無添加化粧品ブルークレールトライアルセット

屋久島とともにユネスコ世界遺産に登録された青森県から秋田県にまたがって広がっている「白神山地(しらかみさんち)」の湧水を100%利用するなど、水にまでこだわって作られたブルークレール無添加化粧品。

徹底した無添加へのこだわりは、『肌のバリア機能を壊すような合成界面活性剤や肌をつるつるに見せるために使われるような合成ポリマーなどは、植物由来・石油由来どちらも使わない』などの8つのこだわりを宣言しているところにも表れています。

無添加化粧品ブルークレールのお試しセットを使ってみました。使用感を写真つきで口コミ報告します。

ブルークレール無添加化粧品のアイテムには、オーガニックコスメや無添加スキンケアに含まれることの多い、光毒性を持つ成分が入っていないので、日中でも安心して使うことができるそうです。

また、全部で7アイテムが入ってるお試しセットの組み合わせによって、乾燥肌・普通肌・脂性肌・敏感肌の基礎ケアとしての使い方ができるみたいです。

無添加にこだわって作られたブルークレール基礎化粧品。ナチュラルなオイルなどの香りが特徴的です。

さまざまな肌状態でも応用がきくブルークレールなら、ゆらぎ肌でくすみがちな私の肌も改善できるかも!ということで早速、使った報告をしていきます。

ローズクレンジング&マッサージオイルを使ってみました。

ヒマワリ種子油、ホホバ、オリーブ、アボカド油、ダマスクバラ花油などが配合された拭き取りタイプのブルークレールローズクレンジングオイル。こんな感じのパウチに入ってます。
ブルークレールローズクレンジングオイルのメイク落とし力をチェック中。拭き取り用スポンジかタオルを濡らして…とあったのですが、ちょうど良い物がなかったためコットンにします。

ブルークレールのクレンジングは、合成界面活性剤や化学剤を使用していない天然成分で作られた拭き取りタイプのオイルクレンジングです。

ブルークレールローズクレンジングオイルの使用方法を写真つきで口コミ中。画像は1枚のコットンを使いやすいようにさいているところ。
2枚に引き裂いたコットンですが、さいた面はケバケバなため、ケバケバしくない方を使います。ブルークレールクレンジングオイルを拭き取る方法。

公式ページの使用方法をチェックすると、「ふき取り用のスポンジもしくはタオルを水で濡らし、絞ってから拭き取ってください」とありましたが、ちょうど良いスポンジも柔らかいタオルもなかったので、今回はコットンを使いたいと思います。

コットンを2枚にさくのは、理由はありません。たぶん、ただの貧乏性です。あまり気にしないでください。

ブルークレールのメイク落としにクレンジング力はあるのか、ないのか?

ブルークレールのクレンジングオイルでメイク落とし中。リキッドアイライナー、ペンシルアイライナー、アイシャドウ、口紅を使って実験しました。
ブルークレールのクレンジングオイルをのばしているところ。だーっとしました。

バラの香りの中に少しすっぱい香りがしますが、ローズヒップティーが大好きな私は、すぐにこのオイルが大好きになりました。指すべりもいいし、マッサージオイルと名付けられるだけのことはあると思います。

ブルークレールクレンジングオイルのクレンジング力を口コミ報告中。リキッドアイライナー以外は落ちました。
クレンジングオイルって名前のつくアイテムでも、通常は乳化できることが多いのですが…水を弾いてしまいました。

奥から順にリキッドアイライナー、ペンシルアイライナー、アイシャドウ、口紅で実験してみたのですが、リキッドアイライナー以外はすんなり落ちました。

ぬるま湯を1~2滴たらして乳化スタート!」してしまえば、大抵のリキッドアイライナーも落ちてしまうのですが…水を弾いてしまってだめでした。

だから、拭き取りタイプなんだわ、と納得です。

ブルークレールのオイルクレンジングを拭き取るために先ほどの2枚にさいたコットンの片割れを手に持っているところ。
コスパを良くするために2枚にさいて使おうとしているコットン。拭き取りタイプにクレンジングを拭き取ろうとしています。ブルークレールクレンジング料の使用方法を口コミ報告。

