ジュリーク ベストオブジュリーク イントロキット

ジュリークはバイオダイナミックという農法を使って作られた、オーストラリア生まれのオーガニックスキンケア。

25年以上の歴史を持つオーガニックブランドということで、クレンジング1つとっても、ペースト・泡立たないタイプ・ミルキー・ムース・リキッド・フォームなどニーズに合わせた様々なタイプのアイテムを扱っているようです。

ジュリーク ベストオブジュリーク イントロキットを買ってみました。

このカッコいい箱に入っていたのは、ミルクタイプクレンジング・泡立つ洗顔料・スプレータイプ化粧水・美容液・保湿クリームなどの5アイテム。

イントロキットは、日本限定のオリジナルセットのようです。

いつも購入するトライアルセットよりも少しお高め、4500円もするトライアルなのですが、ジュリークは一度は使ってみたかったオーガニックブランドなので、ちょっと頑張りました。

ジュリークスキンケア使ってみます。

ジュリーククレンジングローションリプレニッシングメイク落としのクレンjング力を写真つきでクチコミ報告中。
オーストラリア生まれのジュリークスキンケア。イントロキットに入っていたクレンジングミルクの容器はこんな感じ。

素晴らしく良い香りのするジュリーククレンジングローション。

ラベンダーやローズダマスクなどが入っており、とても華やかです。

ジュリークのミルククレンジングですが、ミルクと言うものの、手にとった感じはクリームみたいです。
ジュリーククレンジングローションリプレニッシング(メイク落とし)の使用感を写真つきでクチコミ公開中。写真はリキッドアイライナー・ペンシルアイライナー・アイシャドウ・口紅を落としてみる実験中。

適量を手に取り、くるくるとメイクとなじませていくのですが、やわらかなテクスチャーをしていて、思った以上に伸びるのがいい感じです。

画像はジュリーククレンジングミルクでメイクをおとしてみる実験をしているところ。
リキッドアイライナーと口紅が浮き上がり、ペンシルアイライナーがわからなくなったら、ウェットコットンで拭き取ります。

軽くなじませ終わったところで、ぬるま湯をたらして乳化させます。

乳化の段階では、ペンシルアイライナー・リキッドアイライナーは完全には浮き上がっていないように感じました。

水で濡らしたウェットコットンで浮き上がってきたメイクを拭きとっていきます。
ジュリークミルククレンジングをウェットコットンで拭き取っている画像。

水で濡らしたウェットコットンを使って、クレンジングを拭きとっていきます。

ウェットコットンでクレンジングミルクを拭きとっていくと、思ったよりきれいにメイクまで落ちました。
クレンジング剤で落ちたメイク汚れはこんな感じです。

ウェットコットンを使うと、さっきまで浮き上がっていなかったように思えたクレンジングもきれいに拭き取ることができました。

洗顔します。

樹ルークフォーミングクレンザーリプレニッシング洗顔料の泡立ちなどを写真つきで報告中
ジュリークフォーミングクレンザーリプレニッシング洗顔料は、リーズラベンダーの香り。

ジュリークの洗顔料は、やわらかめクリームタイプ?な洗顔料です。

ワシャっとした軽やかな泡立ちの洗顔料。
泡立ちも良い感じなジュリーク洗顔料。

凄く泡立ちが良いわけではありませんが、クレンジングと同系統の華やかなバラの香りでとってもリラックスできました。

ジュリーク化粧水はスプレー式

ジュリークローズミストバランス化粧水の肌なじみを写真つきでクチコミ中。
ジュリークローズミストバランシング化粧水の質感を写真つきでクチコミしていきます。

トライアルセットでは珍しい瓶に入った化粧水。

透き通らないすりガラスに入っているため、中身がどこまで入っているかは、わかりません。

ミストタイプの細かいスプレー状の化粧水が楽しめるジュリークローズミストバランシング。
肌なじみ良好なジュリークローズミストバランシング化粧水。質感を写真つきでクチコミ報告します。

