ViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェル

朝の過ごし方の提案をするサイト「朝時間.jp」に所属する、朝美人モニターさん達との共同開発によって生まれたというViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェル。

美沢(ビタク)肌⇒艷があって美しい肌を意味する言葉のようで、ViTAKT(ヴィタクト)スキンケアの目指すものは、シンプルなスキンケアみたいです。

ViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェルの使用感報告。

シンプルなスキンケア=無添加的なスキンケアを想像したんですが、そういうことではなく、肌に必要な美容成分はたっぷり含まれている模様。

中でもウチワサボテンオイルは、凄く希少なオイルのようで「オイル1リットル抽出するのに約8トンの種が必要」だとか「小石サイズのサボテン種子が100万個いる」など諸説あるようですが、とにかく貴重なオイルであることに間違いはなさそうです。

やっぱり使ってみなきゃわからない!ってことで早速使ってみたいと思います。

ヴィタクト バランシングジェル使ってみました。

ViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェルの使用感を写真つきで口コミ報告。
新しく発売されていたバランシングゲルの質感を写真つきで口コミ報告。

見た目は、透明のぷるぷるとしたジェルみたいなゲルなのですが、肌になじませていくとみずみずしいテクスチャーに変化します。

クリーム状のオールインワンゲルが、オイル状になじんでいくことはよくあるのですが、あれの化粧水バージョンです。

1プッシュ分をなじませているところ。

朝時間.jpを運営する株式会社メルメディアさんが販売しているオールインワンゲルvitaktスキンケアを使ってみているところ。
ヴィタクトオールインワンゲルが肌に馴染んでいるところをピックアップ。

「1プッシュでなかなかの分量が出る+肌でよくのびる」ので、まず1プッシュ分を手に取り、全体的になじませていき、軽く半プッシュして、足りなさそうな部分にのせていくと良い感じになりました。

使用方法には2プッシュ程度とあったのですが、2プッシュを1回で使いきろうとすると、ベタベタ・ヌルヌルに驚いたので、1プッシュから始めるととても良い感じになじみました。

ヴィタクト定期宅配1回目はこんな感じで届きました。

ヴィタクトオールインワンジェルはこんな感じで届きました。
真っ白なパッケージのヴィタクトバランシングウォータージェル。届いてすぐには紙管であることはわかりませんでした。

真っ白の紙管に入ったヴィタクトバランシングウォータージェル。緩衝材のクッションとプチプチの2重包装で届きました。

ちょっとおおげさな感じもするのですが、届くまでにヒビが入ったり、中身が漏れだしたりするリスクを考えると許容できます。

美沢肌を目指すヴィタクトバランシングウォータージェルはこんな感じ。
ビタクトオールインワンジェルの使用感を写真つきで口コミ公開中。肌なじみ写真もあります。

真っ白な紙管を開けると、中から真っ白なフタが見えて、ガラス容器のようなヴィタクトウォータージェルの登場です。

ポンプ式のオールインワンゲルは、大容量タイプが多く、ぱっと見、実用的ではあるけど、おしゃれじゃないものが多いような気がするのですが、これはシャープでコンパクトなイメージ。

すりガラスのように見えるのですが、プラスティックなので、落としても簡単には割れそうにもないため、洗面所に気軽に置いてもOKと思います。

ただ、すりガラス風だからなのか、内容量に比べて重たい気がする…容器が重いのかも、ということで、使い終わったら、容器を量って報告します。

同封されていたお買い上げ明細書に、次回お届け日が明記されてます。

ビタクトスキンケアのバランシングウォータージェルを定期購入してみました。画像は次回お届け案内が記入されたお買い上げ明細書。2ヶ月おきにとどくため、次回は5月の到着予定となります。

1ボトルにつき2ヶ月分が入ってるヴィタクトバランシングウォータージェル。3月のはじめに購入したため、次回は5月上旬に届くことになります。

この用紙は「4月も終わりだけど、まだいっぱいある・なんだか肌にあわない気がする」って時に、定期便休止やお休みの連絡できるように冷蔵庫に貼っておきます。

ヴィタクトスキンケアお試し詳細

商品名ViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェル
分 量60日分
価 格1,944円(税込み)定期コースの場合
送 料送料無料
特 徴 シワ保湿
セット内容バランシングウォータージェル 120mL