サントリー エファージュ化粧品を母にプレゼントしました。

「アメリカから帰省している妹ファミリーが、学校の準備などがあるため、7月末までしか日本にいることができない!」なので、今年のお泊りバーベキューは8月のお盆ではなく、7月中旬に開催します。

という内容のLINEメッセージを受けたのが、ちょうど父の日が終わった頃。毎年、3世代交流も兼ねたバーベキューを主催してくれている地元在住の姉に、詳しい話を聞くために電話をかけたところ、母が最近元気がないとの情報が。

体はすこぶる健康なのだが、顔のたるみが酷くなったことにショックを受けている様子だというのです。

シルエットのみお楽しみください。

数年前から頬やあごがたるんできていることには気がついていたものの、「中学生の孫もいる年齢になったんだし仕方がないのだわ」って、考えるようにしていたみたい。

数十年ぶりに会った同級生の若々しい様子に、少しジェラシーを抱いたのと、もう少しちゃんとしておけば良かったと後悔するやらで、近くにいる姉もやるせない模様。

そんなこんなで、楽しみにしていた秋の同窓会も気乗りしなくなってきたよう。離れて暮らしている私には直接言ってこないので、余計に切ない気持ちになりました。

そこで、ややマザコン娘である私は、なにかできることはないかを考えてみました。

母への贈り物を検討してみました。

ちょっといい感じの温泉旅行

温泉旅行をプレゼント

⇒気分転換を兼ねて普段しないことを…と思ったのですが、乳がんにより乳房を切除した母は、仲の良い友人たちとの旅行すら嫌がるというので却下。

サプライズなので、花や植木のプレゼントにしようかしら。

花や植木を贈る

⇒ベランダで植物を育てる母は、切り花自体が好きではなく、植木を好んでいるのですが、自分で選ぶこと自体を楽しみにしているため買って渡すは却下。

頻繁に電話をかけて愚痴を聞いてあげようかしら。

頻繁に電話をかけて愚痴を聞く

⇒耳が遠くなってきたため、調子の悪い時には、ごめん、よく聞こえないわ。と余計に気を使わせてしまうので却下。

手っ取り早く現金をプレゼントする?

現金

⇒お誕生日や母の日などに「なんか好きなもの買ってね~」と現金を渡すことはあるのですが、今回はなんか違うだろ!ということで却下。

海の幸っぽいギフトはどうだろう?喜ぶかな?

海の幸、山の幸っぽいギフト

⇒カニなどの海の幸ギフトは冬に贈ることが多く、今じゃない感じがしたので却下。

人気の美容家電を並べてみました。中々の高額商品が並んでいます。

おばあちゃん顔が悩みの一因なので

美容の悩みには、美容で解決が良さそう!ってことで、美容グッズか美容アイテムをプレゼントしようと決めました。

美顔器がいいかな?とも考えたのですが、今回は急な出費のため予算にも限界が…でも「出来るだけ良いものを贈りたい」と思いついたのがスキンケアアイテム。

年齢肌用化粧品エファージュはこんな感じ。

2年半に渡り、いろんな基礎化粧品を体験レポートしてきた私が、「母に贈るなら…」と、ぱっと思い浮かんだのはサントリーのエファージュスキンケア。

年齢肌用エファージュ基礎化粧品。お試しセットを使った経験から、ちょっと良いもののように感じていたので、紹介することに。

ニキビ肌にはニキビ専用の化粧品があるように、年齢肌には年齢肌用の基礎化粧品が必要じゃない?と作られただけあって、内容は酵母中心のエイジング基礎化粧品になっていました。

配合されているラビス酵母の特徴である紫外線への抵抗力や生命力の強さが、母のようだと感じたのでプレゼントするにはぴったりだと納得。

エファージュ美白美容液が入ったお試しセットの全容を公開中。

まずはトライアルセットを送って様子を報告してもらうことに。

エファージュのお試しセットは2種類。美容液が【美白・普通】の2種類あるので、どちらかを試すということになります。どうせ試すなら美白美容液でしょ。ということで美白セットにしました。

