テスト ホワイピュア

「急にシミがでてきた…」
は、35歳を超えた沖縄の女性からよく聞くあるある話。

私はというと、18歳で沖縄を離れてから、22年になりますが、ここ2年ほど、頬のシミが徐々に濃くなってきているように感じはじめていました。

18年間も沖縄の焼け付くような日差しをモロに受け続けてきた肌。中学にあがり、日焼け止めの存在を知ることになるのですが、大人が使うものぐらいの認識しか持っていませんでした。

東京にでて社会人に。

結婚して立て続けに2人の子供を産み、その子どもたちも大きくなり、一緒に遊びに行くことも少なくなりました。

8年ほど前からは、日焼けにも気を使うようになってきていたので、正直「もうきたかー」と思ったのは言うまでもありません。

「いずれレーザーでダーッと消すしかないかぁ」出てしまったのはしょうがないとしてあきらめ、「とりあえず今できることを」と日焼け止めを塗るときにも、もう少し意識しようと決めました。

私は実家の沖縄には、毎年お盆休みに帰省することにしているのですが、今年のGWは10連休もあるということで、いつもより早めのGW期間中に帰省することにしました。

4月1日には、ほぼすべてのビーチで海開きされて、海で遊ぶ観光客も多いのですが、元現地民の私には5月に海で泳ぐ概念はないため、夕方まで親戚めぐり、夜は知り合いのスナックにいって楽しんでいました。

今年の帰省はいつもとなにか違っていて、訪れる先々で、
「くみちゃん!やせた?」

「くみちゃん!なんかイジった(整形)?」
「くみちゃん、色白くなったねー」
などなど、会う人会う人に言われ続け
「何みんな!なんか良からぬことでも企んでるの?」と疑ってしまうほどに褒められまくってました。(元々、4人姉妹の中でも、ガサツで男の子ようだと言われ育ったため、頑固さ以外で褒められた記憶がない…)

褒められる意味がわからず、ただただ気恥ずかしい思いをしながらも。沖縄滞在中、あちらの親戚のお見舞い、こちらの親戚のご機嫌伺いなど5泊6日の滞在は、あっという間に最終日に。

毎年最終日には、私達4姉妹に加えて、年の近いいとこも集まり、一族の連絡事項の発表が行われます。「今年はおばさんの88歳のお祝いがあるよー、絶対参加ねー」とか。

「来年はおじさんの7回忌だよー、暑い時期だから、当日は都合がつく人だけ参加でOK。【妊婦さんとか小さい赤ちゃんいる人】は直接おばさんとこに挨拶いけば良いよー。」とか、の必要事項がアナウンスされます。

この時ばかりは、方言がわからない旦那の通訳を甥っ子たちに託して(父や母の方言は難しいので、現代っ子の甥っ子たちに訳してもらいます)、女性陣の輪に入って楽しみます。

私はたいてい、買ったけど使わないスキンケアやメイクアイテムを持って帰るのを習慣にしていて、今年も早速、使わないアイテムをシェアし始めました。 「これ、良いよねー」とか
「これ、なんで使わんの??」なんてことを話しながら、タッチアップなどをしていました。

ファンデーションを替えたら、「雰囲気まで変わった」は、女性なら一度は経験するメイクあるある。女性の雰囲気が変わったら、メイク法を替えたか、ファンデーションを替えたかですよね。

ファンデーションは、何年も前から愛用しているミネラルファンデーション。カバー力は不十分なんだけど、薄付きなのが気に入ってるので、かえてないし。化粧下地もUVカット効果のある普通のやつだし。

「レーザーやった?」なんて話まででてきて、「いや、考えてるけどまだやってない」と言うと、「頬のシミ、ほとんどわからなくなってるさー」そういえば、ここのところ、頬のシミを気にしたことなかったかも、って思いました。

年明けに美白サプリを飲み始めたことを思い出し「あっ!美白サプリ飲み始めたよ!たまに飲み忘れるけど。」 って言うと 「それだ!」となりました。

自分自身のことだけど、私もみんなに言われるまで、そんなに変化はわからなかったわけだから、当然かもしれません。

早速「これ飲んでるのー」からの「これにした理由はー」までをざっと説明しました。

私が美白サプリを飲み始めたきっかけは、プロテインを飲み始めてみるみる筋肉が付き始めた旦那からのアドバイスでした。

美容番組の隠れジミ画像を見た時に「シミだらけになったら嫌だなぁ…」とつぶやいてるのを見かけて、心配してくれたらしく、探してくれたのでした。

「サプリメントは必ずしも体に必要なものではない」と考えていた私は、高いお金だしてわざわざ買うまでもないと、鼻っから選択肢に入れていませんでしたが、プロテインやら、BCAA(アミノ酸)やらを飲んで、ムキムキと大きくなっていく旦那の筋肉を見てたら、彼の検索力は疑いようもないので、速攻飲んでみることにしたことを話しました。

旦那が選んでくれたホワイピュアは、簡単に言うと、サプリメントよりも効果がある医薬品で、下手にビタミンC入り炭酸を飲むよりも断然効果があるというものでした。(なんか炭酸飲料にこだわるなぁって思ったら、炭酸買う時、ビタミンC入りを積極的に選んでたのバレてたらしい)

「なんでポーラの美白サプリを選ばんかったん?」なんて話にもなったのですが、とりあえず旦那チョイスを選んだことを説明しました。

私が雑でおおざっぱな性格のため、調べ物などはしだいに旦那さん担当に。子育て中もこの役割分担で、とっても助かりました。

そそっかしいけど、体が丈夫なのが取り柄で、ここ何年も風邪すらひいていないため、定期的に錠剤を飲む習慣がない私。「毎日飲む」ことに慣れるのだけが大変だった。すぐ忘れちゃうのよねー。

ホワイピュアには、国内最高基準(240mg)のL-システインに加えて、ビタミンC・ビタミンB2・ビタミンE・ビタミンB6などがたっぷり。一緒に取ることで、メラニン色素が排出しやすくなるんだそう。←すべて旦那の受け売りですが…

大人の草野球が盛んな沖縄では、その子どもたちが少年野球に入っていることも少なくなく、小学生の間は母親たちのお手伝いも不可欠となってきます。

沖縄の日差しは「飲むだけでOK」なレベルではないため、今までの日焼け止めと平行して飲むことをすすめました。

人は欲深いもので、「シミに効く」薬用美白サプリだって言ってるのに、ダイエットへの効果も求めるお姉さんまででてきましたが…

翌朝、空港まで見送ってくれた姉から、「昨日の美白サプリ、ママも欲しいって言ってたから、母の日に送ってあげて~」と。恐るべし70歳の女性まで魅了してしまった美白サプリ ホワイピュア。

「ホワイピュア」は1日2回、1回3錠を水と一緒に飲むだけでOK。顔のシミだけではなく、背中や腕などのシミにも働きかけてくれるのが◎毎日持ち歩いてたから、袋クシャクシャだわ。(ズボラが恥ずかしい…)

思いのほか、色が白くなった私の悩みは、肌がきれいになったと同時に目立つようになってしまったほくろ!コレはさすがにホワイピュアでも消せないので、皮膚科さんに行きたいと思います!

●下部説明文●

●トップ画像●

●下部説明文●

●下部説明文●

●下部説明文●

●商品名●詳細

商品名
分 量
価 格
送 料
特 徴
セット内容

テスト ホワイピュアの購入はこちら