ポーラ RED.B.A(レッドビーエー)モイスチャースターターセット

『心理ストレスを感じると、肌の調子が悪くなる』という漠然とした悩みを、論理的に解明したポーラスキンケア。

簡単に言うと『ストレスを感じると、コラーゲンに対して悪い影響を与えるサブスタンスPという物質が放出される ⇒ コラーゲンが不十分だと肌は不健康状態になる』ということのようなのですが。

ポーラRED BA レッドビーエーは、ポーラビーエーについで、高級なスキンケア。プレエイジングケア用基礎化粧品としても、人気があるようです。何でも良いので、とりあえず「塗る」からの卒業をはかろうとしている私としては、少し予算オーバーとなってしまうスキンケアではありますが、良いものを知ることがその次に良いものを探す手助けになると思うので使ってみたいと思います。

ポーラRED BAには、ストレスの緩和を手助けする香りアロマなども配合されて、肌だけではなく気持ちアップも手助けしてくれるそうなんです。

娘の大学も無事に決まり、後は卒業式のみなのですが「大学ではお友達できるかしら・変なサークルに入らないかしら」と誰にも相談できないような、過剰な心配性に悩んでいる私が、実際に使ってみて使用感を報告します。

このセットは、2018年3月末ごろに販売終了するようです。(在庫限りとなっているみたいです)

始めっから120mLで10260円(税込み)ローション本品・80mLで10260円(税込み)ミルク本品を買う度胸のない私としては、ありがたいスターターキット(40mLローション+40mLミルクの2点あわせて税込み8964円)でした。

ポーラRED BAローションを使ってみます。

ポーラレッドビーエー化粧水はこんな感じの容器に入っています。
ポーラREDBAローションの中栓はこんな感じ。間違って倒すと、軽く中身がでてくるので要注意です。

ポーラ RED BA のローション、ミルクには、「モイストキャッチ処方」という空気中の水分を取り込み、長時間の保湿を可能にする工夫がされているそう。

pola facial lotion RED B.Aローションは、ややとろみのあるやわらかい液体です。
pola facial lotion ポーラ化粧水の肌なじみを写真つきで口コミ報告しています。ちょっととろみがあるため、なめらかに肌に塗ることができます。

とっても良い香りのするポーラRED BA 保湿化粧水。とろみがあるのに、さらっと肌になじむ感じはとても◎文句なしの質感に少し感動しました。

ポーラRED BA ミルクの肌なじみ報告中。

pola red ba facial milk ポーラフェイシャルミルクの使いかたと肌なじみについて写真つきで口コミ報告中。容器は可愛らしいこのサイズ。ビンなので重たいです。
ポーラ RED BA ミルク乳液の中栓はこんな感じなのですが少しとろみがある乳液なので、だしにくさが…

化粧水と同じく、空気中の水分を取り込む「モイストキャッチ処方」が搭載されているポーラRED BA ミルク。このモイストキャッチ処方により、肌乾燥が起こりにくくしているようです。

だいぶ、みずみずしさが際立っているレッドBA乳液。なめらかさが際立っている気がします。
pola facial milk ポーラredBA乳液の肌なじみを写真つきで口コミ報告します。

なめらかでいて、伸びも良く、凄く良い商品なのですが、この容器だと、適量がだしにくい…斜めにしても中々でてこないし、手のひらでトントントンとして、だすしか方法はありませんでした。

香り、質感、大好きですが、適量が出しにくいのは本当に…でした。試しにひっくり返して保管しておき、使うことにしたのですが、それだと上手にだせました。(一年のうちで一番寒い2月、洗面台のドレッサーで保管していたため、少しかたくなっていたのかも。)

RED BA 全アイテム使ってみたいと思います。

ポーラredbaシリーズパウチはこの6種類。クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液、マッサージクリーム、クリームとなっています。

ポーラでは、5,400円で1アイテム、10800円以上購入で2パターンのサンプルをもらうことができます。RED BA シリーズの試供品を希望するとサンプルパウチが届くことになります。

クレンジング、洗顔料、マッサージクリーム、化粧水、乳液、クリームの6アイテムを使った感想を写真つきで報告します。

RED BA クレンジングクリームでメイク落としします。

pola facial cleansing cream ポーラレッドBAのクレンジングクリームの使用感を写真つきで口コミします。
ポーラレッドビーエーのクレンジングクリームでメイクが落とせるか実験中。