エファージュトライアルに入っていた洗顔料の泡立ちを撮影しました。

姉いわく、ほんのりオレンジの香りのするクレンジングクリームに「優しい香りね~」とにこにこと笑い、こちらも柑橘系の香りのする洗顔料の泡立ちに「いつもの石鹸より泡が気持ちいいね」と喜んでいたそう。

最近はオールインワンゲルを使っていた母が化粧水⇒美容液⇒クリームと順番に使った結果をクチコミ報告していきます。

最近は面倒さとコスパからオールインワンゲルを使っていたようで、化粧水⇒美容液⇒クリームを使った後に「なんかピシっとなるわね。」と清々しい感じになっていたみたい。(←方言によるわかりにくさを防ぐため、言葉使いを標準語変換をしています)

エファージュスキンケアの日焼け止め乳液を使った感想を報告していきます。

日焼け止めはというと「あの子が去年置いてった日焼け止めより、こっちのほうが顔色が良く見えるみたいよ~」ということでした。うんうん、喜んでいるみたい、私も心が決まりました。

予算の関係上、美容液と何かとまでは心に決めていたのですが、化粧水にするか日焼け止めにするかで迷っていたので、より喜んでくれていたUVプロテクトにしようと思います。

母にプレゼントすることに決めたのはこの2アイテム。南の地方で過ごしている母は、美白アイテム喜んでくれそうだと思ったので。

「ありがとうね~、ちょっと若返ったわよ。7月に会えるのを楽しみにしてるわ。」的な電話があった時も、美容液と日焼け止めをプレゼントすることは内緒にして、サプライズプレゼントにしたいと思います。

日焼け止め(化粧下地効果あり)と美白美容液が届きました。

エファージュが届きました。
入っていたチラシなどを順を追って紹介していきます。
さっきのは伝票の要素が強いようでした。こちらがお礼状に近いみたい。
サントリーのおすすめサプリのチラシが入ってました。もっといっぱい入っているかと思いましたが、これのみでした。
商品詳細が紹介されている冊子。内容成分が詳しく書かれています。
サントリーの青いばらのお礼状がもう一枚。こちらはお客様センターに気軽に電話してねってことが書かれていました。
写真かと思ったらまさかのイラスト。凄く可愛らしい!と感じました。手書きって「まぁ。」ってなるので好きです。
具体的な使用料などが実物大で紹介されている毎日のお手入れガイドがこちら。
いよいよ本品登場です。これを待っていたのよ。間に合って良かった~。
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます

エファージュのカラーである真っ青な箱に入って我が家へ到着。ふか~いブルーを基調とした冊子やチラシが入っていました。

いろんなチラシが入っているのかと思いましたが、ロコモアというサプリメントの紹介のみ。股関節脱臼をしたことのある私には興味ある内容でしたが、詳細は長くなりそうなのでまた後日。

ラッピングしてみます。

今回プレゼントを予定しているのはこの2点。美白美容液と化粧下地の2点です。
準備したのは布2種類と造花、リボンなどです。
布を重ねてくるっとまいていきます。
適当なところで一結び。
このリボンがいいかな。
お花にしようか。

中身が素敵なだけに、包み方って…包み紙の色って…いろいろツッコミどころがあるけど。

人間あきらめが肝心だと思うので、これでOK!リボンかお花かどちらかにしようと思います。喜んでくれるといいなぁ~。

いよいよ母のもとへ出発!

