすすめポイントや特徴

年齢を重ね、肌が乾燥して敏感に傾いた肌を潤いで満たす保湿化粧水。持田製薬グループが独自に処方した「抗乾燥・肌あれ処方」を採用し、年齢とともに現れる肌トラブルに働きかけます。

潤いを促進するセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸と、肌あれ予防の薬用成分トラネキサム酸を組み合わせて、カサつきやすい肌をしっとりと整えます。

肌の状態・お好みの使用感に合わせて、「しっとり」と「とてもしっとり」の2つのタイプを選べるのも嬉しいポイント。

エタノールや香料、着色料など、肌に悪い影響を及ぼす恐れのある成分もいっさい入っていないのも、肌への優しさにこだわっています。濃密なハリと弾力でうるおう素肌が目指せますよ。

良い口コミ

女性口コミ ○

優しいとろみのある化粧水肌あたりが柔らかく浸透が良い。無臭です。その名の通り、とてもしっとりします。これを使うと冬でも乾燥しにくく、肌が調子がいい。

Instagram、Twitterでの評判


まずはトライアルがおすすめ!

モニターとしてお試しから始めてみませんか?

ディセンシア アヤナス RCローション コンセントレート

ディセンシア アヤナス RCローション コンセントレート

商品情報
容量:125ml
通常価格:6,390円(税込) 商品のおすすめポイントや特徴

ポーラ・オルビスグループの敏感肌と乾燥肌の女性のための専門ブランドから生まれた「アヤナス」。通常のセラミドの1/20サイズの「セラミドナノスフィア」が、肌の奥まで潤いを届け、やわらかな肌へと導きます。

通常、セラミドが浸透するのは角質層の表面までですが、ナノ化されたセラミドナノスフィアは角質層のすみずみにまで浸透し、保湿効果が抜群に高くなります。

シリーズのクリームや美容液も含めて、さまざまなベストコスメを受賞したり、数多くの雑誌に取り上げられました。

良い口コミ

女性口コミ ○

ややトロっとしたテクスチャーの化粧水です。しかし肌につけるとサッパリとしており、肌馴染みが良いです。伸びも良いので、数滴でも顔全体に広がってくれます。

ベタベタしないので、夏場でも問題なく使うことができるでしょう!香りは若干アルコールっぽい感じがしました。使用後は、しっかり潤いが続きました。

Instagram、Twitterでの評判

まずはトライアルがおすすめ!

10日間で変化が実感できる!トライアルセットでぜひお試しを。

4,セラミド化粧水の効果的な使い方

ここでは、セラミド化粧水の効果をより実感できる使い方について確認していきます。

4-1,セラミド化粧水の正しい付け方

どんなに効果の高い化粧水でも間違った付け方をしてしまうと台無しです。正しい付け方を知っておきましょう。

清潔な肌につける

清潔な肌につける

化粧水に含まれる肌に良い成分をきちんと浸透させるには、化粧水をつける前に肌の余分な汚れをしっかり落とすことが大事です。

まずは丁寧にクレンジングと洗顔をしましょう。この時に、汚れを落としたいからといって、必要以上に強くこすったり、刺激の強い成分を使ったりして、肌に必要な油分や水分まで奪ってしまわないよう注意が必要です。

洗顔後は肌が乾燥しやすくなるので、必ず1分以内に化粧水をつけるよう心がけましょう。

手のひらで丁寧につける

手のひらで丁寧につける

セラミド化粧水を付けるときに大切なのは、手のひらを使うことです。コットンを使うよりも、直接手で付けるほうがコットンの繊維の刺激がないので、肌の負担になりません。

化粧水を手のひらに取り、こすらずにそっと顔の肌に押し込むようになじませていきましょう。

手で肌に触れることにより、ごわつきやかさつきなど肌のコンディションも同時に確認できるのもポイントです。

メーカー指定の量をつける

メーカー指定の量をつける

効果を高めたいからといって大量に付ければ良いというものではありません。 必ず付ける量は各メーカーが推奨する量を目安にしましょう。

多すぎても良くありませんが、もったいないからといって少なすぎるても肌に成分が行き渡らず、せっかくのセラミドの効果が十分に得られません。

5,セラミド化粧水に+αで心がけたいスキンケア

せっかくセラミド化粧水を使用するのだから、効果を高めるためにライフスタイルも見直して、より高い効果を実感したいものです。

相乗効果が見込める5つの習慣をご紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

日焼け対策を行うこと

日焼け対策を行うこと

肌の大敵、紫外線。肌の表面である表皮だけでなく、真皮に届いてコラーゲン層をも破壊してしまうほどの強い威力を持っています。

シミやシワ、乾燥などさまざまなトラブルの原因になる、肌にとって非常に悪い影響を及ぼすものです。

セラミド化粧水は、このようにダメージを受けた肌を再生して元気にする作用があります。しかし、付けているそばから紫外線に当たり、肌に刺激を与えてしまっては意味がありません。

