freeplus(フリープラス)泡洗顔料&モイストケアお試しセット

花王の敏感肌研究から生まれた低刺激処方freeplus(フリープラス)スキンケアを使ってみました。娘の修学旅行用の下着を買いにいったついでに入ったドラッグストア?で。ドラッグストア巡りでは見かけないパッケージだったのと最近ハマっている泡洗顔料もお試しできるので、即購入してみました。

freeplus(フリープラス)泡洗顔料&モイストケアお試しセットをつかってみたので感想を写真付きで口コミ報告します。

夏になると、寝ている間の皮脂分泌も盛んになっているようで、手を抜いてぬるま湯洗顔だけで済まそうとすると化粧のりが良くないことにやっと気が付きました。なので、最近は手早く洗顔できる泡洗顔料がお気に入りです。

泡立てしなくていいし、泡洗顔料はすすぎ少なくて済むし、洗いあがりさっぱりだし、と良いコトずくめ。

フリープラスで保湿ケアしてみます。

これが目的の泡洗顔料。フリープラス泡洗顔料です。ガッツリお化粧するわって時には、朝でも洗顔からスタートしたほうが良いみたいです。
プッシュボトルにはストッパー付き。お風呂屋さんに持っていくのもOKなストッパー付き。
この部分がぱちっと外れることになります。つまみを引っ張ってOK♪ちょっとなおしておこうと思ったら、もう一度突っ込めばOK。
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます

フリープラス泡洗顔料は購入時にはストッパー付き。パチンと外して使う感じです。洗面所で保管するときはそのままゴミ箱にポンですが、お風呂屋さんにいくなど持ち運ぶことも考慮したら、保管しておいても良さそうだと思いました。

私の場合、朝洗顔に使うのが一番有意義な使い方なので、洗面台にそっと置いて朝だけ使います。

フリープラス洗顔料の泡立ちはこんな感じ

1プッシュぐらいでOKでしょう。初めから使い過ぎないことが肝心だと思ってます。
1プッシュ分の泡をしゃしゃしゃっと広げます。敏感肌スキンケアフリープラスの泡洗顔料の使用感を写真つきで口コミ中。洗いあがりもあわせて報告します。

キメの細かい泡と大きめの泡が混ざった状態の泡洗顔料。

これといった香りがしないため、匂いに敏感な娘やだんな、バラの香りだと絶対に使わない息子にも好評です。「洗顔のしすぎだろ」ってぐらいニキビ顔を洗ってしまう息子には、ぜひ使って欲しいぐらい泡切れがいいのでさりげなく置くようにしました。

密閉されたかためボトル容器に入ったフリープラス洗顔料

敏感肌のために作られたフリープラスローションの使用感を写真つきで紹介中。
フリープラス化粧水は添加物を抑えてあるためか、密閉されています。なんか無添加っぽいイメージに思えました。
思った以上に大きめの口でした。使ってわかりましたが、結構なとろみがあるため、これぐらい大きくないと中々出てこなくていらいらします。
とろみのわりにみずみずしいイメージが強いフリープラスのモイストケアローション。肌なじみもいい感じです。
顔はオイリー混合肌のため、手の甲ほど爽やかにはなじみませんが、程よくしっとりしていい感じです。
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます

プラスチック製の容器に入っていたフリープラス化粧水。想像しているよりみずみずしいテクスチャーに「おっ!」と新鮮な気持ちになりました。

表面はべたつくことなく、しっとりという感じ。乾燥で悩む男性にも良さそうです。

モイストケアエマルジョンは乳液タイプ。

フリープラスのモイストケアエマルジョンは乳液のこと。
水気の多い乳液といった感じのフリープラスモイストケアエマルジョン乳液。しっとりさはいい感じなのですが、香りはよろしくない感じです。
自然な感じで肌へとなじんでいくフリープラスのモイストケアエマルジョン。肌なじみも口コミしていきます。
画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます

化粧水の次は乳液というセット内容になっていました。フリープラスには美白美容液も存在するのですが、スペシャルケアの位置づけなので、洗顔⇒化粧水⇒乳液で基本的にはOKなようです。

美容液好きとしてはセット内容に入っていないのが残念です。シンプルなパッケージのため、男性用の旅行用トラベルセットとしても良さそうだと思いました。

フリープラストライアルセット詳細

商品名freeplus(フリープラス)泡洗顔料&モイストケアお試しセット
分 量-
価 格1,728円(税込み)
送 料0円
特 徴
セット内容マイルドモイスチャーソープ(泡状洗顔料)80mL
モイストケアローション2(化粧水)30mL
モイストケアエマルジョン(乳液)10mL