ポーラ RED BA クレンジングクリームは、その名の通りクリーム状のメイク落とし。一般的にクリームタイプのクレンジングは、ミルクタイプのクレンジングに次いで肌刺激が少ないとされています。肌刺激が少ない = クレンジング力が足りないということも多いのですが…

クリームタイプのクレンジングは、ぬるま湯で乳化すると確実にメイク落としできることが多いので、早速使ってみたいと思います。

ポーラRED BAのクレンジングクリームでどこまでメイクが落ちるのか検証中。
ポーラクレンジングクリームの使用感を報告中。いまだにリキッドアイライナーが落ちていない様子ですが、ぬるま湯をたらして乳化させていきます。

「なんだか伸びないなぁ」と思いつつもクリームタイプのクレンジングを肌全体になじませていくと、いつの間にか「ふっ」と指すべりが軽くなる瞬間が。クレンジングクリームがオイル化したようで、それからは面白いように肌にのばせました。

リキッドアイライナー以外が浮き上がった段階で、ぬるま湯を1~3滴たらして、乳化をはじめます。

ポーラクレンジングクリームクレンジング力を写真つきで口コミ報告中。画像はなかなか落ちなかったリキッドアイライナーをぬるま湯と乳化させて落としているところ。
ポーラクレンジングクリームのクレンジング力を写真つきで報告します。

ぬるま湯を混ぜることによって、クレンジングクリームが乳化され、それまで浮き上がっていなかったメイク(リキッドアイライナー)も浮き上がってきました。

少しだけクルクルした後、リキッドアイライナーが残っているのですが、ぬるま湯ですすぐことにします。すすぎ終わって確認したら、きれいに落ちてました~。

ポーラRED BA洗顔料を使ってみます。

POLA RED B.Aウォッシュは、ポーラレッドビーエーシリーズの洗顔料のこと。泡立ちや使用感について写真つきで口コミ報告します。
pola facial wash 少しねばーっとしているイメージがあるポーラredBAの洗顔料。

レッドビーエーの洗顔料はクレンジングと使うことにより、一層エモリエント作用(保湿)を発揮するようです。

ポーラ レッドビーエーの洗顔料は、少し粘り気がある気が…ちょっと変わっていますが、楽しんで泡立てしてみることにします。

ポーラレッドビーエーの洗顔料の泡立ちを写真つきで報告中。
POLA RED B.Aウォッシュは、簡単に泡立つ、とってもシンプルな洗顔料でした。モコモコ泡で香りも良い感じ。

泡立てネットを使って泡立てると、面白いほどの泡立ちになりました。本商品の価格がお高いだけにコスパ良しとは言えないのですが、少量で十分な泡立ちが楽しめるのは◎香りもとっても良い感じです。

ポーラRED B A マッサージクリームの使用感報告。

POLA RED B.Aマッサージクリームの肌への質感を写真つきで口コミ報告します。
pola facial massage creamはこんな感じのクリーム状になっています。

クレンジング・洗顔の後の肌にのせて、のばしながらマッサージしていきます。同封されていた冊子の説明書きの通りに、顔のコリをほぐす⇒老廃物をながして⇒リフトアップとマッサージしていきます。

POLA RED B.Aマッサージクリームは1パウチにコレぐらい入っていました。おそらく、さくらんぼ1個大と捉えると良さそうです。
POLA RED B.Aマッサージクリームは、顔全体だとサクランボ1個分くらいだそう。画像は手のひらで実験するためにパール1個弱くらいを使っています。

試供品パウチに入っているマッサージクリームの量は、2グラム。どのくらいの量かわかりにくかったため、全部出してみたところ、1回マッサージするのにちょうど良い量だということがわかりました。手の甲ぶんだけ残し、あとは顔へ。

ポーラマッサージクリームを塗ってマッサージをするところ。これぐらい厚みをもたせると良さそうです。
ポーラマッサージクリームを使ってみました。最後は塗りっぱなしではなく、洗い流すか拭き取りをしなくてはいけません。