ミスト具合が、とても細かいため、直接顔プッシュで。「ぶしゃー」ではなく「プシュ」と出る感じがとても好きです。

こちらも瓶入りの美容液

ジュリークハーバルアドバンスセラム美容液の肌なじみや質感を写真つきで報告。
ジュリークハーバルアドバンスセラムはラグジュアリーな香りの美容液。

化粧水とおなじく瓶に入ったハーバルアドバンスセラム美容液。こちらも1プッシュが少なめでも調整できるため、ちょうど良い分量をだすことができます。

かなり使いやすい容器だと感じました。

香りがまさにバラなジュリーク美容液。イントロキットに入っているアイテムはバラの香りで◎
ジュリーク美容液の質感を写真付きでクチコミ報告。

思わず嗅がずにはいられない、濃厚なばらの香りをしたジュリーク ハーバルアドバンス美容液。のびも良く、説明書きに書かれていたとおり、1回あたり2プッシュでも大丈夫そうです。

ジュリーク保湿クリームの肌なじみ報告。

ジュリークデイケアクリーム バランシングの質感を写真つきでクチコミ報告中。
ジュリークデイケアクリーム バランシングはチューブ容器にはいっています。

ジュリークの保湿クリームは、チューブ容器に入っています。ジャータイプのクリームは使いづらいと考えている私としては、チューブタイプは適量が出しやすくてかなり好きです。

ジュリークデイケアクリームバランシングは、保湿クリームになっています。
ジュリークの保湿クリームの肌への質感を写真つきでクチコミ報告中。油分バランスが優れている!と感じました。ナオベイのクリームも好きなのですが、これもとっても好きになりました。

オーガニックな保湿クリームの中では、NAOBAYのモイスチュアライジング クリームの油分バランスが最強だと思っていたのですが、こちらも好きです。

香りや質感などが抜群なジュリークスキンケア。ミルククレンジングが思った以上のクレンジング力があり、私にはちょうどよく感じました。マスカラを使わないので、これ1つできれいに落とせて◎ふき取りクレンジングなのに必要以上に皮脂をとりすぎない点も好きだと思いました。

ジュリーク ベストオブジュリーク イントロキット詳細

商品名ジュリーク トライアル
分 量7日分
価 格4,860円(税込み)
送 料500円(5,400円以上購入で無料に)
特 徴 無添加自然派
セット内容クレンジングローションリプレニッシング 30mL
フォーミングクレンザーリプレニッシング 30mL
ローズミストバランシング 15mL
ハーバルアドバンスセラム15mL
デイケアクリームバランシング15mL

ジュリーク ベストオブジュリーク イントロキットの購入はこちら

おまけのハンドクリームが素敵でした。

初回購入者限定のおまけがついていました。ローズハンドクリームだったのですが、とっても素敵なものでした。

ハンドクリームということで「美容液とかのが良いのに…」と、あまり期待していなかったのですが、予想に反して凄く良かったです。

ジュリークハンドクリームの質感を写真つきでクチコミ報告していきます。
ジュリークローズハンドクリームは、密閉されて届きました。

おまけで入っていたローズハンドクリームですが、現行品換算で1300円ぐらい。このレベルの高級なハンドクリームは初めて使います。

ジュリークは香りを大切にしているブランドらしく、今回購入したアイテムは全て良い香りがしました。

ジュリークローズハンドクリームの質感を写真つきでクチコミ報告中。
ジュリークローズハンドクリームは、ぱっと見は固めイメージのハンドクリームです。

良い香りのするジュリーク ローズハンドクリーム。保湿クリームにはラベンダーが入っているのですが、ハンドクリームには入っていないため、個人的にはハンドクリームの香りのほうが好きです。

油分バランスが凄く良いジュリークのハンドクリーム。顔につけるのもありなんじゃないかというぐらいのクオリティです。
ジュリークローズハンドクリームの肌なじみを写真つきでクチコミ中。

一見するとハンドクリームも保湿クリームも変わらないように思えたため、このハンドクリーム顔に塗ってみました。

同じくらいの量を塗ったつもりなのですが、ハンドクリームのほうがべたつきがあるような気が…やっぱりハンドクリームはハンドクリームなのかもしれないと思いました。