資生堂ナビジョン HAフィルパッチ トライアル

10年以上美容医療機関だけで販売されてきた、資生堂ナビジョンの一般発売が始まったのでお試ししてみました。まだ資生堂のワタシプラスだけの販売のようなので、期待がふくらみます。

資生堂ワタシプラスでの発売が始まったのは、HAフィルパッチとTAマスクエフェクト、ラッピングバームの3アイテム。

資生堂ナビジョン HAフィルパッチは3セット1パックで販売されています。キャンペーン中なので、これに1袋おまけについて3袋分のお値段でお試しできます。

目元や口元の「ハリが…」っていう部分にペタッと貼るだけで、コラーゲンの集中補充が可能になるという、HAフィルパッチ(コラーゲンシート)を使ってみます。痛みなし ⇒ 副作用なし ⇒ 貼っておく時間だけは必要!という、寝ながら美容の究極の形です(^o^)

早速使ってみたいと思います。

資生堂ナビジョン HAフィルパッチを使ってみました

これが1回分の資生堂ナビジョンHAフィルパッチが密封されている袋。
資生堂ナビジョンHAフィルパッチが1セット入っています。

左右1回分が1つの袋に入っている資生堂ナビジョンのHAフィルパッチ。

開けてみると、プラスチックケースに1枚ずつはいっていました。← なんか大切にされている感あるのが◎

資生堂ナビジョン HAフィルパッチはこんな感じで入っていた右用、左用をひとつずつ使っていきます。
資生堂ナビジョン HAフィルパッチの使いかたを考えてみました。

HAフィルパッチは、1包に2枚のシートが入っているのですが、そのシートの1枚1枚に「右・左」マークが入っていました。↑コレ、初めて使うときには本当にありがたいマークです。

資生堂ナビジョン HAフィルパッチには、右用左用と明記されているので良い感じ。
説明書きにそって、使い方通りに使ってみます。

ザラザラ面を顔にのせることになるのを忘れずに、説明書き通りに使ってみました。口コミに「ちょっとチクチクする」とあったのですが、違和感はありましたが、特に痛みなどは感じず「つけていることを忘れて」ゴミ出しにいってしまうぐらい、自然に使うことができました。

貼った後は、普段どおり美容液 ⇒ クリームでケアしました。

使った後のシートはどうなっているのかを検証します。

使用前の資生堂ナビジョンHAフィルパッチはこんな感じのヒアルロン酸の針がありました。
一晩、私の肌に貼り付いていた資生堂ナビジョンHAフィルパッチは、マイクロニードル的なヒアルロン酸の針が溶けてなくなっていました。

左が使用前、右が使用後のHAフィルパッチなのですが、ヒアルロン酸の針がとけているのがわかります。

私は目の下に使ったのですが、どうせだったらシワが薄くなるのか知りたいので、次はほうれい線で試してみたいと思いました。

水分のとりすぎで目が腫れることがたま~にあったのですが(そういえば最近は無くなっていた)⇒久しぶりに「なんか視野せまいー」を感じました。ほんの1ミリでもきっと変わるんだろうから、やっぱり効果あったのだと思います。

資生堂ナビジョン HAフィルパッチ トライアル詳細

商品名資生堂ナビジョン HAフィルパッチ トライアル
分 量4回分
価 格6,264円(税込み)
送 料送料無料
特 徴 シワたるみ保湿
セット内容HAフィルパッチ 2枚×3包入り(3回分)
   +
HAフィルパッチ 2枚(1回分)

資生堂ナビジョン HAフィルパッチ トライアルの購入はこちら