ビーグレン たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット

「ほうれい線の原因はシワではなかった」という視点から、新たなスキンケアアプローチを紹介しているビバリーグレン ラボラトリーズ。

ほうれい線にだけ、シワを改善するクリームを塗ったところで、ほうれい線のそもそもの原因である「皮膚のたるみやよれ」は解消されず、結果的にほうれい線はなくならないということのようです。

ビーグレン シワたるみケアお試しセットでには、キューソームリフトというマッサージ可能なリフトアップ美容液が含まれています。真ん中の紫の印が入った美容液を使って感想を写真付きでクチコミ報告します。

ビーグレンでは、「朝こそ、フェイスラインの引き上げ・引き締めのタイミング」と考え、朝使えるマッサージ美容液の販売に至ったみたいです。

朝も使えるキューソームリフトを利用した「STEP7からなる小顔メソッド」というマッサージ方法も公開されていたので、使って試してみたいと思います。

ビーグレン クレイウォッシュ洗顔料使います。

ビーグレン クレイウォッシュ洗顔料の使用感を写真つきでクチコミ報告します。
ビーグレン モンモリロナイト配合の洗顔料の色は、くちゃっぽい色でした。

クレイウォッシュ洗顔料に含まれるモンモリロナイトは、たんぱく質やファンデーション・ほこり・ダニ・カビ・粉塵・皮膚から剥がれ落ちた垢などの有機物を吸着する性質を持っているそうです。

泡立たない洗顔料ではありますが、モンモリロナイトの性質により、肌に必要のないものは取り除いてくれるので◎

ビバリーグレンたるみ・ほうれい線ケアお試しセットの使用感を写真付きでクチコミ報告していきます。
ビーグレンクレイウォッシュ洗顔料に少しだけぬるま湯を追加して、肌のすみずみまでケアします。

やわらかでのびの良いテクスチャー軽めのクレイ洗顔料なので、こすりすぎ洗顔が原因の肌乾燥などにも◎と思います。「しっかり保湿しているのに肌が乾く…」って時にちょうど良さそうだと感じました。

ビーグレン キューソームローションの肌なじみを報告します。

ビバリーグレンのキューソーム化粧水の肌なじみを写真付きでクチコミ報告します。
ビーグレンキューソームローションは、ビーグレンの基本的な化粧水。エイジングや保湿など炎症ニキビ肌以外の肌に使えるよう設計されています。

ビーグレン化粧水はずーっと、うるおいが続くように設計されています。

ビーグレンが、化粧水のためだけに 開発した新技術「Charged QuSomeR」。
イオンの力で角層にとどまり続けるから 普通の化粧水では不可能な 「17時間のうるおい」を可能にしました。引用元:ビーグレン公式ページ

ビーグレンキューソームローションは、みるみる肌になじんでいく化粧水です。あっさりとした質感がやみつきになります。
あっという間に肌になじんでしまうタイプの化粧水のため、時には2~3回にわけて肌になじませてしまうこともあります。

秋口の「肌が乾き始めてるなぁ」って時に使い始めたのですが、例年なら肌が軽くざらつく時期のはずなのに、普通の肌状態をキープできてます。生理前で敏感な肌のシェービング後にもピリつきもなく◎

ビーグレンは他のアイテムのインパクトが凄いため、キューソームローションは地味アイテムだと決めつけてしまいノーマークだったのですが、堅実なアイテムって実は大切なのかもと感じました。

QuSomeリフトはマッサージ美容液です。

ビーグレンのキューソームリフト美容液は、マッサージ美容液。このチューブ容器に入っています。
キューソームリフト美容液は、やわらかな美容液。半透明でみずみずしい感じのテクスチャーです。

メイクとマッサージを駆使し「小顔」についての指南書「小田切流小顔道」を書かれている小田切ヒロさんが、雑誌classy11月号で紹介していたQuSomeリフト美容液。コスメデコルテや資生堂プレイリストなどを使った4ステップの1つとして紹介されていました。

キューソームリフト美容液は、肌なじみの良い美容液のため、次に使うスキンケアの邪魔をしないように感じます。
ビーグレンのキューソームリフト美容液の質感は、なめらかタイプ。ベタつきがないため朝ケアの邪魔をしません。

なめらかでみずみずしいタイプの美容液をしているため、マッサージクリームにありがちなネチャっと感がありません。さらっと肌になじんでいきます。これだけ軽いマッサージクリームなら朝ケアに使ってもお化粧の邪魔をしないので◎

とっても良いマッサージ美容液を見つけたかもです。

Cセラム美容液を使ってみます。

ビーグレンのCセラム美容液は、オイルテクスチャーの美容液。チューブ容器が◎、これ以外の容器だと、適量が出しにくそうです。
ビバリーグレンCセラム美容液は、先っちょが細めのチューブ容器に入って届きました。これぐらい細いと適量がとっても出しやすくて◎ただ、下に向けるとたらーっと出てきてしまうので、注意が必要となります。

ピュアビタミンCが配合されたCセラム美容液。ビタミンCを最も手軽で優秀な美容成分だと思っている私としては、たっぷりつけずにはいられない美容液なのですが、ぬりすぎてしまうとオイルを塗りすぎた時のようにテカーっとなってしまうため、適量を守りつつ使います。

ビーグレンcセラム美容液はビタミンC誘導体が配合された美容液。
ビーグレンCセラム美容液の肌なじみを写真付きでクチコミ報告します。

つけるとポッと温かくなる感じが面白く、ヌルっとしているので肌になじませやすいのが◎ 変わった香りがするので、初めて使う場合は香りを確認してから使うのが良いと思います。

私、この変わった香りが癖になり、思わずクンクン嗅いでしまいます。

ビーグレン モイスチャーリッチクリームを使ってみます。

ビーグレンモイスチャーリッチクリームは、こんな感じのチューブ容器に入っています。
少しかためのテクスチャーをしているため、こんな感じででてくるビーグレンリッチクリーム。

朝OKなクリームは夜には軽すぎ、夜OKなクリームは朝には重く感じることが多いのですが、モイスチャーリッチクリームは、とてもなめらかで、肌なじみも◎いろんな組み合わせで使ってもモロモロがでる要素がないのも◎

ビーグレンモイスチャークリームの肌なじみを写真付きでクチコミ報告します。
ビバリーグレンたるみ・ほうれい線スキンケアセットのモイスチャークリームの肌なじみを写真付きでクチコミ報告します。

普段クリームらしいクリームは使わず、オールインワンゲルをクリーム代わりにしてしまうことも多い私としては、30グラム7000円は「欲しい!でも少しお高いのよね~」な感じです。ただ、夜はオールインワンゲルなどをがってん塗りすれば、保湿も十分なのですが、朝オールインワンゲルは使えないため、朝使えるクリームは欲しいところです。

ビーグレンは年に数回キャンペーンをしていて、全品10から22%値引きがあるということなので、キューソームリフトをその機会にゲットしようともくろんでいます。クリスマスセール的なキャンペーンのようで、購入金額に応じて、プレゼントもある模様。

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケアトライアルセット詳細

商品名ビーグレン たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット
分 量7日分
価 格1,944円(税込)
送 料送料無料
特 徴 シワたるみ保湿
セット内容クレイウォッシュ(洗顔料) 15g
QuSomeローション(化粧水) 20mL
Cセラム(美容液) 5mL
QuSomeリフト(美白クリーム) 10g
QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム) 7g

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの購入はこちら