グリコ化粧品 ggエイジングケアフルコースセット

ポッキーで有名な江崎グリコから基礎化粧品が販売されていました。グリコのシンボル、グリコーゲンの入った「gg(ジージー)」化粧品です。

新たなグリコーゲンを開発する最中に生まれたEAPグリコーゲンが配合された、新発想のスキンケアなんだそうです。

グリコggサプリセットを使ってみました。ローション・クリーム・ggサプリが試せる4800円のセットです。

美白成分として世界中で使われているα-アルブチンという成分の量産化は、グリコのバイオテクノロジーによって、世界で初めて成功したんだそうです!

グリコのスキンケア開発って、思っていたよりも凄いことなのかも!EAPグリコーゲンも気になる!ということで、お取り寄せすることにしました。

グリコggエレジナローション化粧水を使ってみます。

江崎グリコggエレジナローション化粧水の肌なじみと質感について写真つきで口コミ報告します。
美容液のようななめらかなテクスチャーを持つグリコggエレジナ化粧水。画像は軽く1滴分。ドバっとでることはありませんでした。

無色透明のグリコ化粧品のggエレジナローション。無香料とありますが、ほんのり良い香りがします。ヌルっとして指すべりが良いので、ついつい力を入れすぎる私にとっては◎少量でもよくのびます。

シャバシャバな化粧水であるグリコエレジナローションの肌なじみを写真つきで口コミ中。画像は1滴分を肌になじませているところ。
グリコggスキンケアの保湿化粧品エレジナの使用感報告。画像はエレジナ化粧水を肌になじませているところ。

肌なじみの良いエレジナ化粧水ではあるのですが、オイリー混合肌な私としては、塗りすぎたときのペタっとなる感じが気になりました。塗りすぎないように注意したいと思います。

エレジナクリームを使ってみます。

glico eregina cream グリコggスキンケアエレジナクリームの肌なじみを写真つきで口コミ報告中。
@コスメで激にがコメント多数だったグリコのgg化粧品。エイジングなのにうるおいが足りないわよ!との発言多数でした。実際はどうなの?とはりきって使ってみたいと思います

ポット容器をあけてみると内フタがついていました。持ち運ぶ予定はないので、処分してしまいます。淡いオレンジ色をしていて、みるからにしっかりタイプのクリームであることがわかります。

江崎グリコのggエレジナスキンケアお試しセットに入っていたエレジナクリームをスパチュラにのせてみました。すごくしっかりとしたクリームのように見えます。
江崎グリコが開発したepaコラーゲンが配合されたエレジナ保湿クリームの肌なじみを写真つきで口コミ報告していきます

ちょっとの間、エレジナクリームをスパチュラにのせっぱなしにしていたのですが、だら~んとなったりしなかったため、肌にのせてみることにします。

ちょっとだけ柔らかくなったバターをパンに塗ってる感じがして面白い…

グリコエレジナ保湿クリームを使って肌の保湿をはかっているところ、バターのようにやわらかなテクスチャーをしています。
グリコエレジナ保湿クリームを写真つきで口コミ公開中。テカテカ感のないとても良いクリームです。

温めるととろけてくるようで、肌にのせると徐々にやわらかくなってきました。手の甲は、温かくなりにくいので、写真だとわかりにくいのですが、おでこにのせた分はとろけて良い感じになりました。

元々やわらかいクリームも好きですが、肌の温度で柔らかくなっていくエレジナクリームVも良い感じです。

グリコgg SABINA(ジージーサビナ)サプリを飲んでみます。

グリコgg SABINA(ジージーサビナ)サプリはこんな感じで1ヶ月分となります。
グリコggのサプリはこんな感じのパッケージにはいっていました。

グリコggサプリメント「SABINA(さびな)」は、βカロテンの10~30倍の抗酸化力を持つカロテノイドであるキサントフィルがたっぷり入っているサプリメント。体のあちこちに不調が出てくる40代には◎な内容になっています。

写真の写り具合でいうと、こんな感じ。キラ~ンとしてます。
グリコgg化粧品のサプリメントは1日2粒となっています。

さっそく開けてみると「キラ~ン」っと輝いている感じに…カメラが賢いだけなんですが。

肝心のさびなサプリメントは、私的には「朝顔のたね!」だったのですが、実際調べてみると朝顔の種とは似ても似ついていませんでした。一日2粒なので、朝1粒夜1粒飲みたいと思います。(←そのほうが吸収が良さそうだと思うので)