さっき2枚にさいたコットンの片方にぬるま湯を、軽く絞ってウェットコットンっぽくします。

オイルを拭きとっていく感じです。オイル自体は悪いものではないのですが、化粧品が溶け込んでいることになるので、しっかり拭き取るのがベストだと思います。
オイルを拭う要領で拭きとっているところ。ブルークレールクレンジングオイルの使用方法を写真つきで口コミ中。画像はリキッドアイライナーを拭きとっているところ。

ブルークレールのクレンジングオイルは、洗い流し不要のマッサージオイルとして使えるぐらい余分なものは入っていません。でも、クレンジングとして使用する場合は、オイルの中に化粧品成分が溶け込んでしまうので、しっかり拭き取ることが大事かもです。

こすらないように優しく拭きとり始めたのですが、リキッドアイライナーのところでちょっとムキに…(反省)

ブルークレールの無添加クレンジングで実際にメイク落とししました。画像は濡れコットンを使ってメイク汚れを拭き取ったところ。
無添加化粧品ブルークレールの全内容成分を写真でとりました。

全成分 ヒマワリ種子油・ホホバ種子油・オリーブ果実油・アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)・マカデミアナッツ油・ローズヒップ油・アボカド油・ダマスクバラ花油・トコフェロール

「やさしく拭きとって」とお手入れ方法には明記されていたのに、少しムキになってしまいましたが、無事ふきとり終わりました。リキッドアイライナーが多少残っていますが、洗顔すれば落ちる程度なので放置します。

リペアモイストWエッセンスで美容成分を導入。

無添加基礎化粧品ブルークレール美容液の肌なじみを写真つきで口コミ報告中。
本当に無添加化粧品なの??っていうぐらいなめらかなテクスチャーをしていたブルークレール美容液。思った以上にトロッとしてます。

「洗顔後すぐに美容液をどうぞ。」なブルークレールのスキンケア方法。厳密に言うと、化粧水・美容液どちらを先に使っても良いようなのですが…(※お好みにより、先に化粧水をお使いいただいても結構です。とリペアエッセンスのお手入れ方法のページに書かれていたので。)

私は断然、美容液が先派!ジュレのようにトロッとしている美容液を、洗顔後の何にも塗っていない肌にのばす感じが好きだからです。

blue clair美容液にはEGF・コラーゲン・プラセンタ配合されています。使用感を口コミ報告します。
ビタミンC誘導体配合ブルークレール美容液 肌なじみを写真付きで口コミ報告中。

洗顔後のちょっと湿った肌に適量をのばしたら、少し放置。「ちょっとペタっとしてる?」って時が化粧水のタイミングだと思ってます。

美容液の後に化粧水を使います。

セラミド・EGF配合ローズエステリッチローション使い心地を写真つきで口コミ報告します。
ビタミンC誘導体とEGFが配合されたローズエステリッチローションの肌なじみを写真つきで口コミ中。

ちょっとペタッとした肌に化粧水を適量。洗顔後すぐにブルークレール化粧水を使うと、あまりのサラサラさに物足りなく感じるのですが、美容液の後だととても良い感じに。

美容液⇒化粧水⇒化粧水という使い方や、化粧水⇒美容液⇒化粧水という使い方も、公式ホームページで紹介されていましたが、私は美容液⇒化粧水で大満足でした。

ローズリバイタルエッセンスクリームは保湿クリーム。

合成界面活性剤・合成ポリマー不使用の美容保湿クリームブルークレールローズリバイタルエッセンスの肌なじみ口コミ報告。
無添加基礎化粧品ブルークレールの保湿クリーム、ローズバイタルエッセンスにベタつきはあるのか??を口コミ報告。

ヨーグルトのようにつやつやしているブルークレール保湿クリーム。香りはブルークレールお試しセットに入っていたアイテムの中でダントツに好き。

柔らかくみずみずしいテクスチャーも良い感じです。

無添加基礎化粧品ブルークレールは、合成界面活性剤・合成ポリマー不使用の保湿クリームを作っています。
無添加スキンケア ブルークレールの保湿クリーム、ローズバイタルエッセンスクリームの肌なじみ報告。

好きな香りのため、少しつけすぎることも。夜ケアならつけすぎテカテカでも大丈夫なのですが、朝ケアにはテカテカを防ぐためにも、つけすぎないように気をつけたほうが良いようです。

