サントリー ビトアス トライアルサイズお試しセット

『 水と生きる suntory 』というキャッチフレーズでおなじみのサントリーから、オールインワン化粧品が発売されていました。

浸透していく成分とその順番にこだわって作られたvitoas(ビトアス ザ パーフェクトセラム)というオールインワン時短コスメです。

サントリーから販売されているオールインワンゲルのビトアス ザ パーフェクト セラム(vitoas)を使ってみた感想を写真付きで口コミ報告します。ビトアスパーフェクトソープの泡立ちも要チェック中です。

vitoas(ビトアス ザ パーフェクトセラム)は、プロテオグリカンをトリプルバリアセラミドが包み、それをトリプルヒアルロン酸で包み込むという、ミルフィーユみたいな技術を使って作られている模様。

「3相構造が壊れてしまいますので、手のひらで広げないでください」という注意書きがとっても気になる!なんだか凄い物のような気がします!

サントリービトアスオールインワンゲルとパーフェクトソープは、2つでスキンケア完了のシンプルケアとなります。

トライアルセットは、クレンジングと洗顔が同時にOKなパーフェクトソープも入って送料・税込み1,296円。お得なので、早速使ってみたいと思います。

ビトアスパーフェクトソープで洗顔メイク落としします。

サントリービトアスオールインワンゲルお試しセットに入っているパーフェクトソープはこんな感じ。
ビトアスパーフェクトソープ、クレンジングもできる洗顔料のクレンジング力などを調べてみます。

まずは、袋の裏に書いてある説明をしっかり読みます。

メイクアップ料を落とす場合は、顔をぬらさずに泡をのせてください。落ちにくいメイクアップ料はあらかじめ専用液で落としてください。引用元:ビトアスパーフェクトソープ袋裏面

石鹸クレンジングで落ちにくいのは、オイル系のアイテムだと思うのですが、具体的にどれがオイル系なのかわからないため、いつも通りメイク落とし実験してみます。

ビトアスパーフェクトソープの泡立ちやクレンジング力を調べてみます。
ビトアスパーフェクトソープの側面。横から見た厚みについて写真付きで口コミ報告します。

可愛らしい丸餅のようなビトアス ザ パーフェクトソープ。ぷっくりとしていて、とても良い香りがします。無添加系の香りのない石鹸もナチュラルで好きですが、ビトアスパーフェクトソープもとても良い感じです。

少し水をくぐらせたビトアスパーフェクトソープを泡立てネットを使って泡立てて使います。
結構簡単に泡立てることができるビトアスパーフェクトソープ。もっちりな泡立ちが楽しめそうです。

軽く洗い流した手持ちの泡立てネットを使って、ビトアス ザ パーフェクトソープを泡立ててみたところ。簡単にもっちり泡ができました。

サントリービトアスのメイク落としできるパーフェクトソープを使ってクレンジングを試してみます。
写真奥からリキッドアイライナー・ペンシルアイライナー・アイシャドウ・口紅の順です。

メイク部分をぬらさずに泡をのせてみます。左奥からリキッドアイライナー・ペンシルアイライナー・アイシャドウ・口紅の順に並んでいます。

サントリービトアスパーフェクトソープでクレンジングしているところ。口紅みえてます。
ファンケルビトアスパーフェクトソープは、どれだけクレンジング力があるのかを調査してみました。リキッドアイライナー・アイシャドウ・口紅などで試してみます。

黄砂が酷い時期のクレンジングの際に、肌がざらっとする感覚が嫌で、予洗い⇒時間を置いてクレンジングをしていた私としては、優秀なクレンジング石鹸があれば、ストックしておきたいと考えていました。

ビトアスパーフェクト洗顔石鹸の使用感を写真付きで口コミ報告します。
ビトアスパーフェクトソープを使って洗顔メイク落としをしたところ。油分系が苦手のようで、少しだけてこづった部分がありました。

ペンシルアイライナー・口紅で少してこづりましたが、洗い流す頃にはきれいになっていました。リキッドアイライナーは余裕だったので、リキッドアイライナーを使う際には、ポイントクレンジングは必要ないと思います。

サントリービトアス洗顔石鹸は、ねちゃっとしたぬめりを持つクレンジングソープです。
サントリービトアス ザ パーフェクトソープのネチャネチャとしたテクスチャーは、ポーラDの洗顔石鹸に似ています。

ビトアス ザ パーフェクトソープは、ねちゃーっとしたヌメリのある洗顔石鹸なのですが、私はこのトローッとしたテクスチャーが好きで、泡立てネットなしでも泡立つこともプラスポイントに。

普段はアイライナーを引かない私には、ちょうど良いクレンジング力なので、手元に置いておきたいなぁと思いました。

ビトアスを使う時の注意点。

サントリーのオールインワン乳液ビトアスを塗る時の注意点について。肌の上で上手に変化できるよう、使う側にも注意しなければいけないことがありました。

手のひらで揉みほぐしてはいけないってことが書かれた注意書き。「手で人肌まで温めて~」っていう使い方は、絶対にしちゃいけないみたいです。どうせ使うなら効果的に使いたいので、顔にのせてから素早くなじませるようにします。

ビトアスオールインワンゲルを実際に使ってみます。

ビトアスオールインワンゲルの肌なじみなどを写真付きで口コミ報告します。
サントリービトアスのオールインワンゲルのプッシュボトルをアップで報告しました。

プッシュボトルで届くサントリービトアスオールインワンゲル。ジャーからすくい取るタイプではないため、清潔な状態が最後まで続くのが◎

ディスペンサー部分も、固すぎず緩すぎないのがとても使いやすくて好きです。

サントリービトアスのオールインワンゲルを軽くプッシュして肌にのせているところ。しっかりとしたゲルの状態です。
ビトアスオールインワンミルクの質感を体験中。今の状態は化粧水に変化しているところだと思います。