天候にも恵まれ、つい2日前まで台風がきていたのが嘘のような青空のもと、出発します。

つい2、3日前までは台風が直撃で…といっていたのに、天気も快晴、風もあまりなくていい感じで出発できそうです。

今回パパは、仕事のためお留守番。

私、息子、娘の3人での帰省となりました。不便なことも多いのですが、安さではピカイチのピーチさんでひとっ飛びします。

私、息子、娘と順番で、父に歯を診てもらいます。

毎年恒例の歯の健康診断中。虫歯などを診てもらっています。30年前なら虫歯を見つけ次第げんこつしていた父ですが、最近はいたって丸くなってます。

久しぶりに磨き残しが赤くなるプラークテスターを使いました。まさかの息子や娘よりも磨き残しがたっぷりの状況に「お母さん、しっかりして!」と、なじみの衛生士さんに大笑いされてしまいました。

今のところ、3人共大きな虫歯がないため、軽く歯磨き講習を受けて終了。

みんなでランチしたり、お見舞いにいったり、バタバタ帰省です。

普段はお昼ごはんは母が作ってくれるのですが、たまには楽をさせてあげたいと連れだしてホテルバイキング。
お見舞いに行ったデイケアサポートセンターで記念撮影。
さすがはアメリカ在住なだけあって、気軽にハグします。
姪っ子、甥っ子と息子は小さな生き物が大好き。ひいおばあちゃん的な存在のおばちゃんのところでは庭で虫探しがはじまりました。
少し顔を見せるだけのはずだったひいおばあちゃんの家では、いつの間にかアルバムを広げて思い出話大会になっていました。
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます

息子、娘、私の日程を調整して実現した3泊4日帰省。先にアメリカから帰ってきていた姪っ子達と、夏休みが始まった甥っ子達を引き連れて、親戚まわりをしました。

調子をくずしてしまい入院中のおじさんを見舞ったり、一族のとりまとめをしているおばさん宅を訪問したり、実家に帰る頃にはクタクタに。

渡せずにいたプレゼント、渡します!

お昼はお土産を配ったり、姪っ子甥っ子と遊びまわり、夜は会いに来てくれる来客と大騒ぎで、あっという間にすぎた3日間。

いろんなことがあったので、渡せずにいたエファージュの美容液と日焼け止めのセット。

今渡さなきゃ!と玄関まで持ってきたものの、照れくさくってモソモソしていると姪っ子登場。彼女に託すことにしました。

娘や息子は、自分で渡しなさいと受け渡し役を拒否。なんか恥ずかしくって無理!となっているところに姪っ子登場。片言の英語で頼みます。

意味不明な英語を話しながら母にプレゼントを渡し、サッといなくなってしまった姪。「開けていいの?」といいながら怪訝そうに包みを見ている母に「いいんじゃない、開けてみたら?」と開けるよう促し様子をみている私。

開けてみて初めて、私からのプレゼントだと気がついたようで、「ありがとう(?´ v ` )」って喜んでました。

母の手元に移ったエファージュの美白美容液と日焼け止め。とっても喜んでくれました。

すっぴん・ヘアカーラーを頭に巻いている母に「写真とっていい?」って聞いたら「えー、でもこの間、高校生の孫がいるって言ったら若いですね~って、褒められたのよ」ってニコニコしながら話してくれました。

受け取ったばかりのエファージュの美容液と日焼け止めを、ドレッサーの横の引き出しにそっとしまっている母に「開けて使ったらいいじゃない」と言うと、「ちび達がアメリカ帰ったら出すわ。」とのこと。

母のドレッサーに並べてある化粧品は自由に使ってもいいことになっているため、帰国中の妹を含め私、娘、泊まりに来るいとこ、など多数の人が使ってしまいすぐ無くなってしまうことが容易に想像できたので納得。加えて、姪っ子達もお化粧品に興味しんしんだったので、懸命な選択だと思いました。

バタバタのし通しでしたが、母の笑顔を見ることができてとってもハッピーな3泊4日でした。

くるみを隠すリスみたいに隠したことを忘れないように、妹達が旅立ったら「使い心地ど~ぉ~?」って電話してみようと思います。

今回プレゼントした美白美容液、化粧下地ともに使用目安は2ヶ月。9月のお誕生日にもセットでプレゼントできるように今日から節約モードに入りたいと思います。

年代別おすすめ基礎化粧品