ノンケミ処方の下地クリームを使ってみました。

ブルークレールラグジュアリーデイクリーム合成界面活性剤・合成紫外線吸収剤不使用のUV下地クリームの使用感を口コミ中。
紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方で作られたブルークレールUV下地クリーム。肌なじみや質感を報告中。

朝ケアに欠かせないUV下地クリームも化粧水・美容液・保湿クリームなどと同じくバラの香りになっています。

色だけをみたら、なんとも素っ気ない色味のため、「じゃあ、つけてみるか。」ぐらいの気持ちで使ってみたのですが、質感がとっても好みであることがわかり、ハッピーな気持ちに。

無添加スキンケアブルークレールの化粧下地(ラグジュアリーデイクリーム)の使用感や白浮きするかなどを写真つきで口コミ報告していきます。
ノンケミカルな日焼け止めを使ってみたので報告。写真つきで口コミしていきます。

肝心の肌なじみも悪くありません。というか、むしろ好き。

顔に触るとペタッと感じるのですが、自分自身は顔に触るまでは違和感は感じず。とってもナチュラルな感じに、思わずほくそ笑んでしまいました。

ローズリッチパウダーを使ってみました。

ブルークレール ローズリッチUVパウダーファンデーション1グラム。を使って見た結果報告。
ブルークレールの公式ページで確認した所によると、このパウダーは1グラム756円で販売されているもののようです。大事に使ってみたいと思います。

公式サイトでは756円で販売されているローズリッチパウダー。おまけに入っているにしては、きっちりお試しできることにちょっと感動。色あいなどは、コレぐらい試せると「合う・合わない」がはっきりわかって良いと思いました。

私は春先は色白期なので、ちょうど良く使えました。色が合わないと感じたら、日中でも使えるオイルと混ぜてリキッドファンデにしてしまうか、他のファンデと混ぜようかと思ってました。

ローズヒップトリートメントオイル

ブルークレール化粧品、ローズヒップトリートメントオイルは、夜ケア専用。
夜のケアに最適なローズヒップオイルがたっぷりはいってます。

かわいいプリッとしたハート型のソフトカプセル(密封容器)の中には、大好きなローズヒップ他スペシャルなケアに使われるオイルが入っています。

ブルークレールローズヒップトリートメントオイルはコレ。酸化するのを防ぐためソフトカプセルに入ってます。
ローズヒップオイルとダマスクバラ花油などが配合された1回分のオイルが入ったハート型のソフトカプセル。肌なじみやベタつきなども報告していきます。

ローズヒップオイルの中にはビタミンCがたっぷり入っているため、日中に使うと紫外線などの外的条件で酸化しやすくなってしまうため、夜のみのケアとなります。

オーガニックスキンケアブルークレールのローズヒップトリートメントオイルは少し黄色がかった透明のオイルが入ってました。
オーガニック化粧品ブルークレールのローズヒップトリートメントオイルの肌なじみなどを写真つきで口コミ報告します。

ブルークレールのローズヒップトリートメントオイルに使われている美容成分は11種類。ローズヒップオイルだけではないため、ローズヒップローズヒップしてなくて◎

生活の木のローズヒップオイルを「魚くさい!」と思った私ですが、ブルークレールのローズヒップは◎1回分がソフトカプセル入りなので、新鮮でいい感じだと思います。

モニターセット購入者のみの特典がとてもお得◎でご報告。

モニターセット購入者へのキャンペーンがとても良いと感じたので、クチコミしておきます。
初回定期で半額で試せるキャンペーンが始まっていました。

使ってみて良かったアイテム現品を半額で購入できるキャンペーンがありました。初回定期便限定ですが、凄く素敵なキャンペーンだと思いました。定期便の休止や解約は、マイページや電話でできるようですし、美容液が4000円で購入できる機会はないと思うので、ぜひ使おうと思いました。

ブルークレールトライアルセット詳細

商品名無添加化粧品ブルークレールトライアルセット
分 量-
価 格926円(税別)
送 料送料無料
特 徴 保湿無添加自然派
セット内容リペアモイストWエッセンスⅡ(美容液)10ml
   +
ローズエステリッチローション(化粧水)3包
ローズクリームリペアコンセントレート3包
UVラグジュアリーデイクリームⅡ5g
ローズリッチUVパウダー(ファンデーション)
ローズヒップトリートメントオイル1包
ローズクレンジング&マッサージオイル1包

無添加化粧品ブルークレールトライアルセットの購入はこちら