やはりマッサージクリームなだけあって、普通のクリームよりもしっかりめのテクスチャーをしています。洗い流す予定で入浴しながら使うも良いかもと感じました。

ポーラRED BA ローションの肌なじみ報告。

ポーラレッドビーエーローションの肌なじみや質感を写真つきで口コミ報告します。
ポーラレッドBAのサンプルパウチには、0.8ミリの化粧水が入っていました。

ポーラのレッドビーエー化粧水は、0.8ミリリットル、封を開けるとかすかにお花の香りが。0.8ミリリットルがどれくらいの量なのか、確かめるために手のひらに出してみました。

ポーラredbaの化粧水の試供品パウチには、0.8ミリリットルの化粧水が入っていました。
ポーラレッドビーエー化粧水にかぎらず、ポーラの化粧水は、なめらかな質感の化粧水が多い気がしました。

ポーラRED B Aローション サンプルパウチの全量は、手のひらたっぷりとは、言えませんが、なめらかテクスチャー化粧水のため、たっぷりなくても心配は不要。

華やかな良い香り、軽やかな指すべりに大満足です。

ポーラ RED BA ミルクの肌なじみ報告します。

POLA RED B.Aミルクサンプルパウチを使った感想を写真つきで口コミ報告します。
pola facial milkの試供品はこんな感じででてきます。

ポーラレッドビーエー保湿乳液のサンプルパウチは、0.5ミリリットル入り。内容量を確かめるために手に出してみました。

POLA RED B.Aミルク試供品パウチには、0.5ミリリットル入っています。肌なじみなどから考えてもまぁ、十分かと思います。
ポーラREDBA(レッドビーエー)のサンプルパウチには、0.5ミリリットル入ってたのですが、肌なじみは良い感じです。

0.5ミリリットルって、案外少ないなぁと思ったのですが、肌になじませていくと、そうでもない感じです。テクスチャーが良く、さらっとのびてくれるおかげで十分楽しめました。

ポーラRED BA クリームを使ってみます。

POLA RED B.Aクリームの保湿感をチェックすべく、早速使ってみたいと思います。
pola facial cream ポーラ保湿クリームを保湿乳液後の肌にのせてみました。ちなみにサンプルに入っていたのは0.5グラム。画像ぐらいです。

クリームは真珠1粒くらいが適量とされているので、ちょっとだけ多めに入っているイメージです。

香りは、ローション、ミルクに比べると、お薬・生薬?感が増した感じ。違和感のある香りではないのですが、個人的にはローション・ミルクの香りがすきです。

ポーラ保湿クリームを手に取り、肌になじませているところ。結構しっかりめのクリームに思えます。肝心の肌なじみに注目です。
ポーラREDBAの肌の質感について写真つきで口コミ公開中です。固いかな?⇒肌なじみ今一つかな?と思えたのですが、いがいにもそうではない模様です。

オイリー混合肌の私は、普段のクリームは必要最低限しかつけないのですが、今回はきちんと1パウチ分使うことにしました。

「ポーラはクリームが優秀」と言われているのは知っていたのですが、少しづつ肌にのせていくうちに、肌の質感が変化していくことに驚きます。「超高級なクリーム」という、強力な思い込みも手伝って、肌年齢が5歳は若返ったのでは?と思うほどに、「肌がうるうる~」のさわり心地になりました。(見た目はもちろん変化はありませんが…続けていけばエイジング効果ありそう!と感じました。)

このセットは、2018年3月末ごろに販売終了するようです。(在庫限りとなっているみたいです)

素敵なセットではあるものの、まぁまぁな金額であることからオススメしてこなかったのですが、販売終了するということで、少しだけ目立つように紹介させていただきました。この情報、欲しい人に届きますように。

ポーラ RED.B.A(レッドビーエー)モイスチャースターターセット詳細

商品名ポーラ RED.B.A(レッドビーエー)モイスチャースターターセット
分 量30日分
価 格8,964円(税込み)
送 料送料無料
特 徴 毛穴シワたるみ
セット内容RED B.A ローション 40mL
RED B.A ミルク 40mL
   +
5,400円以上でサンプル1種類

ポーラ RED.B.A(レッドビーエー)モイスチャースターターセットの購入はこちら