セラミド化粧水が本来の力を発揮できるよう、日焼けなどの肌へのダメージをおさえるよう心がけましょう。

こまめな保湿をすること

こまめな保湿をすること

肌は気温や湿度などの外の空気や環境に大きな影響を受けます。空気が乾燥している冬場はもちろんのこと、夏も室内はエアコンによっても乾燥するので注意が必要です。

朝、丁寧に洗顔をして保湿効果の高いセラミド化粧水をつけても、夜ケアするまでの長い時間ほったらかしにしてしまうと、乾燥が進んでしまいます。

つまり、日中に乾燥でダメージを受けてしまった肌に夜スキンケアをしても、またマイナスからのスタートになってしまうのです。

セラミドの効果が続いているうちに、こまめな保湿をして乾燥で肌がダメージを受けるのを防ぎましょう。

十分な睡眠をとること

十分な睡眠をとること

睡眠不足が続いて肌の調子が悪くなるという経験は、誰もが一度はあるはずです。これにもセラミドが深く関係しています。

肌の生まれ変わりを促す成長ホルモンは、質の高い睡眠をとると多く分泌されるといわれています。

成長ホルモンが多く分泌させることで、肌の新陳代謝が促されてセラミドも生成されやすくなるのです。つまりセラミドを増やすには質のよい睡眠が不可欠なのです。

質の高い睡眠をとることで、体の中から作られるセラミドと化粧水で補うセラミドの相乗効果が期待できます。

バランスの良い食生活を意識する

バランスの良い食生活を意識する

セラミドを増やすには食生活も大切です。ダイエットによる無理な食事制限や偏った食事では、肌への栄養分も不足してセラミドなどの成分が減少し、肌老化を早めてしまいます。

特に意識して摂りたいのがセラミドを多く含む食品です。セラミドを多く含む食品を食べると腸で吸収され、スフィンゴシン、糖、脂肪酸に分解されます。

このスフォンゴシンが角質層に作用し、セラミドの産生を促進するのです。

セラミドを多く含む食べ物は、米(米ぬか)、小麦(小麦胚芽)、大豆、こんにゃく芋、牛乳など。

特にこんにゃく芋には米や小麦より7~16倍多いセラミドが含まれるといわています。

セラミドを増やすサプリメントを摂取する

セラミドを増やすサプリメントを摂取する

1日に必要なセラミドの量は600μg(マイクログラム)。これは玄米なら茶碗10杯分にも相当する量です。

さらに、食べてから消化・吸収する過程で排出されてしまう分もあることを考えると、もっと多くの量を摂る必要があります。

そんな時に便利なのがサプリメント。肌にもっともなじみやすいセラミドはヒト型セラミドですが、サプリなどの食品に含まれているセラミドの多くは植物性セラミド(グルコシルセラミド)です。

中でも、もっとも効果が高い植物性セラミドは、こんにゃくセラミド。こんにゃくセラミドには、通常のセラミドとしての効果はもちろんのこと、こんにゃくセラミド特有のコラーゲンを作り出す機能にも優れています。

6,セラミド化粧水のQ&A

セラミド化粧水のQ&A

最後にセラミド化粧水に関する疑問にお答えします。

指さしOKQ.疑似セラミド配合のキュレルはニセモノ?

指さしOKA.セラミドにはさまざまな種類がありますが、擬似セラミドは合成セラミドとも呼ばれ、石油原料からセラミドに似た構造の成分を化学合成したもの。似せて作ってあるので擬似セラミドなんです。

疑似セラミドは大量生産ができ安価のため、キュレル以外にも多くのセラミド配合化粧品に使用されていてます。

それらを使用した化粧品は安く手に入りますが、本物のセラミドを配合したものに比べると効果は薄いです。

また、効果以前に原料が自然由来ではなく、石油などからできた化学合成物質なので、肌の負担になってしまうこともあります。

なるべく疑似セラミドを使用した化粧品は避けたほうが良いでしょう。

指さしOKQ.プチプラのセラミド化粧水はよくない?

指さしOKA.プチプラだからといって良くないものとは決めつけられません。セラミドは大変注目を集めている成分なので、さまざまなプチプラの化粧水に配合されています。

しかし、価格が高いほうが良い成分などを使用しているため、効果が出やすいといえるでしょう。

各メーカーとも研究開発を繰り返し、効果の実感できる選りすぐりの成分を配合して化粧品を作り上げています。

つまり、効果の高いよい化粧品にするには、それなりに高い価格になってしまうのが普通です。

ただし、高いからといって肌に合わない可能性もあります。高いか安いか、価格だけで判断するのではなく、まずはトライアルで試して、ご自身の肌に合うものを見つけてみてください。

7,まとめ

まとめ

肌の一番上の組織である角質層で、美肌のベースを作る大切な役割を担っているセラミド。加齢や紫外線、乾燥や睡眠不足、さらには偏った食生活などが原因で失われてしまいます。

不足したセラミドが補えるのがが、セラミド配合の化粧水です。ここで紹介したものを参考に、自分の目的や肌質に合ったものを選んでください。

気になる商品は、まずはトライアルから始めてみるのがオススメですよ。

年代別おすすめ基礎化粧品