ちょっと硬めの乳液のようなテクスチャーをしているビトアス。ゲル状で最初からみずみずしい感じのオールインワンとは違い、肌へなじませるときに質感が変化していく模様。(画像は軽めの1プッシュ分となります)

サントリービトアスのオールインワンゲルを使って、肌なじみチェックをしているところ。化粧水っぽい⇔美容液な感じです。
サントリービトアスオールインワンゲルをがっつりワンプッシュ出し終わったところ。ワンプッシュが肌にちょうど良い感じです。足りなければ軽くプッシュして足す感じが◎

しっかりとしたテクスチャーなのに肌になじませていくうちにジュレみたいになって、いつの間にかしっとり。とっても不思議で心地よい美容乳液に出会えた気がします。

私にとっての適量は、がっつりワンプッシュ分。手では混ぜあわせないほうが良いため、指先で頬・鼻・おでこ・あごにのせ、それからさーっとなじませるのが◎足りない分は指先でなじませる感じにします。

サントリーのビトアスザ パーフェクト セラムは、モロモロのでないタイプのオールインワンで、たいていの日焼けどめとの相性は◎オイル系の日焼けどめに重ねると、ベタっとなるときもありますが、軽くティッシュで押さえると余分な脂分はとれて、つやつや肌に仕上がってる気がします。

CCクリームとの相性をチェックしてみます。

サントリービトアスオールインワンゲルと米肌CCクリームの相性をチェックしてみます。
サントリービトアスオールインワンクリームと米肌CCクリームとの相性をみてみます。

BBクリームよりもナチュラルな感じの色づきを楽しめるCCクリーム、サントリービトアスでスキンケアした後に使ってみました。適量をのせ、なじませてみます。

サントリービトアスオールインワンクリームと米肌CCクリームの色をチェックしてみました。
サントリービトアスオールインワンと米肌CCクリーム相性は非常に良いように感じました。

米肌の澄肌CCクリームは思った以上にしっかりとしているため、「BBクリーム??」となるのですが、ビトアスザ パーフェクト セラムでしっとりとした肌にはいい感じに馴染みました。

米肌CCクリーム多めだと、ベタッとなってしまうので、軽くティッシュでおさえるととても良い感じになりました。

サントリービトアスとレジャーのお供アネッサを使ってみました。

サントリービトアスで保湿ケアした後、アネッサゴールドを使い、レジャー紫外線カットを狙います。
サントリービトアスで保湿ケアした後の肌にアネッサゴールドをのせているところ。

夏になると決まって口コミサイトなどで上位に上がってくる資生堂のアネッサ(日焼けどめ)。甥っ子たちと海に行くことが決定したので、ゴールドを購入しました!どんな感じかしらとビトアスオールインワンゲルとの使い心地をチェックしてみます。

今年は海に行くことになりそうなので、アネッサゴールドを購入してみました。サントリービトアスとの相性をチェックします。
アネッサゴールドとサントリービトアスの相性はとっても良い!と思います。

近年は、海やプールに行かなくなっていたので、アネッサ系の日焼けどめは久しぶり。思った以上のサラサラさに「えっ」となりましたが、ビトアスのしっとりさの上に、もう1枚薄いベールがのった感じに。ただ、ルースのせるために軽くティッシュで抑えたほうが良さげです。

アネッサ=強力だけど、使いにくい日焼けどめと思っていましたが、スキンケアとの相性もあるようです。ビトアスザ パーフェクト セラムとは、うまくなじんだので◎

ビトアスザ パーフェクト セラムは、27種類の自然由来の成分が配合、豊潤な香りにより満たされた気分になるのですが、つけて少しの間は、周りの人も楽しめるようで、お風呂上がりに「シャンプーどれ使った?」と息子と娘に聞かれました。良い香りのシャンプーを買ったと誤解したようで、スキンケアだと伝えると残念がっていました。

サントリー ビトアス トライアルサイズお試しセット詳細

商品名サントリー ビトアス ザ パーフェクト セラム トライアルセット
分 量約10日分
価 格1,296円(税込み)
送 料送料無料
特 徴 たるみ保湿
セット内容ビトアス パーフェクトセラム 20mL
ビトアス パーフェクトソープ 15g

サントリー ビトアス トライアルサイズお試しセットの購入はこちら

基礎化粧品がライン使いされる理由

サントリービトアス美容乳液の紹介ページで教えてもらった基礎化粧品がライン使いされる理由のイラスト。

化粧水・美容液成分には水溶性の物が多く、乳液・クリーム成分には油溶性の物が多いとは、頭ではわかっていたのですが、私の語彙力では人に伝えるのは難しい…イラストだととっても分かりやすかったので、お借りしてきました。

クリームは一番最後!!っていうのが、よく理解できます。クリームの後に美容液とかは効果ない模様。

サントリーの考える「オールインワンスキンケアに必要とされていること」

サントリービトアス化粧品に搭載されている独自技術。

肌表面で働きはじめるのではなく、肌の奥まで到達してから働きはじめて欲しい美容液は、化粧水相、乳液・クリーム相で守られた状態でビトアスボトルに入っているよう。

サントリービトアス美容乳液が浸透する様子。

ビトアス美容乳液の浸透していく様子がイラストで紹介されていました。

サントリービトアスのホームページで紹介されていた、独自技術の美容乳液が浸透していく様子のイラスト。またまたお借りしてきました。

せっかく肌の奥まで届くように工夫されているので、使用方法に書いてある通りに肌では広げないように気を付けたいと思います。