ディセンシア つつむシリーズ トライアルセット

ポーラ・オルビス系列の敏感肌用ブランド ディセンシア(DECENCIA)のレギュラーライン『つつむスキンケア』敏感肌の原因であるバリア機能の低下に対して、ヴァイタサイクルヴェールRという『潤いを包みこみつつ、外部刺激から肌を守る』という技術でサポート。

ディセンシアのつつむスキンケアはセット内容が少しかわり、装いも新たになりました。

※つつむパッケージはリニューアルしてます。
2017年7月にパッケージデザインのリニューアルがあったため、 記載されている商品画像は現在販売しているものと異なります。

ディセンシア(DECENCIA)つつむトライアルセットの使用感を口コミ報告
敏感肌専用基礎化粧品DECENCIA(ディセンシア)つつむお試しセットを実際に使ってみた結果を報告します。画像は全セット内容を並べているところ。パウチが多めですが、クレンジングクリームはボトルだと出しにくいこともあるので個別にしてあるのは◎

ヴァイタサイクルヴェールで肌を保護してる間にターンオーバーを正常化、乱れた角層を整える時間を稼いでくれるってことらしい。スキンケアに対して、極端なエイジングケアや美白効果は求めていない敏感肌の主人にぴったりかも!ということで早速お取り寄せしてみました。

つつむケアしてみます!

敏感肌用スキンケアディセンシアつつむのクレンジング結果を写真付きで報告します。
つつむジェントルクレンジングでメイク落とし実験をした結果を写真付きで口コミ報告します。
敏感肌用スキンケア ディセンシアでクレンジングしてみました。
敏感肌用基礎化粧品ディセンシアのつつむジェントルクレンジングでアイライナーは落ちるのか試してみます。
クリームクレンジングでは落ち切らなかったアイライナーと口紅を乳化させて落とすことにします。
ディセンシアつつむジェントルクレンジングで化粧落としして乳化させたところ、アイライナーと口紅もきちんと落とせました。
デリケート肌用スキンケアつつむのクレンジングで化粧落としした結果を写真付きで体験レポートします。
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます

クリームタイプクレンジングのつつむジェントルクレンジング。「メークとなじむとオイルのような質感に変化し・・。」とありましたが、ジェルに近い感じになります。(同じディセンシアのクレンジングを比較すると、アヤナスのジュレクレンズのほうが、よりオイルに近い感じでした)
写真後半のようにぬるま湯で乳化させるとリキッドアイライナーまできちんと洗い流せました。ただ、検証に利用した口紅は油分が多かったようで、最後までてこずりました。油分少なめのグロス系なら余裕で落とせると思います。

つつむジェントルウォッシュ洗顔石鹸の泡立ち

敏感肌用スキンケア ディセンシアつつむジェントルウォッシュ洗顔石鹸で洗顔してみます。
デリケートな肌用洗顔石鹸を泡立ちや泡切れ、洗い上がりについて口コミ報告します。
柔らかいサクッとしたさっと洗い流せる爽やかな泡で汚れや古い角質を洗い流します。
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます

ディセンシアつつむの泡はワシャワシャとしたふわふわ泡です。同じくディセンシアの敏感肌用エイジングライン アヤナスの泡立ちはたっぷりモコモコ泡だったので、違いに「ん、なんでだろう?」と疑問を感じました。自分では泡立ち以外の違いが分からなかったため、やや敏感肌の娘に使ってもらうことに。「ママ、四角い石鹸(アヤナス)はちょっと突っ張った気がしたけど、これはちょうどイイ!」とのことでした。敏感肌にはちょうど良い洗浄力なのかもしれません。

ローションセラムEでキメを整えます

敏感肌用スキンケア つつむローションセラムE化粧液を使って肌のキメを整えた結果を口コミ報告します。
敏感肌用基礎化粧品ディセンシアの保湿化粧水を使ってみた感想を写真付きで報告します
ヒト型ナノセラミド配合つつむローションセラムEを使って肌を保湿した結果を写真付きで紹介します。
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます

エタノールが入っている化粧水を使うとヒリヒリ痛くなる敏感肌の主人が、「これまで使ったどんな化粧水よりもしみなかった」と断言したローションセラムE。一般的な水っぽい化粧水とは異なり、こくのある化粧液状になっていて、テクスチャーだけで言うと軽めのオールインワンのようです。オールインワンがベタベタとなるのに対し、サラサラなのは言うまでもありません。

フェイスクリームで守ります。

ベントナイト配合敏感肌化粧品つつむフェイスクリームを使った感想を口コミ報告します。
乾燥・敏感肌用基礎化粧品つつむフェイスクリーム10gを使って保湿した感想や使用感を口コミします。
つつむフェイスクリームで保湿した結果や肌なじみを写真付きで紹介します
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます
柔らかい色をしたつつむフェイスクリーム。口元カサつき全体オイリー肌程度の私には、まぁまぁの使い心地でしたが、皮ムケと赤みがでてしまう主人にはすごく良かったようで、塗って翌朝には皮むけ赤みがよくなっていました。敏感肌の主人にとって刺激にならないことが一番大事のようで『しみない・ヒリヒリしない』ローションセラムを使うことによって、つつむケアに魅力を感じてるようでした。

つつむクリームは男性でもOKな質感でした。

ポーラ・オルビスといった通販に力を入れている化粧品メーカーと同じグループ会社のディセンシア化粧品。デリケートな敏感肌のスキンケアを販売してます。つつむはその中でも保湿メインのスキンケアとなります。(画像は、つつむお試しセット。)

もみあげや眉まわりなど一部の肌が乾燥し、カサカサになり皮膚が剥がれおちフケみたいな状態になることもある敏感肌の主人。肌が乾燥するときに痒みも伴うらしく【無意識のうちにポリポリとかいてしまう⇒赤くなり市販の敏感肌用化粧水すらもしみる⇒化粧水やクリームなどが塗れない⇒乾燥がすすむ⇒痒くなる⇒掻いてしまう】と無限ループにはまっていました。男性用スキンケアとして使うにはちょっとお高い気もするのですが、赤ら顔っぽくなってしまうのを見ているので一度購入して様子を見ようかと検討中です。

ディセンシア つつむシリーズ トライアルセット詳細

商品名ディセンシア つつむシリーズ トライアルセット
分 量約14日分
価 格1,470円(税込)
送 料送料無料
特 徴
セット内容つつむ ジェントルクレンジング14パウチ
つつむ ジェントルウォッシュ10g
つつむ ローションセラムE14ml
つつむ フェイスクリーム10g
   +
つつむ ジェントルクリームウォッシュ1パウチ
つつむ フェイスクリームR1 1パウチ
つつむ デイモイスチャーヴェール1パウチ
アヤナス ローション1パウチ
アヤナス クリーム1パウチ
   +
ふんわり洗顔ネット

ディセンシア つつむシリーズ トライアルセットの購入はこちら