時にはスペシャルケアを。洗顔⇒コットンパック(化粧水)で使いました。

グリコエレジナスキンケアで楽しめるスペシャルケア的なものが、紹介されていました。用意するものはエレジナローションとコットン。これで心置きなくコットンパック楽しめます。
乾燥ハンパないわぁって時に使えるのが、エレジナローション簡単コットンパック。用意するものは、グリコggエレジナローションとコットンです。

グリコ化粧品エレジナローションの使い方で、「ローションパック」が紹介されていました。現行品5000円の化粧水をコットンパックでヒタヒタに。なんて中々できることではありませんが、モニター料金で購入できたことだし、ぜひ試してみたいと思います。

元来、貧乏性の私、1枚丸ごと化粧水でヒタヒタにして使うのは勿体無く感じるので、ひたひたにした1枚のコットンを半分に裂いて、倍の面積で楽しむことにします。

グリコスキンケアエレジナローションでコットンパックをしてみた結果報告。こんな感じで2分間放置します。時間がある時はラップを投入するとなお良さそうです。
コットンパックした後、肌に残っている化粧水をなじませているところ。肌が白くなった気がするのですが…

化粧水でヒタヒタにしたコットンをそのままぺたーっと貼ってみました。つけている間、少しひんやりとなる感じがしましたが、コットンパック外したら、とっても良い肌ぐあいに。カサカサは確実に解消できる気がします。

「時間があるなら、化粧前にはコットンパックを」と言われる理由がなんとなくわかりました。

コットンパック後は「しっとりしてる~」で放置するのは?ダメダメ?だそうで、クリームは必須です。エレジナクリームは、20歳の娘(乾燥・デリケート肌)も大好きで、「最近、肌の調子良くないから使わせてな(^o^)」とニコニコしながら借りていくスキンケアアイテムだったりします。

グリコ化粧品gg(ジージー)本商品モニターお試しセット詳細

商品名グリコggエイジングケアフルコースセット
分 量30日分
価 格4,800円(税別)
送 料送料無料
特 徴 シワたるみ保湿
セット内容エレジナローション 120mL
エレジナクリーム 30g
   +
サプリメント 62粒

グリコ化粧品 ggエイジングケアフルコースセットの購入はこちら

お菓子のグリコーゲンと化粧品のグリコーゲンは一緒?

グリコgg化粧品の原料となっているグリコーゲンについての紹介。右はとうもろこし由来のグリコーゲン、左は牡蠣由来のグリコーゲンなんだそうです。

右はgg化粧品に使われているEPAコラーゲン、左は食品などに含まれている牡蠣由来のグリコーゲン。

牡蠣由来のグリコーゲンは、天然素材であるゆえに、不純物が多く含まれ大きさも一定ではないそうで、化粧品向きではないと判断され、ggスキンケアでは採用されていません。

化粧品は品質が安定してることの方が大切と考えられており、とうもろこしのデンプンと酵素をあわせて作ったEPAグリコーゲンの方を、採用しているんだそうです。

プラセボ対照二重盲険試験の結果。

グリコのホームページで見つけた、プラセボ対照二重盲険試験の実験結果です。

EPAコラーゲンと偽薬のフラシボを使った実験によると、角層への働きかけはEPAコラーゲンの方が積極的に行われていたことが分かります。

一般的なプラセボ(偽薬)実験というのは、検査したい成分が配合された錠剤を飲んでいるグループと、薬効効果のないブドウ糖やでんぷんなどから作られた錠剤を飲んでいるグループとで、効果を比較する実験のことをいいます。

グリコの行ったプラセボ実験では、EPAコラーゲン配合品、EPAコラーゲンの含まれていないものを1日2回塗布して、角質内に含まれる水分量の調査をしたところ、1ヶ月ではEPAコラーゲンの入ったもののほうが、明らかに角質水分量が増えたという結果になったそうです。

商品名グリコggエイジングケアフルコースセット
分 量30日分
価 格4,800円(税別)
送 料送料無料
特 徴 シワたるみ保湿
セット内容エレジナローション 120mL
エレジナクリーム 30g
   +
サプリメント 62粒

グリコ化粧品 ggエイジングケアフルコースセットの購入はこちら